「フェンダーアーチ」の検索結果(14件)

記事

軽自動車に24インチ!? これっていいの?

車のホイールは、ひと昔前に比べて大径化の傾向にあります。軽自動車でも、大きなホイールを見かけることもあります。とくにドレスアップでは、18インチというサイズを装着する猛者もいるようです。そんな軽自動車に24インチの大径ホイールを装着することは可能なのでしょうか?

  
37015

アーティシャンスピリッツが手掛けたレクサス・NXはより一層スポーティな雰囲気を纏う

日本だけでなくSEMAショーなど、世界に羽ばたくアーティシャンスピリッツが今度はレクサスのSUVモデルであるNX用のエアロパーツを前期モデルに続き、後期モデルを追加リリースしました。今回はNXのラインナップの中でもよりスポーティな味付けが施されたF SPORT用となっており、NX...

  
5299

あの高級ブランドのSUVみたい!? 日産の新型コンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」と...

デトロイトモーターショー2018にて公開された日産のコンセプトモデル。トヨタがレクサス名義で発表した「LF-1リミットレス」に近い雰囲気も感じられますが、「Xmotion(クロスモーション)」とはどんなモデルなのでしょうか。

  
9019

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.97 セダンの利点

かつてはクルマの本流だったセダンだが、最近はミニバンやSUV、あるいはハッチバックタイプのコンパクトカーに押されすっかり人気がなくなってしまった。しかし、なぜ本流だったのか、その理由に思いを馳せると、なかなかどうして捨てたもんじゃないなと思えてくる。text:岡崎五朗 [ahea...

  
1382

なぜ昔のスポーツカーはタイヤとフェンダーの隙間が大きかったのか?

現代のスポーツカーは車高の低さが自慢です。フェンダーとタイヤの隙間も一般的な車と比べると狭くしており、それだけでどことなくスポーティな印象です。しかし、昔のスポーツカーはそこまでタイヤとフェンダーの隙間が小さくなかったのだとか…。現代の車と異なるセオリーがあったのでしょうか?

  
30952

維持が大変というアメ車のイメージを覆すエクスプローラー。その魅力をさらに高めるショップ、LUXZに潜...

「EDGE CUSTOMS(エッジカスタムズ)」が同ブランド初となるSUVのコンプリートカーをリリース。その「フォード・エクスプローラーE」がオーナー予備軍の注目を集めています。アメリカンマッスルカーとアメリカンSUVの専門ショップ「LUXZ(ラグジ)」と同ショップのオリジナルブ...

  
14162

映画『ワイルド・スピード』の世界観を日本で体感。開発者の熱き思いも伝わるLUXZのチャレンジャー

クォーターマイル加速は市販車のギネスワールドレコードとなる9.65秒、0-97km/h加速はわずか2.3秒と発表された「SRTデーモン」に注目が集まっているダッジ・チャレンジャー。その特別なモデルに負けず劣らずの存在感を放つのが写真の「チャレンジャーR」です。枠から飛び出した独自...

  
10854

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
21606

フェンダーにある爪、なぜついているのか?

クルマのカスタマイズとしてポピュラーなのが、ホイール&タイヤのカスタマイズです。ホイールをインチアップして、幅広タイヤを履かせ、車高を下げると、ぐッとスポーティなテイストが高まります。そのカスタマイズの際に、ときおり問題になるのがフェンダーアーチ内側の爪です。この爪は、なぜついて...

  
115087

カスタムベース車として人気のC-HR、あなたはどんなタイプが好み?

2016年12月14日に販売が開始されたトヨタ C-HR。キビキビ走るハッチバックという意味の「クロス・ハッチ・ランナバウド」の頭文字を取って名付けられた新型SUVには、早くも販売チャンネル別に加えて、モデリスタ、TRDなど、カスタマイズモデルがラインナップされています。ここでは...

  
19322

Mのホイールはなぜかっこいいのか?

卓越した走りが身上のMシリーズの各モデルには、剛性と軽さを高次元で両立した鍛造アルミホイールが標準装着されています。モデルによってサイズは異なりますが、M3/M4クーペは18インチ、M2クーペ/M5/M6クーペ/M6カブリオレは19インチ、M6グランクーペ/X5M/X6Mは20イ...

  
17492

躍動感あるインプレッシブを演出するエアロをLEXUS最高峰SUVLX570 に~アーティシャンスピリ...

レクサス車のドレスアップパーツ製作で、定評のあるアーティシャンスピリッツ。日本車最高級ブランドでありながら、いまひとつ地味な印象を拭えないレクサス車に躍動感を与え、その走る姿を美しく演出するブランドコンセプトの最高傑作として、LX570用エアロをリリースしました。

  
12664

かつては不正も横行!? 車を「8ナンバー」化することのメリットとは?

街ゆくクルマでたまに見かける「8ナンバー」。ナンバープレートの地名の右側に付いた分類番号の種類です。この8ナンバー車が、一時期やたらと増えましたが、なぜなのでしょうか?また、現在はどんな車が8ナンバーの恩恵を受けられるのでしょう?

  
258833

オーバーフェンダーとブリスターフェンダーの違いとは?

自動車の前後フェンダーには様々な種類があります。例えば、オーバーフェンダーとブリスターフェンダー。どちらも通常のボディよりも横に広がっているという意味では同じですが、細かく見ていくと、違っています。その違いの中身とこれらのフェンダーの用途とは?

  
129542
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives