「ミニバン」の検索結果(578件)

記事

よく聞くピラーってなに? Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーの違いは?

日本の自動車用語でよく聞くピラーは、英語のPillar(柱)に由来し、クルマのウインドウ間に配置されている。Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーとは? 役割に違いがあるのだろうか。文/写真・塚田勝弘

  
27186

【高速試乗動画】現行型トヨタアルファードで第2世代トヨタ・セーフティ・センスを試す!

トヨタ自動車は2018年より第2世代の予防安全パッケージ「トヨタ・セーフティ・センス」を導入しました。今回はミニバンの中でも大人気を誇る現行型トヨタ アルファードの2.5Lガソリンモデルに乗り高速試乗をします。トヨタブランドで初採用されたレーントレーシングアシストの使用感やニッサ...

  
19427

ハイエースがステッキ式パーキングブレーキを採用し続ける理由とは?【トヨタ広報部に聞いた!】

ハイエースといえば、そろそろ次期型も気になるところで、フィリピンで発表された新興国向けの新型が日本にも導入されるか注目を集めている。まだ絶大な人気を誇る現行ハイエースは、2004年8月にデビューしてからロングセラーモデルになっている。お馴染みのハイエースだが、なぜステッキ式パーキ...

  
39401

スバル新型XVで車中泊をする事は可能?【シートアレンジを確認してみた】

街中でも映えるスタイリッシュなデザインと高い走破性を兼ね備えたスバルのクロスオーバーSUV新型XVが、2017年5月に新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの魅力&メリットの一つが、居住性&快適性。最近、トヨタのCHR/C-HRやホンダのヴェ...

  
23110

【装備されていて嬉しい!】新型エクストレイルの3つ機能&装備とは?

悪路の走破性に優れた日産の本格派SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、マイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。今回のマイナーチェンジでは見た目のデザインが大幅に進化した事や、メーカーオプションで同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”を備えた事が話...

  
1231

【マイチェン後も少ない?】新型エクストレイルの収納スペースを徹底チェック

安定した人気を誇る日産のミドルサイズSUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月、マイナーチェンジを行いました。今回新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の内装・インテリアは、若干デザインが変わり高級感・上質感がアップしたものの、収納スペース・小物入れ...

  
3912

座り心地はイマイチ!?新型エクストレイルの3列目シートを確認してみた

アウトドアシーンで威力を発揮するタフギア、日産の新型エクストレイルが2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。先代モデルと同様にこの新型モデルでも、ガソリン車は5人乗りの2列シートモデルと7人乗りの3列シートモデルを用意しています。ただ、新型エクストレイルの3列...

  
6981

RX-8、S-MX…1代限りで消えてしまった車たち8車種

トヨタ「クラウン」は現行モデルで15代目、日産・スカイラインは13代目と、何十年も続くブランドネームがある一方、1世代限りでひっそりと消えてしまう車名も少なくないもの。しかし、短命だったからといって必ずしも車のデキが悪かったわけではなく、惜しまれながらブランド終了を迎えた車種も…...

  
49867

新型エクストレイルのプロパイロット|セレナよりも良いと感じた事とは?

日産の人気スポーツギアの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月、マイナーチェンジをして、新発売されました。今回のマイナーチェンジをしたこの新型モデルの注目ポイントの一つが、セレナ(SERENA)で初搭載された同一車線自動運転技術の”プロパイロット機能”をメーカーオ...

  
446

シーマやセンチュリー…300馬力以上を誇るハイパワーな国産車7つ

かつては自主規制により、どんなスポーツカーでも280馬力に抑えられていた国産車も、今では日産「GT-R NISMO」の600馬力を筆頭に、300馬力オーバーの車が続々登場してきました。今回は、2019年4月1日現在で販売されている国産車の中から、あえてスーパーカーを除いた300馬...

  
58026

トヨタ新型カムリの後部座席は狭さを感じる!?居住性を確認してみた

全世界で累計1800万台も売り上げているトヨタの世界戦略車新型カムリ(CAMRY)が2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回新発売された新型モデルは、全長・全幅は先代モデルよりも一回り大きくなっているものの、全長は低めに設定…。外装・エクステリアは、先代...

  
1501

2017年マイナーチェンジモデルのハリアー ターボはハイオク仕様!乗り心地や燃費に迫る!

2017年7月に、トヨタのSUVの代名詞であるハリアーがマイナーチェンジしました。今回は、ターボモデルのプログレスに試乗させていただきました。2017/8/16

  
611

2017年夏にマイチェンしたエスクァイアの内装ってどうなの!内装をチェックしてみました!

2017年7月にマイナーチェンジをしたトヨタの5ナンバーサイズミニバン、エスクワィア。今回は、そのエスクワィアについて、紹介していきたいと思います。2017/8/23

  
364

2017年マイナーチェンジを果たしたエスクァイアの乗り心地や燃費を解剖!

エスクァイアの乗り心地や燃費を解剖しました。2017/8/23

  
580

エスクァイアのモデリスタのパーツってどんなものがあるか調べてみました!

ディーラーの純正オプションのモデリスタパーツを使い、エスクワィアのエクステリアをカスタムすることが可能です。もちろん純正部品なので、保証も含め安心に使用することが出来ます。2017/8/23

  
611

エスクァイア(2017年モデルチェンジ)のエクステリアが大人顔でかっこいい

トヨタエスクァイアのエクステリアをチェックしました。2018/1/5

  
1214

エスクァイア(2017年モデルチェンジ)とヴォクシー、ノア…何が違うの?

トヨタ エスクァイアをチェックしました。2018/1/5

  
814

【リアシートの居住性はいかに!?】新型N-BOXカスタムに試乗!

N-BOXカスタムの後部座席は、チップアップ&ダイブダウン機能付きのスライドシートが奢られます。このスライドシートは、前後に19cmスライドすることができ、一番後ろに下げると、大人が足を組めるほどの空間が現れます。2017/10/10

  
559

アルファード HYBRID Xの2列目シートレビュー【機能性を徹底チェック】

アルファードのなかで、一番の特等席ともいえる2列目シートですが、座り心地だけでなく、使い勝手含めて快適なのでしょうか?乗り降りのしやすさや座り心地について説明していきましょう。2018/2/10

  
9926

【木目調の高級感あるインパネ】トヨタ アルファードHYBRID Xのインパネレビュー

新型アルファードHYBRID Xのインパネ周りの作りについて説明します。アルファードは高級ミニバンらしく高級感ある作りです。さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいという特長もあります。2018/2/13

  
6928
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives