「マクラーレン」の検索結果(43件)

記事

最高額40億円!? 高額で落札されたヒストリックカー5選

自動車から内燃機関がなくなる日もそう遠くないと思わせるニュースが絶えない昨今ですが、富裕層の投機対象にもなっているヒストリックカーの人気はとどまるところを知りません。今回は、近年、高額で落札された注目のヒストリックカーを5台、ピックアップしてみました。※画像は、すべて落札された車...

  
976

懐かしの「ホンダミュージック」…どんな排気音か覚えていますか?

「ホンダミュージック」という言葉を聞いたことはありますか?ホンダに所属する方たちの音楽部隊ではありません。その起源は、ホンダ製エンジンが奏でるサウンドにあるようです。

  
1619

ミーティングの聖地、東は大黒PA、西は芦有ドライブウェイ?集まる車に東西の違いはあるのか?

SNSももはやインフラといっていい状況になっている昨今。クルマを愛する私達にとっても「同好の士」を見つけるのに苦労しなくなったといえます。それにともなって、自然発生的な”ミーティング”が盛んになりました。その代表的な場所が「大黒パーキングエリア」と「芦有ドライブウェイ」といわれて...

  
2818

国産スーパーカーにあって、輸入スーパーカーにないもの

1989年から15年続いた280馬力の自主規制が解禁されてから、国産車のパフォーマンスは飛躍的に向上しました。いまやハイパフォーマンスカーの500psオーバーは当たり前で、スペックだけはスーパーカーです。そこで今回は、国産車スーパーカーと輸入車スーパーカーを比較して、国産スーパー...

  
13732

FF、FR、MR、RR車…外観から見分ける方法

現在のクルマのエンジンレイアウトは、フロントエンジン、前輪駆動、つまりFFモデルが主流となっています。しかし2017年現在でもFR駆動、ミッドシップ(MR)駆動、ポルシェのようなRR駆動というモデルも存在しています。さて、外観からこれらを見分ける方法はあるのでしょうか?

  
20857

スーパーカー協会って何ですか?

近年、旧車をはじめとした「ミーティング」が活発に行われています。こうしたミーティングではスーパーカーを見る機会も多く、マニアならずとも非常に楽しいものがあります。そんな折、「日本スーパーカー協会」なる団体が設立されたようなのです。

  
12129

今後交通事故がゼロに!? テスラはやはり時代の先を行く…

2003年に設立されたテスラモーターズは、シリコンバレーに本社を置く電気自動車専門メーカーです。圧倒的な速さと高い安全性で、何もかも革新的な車です。テスラは、現在セダンタイプのモデルSとSUVモデルのモデルXを生産販売中で、もうすぐ日本円で400万円以下となるであろうモデル3の発...

  
7321

日本の警視庁にも新たな武器「フェアレディZ NISMO」を導入していた!

みなさんはパトカー仕様の「フェアレディZ NISMO」と遭遇したことはありますか?実は2016年3月30日、日産は日本を代表する人気スーパーカー「フェアレディZ NISMO」を3台、警視庁に納入しているのです。現状、日本最速のパトカー、ということになるのではないでしょうか。

  
17531

GT-Rは約996万円〜、輸入スポーツカーは1500万超え?!この差はなんなのか?

日本のみならず、世界を代表するスポーツカーである日産のGT-Rはベースグレードが約996万円~購入ができます。1,000万円近い価格からして、高級車と決めつけてしまいがちですが、この性能をこの価格で実現しているのはある意味バーゲンプライスと捉えることもできるのです。他の同等の性能...

  
27279

【動画】LFA、ランボルギーニ、アヴェンタドール、ヴェイロン集結!見応えたっぷりのドラッグレース開幕...

ドラッグレースは速さを競うものですが、もはや速度という概念を超え、並んでいる姿を見れるだけで感動する動画を発見しました!

  
11436

DQNからスポーツカー・旧車乗り…お金があれば、やはりスーパーカーに乗りたいのか?

クルマ好きな方の嗜好はさまざま。DQN系と呼ばれてしまうカスタマイズや、スポーツカーで走りを愉しむ、あるいは旧車でミーティングに参加するなど、多岐にわたる価値観が存在し、いずれも楽しいカーライフ。しかしもしも…潤沢な資金があれば誰しもスーパースポーツカーが欲しいのではないでしょう...

  
12747

年収480万円の家族持ちがスーパーカーを購入するためにはどうしたらいい?

クルマ好きなら誰しもが憧れるであろう「スーパースポーツカー」。毎年綺羅星のように現れる新型モデルに羨望の眼差しと溜息を禁じ得ない存在であります。たとえば年収480万円ほどで、家庭持ちといった平均的な方がスーパースポーツカーを欲しい…と思ってはいけないのでしょうか。

  
21156

なぜF1は排気量が小さいのに700馬力以上だせるのか?

現在の1.6リッターV6シングルターボ時代のF1は、なぜ700馬力ものハイパワーを出せるのでしょうか?同じV6でも、GT-Rのようにもっと大排気量でF1より馬力が小さいエンジンがあるのに、F1はなぜか?それはF1のような純粋なレーサーだからこそ搭載できる、先進のパワーユニットが理...

  
136042

なぜ車のペダルは右がアクセル、左がブレーキの順番が多いのか?

自動車のペダルは、右からアクセル、ブレーキ、左側はクラッチペダルであったり、足踏み式のパーキングブレーキであったりと、その配置は様々。これは右ハンドルでも、左ハンドルでも、トラックも、バスも、真ん中に運転席があったマクラーレンも、配置は同じです。なぜ配置は同じなのでしょうか?

  
30989

来場者数約3,000人!横浜赤レンガ倉庫にHV/EVカスタムカーが集結した『ハイブリッドカーフェスタ...

2016年1月27日(水)、横浜赤レンガ倉庫にて、CarMe主催で『ハイブリッドカーフェスタ』を開催しました!20台以上の先進的なハイブリッドカー/EV車が集結、3000人超の方々にご来場頂きました。

  
2096

最高出力1800馬力のケーニグセグ・レゲーラ…なぜこれほどのパワーが出せるのか?

「ケーニグセグ」は、スウェーデンで設立されたスーパーカーを専門としたメーカー。1994年設立と若いメーカーですが、2005年に発売された「CCR」は、806馬力の出力と最高速度395㎞/hを記録し、当時の世界最速の市販車となりました。そんな同メーカーから発表されたニューモデル「レ...

  
25448

超音波で水をはじく?車のワイパーが必要なくなる日は来るのか?

雨や雪の日には必要なワイパー。現在の自動車には必ず装備されているものの1つですが、技術の進歩により、今のような形のワイパーが無くなる日が来るかもしれません。ワイパーの歴史やワイパーいらずになるかもしれない技術の一部を見てみましょう。

  
19413

日産がWEC&ル・マンへの参戦を中止…「GT-R LMニスモ」はどうなるのか?

年の瀬に、なんとも残念なニュースが飛び込んできました。日産は「GT-R LMニスモ」でWECやル・マン耐久に参戦していましたが、12月23日、来年の世界耐久選手権(WEC)およびル・マン24時間におけるLMP1クラスへの参戦を取りやめると発表したのです…。

  
23716

次期「WRX STI」にはFA20型水平対向ターボ搭載か?!EJ20エンジンとFA20エンジンの違い...

スバルの象徴ともいえる「WRX STI」。ラリーで培ったイメージと卓越した性能により、世界中で人気のAWDスポーツです。このWRX STIの次期型にどうやら「ハイブリッド」システムを用いたAWDが採用されるのではないか、という噂が上がっているのですが、はたして…。

  
52699

曙ブレーキから登場した世界初の対向10ポットキャリパー…ニュルでも実証された実力とは?

高級車や大型車では6ポット、8ポットキャリパーのブレーキが当たり前になっていますが、東京モーターショー2015で曙ブレーキが発表したのはなんと10ポットキャリパー!単なるストッピングパワーだけにとどまらない、高性能ブレーキキャリパーの世界に迫ります。

  
33663