「ホンダ」の検索結果(997件)

記事

新型シビックタイプRの維持費っていくら掛かるの?ハッチバックと比較してみた。

2017/10/31

  
10584

ホンダ N-BOX…新型で外装・エクステリアはどう変わった?

新型N-BOXが2017年9月に発売を開始しました。先代モデルと比べると、ぱっと見であまり変わっていないように感じますが、実際はどうなのでしょうか?エクステリア中心に変更点などを紹介していきたいと思います。2017/11/8

  
13078

N-BOXの走行性能ってどうなの?を検証!

2017年9月に発売が開始された、ホンダ新型N-BOXですが、走行性能が気になります。軽自動車とはいえ、先代モデルはかなりの人気のあるモデルでした。日常使いで、遜色ない仕上がりになっているか、確認してきました。2017/11/8

  
17160

ディーラーに新型N-BOXのおすすめのオプションを聞いてみました。

2017年9月にモデルチェンジした、ホンダN-BOX、ディーラーオプションパーツがかなり充実しております。用途に合わせたオプションパーツや、見た目のスタイルに合わせたオプションパーツまで、かなり広い範囲で購入者のハートをつかんで離さないようなものが、たくさん用意されております。さ...

  
24718

先代モデルより進化!?2017年新型N-BOXの燃費や維持費はどのくらい?

2017年9月にモデルチェンジした、ホンダの新型N-BOX、エコが叫ばれる世の中において、人気のある軽自動車のなかでも、かなり人気があるモデルです。新型となり、燃費や維持費はどう変わったのでしょう。2017/11/8

  
10756

新型ステップワゴンスパーダ外装画像比較!ハイブリッド車とガソリン車の違いは?

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド、基本的な見た目は、ガソリンモデルのスパーダと同じです。しかし、ノーマルのタイプとは違い、大型なグリルが装備されるなどガソリン車よりもいかつい表情のフロントマスクになります。※画像は新型ステップワゴンスパーダハイブリッドです。2017/11/...

  
10687

ミニバンなのに25.0km/L!?新型ステップワゴンスパーダの燃費を紹介

ステップワゴンスパーダハイブリッドには、Sport Hybrid i-MMDというハイブリッドシステムが搭載されます。2017/11/3

  
12618

ホンダのN-BOX 後部座席は広いのか?居住性をチェック!

2017年9月に新型N-BOXが発売されました。先代モデルは車内や後部座席の広さが好評でしたが、果たして新型はどうなのでしょうか?足元空間や、車内空間に関しては、先代モデルと比べ劣るところはないと思います。今回は後部座席を中心に広さや快適性、過ごしやすさについて確認してみました。...

  
32695

家族で乗っても車内は広々! 新型ステップワゴンスパーダの内装画像レビュー

ステップワゴンスパーダハイブリッドのインテリアカラーはブラック&シルバーを採用し、シックな見た目や作りになっています。シートの素材に関しては、メインをソフトウィーブで、サイドをプライムスムースという素材で作られています。2017/11/3

  
19750

座席の収納も豊富!新型ステップワゴンスパーダの収納画像レビュー

ステップワゴンスパーダハイブリッドには、収納箇所もかなり充実しています。運転席周りだけでも、サングラスポケットや、コンビニフック、インパネアッパーボックス(センター、運転席側)、インパネトレイ(助手席側)、グローブボックス、ドアポケット、ドリンクホルダー、センターテーブル、センタ...

  
21427

ハイブリッドなのに、力強い加速力!新型ステップワゴンスパーダ試乗レビュー

ステップワゴンスパーダハイブリッド、ハイブリッドを前面に出した単なるエコモデルと思っていましたが、運転してみて驚きました。2017/11/7

  
7628

新型ステップワゴンスパーダのハイブリッド車とガソリン車、維持費が安いのはどっち?

ハイブリッドモデルと、ガソリンモデル、同じグレード同士で金額を比較した場合、どれだけ差があるのでしょうか?ステップワゴンスパーダハイブリッドと、同じくステップワゴンスパーダのガソリンモデルで乗り出し価格を比較してみました。2017/11/8

  
18687

国産車で3列シートが用意されている車種20

今やファミリーカーの定番となっている3列シート車。普段は2列目までしか使わなくても、お友達やおじいちゃんおばあちゃんと一緒に出かけるときに3列目メートがあるのは便利なもの。では、2019年3月現在、日本にはどんな3列シート車がラインナップされているのでしょうか?国産3列シート車を...

  
1233

2018年に消えていったクルマたち

販売(生産)を終えたクルマは、ホームページなどのラインナップからいつの間にか消えていたり、販売を終えたクルマと表示されたりして、ひっそりと姿を消すケースが多い。2018年に「カタログ落ち」したクルマはあるのだろうか?文・塚田勝弘

  
2192

【ハスラーとはどう違うの?】スズキXBEEの外装をチェック!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!一見するとハスラーと相当似ているこのXBEEですが、よーく見てみるとその違いが見えてきます。ここでは、その外装を詳しく見...

  
37374

鉄仮面や水中メガネなど…クルマの面白い愛称5選

クルマはカローラやノートといった正式な名称があります。しかし人気の高いクルマはAE86やR32のように車両の型式で呼ばれることも多いです。今回紹介する5台は正式な名称や型式ではなく、まったくクルマに関係のない“愛称”で呼ばれるクルマとその由来を紹介します。文・萩原文博

  
1973

凹凸や傾斜に要注意!今新車で販売中の車高が低い国産車トップ5

クルマは様々な「長さ」を持っています。多くの人はクルマそのものの大きさを示す「全長×全幅×全高」を気にすると思います。自分にとって乗りやすいか、普段駐車するスペースに無理なく収まるか…などなど。では「車高」はいかがでしょうか?文・栗原淳

  
2591

スズキエスクード1.4ターボ試乗レビュー【ターボの加速力はどうだった!?】

それまで1.6リッター自然吸気エンジンの設定だったエスクードに、1.4リッターターボエンジンが加わりました。今流行の小排気量ターボエンジンですが、その実力はいかに。エンジンのパワーや性格、また走りに関して、説明していきます。2018/2/22

  
2589

S660のグレード「α」と「β」はどう違う?どちらがおすすめ?

車種を選んでグレードを選んでボディカラーを選択して…、車を購入するときは「選ぶ楽しみ」もあるもの。しかし、車種はすんなり決まっても、グレード選びに迷うことは少なくありません。特に走行面での差がなく、ちょっとした装備の差しかない車種だとなおのこと。今回はホンダS660に設定されてい...

  
2366

今新車で買いたいハッチバックの国産車3選

現在新車で普通の乗用車を買う際にリアにバックドアがあるハッチバックは大きな柱となるボディタイプの1つである。その中から今新車で買いたいハッチバックのクルマを何台か挙げてみる。文・永田恵一

  
3921
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives