「マフラー」の検索結果(118件)

記事

レクサスNX F SPORTをよりアグレッシブなリアルスポーツSUVへと進化させるアーティシャンスピ...

レクサスの人気SUVモデル「NX 200t / 300h」。レクサスのSUVモデルでは比較的小型といえるモデルだが、現代の技術で躾けられた2.0Lターボエンジンと、トヨタ自慢の2.5Lハイブリッドエンジンで小気味良い走りを実現している。またラグジュアリー感あふれるエクステリア・イ...

  
335

スポーツカー同士でのツーリングは、車間距離に要注意!その理由は?

公道を走るうえで、車間距離を適切に保つことは、とても重要ですし、教習所でも教えられてきました。それは、前方車両が何らかのトラブルによって急停車しても、衝突を避ける、事故の被害を最小限に抑えるなど、自動車を安全に運転するために大切なことです。しかし、スポーツカー同士のツーリングでは...

  
20573

フェラーリ ディーノがV6エンジンで復活!?ピニンファリーナによるディーノって?

フェラーリ ディーノが、50年ぶりに復活するという情報が出ており、ディーノと思われる試験車両も目撃されました。もし本当だとすれば、新型ディーノはどんなクルマになるのでしょうか?

  
8647

チューニング界の雄、HKSが手がけたハイスピードステーションワゴン

1973年、レース用エンジン、エンジンパーツの開発・製造および販売を目的に設立されたエッチ・ケー・エス。1982年には、F-CON、ターボタイマー、EVCといった電子部品をリリース、チューニングにおける定番商品となったほか、現在では、ターボキット、サスペンション、エキゾーストシス...

  
12908

マフラーセンター4本出し…現行コルベットってどんな車?

海外のスポーツカーといえばフェラーリ、ポルシェ、ランボルギー二といった欧州車がすぐ頭に浮かびますが、アメリカだって負けてはいません。シボレー コルベットがあります。環境に厳しい現代にあっても、アメリカンマッスルカーとして君臨するコルベットを紹介します。

  
9115

デザインと機能性の融合。GARAGE VARYの提案する快速HONDA S660

「より良いものをより高いクオリティーで」を基本理念に、常にユーザーニーズに即したエアロパーツを作り続けてきたガレージ・ベリーの名前は、マツダ・ロードスターや欧州車ユーザーには、つとに有名。その製品は、デザイン、仕上げともに多くのリピーターを生んでいるという。そんなガレージ・ベリー...

  
7098

チューニングカーの醍醐味。ボディーワイド&ローで見せる、「BLITZ 86 WIDE BODY」

BLITZの86のコンプリートカー「BLITZ 86 WIDE BODY」は、1980年にKKKのターボチューニングキットを発売し設立された老舗のチューニングメーカーが提案。パワーチューンとドレスアップをミックスした、ストリートスポーツコンセプトだ。古くからターボチューニングを得...

  
6228

モータースポーツ参戦から得た技術を惜しみなく投入した「Syms LEVORG」

SYMS(シムス)レーシングが活動を開始したのは1993年。当時、注目を集めていたN1耐久レースに、シムス SMSG インプレッサを送り込んだのが最初だった。そこで培った経験と開発力をもとに、アフターパーツ向けブランド”SYMS”を創設。現在では、サスペンションやマフラーからエア...

  
7704

レヴォーグ STI Sportは、エンジンパワーよりもハンドリング重視?

レヴォーグのトップグレードとなるSTI Sportは、レヴォーグの持つイメージとSTIのスポーツイメージを上手くリンクさせた、よりプレミアム感あるモデルとなっています。そんなレヴォーグ STI Sportの特徴を見てみましょう。

  
13476

【車の豆知識】スパトラとはどんなマフラー?抜けと低速トルクの関係

スパトラ、もしくはスーパートラップマフラー。バイクに乗っている方には、そこそこ馴染みのあるマフラーではないしょうか?今回は、このバイク用のスパトラマフラーを通じて、マフラーの役割について解説します。

  
13137

820馬力の911ターボ!? 独ゲンバラの驚異のチューンとは?

RUFと並び称される、ポルシェのチューニングメーカー「ゲンバラ」がスイスのジュネーブモーターショー2017にて、また凄まじいモデルを発表しました。

  
13048

VIP(ブイアイピー)カーとVIP(ビップ)カー、何が違うのか?

よく「VIPカー」という呼称で呼ばれるクルマが存在しますよね。カスタマイズした高級セダンをそう呼ぶことが多いかと思いますが、VIP(ブイアイピー)カーとVIP(ビップ)カーは、ほんの少しの呼び方のニュアンスで、大きく内容が違うようです。

  
13689

クロカンカスタム車にある、Aピラー横の煙突の正体とは?

クロカン4WD車が、普通の乗用車はもとよりクロスオーバーSUVより優れた悪路走破性を持つのは周知の事実です。その性能は、最低地上高を上げ、より大径タイヤを履くリフトアップなどで、さらに高まりますが、加えて上に向かって伸びるパイプが存在することも。その正体は何でしょう?

  
16871

874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

GT-Rは日本だけでなく世界で評価されているスーパースポーツカーです。最廉価モデルでも996万円と生粋の高級車ですが、最上級モデルでは1,870万円と同じ車とは思えない値幅があります。同じ車種なら少しでも安い車を欲しいと思うものですが、ハイエンドグレードとなるNISMO仕様は私た...

  
32774

全国で車検ミス、軽自動車64万台が再検査対象に。そもそも車検って、どういう検査なの?

2017年3月2日、軽自動車検査協会福井事務所(福井市浅水町)の車検に使う機器に、検査基準値の設定ミスがあり、同協会が福井県内5万4千台超を対象に無料の再検査を呼び掛けていたことがわかりました。全国では64万台にも及んだというこの設定ミス。あらためて、車検ではどのような検査が行わ...

  
20911

マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラーの性能には、排気効率やエンジン特性の変更、さらに耐久性などさまざまな要素が含まれるのですが、それらをすべて満たす製品は思ったよりも少ないのが現実です。言い替えれば、マフラー作りはそれほど困難。ここでは、そんな困難を乗り越えて製作された『パワークラフト』のエキゾーストシステ...

  
8440

あなたはいくつ当てはまる?車好きあるある Part2

前回の記事では、世間の多くの女性に理解されない車好き男性たちの「あるある」を挙げてみましたが、今回は、さらにつっこんだ、ある意味「クルマ好き変態度チェック」のような車好きあるあるをご紹介しましょう。⇨Part1:なぜ彼女・妻に理解されない?!車好きあるある10選

  
13800

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定がありますが、なぜ軽トラックにはないのでしょうか?

  
23184

カスタムベース車として人気のC-HR、あなたはどんなタイプが好み?

2016年12月14日に販売が開始されたトヨタ C-HR。キビキビ走るハッチバックという意味の「クロス・ハッチ・ランナバウド」の頭文字を取って名付けられた新型SUVには、早くも販売チャンネル別に加えて、モデリスタ、TRDなど、カスタマイズモデルがラインナップされています。ここでは...

  
9579

「ハイパーマックスG」に変えたら、ロングドライブが楽しくなった。

すべて自社で生産されているHKSのサスペンションキット。その利点を存分に活かして製作された最新モデルが「ハイパーマックスG」シリーズです。上質であることにこだわって、設計された「ハイパーマックスG」は、車高ダウンによるネガをすべて排除したといっても過言ではない、素直なハンドリング...

  
9336