「ブランド」の検索結果(475件)

記事

アメリカで人気のレクサスES…なぜ日本では発売されないのか?

レクサスLSとともに、北米でレクサスブランドが立ち上がった当初からラインナップされているモデルがESです。アメリカでは、RXと並ぶ最量販車種なのですが、2017年現在日本市場には導入されていません。なぜ日本では販売されないのでしょうか?

  
13

「農道のNSX」や「農道のランボルギーニ」って!? 本物と比べてみました

さて問題です。「農道のNSX」といえば、ホンダ アクティですが、「農道のランボルギーニ」といえばどんな車でしょう?また、それぞれ本物と比べてみました。

  
18186

あなたは40億円のフェラーリを知ってますか?

映画『スクランブル』が2017年9月22日に公開されます。主人公は、奇想天外な手段で、いかに美しく完璧に盗むかをモットーとする、高級クラシックカー専門強盗団・フォスター兄弟。マフィアに囚われの身となった彼らが助かる方法は、1週間以内に40億円のフェラーリを盗み出すこと。果たしてそ...

  
3208

スープラ次期型、東京モーターショーで発表される可能性はあるのか?

数年前より囁かれている新型スープラの話題。出そうでなかなか出ない、もどかしい状況が続いています。2017年秋に予定されている東京モーターショーで、その姿を現すのでしょうか?

  
3511

過去の栄光はいずこに?三菱イズムが詰まったランエボ、何代目が好き?

WRC(世界ラリー選手権)での輝かしい戦績をはじめ、その高い運動性能をコンペティションシーンで磨き、進化を続けてきたランサーエボリューション。2017年現在、三菱のラインナップから消えてしまったのは本当に寂しいところです。しかし、2017年6月23日の三菱自動車株主総会に於いて益...

  
5954

ロードスター、レガシィ、セルシオ...激動の1989年生まれの名車7台!

1989年といえば、昭和天皇崩御、天安門事件、ベルリンの壁の崩壊、NHK衛星放送開始など、激動の年でした。そして、日本はバブル真っ只中!自動車業界にとっても、伝説の名車が次々と登場した黄金時代です。今回は、そんな1989年に登場し、世界を圧倒した7モデルを振り返ります!-----...

  
13127

フィリピンの名物!ド派手乗合バス「ジープニー」を知っていますか?

フィリピンで市民や旅行者のアシとして、重宝されているジープニー。日本のタクシーとバスの中間的存在で、利便性もさることながら、インパクトある外観も特徴です。そんなジープニーを紹介します。

  
2454

"ナロー ポルシェ"を知っていますか?中古価格や維持費は?

皆さんは『ナローポルシェ』という言葉を聞いたことがありますか?ポルシェ好きの方ならもちろんご存知ですよね。1963年に登場し、2017年現在でも販売されているポルシェ911の初期モデルが、『ナローポルシェ』と呼ばれています。現在でも多くのファンが存在するナローポルシェについて、中...

  
9702

マークⅡからマークX、そしてカムリへ…。新型カムリが受け継いだものとは?

ついに新型カムリが日本でも発売開始になりました。同時にダイハツでは、アルティスとして販売されます。この新型カムリは、マークXの後継と噂されており、販売成績次第でマークXは廃止される見込みです。そんな新型カムリが、マークXから受け継いだものを考察してみましょう。

  
9219

1,000万円超えも!? アメリカでヒストリックランクルが急騰中

世界的に流行中のSUVモデル。このSUVという言葉が出来る前は、RV、クロカンなどと呼ばれていましたね。その代表格がトヨタ ランドクルーザーです。日本でも人気の高いモデルですが、北米でもFJ40を中心に、その評価がうなぎ登りのようなのです!

  
8462

ランボルギーニLM002やポルシェ959など…オフロードを駆けたスーパーカー

かつては超高級車ロールス・ロイスのスポーツバージョンを作っていたベントレーが、高級クロスオーバーSUV、ベンティガを発売したのは最近の話。こうした高級車やスーパーカーメーカーが、SUVをリリースするのは、より広い顧客を掴むためですが、かつてはブランドイメージ向上のために作られたス...

  
5131

バブルを生き抜いた名車、シルビアと180SXの違いは?

バブル真っ只中の1988年、デートカーブームを起こすきっかけになった日産のシルビアS13型が誕生します。約1年遅れで誕生した180SXとの違いは何でしょう?

  
30180

マスタングカスタム最前線。LUXZが手がけるマスタングの狙いとは?

2016年末までに日本市場から全面撤退する」というフォードの発表に対し、「いまこそフォード文化を支える力になりたい」と誓ったひとりのアメ車好きがいます。ダッジ・チャレンジャーやフォード・マスタングといったアメリカンマッスルカーを専門に扱うショップ『LUXZ(ラグジ)』を率いる島澤...

  
6827

モータースポーツ、ドリフトの世界で活躍するGOODRIDEタイヤ。D1ドライバーの評価とは?

みなさんは、アジアンブランドタイヤにどんなイメージをお持ちでしょうか?価格が安くて経済的、でも…。そんなイメージが先行しているアジアンブランドタイヤですが、近年は技術も進化し、モータースポーツでもしっかり成績を残すタイヤも販売されています。その急先鋒が、GOODRIDEタイヤなの...

  
9368

ドイツではポルシェなどが国産車…ドイツ人はいくらで購入してるの?

ポルシェ、メルセデス・ベンツ、アウディ、BMW…日本でもドイツ車の人気は大変高く、輸入車の代名詞といえるほど多くの支持を集めています。また、200万円台、300万円台のモデルも増えている中、依然としてドイツ車=高級車のイメージが根強いのも確かです。では、ドイツ車は本国ではいくらで...

  
29893

独自のスパイスで完成度を高めたTOPY アヌヴィアス(Anevias)シリーズ

アフターマーケット向けホイールの企画から販売まで手がけるトピー実業のアフターパーツ用ホイールは、対象車種、デザインコンセプトなどによって、いくつかのブランドラインにわかれています。そのなかで、スパイスの効いたデザインで愛車の足元を飾ることを目的としたホイールが「アヌヴィアス(An...

  
2876

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
11974

ベストニューエンジン、新型ホンダ NSX搭載エンジンが受賞!どんなエンジン?

ホンダの新型NSXが、イギリスの出版社が主催している「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」が、2017年度の各賞を発表して話題になっています。今年のオブ・ザ・イヤーは、フェラーリの488GTB/スパイダーに搭載された3.9L V8ターボ。ベスト・ニューエンジンには、ホ...

  
8301

欧米で販売網を広げるジェネシスは、どこのブランド?

ヒュンダイ自動車が日本を撤退してからは「やはり需要がなかったか」と思っている方もいるかもしれません。しかしそれは日本だけでの話であって、世界的に見れば事情は変わってきます。デザイン性や機能性は目を見張るものがありますし、性能も欧州メーカーに引けを取らないまでになっているようです。...

  
15687

BBS鍛造ホイールを愛用するオーナーの本音とは BBSオーナー&柳田真孝 座談会

この前に実施したBBS鍛造ホイールユーザーアンケートでは、さまざまなエピソードが聞かれたと紹介しましたが、そんなBBS愛に溢れたオーナーの中でも、とりわけ“熱い”エピソードを披露してくれた3名のオーナー、アルファードの藤田さん、スカイラインGT-Rの藤原さん、リーフの辻澤さんをユ...

  
4437