「ホイールアーチ」の検索結果(27件)

記事

【実車画像大量】スバル新型XVの外装レビュー|新型SUVの特徴を徹底チェック

インプレッサスポーツから派生したSUVの新型XVがフルモデルチェンジをして、スバルから2017年5月に新発売されますね。まだ発売前のこの新型SUVですが、もうすでに展示車があると聞き、早速見に行ってきました。今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVは、先代モデルと...

  
329

トヨタ RAV4を国内初試乗!ひとまわり大きくなって日本復活…どんな車になった?

1994年に初代モデルが発売され、「気軽に付き合えるコンパクトRV」として瞬く間に大ヒットしたRAV4が、満を持して日本市場に復活!国内初試乗しました!文・工藤貴宏/写真・宮越孝政

  
6931

ついに正解へとたどり着いたジムニーのデザイン【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】

ヨーロッパでもファンが多い日本の小さな巨人「ジムニー」の販売が好調だ。性能面だけでなく、そのデザインも販売に大きく貢献していることは間違いない。日本では2018年のグッドデザイン賞で金賞を受賞している。個人的にも、機能に基づいたカタチをしており、非常に好感が持てるデザインだと思っ...

  
29490

マツダ CX-8 XD L Package外装画像レビュー【標準車とのデザインの違いをチェック!】

2017年にデビューしたマツダの3列シートSUVのCX-8ですが、見た目は他のマツダと同様のデザインなのでしょうか?写真とともに似ている点そうでない点含めて説明していきます 2018/4/24

  
30412

お値段3000万円!それでもデザインは量販ラインのベントレー・ベンテイガ

いきなり値段の話から入るのも野暮ではありますが、やはり3000万円のSUVと聞くと多くの人は驚きを隠せないでしょう。そうです、ベントレーが2016年に発表したSUVの世界最高峰、ベンテイガの話です。2017年にランボルギーニ・ウルス、2018年にロールスロイス・カリナンが登場し、...

  
2408

50代からのライトウエイト スポーツプレミアム ALPINE A110

いま50代でスポーツカーに乗ろうと考えている人の多くはリターン組だろう。青春時代に熱中したスポーツカーに再び舞い戻るというわけだ。text:石井昌道 [aheadアーカイブス vol.174 2017年5月号]

  
20200

2019年のトレンドはトラック?! オートサロンで多様なモデルがブレイク!

先日、盛会のうちに閉幕した「東京オートサロン2019」ですが、会場で主役となったのは軽自動車だった感があります。一番輝きを放っていたのは、昨年登場した新型ジムニーですが、もうひとつ注目したいのが「トラック」というカテゴリーです。文/写真・山崎友貴

  
13386

SUVの新ジャンル!? "さりげなさ"が魅力なフォルクスワーゲン パサート オールトラック試乗記

先ごろ、このCarMeでもティグアンTDIとトゥーランTDIの試乗レポートを立て続けにお届けさせていただいたばかりなのだが、このところ新世代クリーンディーゼル「TDI」搭載車の日本導入を積極的に展開しているフォルクスワーゲンから、また一つ魅力的なTDIモデル「パサート オールトラ...

  
2229

ストリート用の車高調をレーシングドライバー藤波清斗がインプレッション。TEIN FLEX Aはプリウ...

クルマの走りを良くしてクルマを操ることをもっと楽しめれば、マイカーライフももっと充実するはず。その第一歩となるのがスポーツサスペンションへの交換です。車高が調整できるストリートユース用サスペンション(以下、車高調)なら、サーキットやワインディングを楽しむこともできますし、車高を低...

  
2156

日本の駐車場事情に最適!全高1,550mm以下の輸入SUV5選

自動車にはセダンやクーペ、ステーションワゴンやミニバンなど、さまざまなモデルがありますが、最近より人気が高まっているのがSUV。なかでも輸入SUVは各メーカーがこぞって新型車を発表し、活況を呈しています。そこで今回は、そんな輸入車のSUVを“日本の駐車場事情”に照らし合わせて紹介...

  
19514

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.82 三菱の企業文化

この原稿を書いているまさにそのタイミングで三菱自動車の燃費試験不正問題のニュースが飛び込んできた。速報性ではどだいネットにかなわない印刷媒体は、本来であればきちんとした取材と考察を売り物にすべきだ。この原稿が皆さまの手に届く頃には、現時点では明らかにされていない新事実が出ているか...

  
2487

新型レクサスUXがついにワールドプレミア!他のレクサスSUVとどう違う?

2018年3月13日に、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアとなった、レクサスのニュークロスオーバー「UX」。今秋には日本に導入されると言われており、すでにユーザーの間では話題沸騰。今回は、UXをチェックします。

  
10979

電気のチカラでサビを止めるラストアレスター Vol.2

蒸した梅雨の時期に、街中で稀少なクラシックカーを目にすることは珍しい。とくに、ドロップトップが艶やかな60年代のジャガー・マーク2が現れるとは、よほどクラシックカーの扱いに慣れ、念入りなメンテナンスを行っている方なのだろう。text:まるも亜希子 photo:渕本智信  [ahe...

  
956

BMW X2に新しく設定される「MスポーツX」とはなに?

デトロイトモーターショー2018で、BMWの新型モデルX2に「MスポーツX」という新グレードを追加することが発表されました。はたして、どのようなグレードになっているのでしょうか?

  
11934

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
24528

アメリカで人気のレクサスES…なぜ日本では発売されないのか?

レクサスLSとともに、北米でレクサスブランドが立ち上がった当初からラインナップされているモデルがESです。アメリカでは、RXと並ぶ最量販車種なのですが、2017年現在日本市場には導入されていません。なぜ日本では販売されないのでしょうか?

  
17779

"ブタケツ"と呼ばれたC130型ローレルのチューニングが流行した理由とは?

ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の”ハイオーナーカー”として、日産が1968年から2002年まで製造・販売していたミドルクラスの乗用車が「ローレル」です。2代目にあたるC130型ローレルの人気はどこにあったのでしょうか?

  
68821

400馬力のアウディRS3スポーツバック、新型の注目すべきポイントは?

294kW(400ps)の高性能を発揮するクラス最強の5気筒エンジンを搭載し、モデルチェンジが行われたAudi RS 3 スポーツバックの日本国内での受注が開始されました。こちらのモデルはAudi R8やRS 6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるAudi Spor...

  
14869

3月7日に発表される新型XV!現行モデルと何が変わる?予測してみた

スバルXVがフルモデルチェンジを受け、2017年3月に開催されるジュネーブショーで発表されることが決まりました。また日本国内における新型スバルXVの先行予約受付を3月9日(木)より開始することもあわせて発表されています。新型XVはどのような車になるのでしょうか?

  
19682

小気味良い走りはそのままに、スポーツ性能を追及~F56ミニ・クーパーSのワイドボディキットが登場!

ミニ・クーパーSでサーキット走行やスポーツドライビングを楽しみたい方に朗報!ジャストバランスで人気の RK DESIGNから、ミニの小気味良い走り味はそのままに、スポーツ走行で求められる性能追求を可能にしたワイドボディキットが登場です!

  
31204
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives