「ブランド」の検索結果(307件)

記事

アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

「魂動デザイン」を導入したマツダは、生まれ変わったようにそのクルマづくりが高く評価されています。もちろん、マツダは以前から特徴あるクルマづくりを行っており、急に品質が向上したというわけではありません。しかしそれだけ好印象のメーカーに躍進した理由の一端はやはり、”デザイン”なのでは...

  
6169

【東京オートサロン 2017】スポーツ&ドレスアップタイヤに新参入、ゼスティノ。

昨年からD1グランプリ、D1ストリートリーガルシリーズに参戦している「ゼスティノ」。タイヤメーカーとして今年から日本の市場に参入します。

  
475

【東京オートサロン 2017】アーティシャンスピリッツから新作エアロ!

ブース内にて展示されていたレクサス、ポルシェ、アウディなど計7台、それぞれにアーティシャンスピリッツ社製エアロを身にまとっていました。

  
2248

【東京オートサロン 2017】オートサロンにも出展!イエローハットおすすめアイテムは!?

カーミー読者の皆さんも、日々利用されているであろう「イエローハット」も東京オートサロンに出展。現在のイチオシアイテムを、訊いてみました。

  
329

【東京オートサロン 2017】拘りのステアリング、レーシングギアを提供しつづけるMOMO

MOMOといえば「MOMOステ」と浮かぶほど、ステアリングのイメージが強いMOMO。しかしホイールやシフトノブ、また様々なレーシングギアを提供しているブランドでもあるのです。

  
1529

【東京オートサロン 2017】挑戦を続けるブレーキメーカー「DIXCEL」

高性能なブレーキパーツをリリースしている「DIXCEL」。そして更なる新技術を提示すべく、挑戦を続けているブランドでもあるのです。

  
4548

【東京オートサロン 2017】NITTOのリリースする「パッション溢れる」ニューモデル

東洋タイヤの子会社であるNITTO、実は北米で人気に火が付いたタイヤブランドでもあります。そんなNITTOが高い技術力と北米で培った「パッション」を伴ったニューモデルをオートサロンで発表しました。

  
3070

【東京オートサロン 2017】メルセデスファンにはたまらない!注目のSMART BRABUS

2015年東京モーターショーで大きな反響を受けた「Vision Tokyo」を鎮座させたメルセデスブース。もちろんAMG仕様のラインナップも展示しており、メルセデスファンにはたまらないブース。しかし今回イチオシの一台は意外なあの「クルマ」でした。

  
2212

佐藤浩市とドライブデートするならマークX?!その理由とは?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回は、トヨタの高級FRスポーツセダンとして人気の「マークX」でデートするなら誰とどこへ行こう?そんな妄想をしてみた。

  
767

とんねるずの石橋貴明とドライブデートするならレクサス LS?!その理由とは?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回は、あの象徴的な「スピンドルグリル」をもつレクサス、中でも「 LS(セダン)」でデートするなら誰とどこへ行こう?そんな妄想をしてみた。

  
910

トレンディな斎藤さん ドライブデートするならどの車?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回は、トヨタからレクサス、といった高級ブランド路線を生み出す日本車メーカーに注目し、インフィニティのエンブレムをもつ日産の「スカイライン」でデートするなら誰...

  
596

同じFR車でマークXとBMWは何が違うのか?

トヨタ マークXが2016年11月22日に「ビッグマイナーチェンジ」を受けました。これに伴い、機能はもちろん、質感・デザインもブラッシュアップされました。よりFRセダンとしての魅力が高まったといえましょう。さて、同じセグメントのセダンといえばBMWの3シリーズあたりが思いつきます...

  
16410

2018年発売予定?!発売を待ち焦がれる車トップ5

2017年も多くの新型車が登場する見込みですが、その翌年となる2018年にも発売が待たれている車種が多くあります。今回はその中でも特に期待の高まる5台をご紹介します。(掲載画像は全て現行モデルとなります)

  
18208

米国10ベスト・エンジンに日本のエンジンが3台ランクイン!

10ベスト・エンジンはアメリカの自動車産業雑誌Ward’s Auto World magazineが1994年から初めた、その年の優れたエンジンを選出するものです。条件はアメリカで市販されている車かつ6万2,000ドル以下(750万円以下)の車で、高額なスポーツカーなどは除外され...

  
19075

2016年、最もカラーデザインが良かった車は?「ロードスターRF」グランプリ受賞!

クルマ好きなら各種「カー・オブ・ザ・イヤー」は網羅していると思いますが、クルマの賞というものはいろんなものがあるようです。「オートカラーアウォード」と聞いて、聞きなれない賞だと思った方も多いかもしれませんが、その2016年度グランプリは、マツダ ロードスターRFが受賞しました!

  
934

SEMAで一番人気な日本車!世界に誇る名車、日産 GT-Rのカスタム5選

2016年SEMAショーにもたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。中でも一番台数が多かった車はやはり、日本が世界に誇る名車、日産 GT-Rです。その中から選りすぐりのカスタムGT-Rをご紹介しましょう!

  
9800

マツダ、新型CX-5を世界初公開!2017年2月より日本発売決定!

マツダは2016年10月28日、同年11月18日から27日まで開催されるロサンゼルス自動車ショーにおいて、新型「マツダ CX-5」を世界初公開することを発表しました。新型CX-5は、今マツダがもつデザインと技術の全てを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたクロスオーバー...

  
2120

ホンダ、次期シビック タイプRのプロトタイプをSEMAショーで公開!

2016年9月にパリモーターショーにてお披露目されたホンダの次期型シビックタイプRのプロトタイプがついに待望のアメリカ上陸を果たしました。アメリカで大人気の「スポーツコンパクト」を代表するモデルにふさわしく、全米デビューの場にはSEMAショーの会場が選ばれました。

  
1417

アーティシャン スピリッツのエアロを纏ったLEXUS LC500コンセプト。SEMAでデビュー!

来年の市販化が待ち遠しいレクサスのフラッグシップクーペ、LC500。そのカスタムモデルが、11月1日から開催されているSEMAショーのLEXUSブースでお披露目されました。

  
6673

これぞお買い得な車!中古車100万円以下で購入できるオススメな車5選

クルマ選びで最も重要なのが予算。ローンで買うか、一括で買うか…という選択にもかかわってきます。ローンでも一括でも購入しやすい金額が予算100万円のクルマ、というのは間違いありません。おのずと中古車からのチョイスとなりますが、意外なクルマも現在では買えてしまうのです。

  
10009