「ブレーキキャリパー」の検索結果(30件)

記事

今更聞けないブレーキのポットって何ですか?

車には、走るためのアクセル、止まるためのブレーキがあります。そのブレーキの解説に、しばしばシングルポットや4ポットという表現を見かけます。このポットとは、何を表し、どんな役割をしているのでしょうか?

  
3758

運転サポートして欲しい!教習所の補助ブレーキは、マイカーに装着できる?

教習車に付いている補助ブレーキ。助手席側にあるこの装置は、助手席に乗る教官が危険と判断したときに使います。教習の時に、教官に補助ブレーキを踏まれた経験のある方もいるでしょう。その補助ブレーキをマイカーに付けて、いざというときには助手席の人がブレーキを踏んでくれたら頼もしい、なんて...

  
3558

ブレーキキャリパーの取り付け位置が、車種によって異なる理由って?

普段、あまり気になるものではありませんが、注意してみると、自動車のブレーキキャリパーは、車種によって進行方向の前側に付いていたり、後ろ側に付いていたりしています。フロントとリアでも、違う側についている場合もあります。なぜ場所を統一しないのでしょうか?これには、なにか目的がありそう...

  
6848

フットブレーキって前輪と後輪どちらにかかっているの?

自動車には、通常フットブレーキとハンドブレーキ(サイドブレーキ、またはパーキングブレーキの2種類)があります。それぞれ、どの車輪にブレーキが効くのでしょう。

  
7957

北米でついに発表されたスバル WRX STI TYPE RAは、どんな車?

いまや世界中で高評価を得ているスバルです。なかでも北米市場は、スバルのメインターゲットです。その北米で、WRX STI TYPE RAが発表されました。メルセデスのAMG、BMWのM、レクサスのFのように、スバルにとってSTIは重要なスポーツブランドです。その強化を図る注目の1台...

  
10112

アルファロメオ 4Cってどんな車?スペックや中古価格は?

アルファロメオ 4Cは、エンジンをミドシップにした量産スポーツカーです。フルカーボンモノコックにアルミ製サブフレームなどによって軽量化されたボディは、車両重量わずか895kg(日本仕様は950kg)。 官能的でダイナミックなデザインをはじめ、アルファロメオが情熱と理想のすべてを注...

  
1644

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表するといわれています。いったいどんな内容になるのでしょうか?

  
53913

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
58119

インチサイズだけじゃわからない?ホイール幅とオフセット、PCDを知る

スタッドレスタイヤを購入した時やドレスアップ時など、タイヤとともにホイールを購入する人は多いかと思います。その際、ホイールのリム径(直径)以外に気にしなければいけない要素があります。それが、リム幅、オフセット量(あるいはインセット量)、PCDです。これらを誤ると、最悪の場合は装着...

  
12213

価格差最大5万円以上!?ブレーキ交換時に知っておきたいリプレイスパーツの知識。お得なブレーキパーツ購...

クルマの消耗品のひとつブレーキパーツ。定期的に交換が必要になるパーツですが、サーキットなどを攻め込むわけでもなく、あるいはゲタ代わりのクルマだからと、交換の際には単純に純正品で済ませている人も多いのでは?性能、価格ともに純正品よりお得な「DIXCELリプレイスパーツ」を、ご紹介し...

  
7500

Mのホイールはなぜかっこいいのか?

卓越した走りが身上のMシリーズの各モデルには、剛性と軽さを高次元で両立した鍛造アルミホイールが標準装着されています。モデルによってサイズは異なりますが、M3/M4クーペは18インチ、M2クーペ/M5/M6クーペ/M6カブリオレは19インチ、M6グランクーペ/X5M/X6Mは20イ...

  
8153

最近のMのブレーキが気になる、ハイパフォーマンスカーブレーキ事情

クルマのドレスアップの定石といえばインチアップ&ローダウンです。もちろんドライブフィールやサーキットにおける戦闘力アップにも大きく関わるカスタマイズですが、大径ホイールで愛車のエクステリアを個性的に飾りたいとお考えの方は少なくないと思います。ただ、細めのホイールスポークの間から、...

  
10512

あなたは知ってる!? ブレーキチューニングで気をつけるべきこと6選

チューニングで手をつけやすいところと言えばサスペンションやアルミ、タイヤなどともにブレーキチューンも定番。パッドを変えるだけでなく、さらにチューニングを進める人も数多いのですが、その際に気をつけた方がいいポイントを抑えておきましょう。

  
39721

20インチも当たり前…ホイールはいつから大きくなったのか?

最近では20インチ以上のホイールは当たり前のようにあり、軽自動車ですら純正で16インチホイールを採用している車種があります。それにも関わらず未だに「新車のサイズでないと車検に通らない」と思い込んでいる人もいる過渡期ではありますが、ホイールはいつからこのように大きくなったのでしょう...

  
52828

高い性能を誇る対向ピストンキャリパーのメリットとは?

近年、乗用車のブレーキ形式としては、ディスクブレーキが増えており、ドラムブレーキはあまり聞かなくなりました。ドラムブレーキ自体は悪いわけではないのですが、放熱性が悪く、熱堕れしやすいというデメリットがあり、乗用車での利用は徐々に減っています。ディスク化されてきているブレーキですが...

  
17470

ホイールスペーサーを装着するメリット・デメリットとは?

どちらかといえばドレスアップパーツとしての認識が強いと思われる「ホイールスペーサー」ですが、それを装着するメリットとは何でしょうか?似ているけどちょっと違う「ワイドトレッドスペーサー」ともどもご紹介します。

  
203423

なぜ高性能車のブレーキディスクには穴やスリットがあるのか?

高性能車やチューニングカーのブレーキローターを見ていると、表面に穴が開いていたり、溝が刻まれていたりします。あれは何のためにあるのでしょう?

  
71154

曙ブレーキから登場した世界初の対向10ポットキャリパー…ニュルでも実証された実力とは?

高級車や大型車では6ポット、8ポットキャリパーのブレーキが当たり前になっていますが、東京モーターショー2015で曙ブレーキが発表したのはなんと10ポットキャリパー!単なるストッピングパワーだけにとどまらない、高性能ブレーキキャリパーの世界に迫ります。

  
35774

比較されることが多いドラムブレーキとディスクブレーキ…双方の良さとは?

車のスペックを比較していく中で、「この車はリアがドラムブレーキだからショボい」「あの車は四輪ディスクだからエライ」と、語られる事があります。イメージばかりが先行しているようですが、実際にはどうなのでしょうか?

  
124830

GT-RのBCNR33にだけ"C"が入る理由とは?何が違ったのか?

今だもって高い人気を誇る日産 スカイラインGT-Rシリーズ。R32~R34まで存在していますが、型番で見ると、BNR32、BCNR33、BNR34…。R33モデルのみ「BNR」に「C」が含まれています。この違いは何でしょうか?

  
169946