「ボンネット」の検索結果(361件)

記事

ベントレー、新型フライングスパー・グランドツーリング・セダン発表

今年、創業100周年を迎える英国高級グランドツーリング・カーメーカーであるベントレー・モーターズは、まったく新しい第3世代のフライングスパー・グランドツーリングセダンを発表しました。

  
1881

MINIがジャズクラブ「Blue Note Tokyo」とのコラボモデルを発表

ジャズをイメージした装飾が施されています。

  
731

【セレナ(C27)試乗インプレ】前方・後方の視界性は競合車よりも良い!?

自動運転技術”プロパイロット機能”が注目を集めているセレナですが、このクルマを試乗してみると、先代モデルよりも格段に運転がしやすくなった印象を持ちました。私が実際にこのセレナ(SERENA)を運転して特に良くなったと感じたのは、視界性。前方も後方も視界性が良いので、競合車・ライバ...

  
788

フリード試乗の感想【前方視界&見切りの良いところ&欠点】

先日、ホンダフリードを試乗してきたのですが、予想以上に良かったのが視界性。フロントガラスのデザインを工夫するなど視界性が良くなるように様々な工夫が施されておりました。ただ、実際にこのクルマを試乗して気になった部分も・・・。そんなフリード(Freed)の前方の視界や見切りはどうだっ...

  
4469

ホンダフリードの静寂性【試乗をして唯一気になった事とは!?】

フリード(Freed)は、先代モデルのコンセプトでもある”ちょうどいい!”をしっかりと継承!また、フリード(Freed)はゴツゴツ感が解消され、先代モデルと比較して乗り心地が格段に良くなっておりました。このように使い勝手や居住性だけでは無く、乗り心地や運転のしやすさも格段に良くな...

  
7905

トヨタCHR/C-HRの試乗インプレ【前方&後方の視界性はどうだった?】

トヨタのコンパクトSUVCHR/C-HR。早速私も東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)や近所のディーラーで試乗をさせて貰ったのですが、ハイブリッド車・ガソリン車ともに予想以上の乗り心地の良さにビックリしちゃいました。このように乗り心地は大満足だったのですが、欠点・デメ...

  
2601

オールマイティに楽しめるオープンスポーツ。BMW 新型「Z4」

2019年3月25日より、BMWの新型「Z4」の日本での発売が開始された。この新型「Z4」はトヨタとの共同開発された「スープラ」と多くのコンポーネンツを共有している。果たして、この新型BMW「Z4」はどんな仕様なのだろうか。鈴木ケンイチがレポートする。文・写真/鈴木ケンイチ

  
4137

視界や見切りで気になった事とは?ヴィッツ ハイブリッド試乗インプレ

ネッツトヨタの人気コンパクトカーヴィッツ(Vitz)がマイナーチェンジを行い、内外装のデザインや乗り心地が改良されましたね。先日、今回のマイナーチェンジで新発売されたヴィッツ ハイブリッドを試乗してきたのですが、乗り心地・静寂性ともに大満足!フラットな乗り心地で、とても運転がしや...

  
3387

【後方だけではなく前方の視界も…】新型スイフトの試乗の感想

スズキの世界戦略車の新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、4代目が発売されましたね。先日、ターボエンジンを搭載したRStグレードを試乗してきたのですが、加速力&パワーの良さにビックリ!1.0リットルエンジンのクルマとは思えない乗り心地でした。ただ、...

  
27408

よく聞くピラーってなに? Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーの違いは?

日本の自動車用語でよく聞くピラーは、英語のPillar(柱)に由来し、クルマのウインドウ間に配置されている。Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーとは? 役割に違いがあるのだろうか。文/写真・塚田勝弘

  
27827

ああ懐かしのハイソカーブーム!当時はどんな車が流行った?

ハイソカー…そう聞いてピンときた方はバブル時代に青春を過ごした方なのではないでしょうか?厳密な定義などがないハイソカーですが、ハイソカーと呼ばれるクルマの特徴や装備の数々をご紹介していきます。文・西川昇吾

  
28532

【新型XVと日産ジュークを比較】スバルXVの優位性&メリットとは?

2017年5月、3代目となったスバルのコンパクトクロスオーバー車の新型XVが新発売されまいた。この新型XVの競合車・ライバル車の一つが、個性的なデザインが特徴の2010年6月に発売されたコンパクトSUVの日産ジューク(JUKE)。発売当初は奇抜なスタイリングで注目を集めていた日産...

  
23032

視界&見切りはどうだった?新型エクストレイルの試乗の感想

オフロードでの走破性に定評のある日産のタフギア新型エクストレイルが、2017年6月にビックマイナーチェンジを行いましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、先代モデルと比較して乗り心地が良くなった感じが…。また、今回のマイナーチェンジで搭載された自動運転...

  
9683

飾りだけではないエンジンカバーがついている意味・効果って?

燃費性能が重視され、電動化も進んでいる昨今、かつてのようにエンジンがセールスポイントとなることも減っているように感じます。そのためボンネット(エンジンフード)を開けてエンジンを眺める機会も減っているかもしれません。もっとも、いまどきはボンネットを開けてもエンジンを見ることはできな...

  
33465

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
18185

みんな、四角いクルマが好きだなぁ…スズキ ジムニー【工藤貴宏の一生モーターボーイ!】

「これは人気が出そうだ。」発売の1年も前にメディアを賑わわせたスクープ写真を見てそう直感したが、正直に告白すると、発売するやいなや新型ジムニーがこれほどまでに人気を集めるとは思っていなかった。いや、メーカーのスズキだってここまでの盛り上がりは考えていなかったのだろう。なにせ、デビ...

  
20288

ついに正解へとたどり着いたジムニーのデザイン【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】

ヨーロッパでもファンが多い日本の小さな巨人「ジムニー」の販売が好調だ。性能面だけでなく、そのデザインも販売に大きく貢献していることは間違いない。日本では2018年のグッドデザイン賞で金賞を受賞している。個人的にも、機能に基づいたカタチをしており、非常に好感が持てるデザインだと思っ...

  
31332

【TRDカスタムパーツ】新型ハイラックスはどれだけかっこよくなるのか!?

トヨタ ハイラックスに装着可能な、TRDパーツをご紹介します。2018/1/29

  
28248

【マイチェンでよりSUVらしく!】 SX4 S-CROSSの外装の実車画像レビュー

2017年にマイナーチェンジした、スズキSX4 S-CROSS、マイナーチェンジ前のモデルと比べると、主に、ヘッドライト、グリルを含む、顔が変わりました。2017/10/19

  
3206

日産EVのリーフG、X、Sグレード外装比較【先代とエクステリアはどう変わった?】

2017年9月に新型リーフが発売されました。ここでは、先代リーフと比べて、エクステリアや外装がどう変わったかについて、お伝えしていきたいと思います。2017/10/20

  
1103
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives