「ブレーキ」の検索結果(1299件)

記事

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
20607

ウインカーをLEDにした時のハイフラ対策方法を教えます!

最近のクルマには、ハイマウントストップランプやブレーキランプで採用が広まったLEDバルブが、ウインカーにも採用が広まってきています。特に、流れるようにウインカーが点灯するシーケンシャルタイプなどが人気です。文/写真・yokohama外資系WEBサイトのライターとして10年以上、自...

  
33754

燃費がいい運転とは?

これは別コラム、”運転が上手い人と下手な人の違いは?”のためにインタビューした時、ある人のコメントにあった「燃費がいい運転をする人は上手い人」がヒントになりました。それはいったいどういうことなのか?そんな運転をするとなぜうまいと言えるのか?ということを考えてみようと思います。また...

  
38491

正しいドライビングポジション(シートポジション)の合わせ方は?

これは別コラム”運転が上手い人と下手な人の違いは?”に関連した、筆者としては運転の基本中の基本と考えていることのお話です。そのコラムでは、サンプル数は少ないものの、インタビュー結果と自身の経験と照らし合わせて運転が上手い人は次のような人だという結論を導き出しました。文・大田中 秀...

  
4664

車のビックリマークが消えない!?警告灯が点灯している意味とは?

クルマのエンジンをかける直前、メーター内のワーニングランプ(警告灯)が点灯します。これは球切れを確認するためのシークエンスの一環ですが、はたしてすべてのランプの意味を知っているでしょうか?文・山本 晋也

  
46034

運転が上手い人と下手な人の違いは何?

このテーマで書いて欲しいとの依頼を受けたとき、どうしたらいいんだとかなり悩みました。範囲が広すぎて漠然としているし、どんな切り口なのかによって書くことが異なりますから。サーキットで速く走る、一般道で安全に走る、車庫入れがうまいなどの車輌感覚に優れている、等々です。また、すべてを網...

  
42680

半年で1.5万km…マツダ 2代目 (NB) ロードスター 大学生が少し勇気を出して購入して気づいた...

大学3年生の夏、自動車ライターとして本格的に活動を開始した時にダイハツ・コペンからマツダ・2代目 (NB) ロードスターへと乗り換えました。ロードスターを所有して半年と少し、既に15,000キロほど走行しましたが、その中で感じたことを率直にお伝えします。文/写真・西川省吾

  
2970

いすゞと日野が初の国産ハイブリッド連節バスを発売へ

ドライバーを助ける安全支援システムにも対応。

  
1127

新世代ポルシェ・911が日本発売開始

まずはクーペモデルの「カレラ」と「カレラ・カブリオレ」を用意。

  
1366

【試乗動画】2代目ホンダ N-BOX NAモデルで高速道路試乗。ホンダセンシングを試す!

2代目ホンダ N-BOXのNAモデルで高速道路試乗をしてきました。2代目にはホンダセンシングが標準装備され、アダプティブクルーズコントロール(ACC)が搭載されるなど軽自動車とは思えない装備内容となっています。この動画では高速道路での走行性能やACCの使用感などをお届けします。N...

  
2025

歴史を"守るために変えた"4代目。ロードスター乗りだかこそわかる、マツダ (ND)ロードスター レビ...

2019年は、マツダのロードスターにとっては特別な年だ。それは初代(NA)ロードスターの1989年の誕生から30年という節目の年となるからだ。それを祝うことができるのも、30年にわたってロードスターが人気を維持していたからこそ。そして、現行モデルとなる第4世代のNDロードスターも...

  
1467

初代の楽しさを残しつつ欠点を圧えた2代目。マツダ (NB)ロードスターを振り返る。オーナーレビュー

1998年に誕生した第2世代のロードスターが、2代目(NB)ロードスター。いわゆるNBロードスターだ。そのNBロードスターを2台乗り継いだ。最初のNBロードスターはワンメイクレースに参戦するための「NR-A」であった。レースへの参戦は1年と短かったものの、勝利の祝杯や惜敗など内容...

  
27449

シトロエンがC5エアクロス SUVを発売

"魔法の絨毯"を標榜する乗り心地を追求したモデルです。

  
1052

BMWが3シリーズのラインアップを拡充

クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車を発売しました

  
865

まさに成功の証。アメリカのプレミアムSUV"キャデラック エスカレード"をテストドライブ

まだ、ダイムラーなど、わずかな自動車メーカーしか存在していなかった20世紀初頭。キャデラックは1号車を完成させる。1903年のことだ。それから110年を超える歴史を築いてきたのが、世界屈指のプレミアム・ブランドがキャデラックだ。キャデラックの名声は、ただ豪華や華美というだけでなく...

  
1441

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1208

ライバルと比較して分かった、新型RAV4の革新性とは?

RAV4が久しぶりに日本に戻ってきました。すでに北米で先行発売されていたので、そのデザインは媒体で知っていた方も多いと思いますが、実車に触れてみると驚く性能を秘めていることが分かりました。文・山崎友貴

  
24402

スバル初のプラグインハイブリッドが日本上陸、2モーターの電気式CVTのAWD仕様

2019年もパシフィコ横浜にて人とくるまのテクノロジー展2019横浜(主催:公益社団法人 自動車技術会)が開催されました。大小さまざまな自動車技術に関連した600社を超える出展者が集まった日本最大の自動車技術展です。その会場にはクルマ好きであれば興味深いパーツやアイデアがいっぱい...

  
2800

MINIがジャズクラブ「Blue Note Tokyo」とのコラボモデルを発表

ジャズをイメージした装飾が施されています。

  
710

ベーパーロック現象って?フェード現象とはなにが違う?

「走行中にブレーキが効かなくなった」というのは交通事故を起こしてしまったドライバーが言うこともあるが、そのほとんどがペダルの踏み間違い。ただし本当にブレーキが効かなくなることもある。その中にはメカニカルトラブルによる故障もあるだろうが、ドライビングのミスで起きてしまうのが「フェー...

  
31519
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives