「フーガ」の検索結果(33件)

記事

"腐りかけのマッシュルーム"や"全裸"など!? 世界が驚く日本の変な車種名7選

車にはさまざまなネーミングがありますが、日本と海外では異なることがよくあります。これは、車名に使われた単語に対するイメージが、ある地域ではとんでもないことになるからで、そういった際はあえて車名を変えて販売しています。今回は、世界の人が眉をしかめる名前の日本車を紹介します。

  
24952

じつは”馬力の日産”!? 300ps以上のハイパワーな日産車たち

皆さんは、日産車に対してどんなイメージを持っていますか?かつてはフェアレディZのようなスポーティな車を生産していたイメージですが、現在はどうでしょう?じつは日産車には、ハイパワーなモデルが多くラインナップされています。そんなハイパワーモデルをさらっと紹介しましょう。

  
9665

パワステの電動式、油圧式の違いとは?

現代の自動車に欠かせない装備のひとつ、パワーステアリング(以下パワステ)。一部のスパルタンでマニアックなスポーツカー以外、世界全車でほぼ標準装備と言って良いでしょう。そのパワステには、おもに油圧式と電動式があります。その違いとはなんでしょうか?

  
9203

あなたは知ってますか?4WDかつ4WSの車

現代で4WDから想起するのは、日産 GT-R、ランボルギーニ、アウディなどのハイパフォーマンスカーでしょう。そして4WSと言われると、なにやらマニアックでスポーティーな車に搭載されているイメージです。では、この2つのシステムを搭載した車種はあるのでしょうか?

  
7686

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
5985

タカタ製エアバッグのリコール未改修車、車検更新できない!? どうすればいいの?

世界規模でのリコールとなったタカタ製エアバッグ。ホンダを始めトヨタ、日産、さらには輸入車メーカーまで、多くの車種に装備されていただけに、その対象も非常に大規模になっています。そんななか、このタカタ製エアバックを搭載したリコール対象車であるにもかかわらず未改修であった場合、車検を通...

  
8685

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
4147

【第二弾】夏休みの自由研究!大人の工場見学へ行こう

大人の社会科見学が大人気です。なかでも工場見学は、花形。クルマ好きの私たちが向かう見学先は、もちろん自動車工場です。国産メーカーの工場見学概要をまとめてみました。

  
3687

高級車に多いボンネットマスコット…なぜ最近減っているのか?

最近、めっきり見かけなくなったパーツのひとつにボンネットマスコットがあります。かつては、高級メーカーの作るサルーンには、必ずといって良いほど光輝いていたボンネットマスコットは、どこに消えたのでしょうか。

  
10914

眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

ご婚約の発表をされて、日々報道での露出が増えた眞子様。国民としてもロイヤルファミリーのおめでたい話題に嬉しくなってしまうものです。さて、そんなメディアの報道で映されていた眞子様の送迎車が、意外なクルマで話題になっているのです…。

  
24741

Aセグ、Cセグ…いまさら聞けない、セグメントについて

クルマ関連の記事や解説でよく使われる「セグメント」。Aセグ、Cセグ…などと言われていますが、実はわかっているようでよくわからない…、という方もいるかもしれません。今回は、そんなセグメントについて説明してみましょう。

  
19481

スカイラインとフーガ…それぞれ何が違う?

日産の高級セダンである、スカイラインとフーガ。この2車種はどういったコンセプトでつくられているのでしょうか?今回は、日産の代表車種スカイラインとフーガの違いについて紹介していきます。

  
19785

日産ラグジュアリーセダン フーガ|中古価格・燃費・走行スペックまとめ!

近年のフラッグシップとも言えるフーガ。セドリック、グロリアといった歴史と人気を備えたモデルの後継車種として登場したフーガはどのような特徴を持っているのでしょうか。日産のフラッグシップセダン フーガはデビューしてから3代目になり、その華やかな走りでファンの心をつかみ離しません。そん...

  
29707

高級ミニバンの先駆けエルグランドの中古価格|新型エルグランドで王者奪還なるか!?

素晴らしい居住性と走行性能、そして迫力あるエクステリアで支持の高い日産のエルグランド。そんな日産 エルグランドに新型情報が発表されました。新型エルグランドはどんなパワーアップを果たすのでしょうか?さまざまグレード展開、価格設定が行われています。高いグレードは新車価格もかなりいいお...

  
14267

新型スカイライン クーペ(Q60)に搭載されるエンジン「VR30」の正体とは?

日産スカイラインは北米など高級ブランド「インフィニティ」のある国では「インフィニティ・Qシリーズ」として販売されています。2016年1月のデトロイトショーではクーペ版の新型「Q60」が発表されました。新型エンジン「VR30」など、そのスペックが注目されています。

  
67885

高級車では復活しつつある4WS…なぜ量販車には4WSが採用されなくなったのか?

かつてさまざまな乗用車に設定された「4WS(四輪操舵)」。低速での小回りと高速時の安定性を両立させる装備として一時流行しましたが、今はほとんど高級車専用装備となっているのはなぜでしょう?

  
88621

日産 マキシマの日本発売は、ある?スカイライン、ティアナ、フーガとの棲み分けは?

日本のメーカーが作る車なのに、海外でしか発売していないものは意外にあるものです。日本で見かけない、手に入らないからこそ、スタイリッシュに見えたりということもあるかもしれません。そんな気になるモデルのひとつに、日産 マキシマがあります。

  
70892

ターゲットは「裕福な中高年層」のホンダ レジェンド、どのモデルが人気?

ホンダのフラグシップに君臨するレジェンド。北米市場をメインターゲットとしているだけあって、その佇まいは他の国産メーカーの高級車とひと味違います。そんなレジェンドについて魅力や中古市場での状況について説明いたします!

  
11963

17クラウンアスリートはどんな車?17系クラウンと18系クラウンのどちらが買い?

セダン不振といわれるご時世ですが、トヨタ国産最長寿ブランドであり日本車を代表する高級セダンのクラウンは比較的高価であるにもかかわらず、月に数千台は売れるという人気を保っています。そのクラウンの中でも、「アスリート」は走りを追求したスポーツタイプのモデルであり、一貫してラグジュアリ...

  
99170

GT-RのBCNR33にだけ"C"が入る理由とは?何が違ったのか?

今だもって高い人気を誇る日産 スカイラインGT-Rシリーズ。R32~R34まで存在していますが、型番で見ると、BNR32、BCNR33、BNR34…。R33モデルのみ「BNR」に「C」が含まれています。この違いは何でしょうか?

  
185381