「パーキングブレーキ」の検索結果(70件)

記事

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
22624

車のビックリマークが消えない!?警告灯が点灯している意味とは?

クルマのエンジンをかける直前、メーター内のワーニングランプ(警告灯)が点灯します。これは球切れを確認するためのシークエンスの一環ですが、はたしてすべてのランプの意味を知っているでしょうか?文・山本 晋也

  
48882

セレナの静寂性レビュー【ロードノイズ&エンジン音は騒々しい!?】

日産 セレナ(SERENA)は先代モデルと同様のエンジンを搭載しているのですが、燃費や乗り心地など全体的に良くなっている印象を持ちました。私が実際にこのモデルを試乗して良くなったと感じたのは、静寂性。この5ナンバーサイズのミニバンカテゴリーには、トヨタのヴォクシー/ノアやホンダの...

  
3142

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
3824

インプレッサスポーツのインパネ画像【先代と変わった5つの注目装備とは?】

2016年10月、スバルの世界戦略モデルのインプレッサ(Impreza Sport)がフルモデルチェンジをして、発売されましたね。早速このモデルを見に行って来たのですが、内装・外装のデザイン性が良くなり、全く別のクルマを見ているような感覚に…。それ程内外装のデザインは、良くなって...

  
2726

【小物入れは多くなった?】インプレッサスポーツの収納スペース

スバルのフラッグシップモデル、インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)。このモデルをいち早く見る事ができたのですが、実車を見て驚いたのが内装・インテリアのデザイン!先代モデルよりも上質感があるデザインになっており、正直インプレッサっぽくないと思っちゃいました。このよう...

  
41135

【インパネも専用装備が多数!?】アルファードのエグゼクティブラウンジ

トヨタの30系アルファード(Alphard)がフルモデルチェンジをして新発売されましたが、押し出し感が強くなったデザインが好評で、先代よりも売れ行きを伸ばしているようですね。この人気モデルの中で芸能人や政治家などVIPに愛されているのが、最上位モデルの”エグゼクティブラウンジ(E...

  
23793

日産ノートe-POWERの収納スペース【運転席回りの小物入れは多い!?】

日産のコンパクトカーノート(NOTE)からハイブリッドモデルとなる“e-POWER”が新発売されましたね。専用デザインとなっているシフトレバーやメーターが採用されている事が注目を集めているこのノートe-POWER(イーパワー)の内装・インテリアですが、実際に見て良いと思ったのが収...

  
4716

プリウスPHVのインパネ画像レビュー【先進的な機能&デザインを徹底解説】

家庭用のコンセントから充電する事ができるプラグインハイブリッド車、プリウスPHV(Prius PHV)がトヨタから発売されましたね。今回発売されたプリウスPHV(Prius PHV)のEV走行の距離が60km以上になるなど先代モデルと比較して走行性能が格段に良くなった事が話題にな...

  
9731

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【前編】

昨2018年6月、日本国内においても先ずは初回限定版の「プルミエール・エディション」からリリースされた新生アルピーヌA110は、あまりの人気ゆえにくじ引きで購入者が決められたことで話題を呼んだ。また同年末には、正規のカタログモデルたる「ピュア」と「リネージ」の国内販売も開始となり...

  
9767

スバル新型XVのインパネ画像【運転席まわりのデザイン&使い勝手はどうだった?】

インプレッサベースのクロスオーバーSUVとして誕生したスバルの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されました。今回新発売されたこの新型クロスオーバーSUVのインパネ・内装のデザインは、基本的にはベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SP...

  
3383

CX-3と比較して、新型XVが劣っていると思ったデメリット&欠点とは?

2016年10月に販売を開始したインプレッサをベースにしたクロスオーバーSUVのスバルの新型XVが、2017年5月、フルモデルチェンジを行いましたね。先日、このクルマを見に行ってきたのですが、後部座席の居住性やゴルフバックが3個積める荷室・ラゲッジスペースの広さなど、競合車・ライ...

  
4638

新型XVとインプレッサの内装の違いを検証|インパネやシートなど徹底比較

スタイリッシュなスタイルと走破性の良さが魅力のスバルのクロスオーバーSUV新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行いました。この新型モデルのベースは2016年10月に発売された現行型のインプレッサなのですが、専用のフロントグリルやタイヤ&ホイールを装備しており、外装・エ...

  
14889

新型XVとインプレッサの内装の違いを検証|インパネやシートなど徹底比較

スタイリッシュなスタイルと走破性の良さが魅力のスバルのクロスオーバーSUV新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行いました。この新型モデルのベースは2016年10月に発売された現行型のインプレッサなのですが、専用のフロントグリルやタイヤ&ホイールを装備しており、外装・エ...

  
958

インパネもシートも質感がアップ!?新型XVと先代の内装の違い比較

2017年5月、タウンユースからオフロードまで対応できる範囲の広さが魅力のスバルのクロス-オーバーSUVの新型XVがフルモデルチェンジを行いました。今回新発売された新型モデルも先代モデルと同様に都会的でスタイリッシュさをコンセプトにしたデザインに…。ただ、先代モデルよりもSUVテ...

  
14200

ハイエースがステッキ式パーキングブレーキを採用し続ける理由とは?【トヨタ広報部に聞いた!】

ハイエースといえば、そろそろ次期型も気になるところで、フィリピンで発表された新興国向けの新型が日本にも導入されるか注目を集めている。まだ絶大な人気を誇る現行ハイエースは、2004年8月にデビューしてからロングセラーモデルになっている。お馴染みのハイエースだが、なぜステッキ式パーキ...

  
40697

先代と大きく変わった!?スバル新型XVのセンターコンソール画像レビュー

街中でも映えるスタイリッシュなデザインが人気のスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。先日、この新型モデルの展示車を早速見に行ってきたのですが、デザイン性・機能性とも格段にアップ!X-MODEを装備するなど、SUVとしてワンランク上...

  
29619

【競合車よりも使いやすい!?】スバル新型XVのアームレスト画像レビュー

2017年5月、スバルのクロスオーバーSUVの新型XVがフルモデルチェンジをして、3代目がデビューをしましたね。今回新発売されたこの3代目モデルは電子式のパーキングブレーキが搭載されるなど、先代モデルよりも質感が1ランク上になった感じが…。また、今回フルモデルチェンジをして新発売...

  
23618

日産 新型エクストレイルのインパネ画像【先代との違いや使い勝手を徹底検証】

オフロードの走りにも定評がある日産の本格派SUV新型エクストレイル(X-TRAIL)が2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。存在感を増したフロントマスクや同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”など、外装や機能面ばかりが注目を集めているこのこの新型モデルで...

  
1598

試乗をして気になった事も…|新型エクストレイル加速力インプレッション

2017年6月、マイナーチェンジをして、フロントマスクに迫力が増した新型エクストレイル(X-TRAIL)が、新発売されましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、自動運転機能プロパイロット機能も含めて、十分満足できる乗り心地・走破性になっていました。自動...

  
22494
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives