「マツダ」の検索結果(305件)

記事

EV、HV以外で、エコカー減税の恩恵が大きいクルマ4選

クルマを新車で買う際にチェックしておきたいのが「エコカー減税」。補助金が出たり、国策として環境に優しいクルマへの乗り換えを薦めているこの制度は、自動車重量税、自動車取得税が減免になるメリットがあります。EV、HVはもれなくこの恩恵を受けるわけですが、ガソリンエンジン車でもこの減税...

  
1094

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
11218

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
8481

知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(問題編)

私たちは日々、交通法規を守って運転しなければなりません。しかし、教習所でしっかりとルールを学んでいても、意外と知っているようで知らなかったり、忘れてしまったり…ということもあるのではないでしょうか。今回は、そんな交通法規にかかわるクイズを出題!あなたは全問正解できますか?※この記...

  
7665

なぜルームミラーを超斜めにするの?

時折、ルームミラー(バックミラー)を超斜めにしているクルマを見かけませんか?普通、ルームミラーは水平の角度で使用するものですが、ミラーを斜めにすると、はたしてどのようなメリットが生じるのでしょうか?実際に調べてみました。

  
26930

若い世代にオススメするなら、あなたはどの車にする?

2017年現在、若者のクルマ離れが囁かれていますが、メーカーはどうにか若い世代を獲得するべく、そういった世代をターゲットにしたモデルを多くリリースしています。もしあなたが若い世代にクルマの購入を相談されたら、どんなモデルを勧めますか?

  
7485

東京モーターショー2017で発表!? 期待の国産車5選

2017年は、2年に1度開催される東京モーターショーの年です。今年はフェラーリやランボルギーニの参加が見送りで、やや寂しいショーになりそうと思っていましたが、その分?国産メーカーが張り切っています。筆者が期待している、東京モーターショー2017出展車5台を紹介します。本当に出展さ...

  
7782

変わる燃費基準。WLTPってなに?

2017年現在、日本では「JC08モード」を燃費基準として、カタログ等へ表記することを義務付けています。とはいえ、このカタログ数値と実際の燃費の乖離を実感したことがあるというオーナーは少なくありません。そんなユーザーの意見を受けて、新たな燃費基準「WLTP」が導入され、第一弾とし...

  
8241

自分の車がリコール対象車になったらどうすればいいの?

クルマの「リコール」が報じられた時、メーカー名を聞いて「まさか自分のクルマが!?」なんて思いを抱き、慌てて記事や情報をチェックしたなんていう経験は、クルマを所有する方なら少なからずあるかと思います。もしも自身のクルマがリコール対象になっていた場合、どのように対処すればよいのでしょ...

  
5648

【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

2017年現在、SUV市場が活況を示しています。各社がセグメントごとにSUVモデルを用意するという現象は、現在のユーザーの嗜好がSUVに向いているということを示しているのではないでしょうか。そんなSUV市場において、国内に目を転じれば国産メーカーは、コンパクトSUVで勝負している...

  
6441

輸入車と国産車で切れ角のセッティングはどれほど違うのか?

ハンドルを切ると、前輪が左右に動きます。この動く幅を切れ角といいます。切れ角が大きいほど、小回りが効きやすくなりますし、ドリフトでクルマをコントロールしやすくもなるといわれます。自動車の構造上、国産車でも輸入車でも切れ角の持つ意味や働きに違いはありませんが、実際のところ、切れ角の...

  
4511

時代はSUV、なぜいまだに教習車はセダンが多いのか?

2017年現在、国内外で活況を示すSUVマーケット。次々にニューモデルが投入されている状況です。しかし教習所をのぞいてみると、相変わらずセダンタイプが教習車となっています。これには理由があるのでしょうか?

  
9901

MINIの車中泊は一味違う!MINIクロスオーバー用ルーフテントが登場!

キャンピングカーというと最近では、大人2名までの車中泊には十分なスペースが確保できる軽キャンパーが大人気です。しかし、MINIの考える車中泊?は一味違います。なんと屋根の上にテントを取り付ける、車上泊?というものです。

  
7770

ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

PHVやEVの社会への浸透スピードは非常に速く、BMW i8のようなスポーツカーにまで浸透してきています。そのi8に、ロードスターモデルの追加が発表されました。ルーフはハードトップです。最近、ソフトトップのオープンカーが少なくなりましたが、なぜなのでしょう?

  
9713

なぜ昔の車は錆びるのか?

近年、注目を集めている日本製の旧車。特にアメリカでは、1980年代後半のR32GT-R、FD3S、Z32などが、ネオクラッシックと呼ばれ大人気です。国内でもハコスカやケンメリ、S30型ZをOHする専門店が注目されたり、トヨタ博物館では2000GT 50周年を記念し、所蔵する200...

  
9444

国産スーパーカーの祖!? マツダRX500を覚えてる?

1970年代は、日本の車作りが急速に進化した時期でもありました。後のスーパーカーブームも、それに付随したムーブメントであったといえます。スーパーカーといえば、欧州の印象が非常に鮮烈であったと思いますが、日本のメーカーも気を吐いたモデルを発表していたのです。その1台が、マツダの「R...

  
19139

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
25445

MGの新型SUV「XS」、日本のあのメーカーの車に極似していると思いませんか?

ロンドンモーターショーが2017年5月6日から開幕され、さまざまなモデルが登場しています。そんななか、英国のブランドMG初のSUVモデルの登場に、いろいろな話題が渦巻いているようです。

  
16792

【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に注目!

発売以来、改良が入るたびにインプレッションしているマツダ CX-3。日本国内でも、ライバルが増えてきたコンパクトSUVクラスで、クリーンディーゼルを積んでいます。今回は、CX-3 2017年モデルに試乗し、話題のG-ベクタリングコントロールをチェックしました。なお、動画中の価格を...

  
2872

コンパクトSUV!新型アウディ Q2ってどんな車?

ここ数年、各メーカーからSUVモデルが次々と投入されています。ドイツ御三家の一角、アウディも多分に漏れず、SUVモデルのラインナップを拡充。そんななか、2017年4月に日本でも本格的に受注を開始したアウディ Q2、日本のマーケットでも支持されそうなモデルなのです。

  
3012