「パドルシフト」の検索結果(94件)

記事

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
2272

インプレッサスポーツのインパネ画像【先代と変わった5つの注目装備とは?】

2016年10月、スバルの世界戦略モデルのインプレッサ(Impreza Sport)がフルモデルチェンジをして、発売されましたね。早速このモデルを見に行って来たのですが、内装・外装のデザイン性が良くなり、全く別のクルマを見ているような感覚に…。それ程内外装のデザインは、良くなって...

  
1782

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3347

【新型モデルに施された工夫とは?】新型スイフトのインパネ画像レビュー

2017年1月、日本をはじめ世界中で人気のスズキのフラッグシップモデル新型スイフト(SWIFT)が、フルモデルチェンジをして新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして4代目となったこの新型モデルでは、3ドアのハッチバック風のデザインになった事など外装・エクステリアが注目を集...

  
24958

【MLとの乗り出し価格の差は?】新型スイフトXLグレードの見積もりを公開

HEARTECT(ハーテクト)と呼ばれる新型プラットフォームを採用した4代目新型スイフト(SWIFT)が、2017年1月、スズキから新発売されましたね。今回新発売された4代目モデルは、ヨーロッパ仕様の足回りをしたRSと、比較的カジュアルなデザインをした標準モデルの2つを用意してい...

  
1785

新型スイフトXLグレードの内装レビュー【3つの特徴を実車画像を使って徹底解説】

このクルマでしか味わえない走りの良さを追求したスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が、2017年1月、フルモデルチェンジをして新発売されましたね。今回新発売された4代目モデルは、1.0リットルのターボエンジンを搭載したRStと燃費性のが良いマイルドハイブリッド車のハイ...

  
1221

スバル新型XVのインパネ画像【運転席まわりのデザイン&使い勝手はどうだった?】

インプレッサベースのクロスオーバーSUVとして誕生したスバルの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されました。今回新発売されたこの新型クロスオーバーSUVのインパネ・内装のデザインは、基本的にはベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SP...

  
1429

日産 新型エクストレイルのインパネ画像【先代との違いや使い勝手を徹底検証】

オフロードの走りにも定評がある日産の本格派SUV新型エクストレイル(X-TRAIL)が2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。存在感を増したフロントマスクや同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”など、外装や機能面ばかりが注目を集めているこのこの新型モデルで...

  
907

【試乗をして気になった3つの事】新型エクストレイルの欠点&不満

日産の本格派SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、生まれ変わりましたね。今回マイナーチェンジをした新型モデルは、フロントマスクが大幅に進化!よりVモーショングリルが強調された精悍な顔つきになりました。また、オートブレーキホー...

  
7526

新型カムリのインパネ【各装備の使い勝手とデザインを徹底レビュー】

累計販売台数1800万台を誇るトヨタの人気セダン車の新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先代モデルと比較してスポーティーなデザインになった外装・エクステリアが話題になっているこの新型モデルですが、内装・インテリアも質感の高さが...

  
13978

2017年N-BOXの内装・インテリアをご紹介

2017年9月に新型N-BOXが発売されました。先代モデルは非常に売れ行きのよいモデルでしたが、新型はどうなのでしょうか?進化したインテリアについて、機能などを紹介していきたいと思います。2017/11/8

  
18686

【質感は向上した!?】SX4 S-CROSSの内装レビュー

SX4 S-CROSSの内装インテリアは、基本的には他のスズキのモデルと大きな違いはなく、いい意味で、すぐにスズキの車だと分かるデザインでした。2017/10/19

  
1439

新採用6速ATでオフロード走行が楽しい!SX4 S-CROSSの試乗感想②

トランスミッションは、運転する際に気になる、かなり重要なポイントの一つです。マニュアルトランスミッションと、オートマチックトランスミッションとの違いほどではありませんが、今回のマイナーチェンジで、SX4 S-CROSSのトランスミッションはCVTから、6速ATに変更されました。こ...

  
1394

新型スイフトスポーツ試乗レビュー!加速、ハンドリングの良さはどう?

しっかりとした、ステアリングと、高剛性ボディーのおかげなのか、新型スイフトスポーツはハンドリングに不安定なところはありませんでした。若干重めのステアリングは、頼もしい感じもして、ふらふらと心もとない頼りない軽い感じは皆無でした。2017/11/9

  
36293

スズキエスクード1.4ターボのインパネレビュー!【内装のデザイン、機能性を実車画像で紹介!】

シンプルでありながら、機能性にすぐれているともいえるエスクードのインテリア。ブラック基調の落ち着いた印象のデザインです。この記事では、インテリアのデザインや、操作性について説明していきましょう。2018/2/22

  
2579

S660のグレード「α」と「β」はどう違う?どちらがおすすめ?

車種を選んでグレードを選んでボディカラーを選択して…、車を購入するときは「選ぶ楽しみ」もあるもの。しかし、車種はすんなり決まっても、グレード選びに迷うことは少なくありません。特に走行面での差がなく、ちょっとした装備の差しかない車種だとなおのこと。今回はホンダS660に設定されてい...

  
5472

ホットハッチ日本代表!スズキ・スイフトスポーツ試乗レポート!

「ホットハッチ」と聞いて思い浮かべるクルマはなんでしょうか?VW・ゴルフ GTIやルノー・メガーヌ RS、メルセデスのA45 AMGなど欧州車のイメージが強いですが、日本車にもあるのです!欧州車に負けないホットハッチが!それが、スズキのスイフトスポーツです!3代目となる現行のスイ...

  
10798

パドルシフト、シフトレバー…AT車のマニュアルモードの効果的な使い方

ATやCVT、DCT(デュアルクラッチトランスミッション)やシングルクラッチの2ペダル車などに用意されているマニュアルモード。積極的に使っている人やほとんど触れたことがないという方まで、ドライバーによってまちまちだろう。どんなシーンで使えばいいのだろうか。文/写真・塚田勝弘

  
9511

なぜオートマなのにマニュアルモードがついているの?

オートマチックトランスミッション、略称「オートマ」はシフトチェンジという行為からドライバーを開放してくれた。にも関わらず、なぜ多くのオートマにおいてシフトレバーのシーケンシャル操作やパドルシフトを採用しているのだろうか。文・山本晋也

  
13452

ハイブリッドカーやEVにおいてのパドルシフトの必要性とは?

ステアリングを握ったまま、指先だけでシフト操作のできる「パドルシフト」は、いまや軽自動車にも備わっているくらい珍しくない装備だ。1980年代後半にフェラーリがF1マシンに採用したことで認知度が高まったこともあり、スポーツ走行に効果的なアイテムといった印象が強いだろう。しかし、エコ...

  
4763
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives