「ボディ」の検索結果(983件)

記事

SUVの次はピックアップ!? Xクラスが日本で流行る可能性…ありますよ。

日本では、ほぼ絶滅状態のピックアップトラック。しかし、海の向こうではいまだ人気カテゴリーであり、北米では税金が安いことから若者を中心に愛されています。そんななか、メルセデス・ベンツが初のピックアップトラックを発表したのです。

  
2657

ついに発表されたランエボの復活!どんな車になるのか?

新車スクープの場として、あまり注目されないのが株主総会です。三菱自動車は新型パジェロの復活やエクリプスクロスの導入を株主総会で発表してきました。そしてまた驚愕の1台を復活させる意向を明言したのです。

  
10454

かつては金属が主流だった車のバンパー…最近のバンパーに使われることが多い素材とは?

バンパーはクルマにとって、とても大事な役割を果たしています。単なる衝撃吸収のためのパーツではなく、いまではデザインイメージを決める要素としても大事な存在です。その昔は金属が主流でしたが、現在はどんな素材が使われているのでしょうか?

  
20

なぜ近頃のクルマは、丸っこいのか?角ばったクルマは過去の遺物?

以前は、角ばったデザインのクルマが多くありましたが、近ごろではめっきり少なくなり、丸い車を見かけることが多くなりました。なぜクルマのデザインは角ばったものから、丸みを帯びたものに変化したのでしょうか?

  
2418

新型メルセデス Sクラスと新型レクサス LS…どちらが買い?

2017年8月9日、メルセデス・ベンツ W222型Sクラスは、ほぼニューモデルといって良いほどのビッグマイナーチェンジを受けました。その狙いは、今秋発売予定の新型レクサス LSを迎え撃つためでしょうか?世界的にもライバルになるであろう、この2台。あなたはどちらが欲しいですか?

  
9156

NV350キャラバンとハイエース…なにが違うの?

一定需要がある市場には、複数の商品が軒を連ねます。しかもそれらは、同じニーズに対応するため、どうしても似てきます。日産 NV350キャラバンとトヨタ ハイエースもそんな商品群のひとつです。この2台、どこがどう違うのでしょう?

  
7360

国産車のホットハッチといえば?あなたは何を思い浮かべますか?

ホットハッチと聞くと、なんとなく欧州のコンパクトカーを思い浮かべる方が多いと思います。それは、海外(特に欧州)メーカーに対して、日本車でホットハッチ的なクルマが少ないという理由もあるでしょう。日本のホットハッチは、海外に比べるとマーケットが小さく、メーカーも力を入れているとは言い...

  
2239

三菱のピックアップトラック「トライトン」を知ってますか?

アメリカの映画やTVドラマをチェックしていると、若者がピックアップトラックに乗っています。かつては日本でも、ピックアップトラックを見かけたましたが、2017年現在では絶滅しています。ところで、近年まで三菱が魅力的なピックアップトラックをラインナップしていたのを知っていますか?

  
2738

200馬力発揮!歴代最強ポロの発売は2018年か!?

ポロといえばVWの誇るBセグメントの主力モデル。その6代目にあたる新型が2017年6月にアンベールされました。ボディは、日本の5ナンバー枠を出るサイズに進化。なかでもスポーツグレードのGTIは、大きく進化したようなのです。

  
5147

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
2290

マイチェンした新型Sクラス…どこが進化した?

メルセデス・ベンツのSクラスに大幅改良が加えられました。欧州では2017年7月から、日本では8月より受注が始まります。Sクラスといえばメルセデスブランドを象徴するフラッグシップで、最新鋭の豪華な装備は驚かされるものばかりです。さて、今回のマイナーチェンジでは、どのような進化を遂げ...

  
5339

トヨタ C-HRを街でやたら見ませんか?実際どれぐらい売れているの?

2015年の東京モーターショーでコンセプトモデルをワールドプレミア、2016年末に市場へ投入したコンパクトSUVのトヨタ C-HR。発売から半年以上経つわけですが、街中、郊外問わず、いたるところで見かけるようになりました。C-HRは、実際にどれくらい売れているのでしょうか?

  
5457

ハコスカ&ケンメリっていくらで購入できるのでしょう?

ハコスカやケンメリとは、なんの車種を指しているのかわかりますか?正解は、日産のスカイラインです。長い歴史のあるスカイラインは、世代によって愛称で呼ばれるほど、かつては人気の高いモデルだったのです。なかでもハコスカとケンメリは、ファンのあいだでも評価が高い2台。それを、2017年の...

  
5267

レクサスの新旧フラッグシップ、LFAとLCの違いとは?

レクサスのフラッグシップスポーツクーペとして2017年にデビューしたLCと、2010年に世界限定500台でデリバリーされたスーパースポーツLFA。いずれもレクサスのブランドイメージを体現するスポーツクーペです。はたして、この2台には、どんな違いがあるのでしょう?レクサスのLFAの...

  
6518

なぜ最近の車はアルミパーツが使われないのか?

クルマにおいて、軽量化は非常に重要なポイント。運動性能はもとより、環境性能も向上する、まさに軽量化は正義なのです。そのために、かつてはアルミパーツをふんだんに使い、軽量化を行うといった手法が見られましたが、最近では減少しています。その理由とは?

  
9090

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
5062

憧れの「トヨタ 2000GT」を購入できたら…維持費はいくらかかる?

トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発によって、日本初の本格的なスポーツカーとして1967年に登場したのがトヨタ 2000GTです。海外オークションでは、1億円以上の価格で落札されたこともある超の付くプレミアムな旧車。そんな車を持てるしたら、維持費にどれぐらいかかるのでしょう?

  
5442

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
10425

アメ車、イタ車、仏車、日本車など、国による車の特徴の違い

よく日本車は金太郎飴、アメ車は大味、フランス車はネコ足、イタリア車はデザイン、ドイツ車は質実剛健などと評価されます。最近でこそ、その違いは薄れてきましたが、いまだに生産国によりそれぞれ特徴があります。どんな違いがあるのでしょうか?

  
4872

最高額40億円!? 高額で落札されたヒストリックカー5選

自動車から内燃機関がなくなる日もそう遠くないと思わせるニュースが絶えない昨今ですが、富裕層の投機対象にもなっているヒストリックカーの人気はとどまるところを知りません。今回は、近年、高額で落札された注目のヒストリックカーを5台、ピックアップしてみました。※画像は、すべて落札された車...

  
982