「パーツ」の検索結果(1179件)

記事

車のボンネットが閉まらない!その原因は?

クルマのメンテナンスの際に不可欠なのが、「ボンネットを開ける」という行為です。ウォッシャー液の補充や冷却水のチェック、オイル交換やプラグの点検など、基本的なメンテナンス項目はエンジンルーム内に集中していますから、ときどきボンネットを開けて簡単なメンテぐらいは行いたいものです。その...

  
1297

世界を獲った男の責任 〜坂田和人が筑波を走った本当の理由

坂田和人が「決勝レースを走る」と最終的に決めたのは決勝当日、レース1の始まるわずか1時間前のことだった。そのとき彼はハルク・プロの会長、本田重樹氏と向かいあっていた。長い沈黙のあと本田氏は「とりあえずレース1を走ってみないか」 そう言ったそうである。その一言で坂田和人の気持ちは決...

  
101

夏休みの思い出と、親子電気レーシングカート教室

子どもの頃に親子でどこかに出かけた記憶がほとんどない。母親と夏休みに祖母の田舎へ出かけたりすることはあったが、父親となるとこれが本当に思い出せない。text:ahead編集長・若林葉子 [aheadアーカイブス vol.190 2018年9月号]

  
80

私の永遠の1台 VOL.30 ヤマハ SR400

ふと気が緩むと、インターネットオークションや中古車サイトで「ヤマハSR」を検索してしまう。そして、まだまだ台数もあるし…と自分を納得させ、そのページを閉じるのだ。text:河野正士 [aheadアーカイブス vol.190 2018年9月号]

  
400

埋もれちゃいけない名車たち vol.73 涙目の歴史的モデル「ポルシェ・タイプ996(911)」

〝Life〟という字ヅラを見て何を想うかはもちろん人それぞれ。〝人生〟というホロ苦いヤツに想いを馳せて一杯飲みたくなった人もいれば〝暮らし〟を思い出して明るい気持ちになったりメゲそうな気分になったりする人だっているだろう。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.1...

  
1005

レクサスの「CCS-R仕様」ってなに?日本で買えるの?

レクサス ISには、CCS-Rというレーシングモディファイされたモデルがあります。特徴的なオレンジのボディカラーにカーボンボンネットを装着したCCS-Rは、トミカも販売されているぐらいマニアには有名なモデルです。このCCS-Rについて、同乗試乗のレポートを交えて紹介しましょう。文...

  
3935

”No Sharp Edge” エンケイの感触力

ーホイールが大好きで、大好きであるがゆえに手間も時間も惜しまずにひたすらに仕事に没頭する。これはホイールを愛しすぎた男たちの物語りである。text:伊丹孝裕 photo:STUDIO ROOKY [aheadアーカイブス vol.188 2018年7月号]

  
128

汚れたらホースで水洗い!? アウトドアをさらに楽しめるオープンデッキの車3選

皆さんは、アウトドアを楽しむなら、どんなクルマを選びますか?乗車定員、汚れにくいシートや荷室、積載量、荷物の積みやすさなど、気になる要素はいろいろあると思います。そのなかで、荷物の積み降ろしやすさ、汚れ物も気にせず積載できるなどの条件を満たすスタイルが、オープンデッキです。そんな...

  
1489

ホンダ NSXがマイナーチェンジ!ひと足早く公道試乗してみた

メーカー希望小売価格2,370万円(税込)という高価なスーパースポーツ、ホンダ NSXがマイナーチェンジを実施した。といってもマイナーチェンジが発表されたのは2018年10月25日で、実際にデリバリーが始まるのは2019年5月となっている。こうしたスケジュールは、NSXが少量生産...

  
30048

なぜホイールは汚れるの?その原因と対策は?

雨道や舗装されていない道路を走ったときに、タイヤやホイールが汚れるのは理解できますが、天候も良く、舗装された道しか走っていないのに、気づけばホイールは薄汚れた感じになっています。そんなホイール汚れの原因と、効果的な除去方法を解説しましょう。文・吉川賢一

  
2238

もう一度SUZUKIに乗る ー後編 スズキに乗る理由

「特別すごいヤツがほしいわけじゃない、シンプルなバイクが良い」「アップライトなポジションで、重た過ぎず、一泊二日程度のツーリングに行けて、2人乗りがしやすければ尚イイ」それなりの年齢になったライダーにとって、理想のバイクのイメージは、大方これに近いのではないだろうか。加えて数字や...

  
1213

重量税はどちらを見ればいいの?車両重量と車両総重量の違い

カタログだけでなく、車検証にも車両重量と車両総重量が併記されていて、違いは何か疑問に思ったことのある方もいるのではないだろうか。さらにフェラーリなどは乾燥重量をスペック表に記載している。レーシングカーには最低重量が規定されているほか、一般的ではないもののクルマを構成する要素として...

  
2198

1万円でも高く売りたいあなたへ…高く売るためのテク4選

愛車を手放す時には、何かと悩みが生まれるものです。1万円でも高く売りたい、でも面倒なのはイヤ…。中古車買い取りのことが分からない…。今回は愛車を売る場合に知っておきたいことを解説します。

  
943

約2倍の価格に!? レクサスのハイパフォーマンスモデル”F”とは?

トヨタ自動車ゆかりの富士スピードウェイの頭文字を冠したレクサス”F"モデル。レクサスの豊富なラインナップのなかで、選ばれたスポーツモデルのみに設定される”F”とは、どんな車に仕上がっているのでしょうか?内容も価格もスペシャルな”F”を、ベースモデルと比較しながら解説します...

  
3902

なぜ昔の車のヘッドライトは黄ばみと無縁だったのか?

まもなく平成も終わろうとしていますが、思えば昭和のクルマはヘッドライトが濁ってしまうことがなかったのに、なぜか平成以降のクルマでは10年以上乗っているとヘッドライトが黄ばんだり、傷だらけになったりしています。どうして、そのような違いが生まれてしまうのだろうか。文・山本晋也

  
5236

なぜ軽自動車のナンバープレートは左側に設置されているの?

軽自動車のナンバープレートは基本的に黄色なのが識別ポイントですが、真正面から見て、向かって左側にオフセットして設置されているクルマが多いのも特徴です。人気のジムニーや、スポーツカーのS660など中央にナンバープレートを置いているモデルもありますが、オフセットしているモデルが多数派...

  
46018

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.107 関税25%の思惑

トランプ米大統領が、通商拡大法232条に基づき乗用車の関税を現在の2.5%から25%に引き上げることを検討していると報じられた。これが実行されたら日本の自動車メーカーは大打撃だ。いや、大打撃どころか息の根が止まるだろう。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.187...

  
901

ヤマハの考えるニュースタンダード 〜YAMAHA MT-09 SP ABS〜

MT-09は、ヤマハのスタンダードモデルである。そのスタイリングはモダンを極め、2000年代後半に欧州を中心に人気を極めたストリートファイター系に見えるかもしれないが、それに惑わされてはいけない。text:河野正士 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.187 ...

  
765

もう一度SUZUKIに乗る ー前編 "スズ菌"の源

決して、ブォーンやフォーンではなく、グゥオンでもない。「クォンッ、クォンッ」という歯切れの良いGSX-R系エンジンの排気音は、アクセルを急開閉した時に少しだけ「ジャワッ」とレーシングキャブのような吸気音が混じる。このいかにも〝完全燃焼してます〟というエンジン音は、スズキのバイクの...

  
1082

ドアパンチしそうで怖い!ドアの開放角度って調節できるの?

ドアが強風にあおられたり、不注意でドアを大きく開けてしまい隣のクルマにドアパンチをしてしまった経験はありませんか?これは、ドアの開く角度と大きさ、隣のクルマとの距離が関係しており、ドアの開度をあらかじめ狭く設定しておけば、ドアパンチを引き起こす可能性が低くなります。では、ドアの開...

  
2222
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives