「プリウスPHV」の検索結果(23件)

記事

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.93 キーワードは“余白”

もう半年以上経ったからここで紹介してもいいだろう。昨年の夏、ある雑誌の取材でカーデザイナーの和田 智さんと対談をした。日産自動車を経てアウディに移籍し、先代A5をはじめとする数々の名車を世に送り出した。現在は独立しフリーのカーデザイナーとして活躍している。text:岡崎五朗 [a...

  
795

小さいクルマなのにどうして最小回転半径が大きいの?

「うっかり曲がるべきところを間違えてしまった、いま来た道をUターンして戻りたい」、皆さんもこんなシーンに出くわしたことが一度はありますよね。そんなときに気になるのが、「一発でUターンできるのか?」ということ。こういった車の小回り性を表す性能として『最小回転半径』という数値がありま...

  
4210

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.45 インフラが整ってきた

EVに強力な追い風が吹き始めた。国がEV普及に向け1005億円もの巨額な予算を投じ、急速充電器の普及に乗り出したのだ。急速充電器の数は今年2月末の時点で全国に1672基。世界的に見ればトップレベルのEVインフラ充実度だが、国はこれを来年3月までに3万5700基へと大幅に増やす。t...

  
280

どこにある!? 給油口が隠された車5選

現代の自動車の給油口は、一般的にボディサイドの右または左側後方に設置されています。しかし1970年代までは、思わぬところに給油口が隠されていました。現代では考えられないちょっと変わった場所に設置された給油口を持つ車を紹介します。

  
20436

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.95 SUVが上位3台を独占したWCOTY

世界23ヵ国、75人のモータージャーナリストが選考委員を務めるワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)。13回目となる今年のイヤーカーに輝いたのは、ジャガー初のSUVである F-PACE だった。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.174...

  
1858

【高山正寛のテレマティクス Now!】COTY受賞のボルボXC60、縦型&大型化ディスプレイのメリッ...

輸入車としてはVWゴルフに続き「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するという快挙を成し遂げたボルボXC60。受賞理由も含め、見所の多いXC60であるが、その中でも同社が提案するインテリジェントテクノロジーである「SENSUS(センサス)」について解説する。

  
3214

2017年、いま売れているセダンは?人気トップ5を紹介

スペースユーティリティーではミニバンに劣り、使い勝手ではコンパクトカーに一歩譲るセダンの国内人気は低迷しています。販売台数ランキングも市場を反映して、トップ10入りした車種はわずかに1台。しかしセダンには、フォーマルな気品があり、高級感は他ボディタイプに負けません。そんなセダンの...

  
13123

箱根駅伝に使われてきた伴走車・先導車を大調査!

お正月に開催される箱根駅伝、正式には東京箱根間往復大学駅伝競走。日本で働くの大多数が休日となっている1月2、3日で開催されていることで、正月休みの風物詩として、毎年、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

  
9817

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
8496

BBS鍛造ホイール、ユーザーアンケート。超高級ホイールを手にしたツワモノどもの本音とは? 

高品質な鍛造ホイールとして、ホイール界屈指の高級ブランドとして知られるBBS。BBSジャパンではホイール購入者を対象とした「TANZO CLUB」というメンバーズクラブを展開しています。その魅力を始め、BBSを語るのはやはり愛用者たるTANZO CLUBのメンバーに聞くのが一番だ...

  
25590

意外と知らない?ダッシュボードとインパネの違い

クルマはさまざまなパーツの集合体であり、そのひとつひとつが重要な役割を担っています。それゆえに多くのパーツがあり、呼び名もさまざまにあるので、私たちユーザーも知っているようで知らない…なんてもののも多くあるのではないでしょうか。今回はダッシュボードとインパネについて触れてみましょ...

  
18052

シボレー ボルトとプリウスPHV、BMW i3…あなたはどれを選ぶ?

近年、各メーカーはこぞって電気自動車に力を入れています。インフラがさらに充実すれば、電気自動車がメジャーになるのも時間の問題かもしれませんね。今回は、日本、アメリカ、ドイツ、各国のメーカーが作るPHVとEVを比較してみたいと思います。

  
12061

車によって違うメーターの配置場所…なぜ違うの?

さまざまなクルマに乗った事がある方はよくわかると思いますが、メーターの位置がクルマによって違う、という事がありますよね。通常は運転席側、ハンドルの正面についているケースが多いわけですが、近年では「センター」にメーターが配されるケースも多々あります。これはなぜなのでしょうか。

  
21543

なぜプリウスPHVには4WD設定がないのか?

鮮烈な登場となったプリウスPHV。石原さとみさんを採用したTVCMも頻繁に目にするようになり、トヨタの本気度が伝わるモデルでもあります。現在、このプリウスPHVは2WDモデルのみのラインナップ。本家プリウスには、4WD仕様もあるのですが、これはどういった理由なのでしょうか。

  
59883

80万円以上の価格差!? PHVはノーマルプリウスと何が違うんですか?

鮮烈なデビューを飾った新型プリウスPHV。ハイブリッド車という意味ではプリウスと同様ですし、外観も変化したとはいえ、ベースはやはりプリウスであることに変わりません。価格差はおおよそ80万円~。さて、この違いはどういった点なのでしょうか。

  
31941

歴代アウトランダー…あなたはどれが好み?!

三菱 アウトランダーは、現行モデルが2代目となります。ここでは、2005年に発売された三菱エアトレックを含めた、歴代3モデルについて紹介しましょう。

  
15003

トヨタにおけるプリウスPHVは今後どのような位置づけとなっていくのか?

ついにリリースされる新型プリウスPHV。精悍なフロントマスクをはじめとした、プリウスとの差別化も話題になっています。プリウスPHVは、今後どのような位置づけになっていくのでしょうか…!?

  
14973

トヨタの新戦略"TNGA"とは何なのか?

台数や収益といった本来結果であるべきものがいつの間にか目的になってしまい、「誰のために、何のために、車を作るのか?」という自分たちの使命を忘れていたのではないか。そんなトヨタ社長の豊田章男氏自身による反省から生まれたのが、クルマづくりの新しい設計思想「TNGA(トヨタ・ニュー・グ...

  
17580

新型となったプリウス、5%もアンチが減少!その理由とは?

2015年に発表となった現行プリウス(4代目)。これまでのプリウスのイメージから大幅に刷新され、話題となりました。その奇抜なフロントマスクを含め、賛否両論が巻き起こったのも記憶に新しいところ。しかし最近では、そのデザインと存在も受け入れられてきたようです。

  
17475

プリウスと差別化!?新型プリウスPHV、どう進化したか?

2017年2月にフルモデルチェンジとなり、その刷新された姿を現すプリウスPHV。4代目をベースにしながら大きく変更されたスタイリングや性能に加えて、エクステリアにも話題が集まっています。そんなプリウスPHVの進化を探ってみましょう。

  
13850
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives