「パット」の検索結果(33件)

記事

90を切るゴルフ!ダボを打つ原因と解決策~アプローチ編#1~

先月、大物理学者のアルベルト・アインシュタインが後世に残した課題をようやく実証することができたというニュースが世間を騒がせました。“重力波”の検出です。巨大な質量(とてつもなく重いもの)を持つ物体が運動するとき、空間に圧力のようなものがかかって長い波長の波が起こる。これが、宇宙空...

  
193

90を切るゴルフ!ダボを打つ原因と解決策~パッティング編~

日本語には”敬語”という表現があります。目上の人に対するとき、相手に尊敬の念をこめるとき、自分とは”距離”のある人に対するときに使うものです。これを無視しては、社会で円滑な人間関係を築くことは不可能です。その場の空気、その時の相手に合わせた表現をする”敬語”は、洗練された日本文化...

  
32193

パット数を減らすために実践したい3つのルーティン!これでパッティングが得意になる!

多くのアベレージゴルファーにとってスコアアップの鍵は何といってもパッティングですね。いくら練習でショットの精度を磨いてもグリーンで3パット連発では、いつまでたってもスコアアップは望めません。平均スコアが90~100のゴルファーなら毎ホール2パット、つまり1ラウンド36パットで上が...

  
31066

パターのコツは”構えたら0秒で打つ”|秒数にこだわって無駄なくスコアアップ~パッティング編~

「300ヤードも、1センチも、1打」大なり小なり、ゴルファーなら何度もそういうシーンを経験しているものです。あともう一転がり、というパットもありますし、あと数ミリ左右だったら入ったのに、ということもゴルフコースのグリーン上では日常茶飯事に起きています。文・篠原 嗣典

  
17968

ゴルフのスコアカードの書き方~マイパー編~|100切りするためのスコアカードの有効的な活用方法

こんにちは。ゴルフィ編集部です。今回のテーマはスコアカードの使い方です。特に、あと少しで100を切れそうな方にぜひ試していただきたい内容です。文・ゴルフィ編集部

  
15925

パターの選び方がスコアアップへの道!グリーンを制する者はゴルフを制す!

みなさんはゴルフで一番難しいショットは何だと思いますか?という質問をしましたが、実際は”人それぞれ”というのが現実でしょう。ですが、私なりに出した答えはパッティングです。ティーショットでどんなに飛距離を稼ごうとも、最後の一打は必ずパット勝負になります。全ての球をチップインで決めな...

  
9077

パッティングの悩みはスタイル変更が功を奏す!|すぐに試せるスコアアップ術

織田信長、日本人でこの名を知らぬ人はいません。桶狭間で自軍の何倍もの兵力を持つ今川義元を破り、戦国最強の武将として一気に天下統一へ向かっていった日本の英雄です。戦に強い! だけでは天下を取ることはできません。強い国づくりが大切です。織田信長は、それまでの常識をガラリと変える政策を...

  
21790

ゴルファーの92%が体験したことがある恥ずかしい”ゴルフあるある”とは?

ゴルフで真剣にプレーしているからこそ、恥ずかしい思いをしてしまうことがあると思いませんか?たとえば空振りはその最たる例です。朝一番のティーショットは、誰もが少なからず緊張するものです。体が硬直してしまうと、ドライバーショットは見事に空振りをしてしまうことも。その結果、周りの風景が...

  
46991

ゴルフのスコアアップに必要不可欠なアプローチショット4つのコツ

どうもこんにちは。喜連川です。ゴルフのスコアを上げるのに最も大切なショットはなんでしょうか。豪快なティーショットやテクニカルなパッティングも重要ですが、スコアを上げるのに最も重要なのは”アプローチショット”です。アプローチは一見地味なショットですが、アプローチの腕でスコアが決まる...

  
32262

パターが入らない!なんて言わないで!すぐできるパット数が激減する簡単な方法とは?

パー4のミドルコース。パーオンに成功!そこから4パットでダボ…ドライバーもアイアンも、ナイスショットが帳消しです。パターって練習場でもあまり時間をかけて練習しないですよね?角の方に置いてあるパターマットで少し練習をしてみたり、あとは本番の練習グリーンでスタート前に少し確認する位で...

  
26213

1メートルのパットを外したとき、ラインを悔やむ?ミスパットを悔やむ?

グリーン上で、カップまで1メートル弱の距離につけ、パーチャンス。ほぼストレートのラインを慎重に読み、パッティングをしたが、外れてしまい、パーならず…。こんな場合、パターが入らなかった理由はなんでしょうか?ラインの読み間違い?それともパッティングミス?理由はもちろん、その状況によっ...

  
23190

100切りのための練習するならアプローチから!グリーン周りの安定がスコアアップへの道!

ゴルフの醍醐味の一つはドライバーショットではないでしょうか?ドライバーで芯を捉えると手に衝撃は無くボールは遥か彼方まで飛んでいきます。コースでナイスショットすることはもちろん、練習場でもドライバーの当たりが良いと気持ちが良いものです。しかし、ゴルフ経験を積んでいけばいくほど、アプ...

  
13703

ラウンド後の練習が効果的な理由と具体的な方法~パッティング編~

突然ですが皆さんはいつパッティングの練習をしていますか?定期的にラウンドがあり、競技などに出ている人は、家にパターマットがあり日常的に練習をしているかもしれません。でも大半のアマチュアゴルファーは、ラウンド前に練習グリーンでちょこっと転がすだけ。大事なのは分かっているけれど時間を...

  
14305

寒い時のゴルフで気を付けたい3つのこと。フォローでも飛距離が出ないのはなぜなのか!?

どんなに寒くても、ついつい楽しいゴルフに出掛けてしまう。しかし、寒さのせいで自分の思ったようなスイングもできず、ナイスショットも出ないまま「ああ、こんなことなら暖房の効いた暖かい家にいて、テレビでも見ていればよかったよ」なんて後悔する冬のラウンド。「ああ、寒いけど楽しかったなあ」...

  
13280

自宅でパター練習をするときの効果的な3つの方法

ゴルフ界には昔から「Drive is show. Putt is money.(ドライバーはショー、パットはお金)」という有名な言葉があります。パットの重要さを表現した言葉ですが、確かにいくらいいショットを連発しても、肝心のパットが入らなければプロの世界で生きて行くのは厳しいでし...

  
23720

ナイスショットが続かない3つの原因とは?~ゴルフを科学すると分かってくる~

調子が良くなってくると、「もう大叩きはしないぞ!」と心の中で叫ぶのですが、また大叩きして挫折感を味わう。その繰り返しがゴルフ。ゴルフは本当に難しいと思います。そこはコンサルタント、悔しいのでゴルフを科学することでその原因解明に挑戦してみました。“科学する”とは事実を見える化し、そ...

  
23890

ゴルフスイングはゆっくり振るとヘッドが加速する。〜ショートゲームから取り組むのが近道〜

インパクトが終わった後、ビュンと音がする憧れのゴルフスイング、加速するゴルフスイング。できるようになりたいですね。加速するスイングの最大のメリットは安定感と飛距離が良くなること。ドライバーであればフェアウェイキープ率が高まり、アプローチでは方向性、距離感が格段に合うようになります...

  
49181

パー3を攻略するための攻め方はこれだ!リスク回避でボギー時々パー!

ゴルフのスコアアップを考えるのならば、パー3をパーまたは最悪ボギーで上がるということが大切です。距離が短いので普通に行けば、3打または4打で上がれますよね。でも、少し間違えると5打、6打と打ってしまうのがパー3の恐ろしいところです。パー3は技術がなくても攻め方、コースマネジメント...

  
14760

50ヤード以内のアプローチはサンドウェッジ1本で攻略!たった1本でアプローチをするメリットとは?

グリーン周りのアプローチショットの上達はスコアアップへの近道であると言えます。ゴルフが上手い人は、このアプローチが上手いですね。ピッチングウェッジ、9番アイアンなどいろいろなクラブを使ってアプローチを打つ方がいますが、50ヤード以内はサンドウェッジ1本あれば十分なんです!文・ゴル...

  
19357

ゴルフはアプローチがうまくなると簡単になる|アプローチがきっと上達するゴルフ講座(その1)

「ショットはいいのに、アプローチはどうも苦手だなぁ」「せっかくグリーン周りまで順調だったのに、そこから打っちゃうよぉ」という声をよく聞きます。練習場では、なかなか短い距離を練習する気にはなれませんし、アプローチ練習場が併設されているところも少ない。だからといって、あきらめないでく...

  
846
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives