「ホンダ」の検索結果(302件)

記事

ジープ、BMWと似たフロントマスクに!? SX4 S-CROSSはマイナーチェンジでどう変わる?

日本国内では、軽自動車のイメージが強いスズキですが、海外では当然ながらコンパクトクラスのラインナップが充実しています。そのなかで注目は、2016年のパリモーターショーで発表された新型SX4 S-CROSSの存在。これがビッグマイナーチェンジによって、大きく躍進しそうな気配なのです...

  
9289

インチサイズだけじゃわからない?ホイール幅とオフセット、PCDを知る

スタッドレスタイヤを購入した時やドレスアップ時など、タイヤとともにホイールを購入する人は多いかと思います。その際、ホイールのリム径(直径)以外に気にしなければいけない要素があります。それが、リム幅、オフセット量(あるいはインセット量)、PCDです。これらを誤ると、最悪の場合は装着...

  
8797

ターボとスーパーチャージャーの違いはわかりますか?

自動車用エンジンには、同じ排気量でもパワーアップ、あるいはより低排気量でも大排気量車と同等の出力を発揮させるため、過給機を搭載することがあります。この過給機は、大別するとスーパーチャージャーとターボチャージャーの2種類に分かれますが、この違いは何でしょう?

  
31299

かつてパジェロやデリカに装着されていた、フロントのごついパイプはいま…

1980年代から1990年代前半のバブル時代にブームとなったのは、輸入車やスポーツカーだけではありません。現在のクロスオーバーSUVへの過渡期、本格4WDであるクロスカントリー4WDに豪華装備を施した車種もブームでした。一方で、そのゴテゴテしたフロントガードが「どこを走るつもりな...

  
30335

スバル車のカスタムに、ゴールドのホイールが多いのはなぜか?

スバル車の定番カスタムといえば、スバルブルーにゴールドのホイールです。なぜ多いのでしょうか?

  
23813

メルセデスやBMWなどのブラックルーフは、今後トレンドになるのか?

最近はボディカラーに2トーンを採用した車種で、ルーフを黒くするパターンが増えていますよね。軽自動車からそういった設定がありますが、もとはメルセデス・ベンツやBMWなどの輸入高級車で使われていたものが浸透したようなのです。

  
4133

"史上最強のスカイライン"と言われた2000ターボRSが"GT"の名をつけられなかった理由

日本初のターボ付4バルブDOHCエンジンを搭載したスカイライン2000ターボRSは、最高出力205馬力(最終型)を発揮しました。2代目スカイラインGT-R(KPG-C110)よりもハイパワーなエンジンを搭載し、"史上最強のスカイライン"とうたわれた「ターボRS」と...

  
38048

C-HR、ヴェゼル、エクリプス…それぞれを比べてみました!

いつの間にか激戦区となっているコンパクトSUV市場。三菱のエクリプス クロスがジュネーブモーターショー2017で発表され、さらに熱い展開となりそうです。そこで今回は新型のエクリプス クロスを含め、人気となっているトヨタC-HR、ホンダ ヴェゼルを比較してみたいと思います。

  
9750

全国で車検ミス、軽自動車64万台が再検査対象に。そもそも車検って、どういう検査なの?

2017年3月2日、軽自動車検査協会福井事務所(福井市浅水町)の車検に使う機器に、検査基準値の設定ミスがあり、同協会が福井県内5万4千台超を対象に無料の再検査を呼び掛けていたことがわかりました。全国では64万台にも及んだというこの設定ミス。あらためて、車検ではどのような検査が行わ...

  
20500

初めて車を購入するんだけど…車両価格の他にいくらかかるの?

雑誌やインターネットで車の値段を調べて、そこに記載された価格でその車に乗ることができると勘違いしていませんか?新車でも中古車でも車を購入する際には、車両代金のほかに、登録手数料や税金、保険など、さまざまな費用が必要なのです。※2017年3月時点の情報です

  
5139

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車より安くて驚いてしまったことはありませんか?今回は高額な軽自動車トップ5...

  
22435

全幅1,900mm超えのシボレー カマロ。日本で最適な全幅はいくつ?

シボレー カマロをはじめ、アメリカ車の多くは全幅1,900mmを超えています。また日本で人気の輸入SUV、ボルボ XC90やBMW X5なども全幅1,900mm超がほとんど。なかには、2メートルを超える輸入車も少なくありません。このような幅広な車を日本で使用するのはいかがなもので...

  
3675

三菱、新型エクリプス クロスを世界初披露!コンパクトSUV首位を奪えるか!?

2017年3月7日から19日までスイスで開催されるジュネーブモーターショーで世界初披露となる三菱「エクリプス クロス」。今もっとも旬なカテゴリーであるスタイリッシュSUVマーケットに、三菱が満を持して投入するモデルだけに、多方面から注目を浴びているのです。

  
11803

男性だけの車じゃない!?女性でも乗りたいSUV5選!

SUVとは、スポーツ ユーティリティ ヴィークルを意味する言葉で、セダンやクーペ系の車種に比べると、車高や最低地上高が高めで、力強いイメージのスタイリングが特徴です。クロカン4×4のカテゴリーをルーツとするモデルも多く、街乗りを中心にライトなクロスカントリーもこなせる設計となって...

  
14089

ポルシェやGT-Rなどにある"GT3"とはどういった意味?

スポーツモデルをチェックしていくと、グレード名に「GT3」とつく車種が散見されます。GTというワードはスポーツモデルによくありますが、このGT3とは何を意味しているのでしょうか…?

  
16717

昭和の小型スポーツカー「S8」と「ヨタハチ」、あなたはどちらが好み?

ホンダNSXの復活、トヨタもスープラ後継モデルの噂もあり、間違いなくスポーツカー復権の気運が高まっているのが事実。そんな中、ホンダとトヨタが1.0Lクラスのスポーツカーの開発をしている、という情報もここ数年あるわけです。この話の原点となるのが、ホンダS600およびS800、そして...

  
35697

税金が上がる前に乗りたい!! 車齢10年の狙い目スポーツカー5選

税制度は刻々と変化しており、クルマを愛する私達にとっては逆風ともとれる制度改革がなされています。平成27年に税制改正が行われ、新車登録から13年経過したクルマに対して自動車税および自動車重量税を重くする制度となってしまいました。憤懣やるかたない状況ですが、だからこそ車齢10年ほど...

  
18338

購入時にテスト!? マイナーすぎる…欲しくても手に入らない"入手困難"な車とは?

世の中には、入手困難な車というものがあります。その理由はさまざまですし、その人の立場によっても困難の度合いが変わる場合もあります。今回は、「入手困難な理由」について考えます。

  
12505

ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?

その卓越した耐久性と整備性の良さで、世界中で走っているトヨタ ランドクルーザー。「20万キロまでは慣らし」とも言われますが、本当なのでしょうか?

  
51847

シボレー カマロがフルモデルチェンジ!新型情報と現在の中古価格に迫る!

2年間の販売休止期間を経て、いよいよ2017年後半に新型シボレー カマロが日本でも発売されます。それに先立ち2月26日まで受け付けていたプレオーダーでは、ボディカラー、インテリアカラー、トップ(コンバーチブルモデル)、サンルーフ(クーペモデル)を自由に組み合わせることを可能とした...

  
10822