「ミッドシップ」の検索結果(106件)

記事

【東京オートサロン2018】ハチロクに新たな魅力を注ぎこむブーストの魔術師HKS

ターボチューニングの雄、HKSは今回ブースにレッドのトヨタ 86、スズキ新型スイフトスポーツ、ホンダ S660 を持ち込み、新製品を展開しています。

  
3349

車にちょんまげ!? なんのためにあるの?

一般道ではあまりお目にかかることのない、車のちょんまげ。正確には力士のようなちょんまげではないのですが、ルーフ上に設置される、穴の開いた部品が、なんとなくそう見えることから通称ちょんまげと呼ばれているようです。これには、どのような役割があるのでしょうか。

  
6200

スーパースポーツカーのドア横のダクト…はたしてどんな効果があるのか?

フェラーリやランボルギーニなどのスーパースポーツカーにはドア横、またはドア後方にダクトのようなものが設置されています。これにはどんな意味があるのでしょうか?単なるデザイン?それともなんらかの効果があるのでしょうか?

  
8596

1990年前後に日本に誕生した、3ナンバー専用モデル5選

1990年前後といえば、日本中が好景気に沸いたバブル期でした。現在40~50歳代の方々は、当時の様子を鮮烈に覚えていらっしゃるのではないでしょうか?そんな時代の真っ只中、1989年に税制が見直され、それまでボディサイズによって高額だった3ナンバー車の税金が大幅に下がることを見越し...

  
9448

2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

アメリカでは、製造から25年経過しなければ輸入できないというルールがあります。2017年から2018年かけて輸入解禁になることで、中古市場に影響を及ぼしそうな1992-1993年生まれのモデルを紹介しましょう。

  
34086

NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

初代NSXを始め、日本メーカーから発売されたミッドシップスポーツカーは、多くの個性と魅力を秘めていました。そんな日本製MRスポーツを、今後の復活に期待を込めて振り返ってみたいと思います。

  
10036

GT-RやLFAにも採用!トランスアクスルのメリットとデメリット

フロントエンジン車の前後重量配分を考えた際、重量物であるエンジンを車体中央近くに載せるやり方は、比較的簡単な方法です。しかし、それでは肝心の室内空間が狭くなってしまいますし、搭載位置にも限界があります。そんな問題を解決するために考え出された方法が、エンジンとミッションを分離して車...

  
14981

水平対向、直列、V型…どれが最も優れているエンジンと言えるか?

自動車用エンジンにはさまざまな種類があり、同じ気筒数でも直列だったりV型だったり、あるいはスバルやポルシェのように、その形式自体を宣伝文句とした水平対向エンジンまであります。同じメーカーでも複数のエンジン形式があるのは、それぞれに長所・短所があるからです。

  
26585

その手があった!フェラーリを沖縄では誰でもレンタルできる?

フェラーリは、イタリアの自動車メーカーで、F1などのモータースポーツでも有名なスポーツカーメーカーです。車好きでもなくても誰もが知っている車の名前、それがフェラーリです。しかもフェラーリは、車に対して少しでも知見があれば、誰もが憧れる車です。真紅のフェラーリ…一度は乗ってみたい車...

  
5285

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
16859

S2000、S-MXなど…インパクト大!1代限りのホンダ車4選

惜しくも1代限りで終わってしまった、現在では販売されていない魅力的なモデルがあります。S2000、S-MXなどを世に送り出したホンダはその代表格。ここでは、1代で終わってしまったホンダの名車を紹介しましょう。

  
5422

駐車場がない、道が狭いなど…スポーツカーに乗ってて困ること

スポーツカーといえば、車高が低くて、カッコイイ車の代名詞。みなさんも、風を切りさくようなフォルムに、一度は憧れたことはありませんか?しかし、車はカッコよさだけで乗れるものではありません。かっこいい車には、それなりのデメリットも存在するのです。これから買おうと考えている方はぜひ、参...

  
10403

スバルの軽自動車に水平対向エンジンが採用されなかった理由とは?

スバルが軽自動車の生産を終了してから何年も経過しましたが、なぜスバルは軽自動車に水平対向エンジンを搭載しなかったのでしょうか?もし搭載していれば、個性を示して生き残れたかもしれません。この点について考えてみましょう。

  
16130

GTO、スープラ、Z…かつて3.0リッターエンジンを搭載していた国産スポーツカー達!

最近の国産スポーツカーは、3.7Lとか5.0Lといった大排気量だったり、価格が1,000万オーバーだったり、庶民にはとても手が届かないところに行ってしまいましたが、かつては3.0Lで400万円台というスポーツカーが多くありました。そこで、3.0Lの国産スポーツカーという観点から、...

  
20086

なんと6,000万円!! ホンダ NSX GT3の売れ行きはどうか?

2017年7月27日、ホンダはプライベートチーム向けにレース専用車両である「NSX GT3」の受注を発表、翌日より受付を開始しました。FIA公認GT3レースにエントリー可能なNSX GT3とは、どのようなマシンなのでしょう?また、その売れ行きはどうなのでしょう?

  
15695

トヨタMRJ、マツダRX-01…かつて発売が熱望された東京モーターショーの出展車6選

華やかな参考出品車と美しいコンパニオン…。モーターショーは新しい技術やデザインコンセプトを提示し、メーカーの今後を示すとともに広くユーザーの反応を見る場でもあります。そこで、発売を期待されたものの、幻に終わったコンセプトカーを紹介しましょう。

  
10315

ダウンサイジングターボのフェラーリ488GTBは、どんな乗り味?

458イタリアの後継として2015年にデビューした488GTB。スタイリングや内装に458のイメージを残しているものの、ミドに搭載されるV8エンジンはダウンサイジングされた3.9Lターボ。現代の環境問題は、名門ブランドであるフェラーリといえども許してはくれないようです。自然吸気を...

  
3617

ポルシェにセンチュリーのV12エンジンを載せたらどうなるのか?

FRや4WD、ミッドシップなど様々なレイアウトのスポーツカーが存在するなか、いまや希少となったRR(リアエンジンリアドライブ)というスタイルをかたくなに貫き通すポルシェ911。リアオーバーハングの限られたスペースに、3.0Lオーバーの水平対向エンジンを押し込んでいるため、他車から...

  
13839

新型NSXを間近で見ないけど…本当に売れているの?

2017年2月より日本でも発売を開始したホンダ NSX。初代モデルからステップアップし、まさにスーパーカーに対抗し得るクルマになりました。しかし、ライバルのフェラーリやランボルギーニは街中で見かけるのに、NSXはほとんど見かけません。これはなぜでしょう?

  
25128

「農道のNSX」や「農道のランボルギーニ」って!? 本物と比べてみました

さて問題です。「農道のNSX」といえば、ホンダ アクティですが、「農道のランボルギーニ」といえばどんな車でしょう?また、それぞれ本物と比べてみました。

  
28211