「ボディ剛性」の検索結果(66件)

記事

ハードトップとタルガトップは何が違うの?

オープンエアを楽しめるオープンカーには、いくつかの形式があります。大別すれば、布など柔らかい素材を使ったソフトトップと、金属や樹脂製の硬質性素材を使ったハードトップに分けることができますが、そのハードトップにもいくつか種類があるのです。

  
15056

500馬力もあるクルマって危なくないの?

高級スポーツカー、スーパーカーなどでは最高出力500馬力オーバーなんて、いまやそれほど珍しいものではありませんが、大排気量、高出力の車って、ちょっとアクセルを踏んだだけですっ飛んで行きそうな、そんなイメージがありますよね。事実、0-100㎞/h加速が2秒台なんてクルマもあります。...

  
12441

なぜ昔のミニバンは片側にしかスライドドアがついていなかったのか?

いまや日本のファミリーカーとしての地位を確立した感のあるミニバン。3列シート、両側スライドドア、フルフラットで車中泊など…セダンではできなかったことをミニバンは次々に実現し、快適なファミリーカーに進化しています。そんなミニバンですが、登場直後しばらくは片側スライドドアが主流。どう...

  
29342

後部座席の窓を片側だけ開けると聞こえるボォボォボォ音。これってなに?

時速30〜40キロ以上で走行中、後部座席の窓を少し開けると、「ボォボォボォボォ」という音が耳を圧迫するように聞こえてきます。非常に不快な音ですが、対処方法はあるのでしょうか?

  
10592

最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

車の価格もピンキリで、新車でも軽自動車になれば安いものは70万円程度で購入できるモデルもあります。その一方で、高級車となると国産メーカーでも1,000万円超。国内メーカーで、もっとも高額なプラスタグが付いた市販乗用車は、いくらなのでしょうか?今回は、いま新車で購入できる高額な日本...

  
14380

オフロードバイクはレジャーになるのか 〜手ぶらで ”しどき”に行ってみた。

今は、何でもレンタル&1日体験で遊ぶのが当たりまえになってきた。サーフィンやサップボード、ダイビングからスノボーまで、手ぶらで現地に行って思いっきり楽しむ時代。最近はレンタルバイクがメジャーになって手軽にバイクに乗れるようになったとはいえ、免許は必要だし、家族全員でツーリングに行...

  
1610

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
18654

英国紳士が乗りこなす!ジャガーのラインナップ

エレガントなイメージの強い、英国のブランドジャガー。現在はデザイン性や信頼性も向上し、そのブランドの地位を引き上げることに成功しています。そんなジャガーのラインナップをチェックしてみましょう。

  
5110

2ドアと4ドア、ボディが強いのはどっち?

クルマのボディは、2ドアと4ドアではどっちが強いの?たまにこんな質問を耳にします。巷には多種多様なボディ構造のクルマがありますが、はたして皆同じなのでしょうか?今回は、ボディ剛性について考えてみましょう。

  
17813

兄弟車のトヨタ ハリアーとレクサスNX。その違いは?

トヨタとレクサスには、兄弟関係にあるモデルが多く見られます。なかでも、両ブランドともに人気なのが、ハリアーとNXの2台。この兄弟車は何がどう違うのでしょうか?

  
28720

走行中、落ち葉に要注意!? GT-R NISMOが大炎上!

2017年11月3日〜5日、アメリカ・ノースカロライナ州の国道129号線の峠道を使って開催されたTouge Fest(峠フェス)で、日産 GT-R NISMOが炎上。廃車になってしまいました。原因はブレーキに挟まった落ち葉とのことですが、はたして真相は?

  
18930

林道を本格的に楽しめる国産SUV車5選

オフロード派の“聖地”といえば、山中を巡っている未舗装林道です。本来は林業のための道ですが、山間部を抜ける生活道路として一部開放されているルートもあります。今回は、そんな林道を走るのに向いているSUVを紹介していきましょう。

  
21040

じつはガルウイングドアを持っていたトヨタ車。セラって、どんな車?

自他ともに認める「80点主義」でクルマを作ってきたトヨタにも、時々これはどうしたのかと目を見張りたくなるようなクルマが登場することがあります。そんなトヨタらしからぬクルマの代表といえば、このセラをおいて他にはありません。

  
5983

シルビアのようなペタンコ車はもう売れない、は嘘?いまでも人気なわけとは?

「ルーフが低くてペタンコなクルマは売れない」と、各メーカーが一斉に販売をやめてしまった時期があります。しかし、人気のクロスオーバーSUVは、スタイリッシュなラインを形成するルーフを持っています。また中古車では、ロールーフ車が相変わらずの人気ぶりなのです。

  
20447

86/BRZが改良!共同開発でも改良点は大きく異なる?

FRスポーツのトヨタ 86/スバル BRZが、それぞれマイナーチェンジを行いました。コンポーネントの大半を同一とする共同開発モデルですが、今回の改良はそれぞれ内容に違いがあるようなのです。

  
7847

エリザベス女王の公用車、ファントムが14年ぶりにモデルチェンジ!新車価格は7,200万円!?

ロールスロイスは、2017年7月27日に同社のフラッグシップサルーン「ファントム」のニューモデルを発表しました。ファントムといえば、1925年の登場以来、エリザベス女王の公用車やミュージシャンのジョン・レノンが愛用した車としても有名で、世界のセレブ御用達高級車の代名詞です。今回の...

  
4107

【車好きインプレ】新型XV、スバルグローバルプラットフォームによって走りがよくなった!?

スバルグローバルプラットフォーム採用第2弾の新型XV。エクステリアデザインは、インプレッサより洗練されていて好印象。では、走りはどうでしょうか?

  
7316

50系プリウス専用HKS製サスペンションキット3選。それぞれの味付けとはいかに?

2015年、4代目に進化したトヨタ プリウス。日本を代表するハイブリッドカーとして、性能はもとよりスタリングも進化しました。その乗り心地は、先代に比べると大きく改善されているものの、もうちょっと…、と感じているユーザーは少なくありません。また、同型車に乗る他のオーナーと差別化した...

  
5528

ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

PHVやEVの社会への浸透スピードは非常に速く、BMW i8のようなスポーツカーにまで浸透してきています。そのi8に、ロードスターモデルの追加が発表されました。ルーフはハードトップです。最近、ソフトトップのオープンカーが少なくなりましたが、なぜなのでしょう?

  
15262

国産スーパーカーの祖!? マツダRX500を覚えてる?

1970年代は、日本の車作りが急速に進化した時期でもありました。後のスーパーカーブームも、それに付随したムーブメントであったといえます。スーパーカーといえば、欧州の印象が非常に鮮烈であったと思いますが、日本のメーカーも気を吐いたモデルを発表していたのです。その1台が、マツダの「R...

  
27513
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives