「パンク」の検索結果(30件)

記事

レクサスやGT-Rなどに標準装着!ランフラットタイヤのメリット・デメリット

1本あたりハガキサイズ×4本分の設置面積で車重を支えているタイヤは、クルマとってなくてはならない部品のひとつ。パンクしただけでも、その車は走行できなくなってしまいます。そこで考え出されたものが、ランフラットタイヤです。

  
12734

走行中にタイヤが変なことになっている…走行中にタイヤが外れかかった際の対処法

走行中、タイヤ(ホイール)が外れかかった際、その対処法は当然「すみやかに車を止めること」です。では、外れかかったタイヤを見た時はどうすればよいのでしょうか?今回は、タイヤが外れる理由なども合わせて考えてみましょう。

  
9999

一般人からは理解されない?なぜ車好きは、自身でタイヤやオイルの交換をするのか?

「お店に行けばタイヤもオイルも交換してもらえるのに、なんで自分でやるの?」そう思う人は少なくないようです。昔なら教習所でタイヤ交換を習い、オイル交換もそう難しいことでは無かったので、とりあえずチャレンジしてみるユーザーも多かったのですが…。現代の目から見ると、そんなに変でしょうか...

  
18324

無意識にやっていませんか?ついやりがちな交通違反8選

普段、問題のない車の運転をしていると思っていても、知らず知らずのうちにやっているその行為が、じつは交通違反に該当しているかもしれません。ここでは、ドライバーが無意識にやってしまいがちな交通違反を紹介します。

  
31276

ホイール内側に付いてる板状のおもり「バランスウェイト」の効果って?

愛車のホイールを覗くと、ほとんどのクルマで内側部分に四角い鉛の板が付いています。これはバランスウェイトといって、いわゆるおもりです。これを目にして、なんのために付いているのか気になったことがある方もいるのではないでしょうか?今回は、ホイールのおもりの謎に迫ります。

  
8359

パンクしたら無料保証?クムホタイヤのスタッドレスタイヤで安心を手に入れよう

暑い夏もあっという間に過ぎ去り、そろそろ準備をしなければいけないのがスタッドレスタイヤ。日常的に雪が降る地域はもちろんのこと、関東以南でも急な大雪で交通マヒが定期的に起こっているのはご存知の通り。しかし、国産有名スタッドレスタイヤはハイグリップタイヤに匹敵する価格であり、定期的に...

  
5929

いらなくなった車のパーツ。どうやって捨てたらいいの?

ウデに自信がある方やメカ知識をある程度持っている方なら、自宅のガレージでも、ある程度のメンテナンスやチューニングはできるかもしれません。そこで問題になるのが、交換によって外されたパーツの処分です。スポイラーやウイングは大きな樹脂パーツですし、エンジンパーツは金属の塊。そういったパ...

  
5835

車のシート汚れ、DIYで簡単に落とす方法

どんなにキレイに使っているつもりでも、車内のシートやベルトは汗や脂で汚れます。さらには、飲み物、食べこぼし、泥など、汚れの原因は無数にあります。染みになる前に、DIY的にひと工夫して落としてしまいましょう。

  
6814

鋳造ホイールが大活躍?ラリードライバー新井敏弘選手にマッドドック三好がインタビュー。ラリーでの重要性...

ご存知のようにWRCは、砂利道から河原のような岩が転がっている悪路、そして舗装路から雪道までありとあらゆる路面コンディションのなかを想像を絶するスピードで駆け抜けます。そのWRCにおいて、タイヤやサスペンションについては、いろいろなエピソードを聞くことがあるものの、ホイールに関し...

  
22151

いたずらによるパンク…被害にあわないための対処法5選

単なるいたずらでは済まされないパンク被害。経済的、精神的に被害を被るだけでなく、最悪の場合は交通事故を誘引します。そんなパンク被害から、愛車を守るための対処法を考えてみました。

  
6356

夏のガス欠に注意!JAFを呼ぶ以外に方法はある?

もうすぐ8月です。8月といえばお盆の帰省ラッシュ。あの大渋滞が待ち構えています。大渋滞ではバッテリー上がり、オーバーヒート、日焼けなど…心配が尽きませんが、一大事なのがガス欠。万一渋滞中にガス欠になったら、どんな解決方法があるのでしょうか?

  
4462

出張で海外に…。一年間放置した車を動かす際の注意点5選

あらゆるインフラが整備され、グローバル時代に突入した現代。ドメスティックで完結していた従来とは違い、現在の日本経済は国境を超えています。もちろん海外出張はおろか、年単位の赴任もあり得ます。もし1年間、海外赴任を会社から命じられ、愛車を運転できないとしたら…?帰国後に再び、愛車を運...

  
15387

高速道路で多いトラブルTOP5

仕事での移動や休日のドライブで高速道路を定期的に利用する人は少なくないと思います。しかし、時間を短縮するために通行料を払って高速道路を走っているのに、予期せぬトラブルで下道以上に時間がとられたら本末転倒ですよね。今回は、国土交通省発表のデータによる「平成27年路上故障の実態調査結...

  
14813

4輪、6輪、12輪、16輪の車…車輪が増える事のメリット・デメリット

たまにトラックやトレーラー等を見ていて、タイヤが沢山つけられているタイプを見たことがあるかと思います。通常1本のところを、奥にもう1本付いて(ダブルタイヤ)いたり、縦に2輪が並んでいたり。このようにタイヤを増やすメリットとは何でしょうか?

  
25250

VIP(ブイアイピー)カーとVIP(ビップ)カー、何が違うのか?

よく「VIPカー」という呼称で呼ばれるクルマが存在しますよね。カスタマイズした高級セダンをそう呼ぶことが多いかと思いますが、VIP(ブイアイピー)カーとVIP(ビップ)カーは、ほんの少しの呼び方のニュアンスで、大きく内容が違うようです。

  
15006

大英帝国の誇りを纏う「ジャガーXE」

私は若い頃から音楽もファッションも、やはり英国文化に多大な影響を受けている。というかそのカルチャーを愛して止まないというべきか。そんな私の最初の愛車は勿論、ローバー ミニだった。それから幾分歳を重ねたが、英国への愛は変わらない。現在の愛車は「ジャガー XE」なのだから。

  
6063

タイヤはどうやって作られているか知っていますか?

どれだけ素晴らしいエンジンやブレーキ、サスペンションがあってもタイヤがなければ車は走りません。地面と接触する車の唯一の部分としても大切なパーツであるのは言うまでもありませんが、実際タイヤがどのように作られているのかご存知でしょうか?

  
9904

Mのこだわり、アクティブステアなし、ランフラットなし

BMWのクルマのシャシーまわりの特徴として、アクティブステアリングとランフラットタイヤの採用が挙げられます。

  
11690

昭和生まれには当然?…平成生まれはなぜタイヤ・オイル交換、MT運転ができないの!?

昭和生まれならタイヤ交換やオイル交換、MTの運転ができて当たり前と思い込んでいる人がいるようです。もちろん本物の昭和生まれからすれば、ありえない話なのでご安心ください。

  
7773

日本で走り続けて40年? 長きに渡り信頼されてきたクムホタイヤ

クムホタイヤは日本ではまだまだ馴染みの薄いタイヤメーカーではありますが、世界的には10本の指に入るタイヤメーカーの一つとして躍進を続けてきました。高性能なタイヤをリーズナブルな価格で販売しているクムホタイヤはどのような歴史を歩んできたのでしょうか?【Sponsored by KU...

  
16377