「バー」の検索結果(4359件)

記事

新型「スカイライン」を発表

日産自動車は16日、新型「スカイライン」を発表した。スカイラインは1957年に初代が登場。今年で62年の歴史を誇る、日本を代表するプレミアムスポーツセダンだ。文/写真・栗原 祥光

  
14330

【2019年最新版】テントのおすすめ10選!初心者に人気なワンタッチタイプやおしゃれなテントも紹介し...

キャンプの必需品といえばテントですよね。最近ではワンタッチでパッと簡単に設営できるものや、おしゃれで安いものなど様々なテントが販売されています。そこで今回はAmazon売れ筋ランキングと楽天ランキング(ともに2019年7月11日時点)を参考に、上位にランクインしている人気おすすめ...

  
15097

アコードハイブリッド メーター画像レビュー。先代と変わった部分とは?

ホンダのプレミアムセダン、アコードハイブリッド。先日、このアコードハイブリッドを試乗させてもらったのですが、乗り心地・静寂性も大満足!見た目や内装のデザインだけではなく走破性や快適性も格段に良くなっているように感じました。また、試乗をした際、メーターのデザインや新しく追加された機...

  
314

先代よりも少ないのが欠点?エスティマの収納スペース画像レビュー

エスティマ(ESTIMA)は髭のようなアクセサリーランプなど外装・エクステリアはスグに変わったとわかりますが、実は内装・インテリアのデザインも進化。先代モデルよりも使い勝手が良くなったように感じました。また、ホワイトの内装色が新設定されるなど、見た目もオシャレになったように感じま...

  
603

エスティマ7人乗りの2列目シート。スライドや座り心地を徹底解説

エスティマ(ESTIMA)は外装・内装を大幅に改良。先代モデルよりもシャープ&スタイリッシュなデザインになっていました。また、久しぶりにエスティマ(ESTIMA)を見て良いと思ったのは、オットマンやロングスライド機能が装備された7人乗りの2列目シート。一番後ろにスライドした時の足...

  
916

HVもオシャレになった!?エスティマ ハイブリッドの内装レビュー

トヨタの大型ミニバンエスティマ。今回のビッグマイナーチェンジでは外装・エクステリアがシャープな“トヨタ顔”になった事ばかりが話題になっていますが、内装・インテリアのデザイン・使い勝手も大幅に改善。先代モデルで感じたような古臭さは皆無でした。エスティマハイブリッドの内装・インテリア...

  
1101

もはやジープ ラングラーを選ばない理由がない!? イメージとあまりに違う真の姿

ジープと言えば、四輪駆動車の代名詞にもなっているブランドですが、そのイメージから意外と敬遠する人が多いのが実情。でも今回、新型のジープ ラングラーアンリミテッドに全地形で試乗してみて、もはや選ばない理由が見つからないという結論に辿り着きました。文/写真・山崎 友貴

  
1399

エスティマのメーター画像。ハイブリッドとガソリンで違いは!?

卵のような形が人気のトヨタのミニバンエスティマ(ESTIMA)が2016年6月にビッグマイナーチェンジをして発売されましたね。先日この新しくなったエスティマ(ESTIMA)を見てきたのですが、外装・エクステリアのデザインが大幅に進化。今までの柔らかい雰囲気から一転して、少しワイル...

  
28913

エスティマ ガソリンの内装画像、ホワイトの内装色は超オシャレ

トヨタの高級ミニバン、エスティマ(ESTIMA)が2016年6月にビッグマイナーチェンジをして、生まれ変わりましたね。先日、この新しくなったエスティマ(ESTIMA)を見に行ってきたのですが、外装・エクステリアのデザインが大幅に変わり、スタイリッシュな雰囲気に…。また、内装・イン...

  
7161

ランボルギーニにも!?日本車のパーツが使われたスーパーカーたち

世界各地で販売されている日本車。そんな日本車のパーツが使われている外国のスーパーカーがあるのをご存知ですか?実は外装パーツなどそのままのデザインで使われているパーツが多くあります。見比べてみると「ああ!これか!」となるかも?今回はそんなパーツたちをご紹介。文・西川 昇吾

  
5152

免許の点数を確認する方法はある?

