「ホンダ」の検索結果(247件)

記事

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

  
0

【東京オートサロン 2017】カロッツェリアから車種専用設計のナビが!

汎用性の高いものではなく、計算されつくした専用設計のモノはいかがでしょうか?

  
160

【東京オートサロン 2017】ついに日本でベールを脱いだ、新型ホンダ シビック

シビックといえば世界で累計2,400万台も販売しているホンダの金看板のひとつ。そのシビック、ついに東京オートサロンにて新型の姿を見せてくれました。

  
10431

Vol.12 29歳独身男性、軽でドライブデートもあり?友人の軽自動車に翻弄される

友人が転職を機に車を購入した。というのも、次の職場が自宅から20kmもある郊外だというのだ。ミニバンなどの実用性の高い車よりもシルエットの美しいスポーツカーなどを好む、車好きな友人。今は高い車は買えないと言っていたから中古の安い車を買うのだろうか?私は友人が何の車を買うのか少し期...

  
841

新型オデッセイは超スタイリッシュ?!果たしてどんなクルマになるのか?

オデッセイはホンダが販売する、上級のミニバンです。1994年から続く人気モデルとなっています。現行モデルとなる5代目は2013年に発売されたばかりですが、すでに次期モデルの情報も出てきています。オデッセイは北米市場でも非常に人気が高く、ミニバンの販売台数は6年連続で首位を獲得して...

  
9086

2016年発売!ネット上で話題となった車トップ5

2016年も間もなく終わろうとしていますが、振り返れば今年も話題となった車が多数ありました。今回は、その中でも特に注目度の高かった5台のクルマを取り上げてご紹介したいと思います。

  
8136

スタイリッシュSUVの群雄割拠…「ヴェゼル」にすべきか「C-HR」か

SUVというカテゴリが昨今人気なのは知っているが、今一つデザインが野暮ったいというか、グッとくるものがなかったというのが私の意見。しかしちょっと、これは欲しい…と思わせるSUVが登場してきた。それがホンダの「ヴェゼル」であり、トヨタのニューモデル「C-HR」だ。

  
1409

米国10ベスト・エンジンに日本のエンジンが3台ランクイン!

10ベスト・エンジンはアメリカの自動車産業雑誌Ward’s Auto World magazineが1994年から初めた、その年の優れたエンジンを選出するものです。条件はアメリカで市販されている車かつ6万2,000ドル以下(750万円以下)の車で、高額なスポーツカーなどは除外され...

  
18997

2016年11月販売台数1位!日産 ノートのe-powerはHV?EV?どちらに近い?

日産ノートが2016年11月の月間販売台数1位という、30年前のサニー以来約30年ぶりの快挙を成し遂げたニュースが話題になりました。その大きな理由は、同車で初めて採用されたシリーズ式ハイブリッドシステム「e-power」にある事は間違いないでしょう。日産は「電気自動車の全く新しい...

  
4484

ホンダ、中国新車販売で初めてトヨタを抜く!その勝因とは

日本の自動車メーカーといえば、トップを誇るのがトヨタ。その次にホンダ、日産と続きます。しかし、中国市場ではホンダがはじめてトヨタを抜くという快挙を達成しました。世界で見れば、トヨタが倍近いシェアを持っているにもかかわらずホンダが中国でトップに立つことができた理由は何だったのでしょ...

  
7001

2016年、最もカラーデザインが良かった車は?「ロードスターRF」グランプリ受賞!

クルマ好きなら各種「カー・オブ・ザ・イヤー」は網羅していると思いますが、クルマの賞というものはいろんなものがあるようです。「オートカラーアウォード」と聞いて、聞きなれない賞だと思った方も多いかもしれませんが、その2016年度グランプリは、マツダ ロードスターRFが受賞しました!

  
892

新型C-HR、ついに発売開始!もはや売れないわけがない?!

2016年12月14日、遂にトヨタからC-HRが発売開始されました。近年流行のSUV、そして低燃費を両立したCH-Rは「売れない訳がない」とさえ囁かれている程です。果たして売れ行きはどうなるのでしょうか?そんなトヨタ 新型C-HRの魅力が詰まった動画をご紹介しましょう。

  
14888

Vol.8 22歳女子大生、父との思い出の象徴だった車

寡黙な父は、普段めったに優しさを見せない。そんな父のことを思うとき、いつも傍らにあのクルマがあった。

  
1687

エンジンサウンドに注目!シビックタイプR、時速270kmで颯爽と走り抜ける

ホンダを代表するモデルの一つ、シビック。近年はタイプRが大いに存在感をアピールしていますが、そのシビックの走りを思う存分楽しめる動画を発見しました!

  
7069

軽唯一のハイブリッド車、ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイブリッドはなぜ1代限りで終わったのか?

2016年11月現在、軽自動車のハイブリッド車は販売されていません。スズキの「エネチャージ」と発展型の「S-エネチャージ」が近いものの、これらは駆動力補助をほとんど行わない「マイルドハイブリッド」のため、また別ジャンルになります。しかし、かつては確かにハイブリッド車があったのです...

  
708

昔は軽免許で運転!?現行軽自動車で最年長 ダイハツ ハイゼットトラックの56年の歩み

現在販売されている軽自動車の中で、モデルチェンジを繰り返しつつも、ずっと同じ車名で通している歴史が一番長いモデルを知っていますか?答えはダイハツ ハイゼットです。中でもハイゼットトラックはバンより1年早くデビューしており、軽自動車最年長を誇っているのでした。

  
7334

ホンダ、次期シビック タイプRのプロトタイプをSEMAショーで公開!

2016年9月にパリモーターショーにてお披露目されたホンダの次期型シビックタイプRのプロトタイプがついに待望のアメリカ上陸を果たしました。アメリカで大人気の「スポーツコンパクト」を代表するモデルにふさわしく、全米デビューの場にはSEMAショーの会場が選ばれました。

  
1383

価格差最大5万円以上!?ブレーキ交換時に知っておきたいリプレイスパーツの知識。お得なブレーキパーツ購...

クルマの消耗品のひとつブレーキパーツ。定期的に交換が必要になるパーツですが、サーキットなどを攻め込むわけでもなく、あるいはゲタ代わりのクルマだからと、交換の際には単純に純正品で済ませている人も多いのでは?性能、価格ともに純正品よりお得な「DIXCELリプレイスパーツ」を、ご紹介し...

  
6219

セカンドカーにはやはりオープンカー?維持費が安いオープンカー7選

オープンカーはニッチな乗り物というイメージが強いですが、マツダのロードスターやホンダのS660の登場により、少し身近に感じるようになったという人もいるのではないでしょうか?最近は肌寒い日が多くなりましたが、秋から冬にかけてが快適にオープンエアが楽しめる季節だったりもします。実用車...

  
15683

エボIIIやR33など…今後値上がりが予想される車4選

中古車が値上がりする理由と言えば「人気の限定生産車」「需要があるのに後継車が無い」「モデルチェンジした新型が失敗作」などさまざまな理由があるでしょうが、今後値上がりの予想されるクルマをいくつかピックアップしてみましょう。

  
11839