「マツダ CX-3」の検索結果(49件)

記事

小さいクルマなのにどうして最小回転半径が大きいの?

「うっかり曲がるべきところを間違えてしまった、いま来た道をUターンして戻りたい」、皆さんもこんなシーンに出くわしたことが一度はありますよね。そんなときに気になるのが、「一発でUターンできるのか?」ということ。こういった車の小回り性を表す性能として『最小回転半径』という数値がありま...

  
4515

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.69 手軽なボディ剛性アップ術

試乗記を読むたびに「ボディ剛性」という言葉を目にすると思う。僕もよく使うし、同業者もよく使う。でもそれ以上にこの言葉を連発するのが自動車メーカーのエンジニアたちだ。ボディ剛性とは、外部からボディに力が加わったときの変形しにくさのこと。衝突などに対する壊れにくさは「強度」であり、剛...

  
1343

クルマと音の関係性

クルマの中の〝音〟というのは、無意識だとあまり気にならないが、意識した途端にその〝音〟ばかり気になってしまうという経験をしたことはないだろうか。text:神谷朋公 [aheadアーカイブス vol.153 2015年8月号]

  
529

ディーゼルという賢い選択

実は我が家には1台、クリーンディーゼル車があります。それは「マツダ CX-5」。発売早々、弟夫婦が購入しました。弟は以前からクルマ好きで、昔は私もクルマを購入する際に弟に相談していたぐらい。しかし、CX-5の購入は弟よりも奥さんの意見だったとか。text:吉田由美 [aheadア...

  
2135

オンナにとってクルマとは? vol.78 オンナにとっての“赤”

じわりじわりきているな、と感じてはいたものの、ここ1、2年でどんどんマツダ車に女性からの熱い視線が注がれていることを実感する。彼氏と長く同棲している友達は、彼が欲しがるクルマにことごとくNGを出してきたが、先日初めてOKを出したのがロードスターだったと話してくれた。text:まる...

  
186

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.96 ブーム到来

空前絶後のSUVブームである。その昔、クロカン四駆が流行った時期があったが、あれはあくまで麻疹のような流行現象。長続きはしなかった。しかし今度のSUVブームはどうやら本物になりそうだ。今年4月にはトヨタC-HRが国内販売台数トップを獲得。ヴェゼル、ハリアー、エクストレイル、CX-...

  
936

じつはSUVが運転初心者におすすめって知ってましたか?

SUVと言えば、サイズが大きくて運転しにくい車のようにも思えますが、じつは初心者におすすめな車種なのです。近年人気が急上昇しているのも、そのあたりに理由があるのかもしれませんね。ここでは、SUVが初心者におすすめな理由を紹介します。

  
14440

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
19904

やっと揃ったXシリーズ!新型X2はどんな車になる?発売は?

BMWのXシリーズは、SUVカテゴリーのモデルです。これまでXシリーズには、1、3、4、5、6がラインナップされており、X2のみ設定がありませんでした。そのX2が9月末、イタリア ミラノの街に姿を現しました。満を持して登場したX2は、どんなモデルになるのでしょうか?text:Ry...

  
2340

トヨタ C-HRを街でやたら見ませんか?実際どれぐらい売れているの?

2015年の東京モーターショーでコンセプトモデルをワールドプレミア、2016年末に市場へ投入したコンパクトSUVのトヨタ C-HR。発売から半年以上経つわけですが、街中、郊外問わず、いたるところで見かけるようになりました。C-HRは、実際にどれくらい売れているのでしょうか?

  
9868

トヨタとマツダが資本提携!具体的になにが変わる?

2015年より協業関係にあったトヨタとマツダが、2017年8月4日に業務資本提携に踏み切る発表を行い、自動車業界を揺るがせています。今回の資本提携で、トヨタ車とマツダ車にどんな影響があるのでしょうか。

  
6891

トヨタ アクアからクロスオーバーがデビュー!ライバル車は?

トヨタの人気ハイブリッドのアクアにクロスオーバーモデルが追加されました。アクアには、以前からX-URBANというグレードがありましたが、ネーミングの変更と、SUVテイストを強めることで、現在のクロスオーバーSUVブームに乗ろうという作戦です。すでに販売されているクロスオーバーモデ...

  
16134

マツダ CX-3にガソリンエンジン仕様を追加!低燃費が求められる今、なぜ?

クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIVE-D」を搭載し、トルクフルな走りと高い環境性能で評価されているマツダCX-3に、2017年6月よりガソリンエンジン仕様が追加されることになりました。その真意とは何でしょう?

  
13173

変わる燃費基準。WLTPってなに?

2017年現在、日本では「JC08モード」を燃費基準として、カタログ等へ表記することを義務付けています。とはいえ、このカタログ数値と実際の燃費の乖離を実感したことがあるというオーナーは少なくありません。そんなユーザーの意見を受けて、新たな燃費基準「WLTP」が導入され、第一弾とし...

  
15240

【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

2017年現在、SUV市場が活況を示しています。各社がセグメントごとにSUVモデルを用意するという現象は、現在のユーザーの嗜好がSUVに向いているということを示しているのではないでしょうか。そんなSUV市場において、国内に目を転じれば国産メーカーは、コンパクトSUVで勝負している...

  
8640

MGの新型SUV「XS」、日本のあのメーカーの車に極似していると思いませんか?

ロンドンモーターショーが2017年5月6日から開幕され、さまざまなモデルが登場しています。そんななか、英国のブランドMG初のSUVモデルの登場に、いろいろな話題が渦巻いているようです。

  
18991

【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に注目!

発売以来、改良が入るたびにインプレッションしているマツダ CX-3。日本国内でも、ライバルが増えてきたコンパクトSUVクラスで、クリーンディーゼルを積んでいます。今回は、CX-3 2017年モデルに試乗し、話題のG-ベクタリングコントロールをチェックしました。なお、動画中の価格を...

  
5810

コンパクトSUV!新型アウディ Q2ってどんな車?

ここ数年、各メーカーからSUVモデルが次々と投入されています。ドイツ御三家の一角、アウディも多分に漏れず、SUVモデルのラインナップを拡充。そんななか、2017年4月に日本でも本格的に受注を開始したアウディ Q2、日本のマーケットでも支持されそうなモデルなのです。

  
4981

SUVの枠を超え、変貌を遂げるDAMDのマツダCX-3

スポーティなドレスアップパーツで定評のある「DAMD」が人気小型SUV、マツダCX-3のキットを開発。SUVといえば、オフロードも走れるカテゴリだが、DAMDの提案するCX-3のアピアランスはまさに「ホットハッチ」そのもの。土煙を巻き上げ砂利道を駆けるのではなく、タイヤのスキール...

  
14672

デザイン派のマツダが誇る人気13車と中古価格|気になるマツダの株価は?

2017年はロータリーエンジン誕生、満50周年です。ロータリーエンジンを実用化したのは、おなじみのマツダ。広島市に本社を置くマツダは戦前から続く老舗メーカーです。そんなマツダ株式会社の歴史を振り返り、人気のマツダ車をご紹介。株価動向から今後のマツダを予想してみました。

  
8634
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives