「プアマンズ」の検索結果(11件)

記事

SPECIAL ISSUE クルマの色気

乗っている時間と同じくらい、眺めている時間を楽しめたら、クルマやバイクと過ごす時間はもっと充実したものになる。一方、走ることによってより活き活きと魅力的に見えるクルマもある。人はどんなクルマのどんなところに色気を感じたり、惹かれたりするのだろう。text:岡崎五朗、今尾直樹、伊丹...

  
1979

ホットハッチの火は消さない

SUVが全盛の今、ホットハッチの存在感はやや薄れてしまっている。執筆陣の1人、今尾直樹氏は言う。「ホットハッチはプアマンズ・スポーツカーなのですよ」と。なるほど、そうなのだ。基本として実用性とスポーティブネスを兼ね備えているのがホットハッチ。お金があるなら2ドアのバリバリのスポー...

  
2335

なぜ、RX-8はRX-7直系の後継車ではないと言われたのか?

現在のところ、"最後のロータリーエンジン搭載市販車"となっているのが、マツダ RX-8です。2012年6月に生産終了し、先代のRX-7ともども後継車の目処はまだ立っていません。そもそもRX-8そのものがRX-7の直系では無いと言われますが、その理由はどんなものなの...

  
18982

フェアレディZ、ソアラ、RX-7…"ネオクラシックカー"のススメ

最近、「ネオクラシックカー」が注目を浴びています。日本車の場合、「クラシックカー」と呼ばれる車が1960年代から70年代あたりを指すのに対して、「ネオ」はそれよりも新しい世代、つまり1980年代から90年代頃までの車を指します。

  
15489

私の永遠の1台 VOL.4 ヤマハ TDM850

欲張りの貧乏性なので、クルマやバイクを選ぶときにどうしても汎用性を重視してしまう傾向がある。とはいうものの、TDM850の偉大なる汎用性に気づいたのは所有して数年も乗ってからで、そもそもの購入動機は「ヤマハTDR250のでっかいやつ」だと思っていたことによる。text:山下 剛 ...

  
6127

RX-7はプアマンズ・ポルシェ?国産車はプアマンズ車ばかりなのか?

マツダ RX-7の歴史を紐解いていくと「プアマンズ・ポルシェ」という言葉が出てきます。このプアマンズ・ポルシェとは、ポルシェ924などと似ていることからついた別名ですが、そもそも”プアマンズ”とは、どういった意味合いで使われているのでしょうか?

  
41708

知っているあなたは、かなりのマニア!? ダイハツの迷車5選

2016年にトヨタの完全子会社となったダイハツですが、その歴史は古く、日本の量産車メーカーでは最古ともいわれます。そんなダイハツも、かつてはオリジナリティ溢れ(すぎ)る名車・迷車の数々をリリースしていたのです。

  
16195

16年間放置されたRX-7…搭載されたロータリーエンジンは果たして息を吹き返すのか?

長年動かさなかったクルマは、さまざまな箇所に劣化が押し寄せるもの。まずエンジンを始動することすら困難な状況になります。今回は、ベルギーで16年間放置されていたRX-7の顛末を紹介したいと思います。

  
55035

260馬力ぐらいがほどよい?独身の走り好きが買うべき車5選

クルマで走るのが好き、そして独身…となるとおそらくスポーツモデルを選ぶ可能性が高いのではないでしょうか。しかも程よいパワーで使い切れるようなモデルが良い…なんて場合はどんなクルマを選べばよいのでしょうか?

  
34427

廃車置場にRX-7が捨てられてる?海外ファンには信じられないRX-7の行く末…

以前、日本の廃車置き場を撮影した動画がUPされ、海外で話題になりました。なんと日本のあの名車、RX-7などが廃棄…。ただ、実はここは廃車寸前レベルのRX-7等も買い取ったり、オーバーホールしたりしている会社だったのです。------------------------------...

  
133380

マツダRX-7はこうして発展した!発売から絶版までの歴史まとめ

今回は、サバンナの後継車として1978年から2002年までの間発売されていたマツダ「RX-7」の歴史をご紹介します。「セブン」という愛称で親しまれてきた、マツダの名車はどのような変遷を辿ってきたのでしょうか?

  
30564
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives