「ブランド」の検索結果(435件)

記事

【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

2017年現在、SUV市場が活況を示しています。各社がセグメントごとにSUVモデルを用意するという現象は、現在のユーザーの嗜好がSUVに向いているということを示しているのではないでしょうか。そんなSUV市場において、国内に目を転じれば国産メーカーは、コンパクトSUVで勝負している...

  
4961

メルセデスやフェラーリ、トヨタなど…自動車メーカーが作るボート7選

クルマ以上に趣味性が高いといえる、海上で楽しむ「ボート」。ボートは特化したメーカーが製造しているというイメージがありますが、ヨーロッパでは古くから自動車用高性能エンジンを積んだパワーボートが、数多く製作されてきた歴史があります。フェラーリしかり、ランボルギーニしかり、それは現在で...

  
2672

なぜ、ロールスロイスのミッションは衛星によって管理されているのか?

見た目の重厚感、他メーカーにはない豪華な雰囲気、さらにヒストリーなど、ロールスロイスには特別なイメージが付いています。実際に乗ったことがあるという人は、なかなかいないでしょう。今回はロールスロイスに搭載される前代未聞のミッションについてご紹介します。

  
11435

バブル期のスポーツカー復活!なぜ価格は高騰化してしまうの?

最近では、新型NSXやシビックタイプRといった往年の名車が復活し、素晴らしいパフォーマンスを示しています。また、2017年東京モーターショーで、トヨタ スープラの復活も噂されています。しかし…かつてと致命的に違うものがあります。そう、価格です。

  
15129

フェラーリの名車!ディーノ246GT/GTSってどんな車?

ディーノ246GT/GTSは、フェラーリの名車として語り継がれているモデル。元F1ドライバーのジャン・アレジ選手の奥様で、女優の後藤久美子さんが所有するクルマ(ディーノ206GT)としても有名かもしれません。当時からスーパーカーの開発に余念がなかったフェラーリは、どんな車をつくっ...

  
693

レクサス LFAとLCってスペックはどれほど違うの?

2017年3月に発売され、受注状況も好調なレクサスのフラッグシップスポーツ、レクサス LC。レクサスでは、RCに続くクーペの量産モデルであり、なによりレクサス最上のスポーツモデルということも注目を集める理由のひとつでしょう。しかし、レクサスのフラッグシップスポーツといえば、すでに...

  
20028

V10のアウディ R8、V8時代から何が変わったか

アウディ R8といえば、アウディのフラッグシップスポーツモデルであり、スーパースポーツモデルとしても世に知られる存在となっています。そんなR8、2016年にフルモデルチェンジを受け、V8エンジン仕様が廃止され、すべてV10に刷新されています。

  
5644

韓国新大統領、文在寅氏の儀典車に選ばれたクルマとは?

朝鮮半島での緊張感が高まっている状況下の2017年5月10日、韓国大統領選を制した、文在寅(ムン・ジェイン)新大統領の就任の際に使用された儀典車両が話題を呼んでいます。韓国には、起亜自動車を傘下に納める大メーカー現代自動車がありますが、文在寅大統領の儀典車両は、国内メーカーのモデ...

  
11484

ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

PHVやEVの社会への浸透スピードは非常に速く、BMW i8のようなスポーツカーにまで浸透してきています。そのi8に、ロードスターモデルの追加が発表されました。ルーフはハードトップです。最近、ソフトトップのオープンカーが少なくなりましたが、なぜなのでしょう?

  
9336

MGの新型SUV「XS」、日本のあのメーカーの車に極似していると思いませんか?

ロンドンモーターショーが2017年5月6日から開幕され、さまざまなモデルが登場しています。そんななか、英国のブランドMG初のSUVモデルの登場に、いろいろな話題が渦巻いているようです。

  
16500

上海ベンチャー企業によって作られた世界最速レベルのEVスーパーカー「NIO EP9」とはどんな車?

今後設立されるであろう自動車メーカーは、EV車が主力になることから、世界中のベンチャー企業が市場に参入しはじめています。中国・上海に本拠地を置くNextEV社もそんなベンチャー企業のひとつ。同社は、中国、北米、欧州市場をメインにEV車販売を計画しており、イメージリーダーは、201...

  
3198

人気ドラマ"逃げ恥"も!? 車への興味のきっかけとなったドラマや映画TOP5

007に出てきたボンドカーに憧れて、本物を買ってしまったという方や、ルパン三世が好きでフィアット500を購入した、あるいは映画キャノンボール2を見て、三菱スタリオンに憧れた…そんな車好きな人は少なくないでしょう。それでは、クルマに興味を持つに至った作品TOP5をチェックしてみまし...

  
11027

新型BMW M3と新型BMW M4、どう変わったの?

BMWのスポ―ツモデルとして登場して以来、常に評価の高いM3。今回、BMW 4シリーズのマイナーチェンジにともない、M3とM4がリニューアルされました。どのような仕様になっているのでしょうか。

  
4559

ロールスロイスのドーンってどんな車?スペックや価格は?

押しも押されぬ高級車ブランドとして君臨しているのが、ロールスロイス。世界最高の車ともいわれる、英国伝統のブランドでもあります。そんなロールスロイスのなかで異彩を放つモデルが、ドーンです。一体どんなモデルなのでしょうか。

  
6961

2,000万超えのベントレー ベンテイガ!気になる維持費は?

人気マーケットといえるSUV市場。さまざまなモデルがリリースされていますが、そのなかでもひときわ異彩と煌びやかな光を放つ存在として君臨しているのが、ベントレー ベンテイガです。贅を尽した作り込みが話題になっていますが、はたしてベンテイガを購入すると、維持費はどれくらいかかるのでし...

  
3886

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

  
6342

ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

  
13704

年間17万台から4,000台に…日産 スカイラインはかつての人気車に戻ることはできるのか?

1957年4月に初代モデルが発売されたスカイラインも、2017年4月で誕生60年を迎えました。最盛期には、年間17万台ものセールスを記録しましたが、2016年度の販売は、4,000台強にまで落ち込んでいます。はたしてスカイラインは、再び日本国内で絶大な人気を取り戻すことができるの...

  
8532

ファブリック、レザー、アルカンターラ…車のシート各種のメリット・デメリット

自動車のシート表皮には、大きく分けてファブリックと本革、人工皮革の3つがあります。各種のメリット・デメリットを把握したうえで、シート選びをしていますか?今回は、いまさら聞けないシート表皮のメリット・デメリットをまとめてみました。

  
10085

スポーツPHV、BMW i8の維持費っていくらかかるの?

BMW i8は、1.5L直3ターボエンジンにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドカーです。スタイリングは、完全にスーパーカーですが、EVのみで約40kmの走行が可能というエコカーでもあります。都市部で使うなら、きっとお得に維持できるはず!ということで、BMW i8の維持費...

  
14852