「ミニバン」の検索結果(444件)

記事

目指せ!カントリージェントルマン VOL.4 フルフラットに理想はあるのか?

とある自動車メーカーの広告で、ミニバンの車内泊がクローズアップされていた。フルフラットになる室内を映し出し、車内泊を推奨するような内容になっている。だが、この広告を見て憧れを抱いた昭和生まれの人は、少し冷静になって考える必要があるのではないか。text/photo:吉田拓生 [a...

  
719

オペル開発、スバル発売の傑作ミニバン!? 「ザフィーラ/トラヴィック」とは?

かつてオペルから発売されていた「ザフィーラ」というクルマをご存知でしょうか。日本では、スバルから「トラヴィック」という名前で販売されていた名作ミニバンです。オペルのコンパクトカー、アストラをベースに開発され、1999年に販売を開始しました。ミニバンということで室内には3列シートの...

  
4001

安定した走りでグイグイと加速!フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI試乗記

2003年秋に登場した初代以来、いささか地味な印象を持たれながらも日本市場において着実に地位固めをしてきたゴルフトゥーランは、その名のとおりゴルフをベースとし、3列7人乗りのシートレイアウトが与えられたコンパクトMPV。二代目に当たる現行モデルの日本導入は2016年1月で、これま...

  
1947

思わず二度見!? 強烈な個性をもつ2代目フィアット ムルティプラとは?

ミニバンなのに、すれ違った瞬間、思わず二度見してしまう。そんな強烈な個性を持ったイタリア車が、かつて存在しました。いわば普通の実用車でありながら、日本メーカーには真似できないスタイリングで登場した、超個性派の”あの車”。フィアット ムルティプラについて紹介します。文・西山昭智

  
3309

クラウン、ハリアー、カローラなど…なぜトヨタは車種別にエンブレムを変えているの?

トヨタが現在のCI(コーポレートアイデンティティ)を採用したのは、1989年のこと。Tをモチーフとした3つの楕円で形成されたエンブレムを見たことのない人はいないでしょう。このように誰でも知っているCIを持ちながら、クラウン、ハリアー、カローラなどには、独自のフロントエンブレムが付...

  
2092

輸入車のなかでも異彩!? お洒落なフランス生まれのSUV3選

今人気の輸入車SUV市場のなかでも、異彩を放っているのがフランス生まれのSUVモデル。質実剛健なドイツ車とも、スポーツ性能を謳うイタリア車とも、プレステージ性を追求するイギリス車ともまったく違ったデザイン性が高く評価されています。今回はそんなフランスからやってきた魅力的なSUVモ...

  
3278

ミニバンやコンパクトカーにも!? D型ハンドルを現行で採用しているクルマ5選

D型ハンドルとは、完全な円形ではなくアルファベットのDのような形をしていることからその名がつきました。直進方向にハンドルを持つと直線部分が下になり、元々はドライバーの空間が狭いレーシングカー用のハンドルでした。しかし近年ではスポーツカーやミニバンなどにも幅広く採用されています。そ...

  
7519

なぜ背の低いミニバンが減ったのか?

2000年代前半、トヨタのイプサムやウィッシュ、ホンダのオデッセイやストリームなど、ミニバンのなかでも背の低い車種が人気を博しました。しかし、当時は年間販売台数トップ20に何度も登場したこれらのクルマが、現在は低迷し、コンセプトの変更や生産中止にまで追い込まれています。これは、な...

  
5924

高さ制限1.5メートル!? 東京にある低いトンネル4選

東京にある高さが低いトンネルといえば、品川の高輪橋架道橋を思い浮かべる人が多いでしょう。その高さ制限は、わずか1.5メートル。タクシーの屋根に付けられた行灯(提灯)が、トンネルの天井にかすりそうな低さです。この他にも、東京には通称”提灯殺し”と呼ばれるトンネルが存在します。今回は...

