「マツダ」の検索結果(422件)

記事

【東京オートサロン2018】紫外線や温暖化に抗う!? グラスピットのクールベール

近年、日本のみならず温暖化が著しいのが事実。降り注ぐ紫外線、赤外線対策も私達の常識となってきているのが事実です。屋外に出続けるクルマにもこうした対策は必須…そんな中で提案するのがグラスピットの「クールベール」です。

  
2386

【鈴木ケンイチのダンガン一閃!】ボルボ XC60は、全方位的で“スキ”のないクルマだ

「2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の大賞は、ボルボのXC60が選出されました。今年登場した数多くの新型車の中から、自動車メディアが、これがイチバンと選んだ1台です。今回は、そのXC60を紹介したいと思います。

  
2913

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】ボルボXC60のスカンジナビアデザインに、日本の”ZEN”を見た

日本に住む友人から、ボルボXC60が今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたとの知らせを聞いた時、私は嬉しくなった。彼曰く、輸入車が同賞に選ばれるのは2013年のVWゴルフに続いて2度目とのことだ。ボルボの故郷・スウェーデンから遠く離れた極東の地でボルボが高く評価されていること...

  
2030

あなたのガレージに車2台停めるとしたらどんな2台にしますか?

趣味のアイテムは1つと言わず、2つ、3つと増やしたくなるのは人の業なのかもしれません。ギターや時計を何本も所有するのも同様で、お金さえ自由にあるなら、車も何台か所有したいと思う車好きは少なくありません。今回は、もし車を2台所有できるとしたら?をテーマに、R32 GT-R、マツダ ...

  
4018

冬だからこそ乗りたい!オープンカー5選

「オープンカーは夏の青空を眺めながら優雅に乗るもの」というイメージが強いかもしれませんが、真夏の炎天下でオープンドライブというのは、乗員にとってかなり過酷な環境といえます。一度でもオーナーになった経験があれば、夏か冬かでいえば冬のほうが圧倒的に乗りやすいと答えるでしょう。じつは、...

  
3059

2018年東京オートサロンで発表予定!注目のコンセプトカー5選

2018年1月12日から、幕張メッセで開催される東京オートサロン2018。カスタマイズされたモデルが数多く登場し、モーターショーとはまた違った魅力のあるイベントとなっています。今回のオートサロンで公開される、注目のモデルを紹介します。

  
3009

初代ロードスター、予約開始!マツダのレストアサービスとは?

2017年の8月にアナウンスされたマツダ ロードスターのレストアサービスの予約が、12月13日から開始されました。NAオーナーには、待ちに待ったサービスではないでしょうか?今回は、NAロードスターに触れつつ、レストアサービスの内容について紹介します。

  
5334

今年はヤマハのバイクが受賞。オートカラーアウォード、知ってますか?

一般社団法人 日本流行色協会の主催で選考されるオートカラーアウォード。1998年より開催されているもので、記念すべき第20回大会のグランプリに選ばれたのは、ヤマハのネイキッドバイクでした。

  
2383

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】デザインのバウハウス性について

デザイナーどうしでよく議論になるのが、「そのデザインがバウハウス的かどうか」である。バウハウスとは、1919年にドイツに設立された美術・建築の教育機関だ。その合理主義・機能主義の思想は、1933年にナチスの手で閉校されるまでのわずか14年の間に、現代芸術やデザインに多大なる影響を...

  
1519

第28回 メディア対抗 ロードスター4時間耐久レース 燃費レースの是非

F1もWECも燃費が重要なファクターになっている。転機は'14年。それまでは燃料の使用量に制限はなかったが、F1はレース中に使用できる燃料が100㎏('17年から105㎏)に制限されることになった。それ以前に比べて3割燃費を向上させなければ、走りきることすらで...

  
152

1990年前後に日本に誕生した、3ナンバー専用モデル5選

1990年前後といえば、日本中が好景気に沸いたバブル期でした。現在40~50歳代の方々は、当時の様子を鮮烈に覚えていらっしゃるのではないでしょうか?そんな時代の真っ只中、1989年に税制が見直され、それまでボディサイズによって高額だった3ナンバー車の税金が大幅に下がることを見越し...

  
9448

ガーメントバックやサイドミラーワイパーなど...いまはなき機能・装備6選

自動車が一般的なものになり普及してくると、性能差がなくなり、メーカーは付加価値によって販売を伸ばそうとします。そんな時代に生まれた便利そうで、そうでもない機能や装備を紹介します。

  
13291

2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

アメリカでは、製造から25年経過しなければ輸入できないというルールがあります。2017年から2018年かけて輸入解禁になることで、中古市場に影響を及ぼしそうな1992-1993年生まれのモデルを紹介しましょう。

  
34086

クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

昨今、購入はおろか自動車そのものに興味を持たない若者が増加中とのこと。自動車はたとえ乗らなくとも、ショールームで眺めたり、写真に撮るだけでも楽しいと思うのですが…。そこで今回は、若者に少しでも自動車に興味を持ってもらいたく、自動車が格好よく描かれている映画を紹介しましょう。

  
9627

NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

初代NSXを始め、日本メーカーから発売されたミッドシップスポーツカーは、多くの個性と魅力を秘めていました。そんな日本製MRスポーツを、今後の復活に期待を込めて振り返ってみたいと思います。

  
10036

登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

数多くの名車が登場する頭文字D。当時スポーツカーに乗っていた方だけでなく、現代の若い方も楽しめるストーリー展開は読み応え十分ですよね。そんな頭文字Dですが、「今度はあの車が出てきそう」「自分が乗っていたあの名車が登場していない」などと思いながら読んでいた方もいたのではないでしょう...

  
62403

市販モデルが登場!スバル アセントってどんな車?ライバル車は?

アメリカで開催されているロサンゼルスオートショーにおいて、来年夏の発売を予定しているスバルの新型SUV アセントが、ついに正式発表されました。エクシーガやフォレスターなどSUVのラインナップが充実しているスバルにおいて、アセントはどのような位置づけのモデルなのでしょうか?

  
7512

RX-7やスープラ、古いスポーツカーを購入する際、何をみればハズレを引かないのか?

90年代の国産スポーツカーは、現在世界中で人気です。それだけ魅力あるモデルが多く存在した時代は、環境問題でこうしたモデルを作ることが難しくなった現在においては、憧憬の存在ともいえるでしょう。そうしたモデルを購入する際、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

  
17311

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
9821

2017年、いま売れているセダンは?人気トップ5を紹介

スペースユーティリティーではミニバンに劣り、使い勝手ではコンパクトカーに一歩譲るセダンの国内人気は低迷しています。販売台数ランキングも市場を反映して、トップ10入りした車種はわずかに1台。しかしセダンには、フォーマルな気品があり、高級感は他ボディタイプに負けません。そんなセダンの...

  
9153