「フェンダー」の検索結果(182件)

記事

ジャスティン・ビーバーも絶賛!なぜLiberty Walkは人の心を掴むのか

オートサロン2018では、名車ランボルギーニ ミウラをシャコタン&バーフェン仕様にして、話題を集めたLiberty Walk(リバティーウォーク)。世界的なセレブも注目する『リバティーウォーク仕様』とは、どんな車で、その魅力はどこにあるのでしょうか?

  
2147

【東京オートサロン2018】CLIMATE発「SUW」の独自デザイン

富山県富山市に本拠地を置く株式会社CLIMATEが手がけるSUWブランドから、2018年新作のホイールとボディキットが東京オートサロン2018に登場。トヨタ C-HR用ボディキットに注目です。

  
5

【東京オートサロン2018】ローダウンもリフトアップも!オーナーのテイストに合わせたJAOSのモディ...

流行のSUVモデルのカスタマイズを手掛けるJAOS。SUVの持つクロスオーバーな魅力を様々提案しています。

  
4723

【東京オートサロン2018】レクサスを彩るアーティシャンスピリッツの世界観

レクサスのカスタマイズパーツに軸足を置いたラインナップで知られるアーティシャンスピリッツが今回も東京オートサロンに登場。その整合性あるエアロパーツをはじめとした、魅力あるカスタムの提案を行っています。

  
3683

オーバーフェンダーはどこまでセーフ?

オーバーフェンダーは、フェンダーに収まりきらないワイドタイヤを使用する際、保安基準に適合させるために装着されていたパーツです。自動車メーカーなら保安基準を遵守すれば、最大2.5mまでボディを拡幅できますが、後付けの場合、どのくらいまで拡幅が可能なのでしょうか?

  
4170

なくても車検に通る!? ルームミラーの必要性とは?

運転席と助手席の間、フロントガラス内側の上部に装着されているルームミラー。じつは保安上、装着義務がないことをご存知でしたか?つまり、なくても車検に通るということ。しかし道路運送車両法第44条には、後写鏡が必要とも書かれています。これはどういうことなのでしょうか?

  
3727

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】ボルボXC60のスカンジナビアデザインに、日本の”ZEN”を見た

日本に住む友人から、ボルボXC60が今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたとの知らせを聞いた時、私は嬉しくなった。彼曰く、輸入車が同賞に選ばれるのは2013年のVWゴルフに続いて2度目とのことだ。ボルボの故郷・スウェーデンから遠く離れた極東の地でボルボが高く評価されていること...

  
2030

スーパースポーツカーのドア横のダクト…はたしてどんな効果があるのか?

フェラーリやランボルギーニなどのスーパースポーツカーにはドア横、またはドア後方にダクトのようなものが設置されています。これにはどんな意味があるのでしょうか?単なるデザイン?それともなんらかの効果があるのでしょうか?

  
8596

昔、ドアミラーが禁止されていた理由

昔の車を見ると、ある共通点に気づきます。どの車もサイドミラーがドアではなく車の前方、フェンダー上に取り付けられています。これは当時、ドアミラーが禁止されていたことに起因しているのですが、なぜドアミラーが禁止されていたのでしょうか?

  
27423

ちょっと不恰好?なぜ最近の車にはサイドアンダーミラーがないのか?

SUV特有の安全装備の代表的な存在が「サイドアンダーミラー」です。日本特有の法定保安部品であり、ユーザーからは不評です。ですが、昨今のSUVには付いていないものも。今回は、このサイドアンダーミラーについてお話します。

  
6212

2018年東京オートサロンで発表予定!注目のコンセプトカー5選

2018年1月12日から、幕張メッセで開催される東京オートサロン2018。カスタマイズされたモデルが数多く登場し、モーターショーとはまた違った魅力のあるイベントとなっています。今回のオートサロンで公開される、注目のモデルを紹介します。

  
3009

SUVのツートップ!ランドクルーザーVSレンジローバー、あなたはどちら派?

現代のSUVブームの礎とも言えるモデルが「ランドクルーザー」と「レンジローバー」です。共にハイエンドな四輪駆動車として、長き渡って君臨してきた双璧ですが、現在はどんなポジションニングなのかを考えてみました。

  
7059

アルファ ロメオの復活劇 ALFA ROMEO GIULIA QUADRIFOGLIO

アルファ・ロメオの創立105周年を記念する年、すなわち2015年の6月24日、ミラノのアレーゼにある同社の歴史博物館で新型ジュリアは公開された。それは単なる159の後継車ではなかった。アルファにとってじつに23年ぶり、1992年に終了した75以来の後輪駆動のサルーンだったのだ。t...

  
110

岡崎五郎のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
235

ガーメントバックやサイドミラーワイパーなど...いまはなき機能・装備6選

自動車が一般的なものになり普及してくると、性能差がなくなり、メーカーは付加価値によって販売を伸ばそうとします。そんな時代に生まれた便利そうで、そうでもない機能や装備を紹介します。

  
13291

オートライトやマッサージ機能など…クルマ好きでも使っていない機能とは?

クルマに限った話ではなく、世のなかには”いらない機能”ってありますよね。パソコンやスマホでも、一生触らないような機能があるように、クルマにもそんな機能を付加価値として付けたモデルがあります。またクルマ好きにとっては、「走るための機能以外は全部いらないから安くして」なんて思う方もい...

  
5903

ブレーキの「キーキー音」が鳴り出したら交換時!? ブレーキの交換サイクルは?

自動車を運転しているとき、足まわり付近からキーキー音が鳴るようになった経験はありませんか?おかしいな…と思って、ディーラーや工場へ入庫し、ブレーキパーツを交換したというドライバーは少なくありません。その原因は、多くがブレーキパッドの摩耗です。しかしなかには、摩耗しても音が鳴らない...

  
8829

センチュリーやメルセデスSLKなど…100万円でどんな中古車が買える?

車を買うなら安い中古車にしようと考えている人は多いと思いますが、100万円の予算があるとしたらどんな車が購入できると思いますか?いまや軽自動車でも、新車なら150万円以上という車両も少なくありませんから、100万円はあまり夢のない数字のようにも思えます。しかし、中古車マーケットを...

  
8854

トヨタのコンセプトモデル『FT-AC』、国内では次期型RAV4か?

2017年のロサンゼルスオートショーで発表予定のトヨタのコンセプトモデルが『FT-AC』です。現時点では、フロントのイメージ画像のみが配信されただけで、詳細については未発表。ですが、CH-Rでそれまでの保守的なイメージを大きく転換したトヨタだけに、期待が膨らみます。はたして、どん...

  
7096

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
14124