  
3182

国内自動車市場にインパクトを与えた!? 90年代後半の名車5選

バブル経済崩壊後の1990年代後半は、景気低迷と就職氷河期に加えて、大きな災害や事件が重なるなど、社会不安が日本を覆う一方、インターネット社会の始まりともいえる時代でした。経済・社会・文化の多方面で大きな変化を日本が経験したころ、どんなクルマが人気となっていたのでしょうか?文・立...

  
6993

昔と今、日本車各メーカーの大衆車はどう変わった?

現代の私たちにとって、クルマは生活に欠かせないものとなっています。その土台となっているのは、戦後、急速に自家用車が普及するきっかけにもなった各メーカーが作る大衆車ですが、時代の変遷とともに、大衆車も変化を遂げています。日本の主な自動車メーカーが販売してきた大衆車には、どんなクルマ...

  
2278

コラムシフト、フォグランプなど…いつしか消えそうな自動車の装備たち

これまでに登場したクルマの装備には、時代によって淘汰され、無くなってしまったものも少なくありません。今回は、最近の電動化、自動化によって今後消えていきそうな装備、高性能化によって不要となった装備などを紹介していきます。文・赤井福

  
4485

助手席が2つ!? 前に3人乗れるクルマ3選

クルマの前席は、通常、運転席と助手席1席ずつで構成されています。これは、居住性や安全性といった理由から採用されています。しかし、前列に3人を座らせる設計も不可能ではありません。そこで今回は、前席に3人座ることのできる乗用車を3台紹介します。

  
5241

狭い道に車がぴったりはまってしまったなど…JAFに寄せられた、珍しい?依頼内容6選

「ああ、どうしよう…」と思う突発的な車のトラブル。そんな時に心強いのがJAFです。多くの人がトラブルのときに頼るJAFですが、なかにはこんな珍しい依頼も来ているようです。文・吉川賢一

  
27277

これでキャンプに行きたい!VWの「グランドカリフォルニア」ってどんなクルマ?

今年の夏も各地でキャンピングカーを目撃しましたが、ドイツのVW社が新型のキャンパーを発表しました。もはや伝統ともなったVWの「カリフォルニアシリーズ」、その最新版とライバルであるメルセデス・ベンツの最新キャンパーをご紹介します。文・山崎友貴

  
18086

ガス欠になったらどうすべき?5つの対処法で解決!

ガソリンや軽油を燃料とする車を運転している場合、燃料の残りをチェックしておかないとガス欠に見舞われることがあります。JAFの出動件数でもトップ10(高速道路では2番目)に入るほど多いトラブルですから、案外他人事ではないのです。そこで今回は、ガス欠時の対処法を5つ紹介します。

  
14867

フロントガラスに▶◀マーク、これってなんで付いているの?

ホンダ車のフロントガラスの両端に、小さな三角形のマークがついているのをご存知でしょうか。このマークには、運転が苦手な方でも上手になれる秘密が詰まっているのです。今回は、このフロントガラスの三角(▶◀)マークについて紹介していきます。文・吉川賢一

  
33448

先週もっとも読まれた記事をプレイバック!(8/6〜12)

猛暑が続くなか、先週は台風13号日本接近により、気温が一時的に下がり、寒暖差が大きく発生した週でしたね。また、先週からお盆休みが始まり、楽しい休暇を過ごしている方も多いことでしょう。さて、CarMe[カーミー]では先週(8月4日〜12日)に公開された記事の中で、どの記事が一番読ま...

  
10207

リアワイパーっているの?いらないの?

ハッチバックやワンボックス、ミニバンにほぼ標準装備になっているリアワイパー。でも「これっていつ使うんだっけ?」という方は、意外に多いのではないでしょうか。今回は、リアワイパーの必要性について考えてみました。文・吉川賢一

  
12326

新車で国産なら中古で輸入車はどう?200万円程で買えるおすすめ中古輸入車

「輸入車は国産車に比べて価格が高くて…。」という理由で、購入をためらっている方は多いでしょう。でも、あなたが新車の購入に200万円程度を予定しているなら、中古にはなりますが、国産車とはまた違った魅力を持つ輸入車も選択肢に入れることができます。次の愛車には、中古の輸入車も候補に入れ...

  
7643
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives