「ブレーキランプ」の検索結果(57件)

記事

ウインカーをLEDにした時のハイフラ対策方法を教えます!

最近のクルマには、ハイマウントストップランプやブレーキランプで採用が広まったLEDバルブが、ウインカーにも採用が広まってきています。特に、流れるようにウインカーが点灯するシーケンシャルタイプなどが人気です。文/写真・yokohama外資系WEBサイトのライターとして10年以上、自...

  
35395

燃費がいい運転とは?

これは別コラム、”運転が上手い人と下手な人の違いは?”のためにインタビューした時、ある人のコメントにあった「燃費がいい運転をする人は上手い人」がヒントになりました。それはいったいどういうことなのか?そんな運転をするとなぜうまいと言えるのか?ということを考えてみようと思います。また...

  
39427

他車では味わえないSモードの走りに驚愕!ノートe-POWER試乗した感想

日産の人気車種ノート(NOTE)のモデルとなるハイブリッド車、e-POWER(イーパワー)が遂にデビューしました。今回発売された日産ノートe-POWER(NOTE e-POWER)はエンジンを発電のためだけに使用し、駆動はモーターのチカラのみを使用する新しいハイブリッドシステムを...

  
19757

運転をしてわかった欠点・不満とは?ノートe-POWER試乗インプレ

レンジエクステンダー式ハイブリッドシステムを搭載した日産のコンパクトカー、ノートe-POWERが2016年11月に発売されましたね。発売日にこのモデルの試乗に行ってきたのですが、競合車・ライバル車のトヨタのアクアやホンダのフィット3ハイブリッドとドライブフィーリングや加速力の違い...

  
40231

ホイールを光らせるチューニング…これって車検通るの?

クルマやオートバイのカスタムで、ひそかにブームとなっているのが「光るホイール」ではないでしょうか。ホイール自体は発光していなくとも、ブレーキ周りなどにLEDを仕込んだり、ホイールキャップやバルブを光らせるようにすると、ナイトドライブでホイールに、まさに輝きがプラスされます。周囲へ...

  
33348

【安全運転支援システムHondaSENSING】新型N-BOXカスタムの試乗の感想②

ホンダの衝突安全機能である、HondaSENSINGについて詳しく紹介していきたいと思います。2017/10/11

  
2049

スズキエスクード1.4ターボの外装レビュー【外装のデザインを実車画像で紹介!】

2017年7月26日に新型スズキ エスクード 1.4ターボが新しく追加されました。それまでエスクードは1.6リッターモデルしかありませんでした。この記事では、1.4ターボの外装のデザイン、1.6の違いなどについて解説します。2018/2/21

  
26879

左右の明るさや色が違うヘッドライトって違反じゃないの?

クルマのヘッドライトを注意深く観察してみると、黄色っぽかったり、青白っぽかったり、クルマによってちょっとずつ光に違いがあります。片側のバルブが切れていると明らかな整備不良ですが、左右ともに点灯しているけれど色が違っている場合は、違反にならないのでしょうか?文・吉川賢一

  
5696

ベテランがヒヤッとするサンデードライバーの運転パターン5選

たまの休みのときにだけしかクルマを運転しない"サンデードライバー"。運転自体は慎重なので事故は少ないと言われますが、その多くはギリギリで助かっているのでしょう。今回は、サンデードライバーがやりがちなヒヤッとする運転パターンを考えてみました。サンデードライバーの方は...

  
24333

シフトレバーが動かない!その原因と対処法は?

運転中、AT車のシフトレバーが動かなくなってしまったら、あなたはどうしますか?このようなトラブルはどこか他人事のようで、深く考えたことがないという方も多いかと思います。しかし、トラブルは突然やってくるもの。事前に対処法を知っているのと知らないのとでは、慌て方も違います。ここでは、...

  
8491

丸目4灯ではないハコスカGT-R、エクサ…個性的なテールランプの国産車5選

ヘッドライトやフロントグリルはクルマが個性をアピールするのに打ってつけのエリアだが、走り去るときに印象的なのはテールランプ。明るさや高さなど様々な法規要件を満たす必要があるため、どうしても「どこかで見た感じ」になりやすい。とはいえデザイナーも工夫を凝らしている。ここでは幅広い時代...

  
9897

これって煽られてる!? 車内から「煽り運転」を確認する方法

2018年の自動車業界において、非常に大きな問題となったのが「煽り運転」だ。煽り運転に起因する死亡事故もあったし、警察の取り締まりも強化された。ドライブレコーダーの普及を促進した面も無視できない。後方用ドライブレコーダーを装着して、煽り運転の証拠映像を撮ろうというユーザーも少なく...

  
17465

ひこうき雲を追いかけて vol.74 昔とったきねづか

今月号の「永遠の一台」(p59)は津々見友彦さんに書いていただいた。津々見さんは1941年12月生まれのオン年77歳であられる。若いころ、日産、トヨタ、いすゞの3メーカーのワークスドライバーとして活躍された。その後は自動車評論家として活動なさっている。text:ahead編集長・...

  
403

いちばんお買い得なMINIがこれ!MINI ヴィクトリアが狙い目である理由

2018年11月末現在、発売されているMINIは、2014年にフルモデルチェンジをはたした3代目。2018年5月にマイナーチェンジを行ない、6月には特別仕様車「MINI VICTORIA(ヴィクトリア)」も用意されました。このヴィクトリアが、MINI好きのあいだで注目を集めている...

  
4289

信号があるわけでもないのに…なぜ高速道路は渋滞するの?

今年も早いもので、あと少しで年末の長期連休です。連休といえば帰省の道路渋滞。信号がなく止まることのないはずの高速道路ですが、GWやお盆、年末年始には大渋滞が発生します。どうして渋滞が発生するのか、そのメカニズムを解説します。文・赤井福

  
8626

【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー11月19日〜11月25日

1週間が始まります。今週末は連休、という人も多いのではないでしょうか? 星占いでは、幸運の運気の転換が終わり、「自由」がポイントとなる運気が始まりました。チャンスを見過ごさず、トラブルを避ける星座占いで週間運勢を予習し、ツキのある運のいい男になりましょう。★占い師・芦田イングリッ...

  
2160

日産リーフがもたらしたもの

「電気自動車に乗る時はね、いつもエンプティーランプが点灯しているような気分になる。だって、『今ここで充電がなくなったらどうしよう』って、そのことばっかり気になっちゃうもんだから、常に充電残量をチェックして、ドライブを純粋に楽しめない。クルマ好きにとって、そしてドライブ好きにとって...

  
1666

【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー10月15日〜10月21日

1週間が始まります。運気のアップダウンを予報する週間占いを読むことで、チャンスが来た時に見過ごさず、トラブルの影響も少なく過ごすことができるはず。星座占いで、ツキのある運のいい男になりましょう。★占い師・芦田イングリット監修★

  
2129

【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー10月1日〜10月7日

1週間が始まります。気温の変化も落ち着き、体調の良い人が増える季節です。人間関係運が活性化し、運気のアップダウンも細かくなりがち。星が伝えるチャンスやトラブルの予報を活用して、良い運気の波に乗りましょう。★占い師・芦田イングリット監修★

  
1994

輸入車のなかでも異彩!? お洒落なフランス生まれのSUV3選

今人気の輸入車SUV市場のなかでも、異彩を放っているのがフランス生まれのSUVモデル。質実剛健なドイツ車とも、スポーツ性能を謳うイタリア車とも、プレステージ性を追求するイギリス車ともまったく違ったデザイン性が高く評価されています。今回はそんなフランスからやってきた魅力的なSUVモ...

  
5654
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives