「マークⅡ」の検索結果(23件)

記事

マーバンと呼ぶ?それともⅡバン?地域差・世代差を考察する

トヨタ マークⅡバン…と言っても若い読者はご存知無いかもしれませんが、要するにマークXのご先祖であるマークⅡのライトバン仕様です。そのマークⅡバンを「マーバン」や「Ⅱバン」と呼ぶ地域もあるらしいのですが、皆さん知っていましたか?

  
8748

トヨタの1JZ-GTEエンジン…名機の理由と搭載車種は?

名機と呼ばれる「1JZ-GTE」は、数あるトヨタ製エンジンの中でも、最高峰と呼んでも差し支えないほど優秀なエンジンと言われます。では、どんな車種に搭載され、名機とよばれる所以はどこにあるのでしょうか?----------------------------------------...

  
27817

車に加湿器や傘入れ!? 珍しい装備があったクルマ6選!

一昔前のクルマを見てみると、ユニークな装備が沢山!今回はそんな懐かしの装備をご紹介します。

  
26984

なぜマークⅡからXに?!Xに込められた意味とは?

トヨタの高級セダンであるマークXは、マークⅡの後継車種として登場しました。マークXというネーミングに込められた意味を知る前に、まずは先代のマークⅡの名前について抑えておきましょう。

  
7477

月5万円から!? マークXはいくらから買える?

プレミアムミドルセダンとして根強い人気のあるトヨタ マークX。上質で上品なオトナのセダンとして、特に男性ユーザーに圧倒的な指示を得ています。マークXは、月々どれくらいの支払いで手にすることができるのでしょうか?

  
1462

そもそもスポーツセダンとは何か?脱オジサン車?

2ドアのスポーツカーに乗りたいけど、家族の目が冷たいから乗れない…そんな人はスポーツセダンをチョイスするのでしょう。ところで、スポーツセダンとはどういった車なのでしょうか?

  
12892

バブル当時、若者を虜にしたトヨタ クレスタの魅力・中古相場は?

日本では、80~90年代にかけて、スポーツカーやクーペが圧倒的な人気を占めていました。時代もバブルに差し掛かっていたことから、コストダウンよりも、高級路線を狙ったスペシャリティカーが多かったのです。今回は、その時代の代表車種でもあるトヨタ クレスタの魅力や中古車市場をご紹介しまし...

  
2920

「JZX100 マークII」でD1を駆ける個性派、「齋藤 太吾」選手とは?

近年、新たなモータースポーツカテゴリとして認知された「D1グランプリ」。派手なドリフトテクニックを競う華のある競技であり、参戦車両も多様。あの「マークII」でトップ争いに挑む選手もいるのです。

  
8251

スカイラインやマークⅡに搭載されていたセミトレーリングアームは何が良かったのか?

自動車のサスペンション形式は、様々です。シンプルなものでは、コンパクトカーなどに多いトーションビーム式が有名です。また、高級車用には、ダブルウィッシュボーンやマルチリンクなど…。その中の一つにセミトレーリングアーム式というサスペンション形式があります。これはどのようなサスペンショ...

  
12837

マークⅡの海外仕様車「クレシーダ」とはどんな車だったのか?

クレシーダをご存知でしょうか。その名前からしてクレスタ同様マークⅡの姉妹車であることは想像しやすいかもしれませんが、あまり耳慣れない車名かもしれませんね。なじみの薄いクレシーダ、それもそのはずマークⅡの海外仕様車そのものでした。

  
18785

【2015年12月4日公開】映画「007 スペクター」に登場する車種は?過去作品にはトヨタ 2000...

今年の12月に007シリーズ24作目となる最新作「スペクター」が公開されます。車好きにとっては、007と言えばやはり気になるのがボンドカーという感じでしょうか。今回は、最新作「スペクター」に登場する車たちと過去に登場したボンドカーを振り返ってみたいと思います。

  
22460

生産台数9台のみ?"2300cc"エンジンを積む幻の"トヨタ 2000GT"とは?

言わずと知れた日本を代表するスポーツカー、トヨタ2000GT。現在では稀少性から超プレミアムカーになっているのは、周知のとおりです。この2000GTには、販売されなかった2300ccモデルが数台あるそうです。試作しておきながら、販売には至らなかったウラには、どういう事情があったの...

  
83265

スペアタイヤは何キロ走れるのか?ランフラットタイヤのメリットとは

ランフラットタイヤにパンク修理キットと、スペアタイヤの装備義務が無くなってから色々な選択肢が増えてきました。また、一時期に比べると、安全性の事などもあり、バックドアにスペアタイヤを装着する車が減ってきたようにも感じます。さて、そんなスペアタイヤですが、一概にスペアタイヤと言っても...

  
38609

クラウンやセドリックの激安中古車…それって本当にお買い得?

中古車情報を見ているとどうしても目がいってしまう「激安物件」。しかもそれがクラウンやセドリックなどの高級車だったりすると「本当に大丈夫なの?」といった気持ちにさせられてしまいますよね。事故車じゃないか、メーター戻していないか…そんな想像もしてしまう激安高級車ですが、実際はどうなの...

  
54934

キャバレー?スナック?...バブル期を駆け抜けた高級車たちのインテリアはちょっと浮世離れ?

お金に余裕ができ、その象徴として80年代のクルマはどんどん高級化をエスカレートさせました。しかしその中でもインテリアセンスに対する考え方は、まだ「何をもって贅沢か」という基準も曖昧。「センスの良さ」よりも派手でとにかく「わかりやすい」贅沢のカタチをただただ追い求めていました。これ...

  
50251

BMWの直6エンジン、シルキーシックスは何が良いのか?

現代の自動車技術の中で淘汰されつつあるものの一つとして、直列6気筒エンジンがあります。BMW製直6の「シルキーシックス」という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。長年BMWは、なぜ直列6気筒にこだわり続けたのか。また、BMWの直列6気筒の持つ魅力とはどんなところに...

  
59340

R32スカイラインに負けた!・・・トヨタが90系マークⅡで採った戦略、ツアラー誕生の経緯とは?

1980年代後半から1990年代前半にかけての日産自動車の勢いは素晴らしいものがありました。生み出される製品のデザイン、性能ともに高い評価を得て多くのユーザーの共感を得ていた時代です。とくにローレル、セフィーロ、スカイラインの三台はその中心的な存在で、LクラスFR車として走りの良...

  
31141

なぜマークⅡはマークXへ変遷した?マークXのスペック・燃費・中古価格まとめ

かつて、トヨタにはマークⅡという上級ファミリーカーが存在し、バブル景気に沸いた頃には「ハイソカー」と呼ばれ、中流層のハートを掴み、販売ランキングの上位を争うような売れ行きを示しました。しかし時代とともにマークⅡは勢力を弱め、2005年、新たにマークXに改名しリニューアルを図ること...

  
62797

スカイラインGT-Rのライバル車、トヨタ チェイサーはなぜ未だに人気なのか?

日産 スカイラインはスポーツサルーンとして不動の地位を築き上げました。中でもGT-RはR32型を中心に熱烈な支持を得ています。しかしトヨタも黙ってはいませんでした。同じクラスのトヨタ チェイサーはもともと俊足サルーンという位置付けでしたが、ターボエンジンの搭載やキャラクターの明確...

  
39767

プラットフォーム共通化するメリットとデメリットとは?

最近、「プラットフォーム共用」という言葉を耳にする機会が増えました。同じメーカー内ではもちろん、違うメーカーどうしでも共用して新型車を開発することがたびたびあります。新しいところでは、マツダ新型ロードスターとプラットフォームを共用したFIATグループのスポーツカー(当時アルファロ...

  
11826