交通違反をすると点数が累積され、一定の点数に達すると、免許停止や取り消しになってしまう。ずっとゴールド免許であれば0点だが、何度か違反をすると、免許の点数が何点か正確に把握できていないケースもあるかもしれない。どうすれば累積点数の確認ができるのだろうか?文・塚田 勝弘

  
3234

加速力はもっさり感あり!?エスティマ ハイブリッド試乗の感想

トヨタの高級ミニバンエスティマのグレード設定はアエラスに一本化されましたが、先代モデルと同様にガソリン車とハイブリッド車を用意。そして当然ですが、この2台のモデルでは乗り心地や走破性などが全く異なっていました。私がエスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車を試乗して、...

  
9680

試乗して分かった新型エスティマ ガソリン車の3つの欠点とは?

2016年6月、トヨタの人気ミニバン、エスティマ。今回のビッグマイナーチェンジでは外装や内装のデザインを一新。流線型のデザインはそのままに、最近のトヨタのクルマらしくシャープな雰囲気のフロントマスクに生まれ変わりました。そんなエスティマ(ESTIMA)を先日試乗してきたのですが、...

  
43120

MAZDA3に搭載予定、マツダの生んだ新エンジン「SKYACTIV-X」はどんな風にすごいのか

マツダの新世代モデルとして、アクセラ改め「MAZDA3」が登場しました。クルマの基本といわれるCセグメントのニューモデルです。そのパワートレインは、「SKYACTIV-G」と呼ばれるガソリンエンジンが1.5Lと2.0L、ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」は1.8Lのライン...

  
2000

タイヤのパンク修理キット&修理材のオススメ厳選5つを紹介!

スペアタイヤを積んでいない方、必携!今回はタイヤのパンク修理キットを紹介いたします。交通量の多い場所や雨の日のパンク…修理料金を考えると自分で直したいと思う方も多いのではないでしょうか?最近では、初心者の方でも簡単にタイヤのパンクを修理できるアイテムがあるんですよ!Amazon売...

  
734

便利なスマホホルダーを使おう!おススメのタイプと違反にならない取り付け位置について

地図アプリや音楽を楽しむために、車内でスマートフォン(スマホ)を利用する人も多いかと思います。しかし、運転しながらスマホや携帯電話を操作する「ながらスマホ」は大変危険な行為です。ながらスマホに対しては、2019年12月までに、改定された道路交通法が施行され、1年(事故や危険を生じ...

  
1333

W12エンジン635馬力…ベントレー ベンテイガ・スピードは"ハードな走りと快適性を高次元で両立" ...

CarMe[カーミー]編集部からアングルシィ・サーキットでベントレー ベンテイガ・スピードを試乗した大谷達也氏にインプレッションを依頼しました。ラグジュアリーカー作りのノウハウをすべて投じて作り上げられたベントレー史上初のSUV ベンテイガ。今回新たに追加されたベンテイガ・スピー...

  
17303

大量のカツオ落下…道路の落下物を発見したらどこに連絡すべき?

大量のカツオ、謎の靴、どこから飛んできたのかわからないダンボール…見つけたのはいいけれど、どこに連絡したら良いのかイマイチわからない道路の落下物。今回は、道路の落下物を発見した際の対処法を豆知識を交えながらご紹介します。

  
593

車のコーティング剤おすすめ10選!種類や選び方も徹底解説します!

車のコーティング剤、今のもので満足していますか?親水と撥水の違いも分からないからとりあえず定番にしとこう…という方も必見!Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング(ともに2019年7月5日時点)の上位にランクインしているアイテムを徹底解説!人気コーティング剤を比較して、あなた...

  
26156

あの映画に登場!?レクサスが映画にかける思いを語る

イギリスのスパイを描いた映画の人気シリーズといえば『007』。ボクも必ず映画館で見るほど大好きな映画です。ところで、007に登場する定番のクルマと言えばなんといってもアストンマーティンでしょう…という時点で、映画の影響って凄いんだなと思います。作品によってはアストンマーティン以外...

  
6121
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives