「ポルシェ」の検索結果(648件)

記事

日本レースクイーン大賞初代グランプリ美波千夏(元RQ)の愛車は“特別”な日産・キューブ【It’s M...

5月とは思えない強い日差しが降り注ぐ中、柏の葉T-SITEのスターバックスにやってきた彼女は、ひと目見てそれとわかるオーラをまとっていた。かつてモータースポーツという泥臭い世界の中で、まさに野に咲く一輪の花のように咲き誇っていた彼女だが、一線を退いた今でもまるでスポットライトを浴...

  
38224

新世代ポルシェ・911が日本発売開始

まずはクーペモデルの「カレラ」と「カレラ・カブリオレ」を用意。

  
1405

2トン、3列シート、6.2LV型8気筒エンジン…アメリカのラグジュアリーSUV キャデラック エスカ...

SUV人気はまだまだ加速しています。ランボルギーニからはウルスの登場、ポルシェはカイエンクーペを追加しました。そのSUV人気の中で、今後ヒートアップしそうなカテゴリーが全長5mを超えるフルサイズSUVでしょう。2018年4月に開催されたニューヨークモーターショーでは、メルセデス・...

  
2255

ポルシェ、カイエンにプラグインハイブリッドモデルを追加

ハイブリッドドライブによる0−100km/h加速タイムは5.0秒をマーク。

  
1722

およそ2年ぶりに復活を遂げた、新型 BMW Z4。その走りとインターフェースに迫る

2019年3月25日に発売を開始した3代目となるBMW Z4。トヨタ・スープラとコンポーネントを共有するなど話題性も高いがその実力も含め短時間ながら箱根周辺のワインディングを中心に試乗を行った。文・高山正寛/写真・萩原文博

  
1212

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【後編】

旧き佳き「ルノー・アルピーヌA110-1600S」と、今や日本でもスポーツカーファンを熱狂させている「アルピーヌA110ピュア」を乗り比べる。クラシックカーを愛してやまない筆者にとっては、旧A110の魅力をどれだけ現代に体現できているか否か?という命題ばかりが気になっていたのだが...

  
1911

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【前編】

昨2018年6月、日本国内においても先ずは初回限定版の「プルミエール・エディション」からリリースされた新生アルピーヌA110は、あまりの人気ゆえにくじ引きで購入者が決められたことで話題を呼んだ。また同年末には、正規のカタログモデルたる「ピュア」と「リネージ」の国内販売も開始となり...

  
9325

約2年1万キロ走ってわかった ルノー ルーテシアR.S.…特別なクルマ、だけどリーズナブル

ちょうど2年前の春、10年乗ったポルシェ・ボクスターSを手放した僕はフランス製の特別なハッチバックを手に入れることになった。それが「ルノー・ルーテシアR.S.」。それから共に過ごした2年間で感じたことをお届けしよう。文/写真・工藤貴宏

  
35259

専用設計され、エンジンは手作業なのに、なぜR35 GT-Rは安いのか?

クルマ好きなら誰もが知っている「R」のバッジを付けた日産のスポーツカー、GT-R。欧州の高級スポーツカーの代表格である「ポルシェ911ターボ」と同格以上の動力性能・耐久性・実用性を兼ね添えながら、価格は911の2分の1ほどの超破格のプライスで世界中から注目を集め、数多く販売されて...

  
6278

1990年代を代表するクロカンSUV5選

1997年に登場したトヨタ「ハリアー」によってクロスオーバーSUVというジャンルが確立され、2002年のポルシェ「カイエン」をきっかけに世の中はSUVブームへ。しかし、ハリアー登場以前の1980年代後半から1990年代中頃にかけて、日本ではクロスカントリー4WD(通称:クロカン四...

  
9924

人気の輸入SUV、リーセルバリューの高いクルマ5選

新車と異なり中古車は、“人気”という不確定要素が価格に影響を与えます。例えば、新車時価格が同じでも、ブランドの人気に差があると人気のブランド車の買取価格すなわちリセールバリューは高くなり、一方あまり人気のないブランドだと買取価格が安くなるのです。 文・萩原文博

  
3695

SUVの世界最高峰!ベントレー・ベンテイガの走りは!

2000年代以降、世界的なSUVブームがはじまり、ポルシェ・カイエンやBMW・X5など、これまでには考えられなかった高級SUVというカテゴリのクルマも登場しました。そして、2016年6月、高級SUVのさらに上をいく超高級SUVとして、ベントレーからベンテイガが発表されました。20...

  
21979

スーパーチャージャーを搭載していた印象的な国産車5選

90年代は高出力を実現する装備として、近年は「ダウンサイジングターボ」でお馴染みのターボチャージャー。対してスーパーチャージャーは一般的にはマイナーかもしれません。しかしスーパーチャージャーにも利点は多くあります。そこで今回はスーパーチャージャーを搭載していた車種をご紹介します。...

  
86898

埋もれちゃいけない名車たち vol.40 911を前に敗れた主力モデルという夢「ポルシェ 928」

初恋というのは、ほんのりとした淡い憧れじみたものだったり、いきなり熱病のような重篤なものだったりする。その双方の普遍的な対象としてポルシェの名前を挙げたとしても、異論はないだろう。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.156 2015年11月号]

  
1508

三大チューナーのつくるスペシャルポルシェ「RUF」「ゲンバラ」「シュトロゼック」とは?

ドイツの誇るスポーツカーであるポルシェにこだわり続け、特別なモデルを輩出してきた三大チューナーをご存じでしょうか。チューナーの範疇を超え自動車メーカーとして認められている「RUF(ルーフ)」、かつてニュルブルクリンクで最速タイムを叩き出したこともある「ゲンバラ」、独創的なスタイリ...

  
3377

高性能SUVの先駆け!ポルシェ・カイエンの試乗レビュー!

いまは空前のSUVブームです。以前から、トヨタ・ランドクルーザーやメルセデスベンツ・Gクラスに代表されるような堅牢かつ硬派な四輪駆動車、つまりクロスカントリービークルと呼ばれるクルマたちは存在していましたが、近年のSUVブームではクロスオーバーSUVと呼ばれるカテゴリのクルマが人...

  
4621

ナローポルシェやワーゲンポルシェなど。異名がついたポルシェ5選

歴史の長いスポーツカーブランドとして有名なポルシェ。ブランドを牽引し続けている911は長い歴史の中で多くのラインナップを生み出し、それ以外のモデルも多く世に送り出してきました。そんなポルシェの長い歴史の中には、ニックネームを持つモデルもあります。そこで今回はニックネームをもつモデ...

  
13836

ジムニーやランクルも!? 消防車のベースになった意外な車4選

日本の消防車といえば、トップシェアを誇るモリタで決まりだろう。特殊車両の代表例といえる消防車は、ベースがあるとはいえ、日本では細かな用途に応じて仕上げられた専用車両になっているのが大半であるはず。しかし、世界には意外なクルマも消防車に仕立てられている。文・塚田勝弘

  
7138

"カブトムシ"もこれで見納め!2019年で生産終了となるビートルの歴史を振り返る

フォルクスワーゲンは、2019年7月をもって「ビートル」の生産を終了すると発表しています。現在のビートルは、かつてのタイプ1をモチーフにしたスタイリングで、人気を博しました。そこでここでは、惜しまれながらも消えてゆくビートルの歴史を、あらためて振り返ってみることにしましょう。文・...

  
2703

ディーノはいかにしてフェラーリの伝説となったのか?

1967年に発売されたディーノ 206GTは、ディーノブランドを名乗った初めての市販車であり、フェラーリ初の量産ミドシップカーであったこと、小排気量のV6エンジンを搭載していたことなど、歴代フェラーリのなかでもエポックな存在でした。現在の価値は、世界的オークションやマニア同士の売...

  
3251
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives