「フェアレディZ」の検索結果(114件)

記事

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
4889

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
3071

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
6650

美しすぎる!初代フェアレディZが今でも愛される理由!

今回は1969年に登場し、世界における日本車のイメージを刷新させた、初代フェアレディZに迫ります。「もっとも売れているスポーツカ-」と称されているフェアレディZですが、その第1号は、どのようなモデルなのでしょうか?

  
4650

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走った車もあれば、価格も決まって市販寸前までこぎつけた車もありました。しかし、バブル崩壊やリーマンショックといった...

  
19020

紛らわしい?ツインターボとツインスクロールターボはどう違う?

若い方だと、ターボという装置は耳慣れないかもしれません。しかし、アラフォー世代にとってはすでに馴染みのデバイスです。そんなターボが、ここ数年、復権をはたしているようなのですが、最近はツインターボ、ツインスクロールターボ、あるいはツインエントリーターボ、ツインパワーターボなど、メー...

  
7636

GTO、スープラ、Z…かつて3.0リッターエンジンを搭載していた国産スポーツカー達!

最近の国産スポーツカーは、3.7Lとか5.0Lといった大排気量だったり、価格が1,000万オーバーだったり、庶民にはとても手が届かないところに行ってしまいましたが、かつては3.0Lで400万円台というスポーツカーが多くありました。そこで、3.0Lの国産スポーツカーという観点から、...

  
11152

スタリオン後継モデル「GTO」が復活するって本当!?

三菱のフラッグシップスポーツといえば、「GTO」と即答する方は、ある程度の世代かもしれません。バブル期に先端技術とともに颯爽と現れたGTOは、じつに魅力的に映ったものです。そんなGTOが、思わぬカタチで復活する可能性があると噂されているのです。

  
7920

バブル期に生まれた車が再販されたら、あなたは買いますか?

ヒストリックカーの人気が高まっている昨今、80年代やバブル期のクルマたちもヒストリックカーの域に入ろうとしています。あの頃のクルマがもし再販されたなら、あなたは買いますか?

  
14699

ついに発表されたランエボの復活!どんな車になるのか?

新車スクープの場として、あまり注目されないのが株主総会です。三菱自動車は新型パジェロの復活やエクリプスクロスの導入を株主総会で発表してきました。そしてまた驚愕の1台を復活させる意向を明言したのです。

  
15282

レストアとオーバーホールの違いは?

2018年からマツダでは、初代NA型ロードスターのレストアサービスを開始します。発売より28年、いまなお2万3,000台が現役で、これからも乗り続けたいとのファンの声に応えたものです。こういった古い車の修理をする場合、レストアとかオーバーホールとかの用語を目にすることがあると思い...

  
6996

2018年1月新作公開決定!キングスマン2に登場する車は?

2015年に日本で大ヒットを記録した映画『キングスマン』の第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月に公開されます。ロンドンを舞台にするスパイ映画ですが、今回の見どころはカーアクションシーンにもあります。アメリカ映画とはまた違った英国紳士ならではの気品溢れるア...

  
2019

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
3532

【第二弾】夏休みの自由研究!大人の工場見学へ行こう

大人の社会科見学が大人気です。なかでも工場見学は、花形。クルマ好きの私たちが向かう見学先は、もちろん自動車工場です。国産メーカーの工場見学概要をまとめてみました。

  
3373

夏休みの自由研究!日産ファンなら絶対に訪れたいヘリテージコレクション

歴代GT-RにZ、スカイライン、GT500マシン、さらにはル・マンを走ったグループCカーなどが展示される、ファン垂涎の日産ヘリテージコレクションをご存知ですか?日産の歴史にとって重要な総勢400台の車両が、いつでもエンジン始動可能な状態で保管されているのです。----------...

  
3068

輸入車に負けない!ワイド&ローな国産車5選

かつての国産車は現在のモデルと比べると、非常にコンパクトでした。これは、当時の道路事情や、ボディサイズによって税金が違うといった点からの潮流といえます。しかし現在、気付けば国産車も大型化していますよね。そのなかでも輸入車に負けない、ワイド&ローなモデルを紹介しましょう。

  
11850

アルシオーネやプレリュード等…日本国内で発売されたスペシャリティカー5選

かつて多くのクルマ好きの人気を集めたカテゴリーに、スペシャリティカーがあります。これは汎用モデルなどをベースに、スポーツカーのような流麗なフォルムと、そこそこに高性能な足回りをあわせ持つ2ドアハードトップや3ハッチバッククーペボディを架装したモデルで、1980年代にはデートカーと...

  
7651

絶大な支持率アリ!S30 フェアレディZってどんな車?

日本を代表するスポーツカーのひとつ日産フェアレディZ。のびやかなスタイリングは輸入スポーツカーに通じる高級感がありますね。2000年に一度生産を終了し、存続が危ぶまれましたが、2002年には復活。やはり、日産というブランドを象徴する上ではなくてはならない存在ということなのでしょう...

  
5059

オフロード仕様のフェアレディZ!? 見た目からは考えられない走破性

フェアレディZといえば、日産を代表する2シータースポーツカーです。どうやらそのフェアレディZをオフロード仕様にした人がいるようです。近年は、SUVであってもクーペのようなボディデザインがもてはやされているようですが、このフェアレディZはメーカー非公式。さて、その仕上がりはどれほど...

  
13135

ロードスター、レガシィ、セルシオ...激動の1989年生まれの名車7台!

1989年といえば、昭和天皇崩御、天安門事件、ベルリンの壁の崩壊、NHK衛星放送開始など、激動の年でした。そして、日本はバブル真っ只中!自動車業界にとっても、伝説の名車が次々と登場した黄金時代です。今回は、そんな1989年に登場し、世界を圧倒した7モデルを振り返ります!-----...

  
14745