「ヘッドライト」の検索結果(557件)

記事

【実車比較】30型ヴェルファイア 特別仕様車と標準車の違い5つとは?

2016年7月、ネッツトヨタの高級ミニンバン30型ヴェルファイア/ベルファイアの特別仕様車ゴールデンアイズが発売されましたね。この特別仕様車ゴールデンアイズ(Golden Eyes)は、フロントグリルやヘッドライトのデザインが変更され、標準モデルよりもヤンチャなデザインに…。一目...

  
8175

ヴォクシー煌2の外装画像レビュー【フロントマスクは要チェック!】

トヨタの人気ミニバン”ヴォクシー/ボクシー(VOXY)”、特別仕様車“煌2(きらめき2)”先日この特別仕様車”煌2(きらめき2)”を見る事ができたのですが、さらにインパクトのあるデザインに…。特にフロントマスクはメッキ調の装飾エリアが増えて、より高級感・上級感があるデザインになっ...

  
179

試乗では何を確認したら良い?購入後に後悔しないコツ&注意点

クルマの購入は、人生で3番目に高い買い物と言われています。なので、購入前に欲しいクルマを試乗をして隅々までチェックをするのは、必須です。しかし、試乗時間はわずかのため、重要な部分の確認をし忘れてしまい購入後「こんなハズでは無かった…」「イメージと違っていた」と後悔する人も…。先日...

  
1061

新世代ポルシェ・911が日本発売開始

まずはクーペモデルの「カレラ」と「カレラ・カブリオレ」を用意。

  
1366

初代の楽しさを残しつつ欠点を圧えた2代目。マツダ (NB)ロードスターを振り返る。オーナーレビュー

1998年に誕生した第2世代のロードスターが、2代目(NB)ロードスター。いわゆるNBロードスターだ。そのNBロードスターを2台乗り継いだ。最初のNBロードスターはワンメイクレースに参戦するための「NR-A」であった。レースへの参戦は1年と短かったものの、勝利の祝杯や惜敗など内容...

  
27449

アウディが特別仕様車Audi A4 マイスターシュトュックを発表

ドイツ語でマイスターシュトュックは英語で言うマスターピース。日本語では「傑作」の意味です。

  
800

ヤマハから登場した左ハンドルの軽自動車、その正体とは?【人とくるまのテクノロジー展】

毎年、5月の後半にパシフィコ横浜にて開催されている「人とくるまのテクノロジー展(主催:公益社団法人 自動車工業会)」。今年もさまざまな最新の自動車テクノロジーが一堂に会して、日本最大の自動車技術展と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せました。二輪で有名なヤマハ発動機のブースでは、黄色...

  
3787

BMWが3シリーズのラインアップを拡充

クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車を発売しました

  
865

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1208

MINIがジャズクラブ「Blue Note Tokyo」とのコラボモデルを発表

ジャズをイメージした装飾が施されています。

  
710

ヴォクシー煌2とZSの違いとは?【外装の5つの違いを画像で比較】

ヴォクシー煌2(きらめき2)は、フロントグリルやドアハンドルにメッキが使用され、高級感のあるデザインに…。ベースとなっているZSグレードとは全く雰囲気の異なるデザインに仕上がっていました。先日ディーラーさんに確認したところ、ベースとなっているZSグレードより特別仕様車”煌2(きら...

  
46783

おしゃれな“プロ仕様”のルノー・カングーに、お値打ち装備の限定車

200台限定で価格は265万9,000円(税込)です。

  
805

車のバッテリーはアイドリングでも充電される?走らないとダメ?

クルマを点検して「バッテリーが弱っていますよ」と言われたことはないでしょうか。これはバッテリー電圧が下がっている(12.5V以下あたりが目安)という意味で、バッテリーが傷んでいることもあれば、単に充電が足りていないこともあります。では、後者の充電が足りていないというのは、どういう...

  
66173

オーナーになって一年。電気自動車「リーフ」は中古で買ってこそおいしいを実感した!購入レビュー

日産リーフ、言わずもがな100%電気自動車のトップランナーといえるモデルだ。初代のデビューは2009年、そこから幾度かのマイナーチェンジにより性能をアップしつつ、2017年にはフルモデルチェンジを果たした。じつはドアは初代と二代目で共通だが、そんなことを感じさせない大変身したルッ...

  
5315

セレナ2016の外装画像【迫力増したフロントマスクに注目】

1991年に初代モデルが発売されたセレナ(SERENA)ですが、現在ではなんと5代目。先日、早速5代目となったセレナ(SERENA)を見に行って来たのですが、2段構えのヘッドランプや日産のデザインの特徴でもある”Vモーショングリル”を採用するなど、先代モデルよりもシャープになった...

  
436

【情報量が多くなった!?】日産 セレナのメーター画像レビュー

上下2段のヘッドライトを採用するなどなど凛々しいデザインになったモデルですが、内装・インテリアもデザイン性・使い勝手ともに格段に良くなっているように感じました。このようにスタイリッシュで使い勝手が良いデザインになているセレナ(SERENA)の内装・インテリアですが、大幅に改善され...

  
30618

ホンダフリードの外装画像レビュー【見た目はステップワゴンっぽい?】

先日、フリードを見に行って来たのですが、先代モデルよりも精悍な見た目・雰囲気になっていました。ただ、何となくステップワゴンっぽいなと思ってしまいましたが…。そんなフリード(Freed)の外装・エクステリアの画像・写真を撮ってきたので、紹介したいと思います。2016/9/17

  
7451

インプレッサG4外装画像インプレ【スポーツと見た目に違いはある?】

スバルのインプレッサ(IMPREZA)が2016年10月にフルモデルチェンジをして、5代目に生まれ変わりましたね。今回の5代目となるインプレッサ(IMPREZA)も先代と同様にハッチバックタイプの”スポーツ”とセダンタイプの”G4″の2つのバリエーションを用意。先日このセダンタイ...

  
1496

インプレッサのブラックレザーの本革シート画像【標準装備と比較】

スバルの人気モデル新型インプレッサ(IMPREZA)が5年ぶりにフルモデルチェンジをして、5代目が発売されましたね。先日、本革シートに変更できるメーカーオプション”ブラックレザーセレクション”を装備したモデルを見る事ができたのですが、かなり高級感のある内装・インテリアに…。5代目...

  
2126

9年乗ったオーナーだったからこそわかる魅力と苦労。初代(NA)ロードスターを振り返る。オーナーレビュ...

これまで愛車として、マツダのロードスターを20年以上かけて乗り継いできた。中古車の初代マツダロードスター(NA)、初代ロードスターをベースにしたメーカーカスタムのM2 1001、NR-Aにてワンメイクレースにも参戦した、2代目(NB)ロードスター。そして現在も所有する2代目(NB...

  
4693
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives