「プレリュード」の検索結果(17件)

記事

シビックに続け!バブル期の名車ホンダ プレリュードの復活は2019年?

ビートはS660として、NSXは新型で復活、シビックも2017年日本市場に復活と「復活尽くし」なホンダですが、バブル期の名車プレリュードも復活するという噂があるようです。その真偽のほどは?

  
9121

昭和はプレリュード、シルビア…平成は?国産モテ車の今と昔

いつの時代でも男性にとって”モテ”は、ちょっと気になるワードですよね。バブル時代には、車を持っていることがモテるための必須条件でもありました。しかし現在は、女子ウケの良いクルマもずいぶん変わっています。今回は、昭和の懐かしいモテ車と、今後に役立つ平成のモテ車を紹介します。

  
13277

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
7843

現在のSUVブームのように、過去にはセダンやクーペのブームもあったのか?

2017年現在、自動車業界は、これまでスポーツイメージで売ってきたメーカーがSUVをリリースするなど、ちょっとしたSUVブームです。過去には、ミニバンブームなんてものもありましたが、車の基本形となるセダンやクーペにもブームはあったのでしょうか?

  
7443

2000GTに始まり、RX-7に終わる。リトラクタブルヘッドライトは、いかにして発展したのか?

いまとなっては懐かしいリトラクタブルヘッドライトは、安全性やデザインの変化を理由に、すっかり姿を消してしまいました。国産の最初はトヨタ 2000GT。では、国産最後の車は?リトラクタブルヘッドライトの歴史をみてみましょう。

  
9305

アルシオーネやプレリュード等…日本国内で発売されたスペシャリティカー5選

かつて多くのクルマ好きの人気を集めたカテゴリーに、スペシャリティカーがあります。これは汎用モデルなどをベースに、スポーツカーのような流麗なフォルムと、そこそこに高性能な足回りをあわせ持つ2ドアハードトップや3ハッチバッククーペボディを架装したモデルで、1980年代にはデートカーと...

  
13417

バブルを生き抜いた名車、シルビアと180SXの違いは?

バブル真っ只中の1988年、デートカーブームを起こすきっかけになった日産のシルビアS13型が誕生します。約1年遅れで誕生した180SXとの違いは何でしょう?

  
51498

2000GTや117クーペ等…中身を最先端にして、復活してほしい外見の車4選

自動車技術の向上は目覚ましいものですが、一方であの頃のクルマは良かったなぁ、という意見も多く聞かれます。その理由のひとつに、デザインの変化があげられますが、それにはクルマにとって大事な安全上の理由が多々あります。今回は、それでも復活してほしいと思うデザインに優れたクルマをピックア...

  
22317

かつて広く採用されていた1本ワイパー(シングルワイパー)…なぜなくなったのか?

昔のメルセデス・ベンツ車には「パノラマワイパー(伸縮式シングルワイパー)」という装備がありました。新聞広告でも強調されていた豪華装備でしたが、今はありません。かつては国産車にも数多くあったシングルワイパーがありましたが、それらが無くなったのはなぜなのでしょう?

  
46216

高級車では復活しつつある4WS…なぜ量販車には4WSが採用されなくなったのか?

かつてさまざまな乗用車に設定された「4WS(四輪操舵)」。低速での小回りと高速時の安定性を両立させる装備として一時流行しましたが、今はほとんど高級車専用装備となっているのはなぜでしょう?

  
95188

クラウンやシビックに搭載…ダブルウィッシュボーン式サスペンションは何が良かったのか?

ダブルウィッシュボーンサスペンションは部品点数も多くやや高度なメカニズムという認識がありますが、それでも時にシビックのような大衆乗用車にも採用されてきた例もあります。このダブルウィッシュボーン、いったいどのような特性や利点があるのでしょうか。

  
60353

80年代の象徴、リトラクタブルヘッドライトの国産名車5選

今ではすっかり下火になってしまったリトラクタブルヘッドライト。しかし、これが一大ブームとなっていた1980年代には数々の車種に採用されて、羨望の眼差しを集めていました。今回は忘れられないリトラクタブルヘッドライトの日本の名車5車をご紹介しましよう。

  
88875

懐かしのバブル時代…デートカーの定番といえば?

今は昔に比べてドライブデートをしなくなったためでしょうか…デートカーというジャンルは廃れてしまいましたね。今や懐かしいバブル時代は、ドライブデートでクルマが"主役"となることもありました。その主役を飾った懐かしの3台をピックアップしてみました。

  
133704

ART FORCE...S13シルビアが放っていた美しさと走りの魅力とは?

S13シルビアといえば、ある人にとってはデートカー、ある人にとっては峠せいい汗を流した相棒、またある人にとってはカスタムのベース車・・・出た時から爆発的人気となり若者のハートを捕らえたS13シルビアですが、それは時と世代を超えて幅広い層に支持されて来ました。今回はそんなS13シル...

  
42124

4WSはなぜ消滅したのか?

自動車の運動性能、とりわけ旋回性能を考えたとき、後軸の制御がひとつのポイントになります。その制御方法として、一時もてはやされた技術が4WSでした。旋回時に、適度に舵を切った方がレスポンスと安定性を確保できると考えられたり、また別の視点として、車庫入れなどの狭い場所での小回り性を助...

  
82199

6代目アコードは”Type-R”ではなく”Euro-R”として誕生!その違いは !?

ホンダから発売された中型乗用車、アコード。6代目アコードでは「Euro-R」が誕生します。今回はこの「Euro-R」誕生に迫ります。

  
40464

シルビア、スープラ!ドリフトブームを巻き起こしたクルマ4選!

世界的にも大きな影響を与えてきた日本のドリフト。一体どんなクルマからそのブームは始まったのでしょう?今回はそんな日本の文化のも言えるドリフトの発祥となったドリ車たちをご紹介します!

  
30394