「マツダ CX-3」の検索結果(29件)

記事

国産クロスオーバーSUV対決!CX-3とハリアー、どちらが好み?

ボディサイズや車格は少々異なりますが、デザインや質感にもこだわったプレミアムSUVとしては共通点も多いCX-3とハリアー。あなたはどちらが好み?

  
10781

男性だけの車じゃない!?女性でも乗りたいSUV5選!

SUVとは、スポーツ ユーティリティ ヴィークルを意味する言葉で、セダンやクーペ系の車種に比べると、車高や最低地上高が高めで、力強いイメージのスタイリングが特徴です。クロカン4×4のカテゴリーをルーツとするモデルも多く、街乗りを中心にライトなクロスカントリーもこなせる設計となって...

  
14089

他メーカーとプレミアムさが異なるベンツのナッパレザーとは?

自動車に使われるレザーは、もっとも過酷な条件下で使われるレザーといえるでしょう。炎天下では表面温度が80度以上にもなり、雨が舞い込むこともあれば、洋服などの金具による摩擦にも耐えなくてはいけません。匂いについても厳しい基準が設けられています。高級車に使われる本革は、そういった実用...

  
8595

アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

「魂動デザイン」を導入したマツダは、生まれ変わったようにそのクルマづくりが高く評価されています。もちろん、マツダは以前から特徴あるクルマづくりを行っており、急に品質が向上したというわけではありません。しかしそれだけ好印象のメーカーに躍進した理由の一端はやはり、”デザイン”なのでは...

  
8431

【東京オートサロン 2017】マツダが自信を持って送り出す新型CX-5…ロードスターカップカー仕様も...

東京オートサロンはカスタムカーの祭典でありますが、近年ではメーカーも新型車発表の機会ともしてるのは周知のこと。マツダブースでは新型CX-5が、メインステージに鎮座していたのです。

  
4367

「魂動(こどう)」から考える今後のマツダデザインの方向性は?

デザインテーマ「魂動(こどう)」を取り入れてから、マツダのクルマづくりは大きく変わったといえます。折しも新型CX-5も発表され、ますます進化を続ける「マツダデザイン」。今後の方向性は…?※一部誤った表現があったため修正致しました。(2017年1月11日)

  
4120

CX-4の販売は中国のみ?!日本で発売はされないのか?

現在マツダが日本で販売しているSUVはデミオをベースにしたコンパクトSUVのCX-3と、ワンサイズ上のモデルにCX-5があります。アメリカではCX-9というモデルもありますが、北米市場を意識したモデルのためボディサイズは全長5,065mm、全幅1,930mmとかなり大きめ。正直日...

  
7883

スタイリッシュSUVの群雄割拠…「ヴェゼル」にすべきか「C-HR」か

SUVというカテゴリが昨今人気なのは知っているが、今一つデザインが野暮ったいというか、グッとくるものがなかったというのが私の意見。しかしちょっと、これは欲しい…と思わせるSUVが登場してきた。それがホンダの「ヴェゼル」であり、トヨタのニューモデル「C-HR」だ。

  
3110

マツダ、新型CX-5を世界初公開!2017年2月より日本発売決定!

マツダは2016年10月28日、同年11月18日から27日まで開催されるロサンゼルス自動車ショーにおいて、新型「マツダ CX-5」を世界初公開することを発表しました。新型CX-5は、今マツダがもつデザインと技術の全てを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたクロスオーバー...

  
3508

ランクルやプリウスαなど…リセールバリューが最強の車7選

買うなら好きな車を選びたい!という方は多いと思いますが、いざ、新車に買い替えようとした際、不人気車で値段が付かない…なんてことはないとは言えません。先のことも考えて、少しでもリセールバリューが良い車に乗りたいと思いませんか?今回は買取・下取りで良い値段がつく車7選をご紹介します。

  
3761

2.0LガソリンエンジンモデルのCX-3は日本に導入されることはあるのか?

2016年6月6日、北米マツダが小型クロスオーバーSUV、CX-3の2017年モデル投入を発表しました。北米仕様は日本には無い2リッターガソリンエンジンを搭載していますが、このエンジンは日本のCX-3には搭載されないのでしょうか?

  
13051

SUVライバル車対決!スバル フォレスター対マツダ CX-5…経済性と走行性能は?

国内市場において、いま最も人気のあるクロスオーバーSUV。スバルのフォレスターとマツダのCX-5は、ともに動力性能を重視することによって、ライバルとの差別化を図っています。今回は、両車の価格・燃費の経済性と、エンジン・4WDシステムの走行性能を比較をしてみましょう。

  
13636

ヴェゼルの燃費・中古価格|力強く走るならどのグレード?

最近人気急上昇の、小型SUV市場。小型SUVという市場は以前から存在はしていたものの、2010年頃から自動車会社各社から様々な魅力的な小型SUVが発売され、人気を博しています。そんな中、2015年上半期SUV新車登録販売台数で、1位を獲得したのがホンダ ヴェゼル。各社から小型SU...

  
9549

あまり見かけなくなった「逆スラントノーズ」…どんな車の採用されていた?

最近はあまり見かけなくなった「逆スラントノーズ」ですが、一時期は昔のBMWに似ているという事で国産車メーカーの一部で意匠に取り入れた事もありました。それ以前はアメリカンスタイルの車で採用例がありました。エコよりスポーティイメージを強調するために魅力的なデザインという事で、意外と最...

  
23476

マツダがロゴを40年ぶりに変更…「MAZDA」の社名やロゴに込められた意味とは?

マツダはコーポレートロゴを40年ぶりに変更しました。大きくは変わっていませんがより上質 なイメージを狙い、文字の色を青からシルバーに。青は文字に陰影で残すことにより継承されています。マツダの社名である頭文字「M」をかたどったブランドシンボルも18年ぶりに見直し、シルバーの光沢を抑...

  
28303

ボンゴの中古車価格|マツダはボンゴバン・ボンゴトラックを改良!

マツダがボンゴシリーズを改良しました。単純に考えれば商用車を商品改良しただけですが、その背景にはマツダのバンに関する企業戦略が見えてくるかもしれません。そこで、ボンゴシリーズを通して、今後のマツダのミニバンに対する戦略も予測してみるとしましょう。

  
14305

日産ジュークのグレード・中古価格まとめ|個性派モデル ジュークの売れ筋No.1グレードは?

ジュークのグレード構成は多くのニーズにこたえられるよう、170万円台のメーカーオプション最廉価モデルから、NISMOモデルの340万円半ばまで豊富なラインナップとなっています。あなたにオススメのモデルはどれでしょうか?

  
14180

なぜノーズが長いコンパクトカーが増えているのか?

コンパクトカーのスタイルといえば、ショートノーズ、ロングルーフが定番でした。これは、小さい車体でもより広くより快適な居住性を確保し、ファミリーカーとしての用途で「大人4人が楽々座れる」といったキャッチコピーで売り出していたためです。しかし、最近は、コンパクトカーのジャンルに入るク...

  
22925

X1やGLA、Q3など300万円台で購入可能なSUV…どれが買いなのか?

先日BMWのコンパクトSUVのX1がフルモデルチェンジされました。メルセデスの同クラスのGLAも昨年デビューしたばかり。ドイツの高級車メーカーの両雄が力を入れるコンパクトラグジュアリーSUVがここ数年世界的に賑わっています。今回は300万円台で購入できるラグジュアリーSUVをこの...

  
10772

今後のマツダはFR車種が増えるかも?マツダがFRレイアウトへの転換を検討中!

クリーンディーゼル(スカイアクティブD)の成功、また新型ロードスターの発表で波に乗るマツダ、ロータリーを復活させるという噂もありますね。そんなマツダ、FR車種を増やす、という決断をしたようなのです。

  
29404