「バレーノ」の検索結果(16件)

記事

国産車なのに輸入車という不思議なクルマ6選

日本を拠点とする自動車メーカーの販売しているクルマを「国産車」と呼んでいるが、グローバル化が進む昨今、国産ブランドであっても海外で作られていて、じつは輸入車というモデルは少なからず存在している。はたして、どのようなモデルが『じつは輸入車』なのか、6モデルをピックアップして紹介しよ...

  
8656

1代限りで販売終了となったスズキの名(迷)車5選

織機メーカーを前身に持ち、現在はオートバイと小型車を中心に展開するスズキ。日本の軽自動車メーカーのなかでもオリジナル色の強いスズキには、これまで面白い車両が多くありました。ここでは、1代で終わったスズキの名(迷)車を5台、紹介しましょう。

  
19736

カムリ、ハイラックス、シビックなど…逆輸入車のメリット・デメリットとは?

トヨタのカムリやハイラックス、スズキのバレーノ、ホンダのシビックなど、国産メーカーなのに海外で生産されたモデルが増えている印象です。いわゆる逆輸入車と呼ばれる、それらにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう?

  
23493

スズキの世界戦略車 −バレーノ

インド発のスズキのグローバルカーが、とうとう日本にやってきた。その名をスズキ・バレーノと言う。アジアを始め、ヨーロッパ、アメリカなど、全世界に向けたグローバルカーを開発するにあたり、その中心となったのが振興著しいインドのマルチスズキだった。text:竹岡 圭 [aheadアーカイ...

  
2280

スズキもSUV市場に本格参入!? 新型XBEE(クロスビー)ってどんな車?

2017年初頭から噂になったハスラーワイドの存在。同年の東京モーターショーでコンセプトカーとして出品された、XBEE(クロスビー)がその正体。12月25日には、店頭での販売が開始されました。注目のクロスビーとは、どんな車なのでしょうか?

  
11956

スイフト120kg減、アルト140kg減…スズキは、なぜこんなに軽量化できるのか?

スズキ スイフトはモデルチェンジを機に120kg、アルトは140kgもの減量に成功しました。日々、ダイエットに悩む方に羨ましいお話ですが、スズキ車の大幅ダイエットの秘密を探ってみました。-----------------------------------------------...

  
47933

現代や第一汽車など…アジアメーカーの新車を日本で買うことはできるのか?

中国、韓国、インド、マレーシアと、アジア沿岸部の幅広い地域にかけて、自動車が生産されています。多くは国内もしくは東南アジア市場向けですが、なかにはヨーロッパや北米で販売される世界戦略車もあります。そんなアジアメーカーの車両は、日本で購入ができるのでしょうか?いや、そもそも日本法人...

  
14616

新型SX4 S-CROSSにも搭載!新開発ブースタージェットエンジンとは?

欧州からのトレンドとして広まったダウンサイジングコンセプト。日本でも、徐々にダウンサイジングエンジンが広がっています。そのひとつが、新型スズキ SX4 Sクロスに搭載されるブースタージェット(BOOSTER JET)エンジンです。=========================...

  
55586

ジープ、BMWと似たフロントマスクに!? SX4 S-CROSSはマイナーチェンジでどう変わる?

日本国内では、軽自動車のイメージが強いスズキですが、海外では当然ながらコンパクトクラスのラインナップが充実しています。そのなかで注目は、2016年のパリモーターショーで発表された新型SX4 S-CROSSの存在。これがビッグマイナーチェンジによって、大きく躍進しそうな気配なのです...

  
22321

大排気量NA車、MT車など…今後、絶滅危惧種になりそうな車とは?

現在は自動車のエンジニアリングは過渡期にあると言えます。動力源がエンジンから、電気モーターへ、安全装置がパッシブ、アクティブへと変わり、さらに自動化しつつあります。最新技術を採用する一方、時代のニーズに合わなくなってきた技術なども存在します。どのような技術の絶滅が危惧されるのでし...

  
32984

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
16907

スズキが登録車でも躍進中!どこまで伸び続ける?

日本自動車販売連合会から発表されているブランド別新車販売台数概況によれば、スズキの躍進が目立ちます。1~6月の上半期では前年比42.2%増でスバルに迫る6位。6月単月ではそのスバルも抜いてマツダに迫る、82.4%増で5位。国内販売台数で今までの構図が崩れてきましたが、その原因は?

  
36735

なぜ国内の新車販売台数は落ち込み続けるのか?

街に出れば新型プリウスをたくさん見かけるのに、新車販売台数は落ち込み続けてる?ロードスターやシエンタなど良いクルマがたくさん出ているのに、なぜ落ち込んでいるのでしょうか。

  
24374

スズキ カプチーノの後継車は本当に出るのか!? 発売を可能にする5つの要素とは?

ダイハツ コペンが無事モデルチェンジを果たし、ホンダはビートの後継たるS660を世に放ったことで軽スポーツが再ブレイク。元祖平成ABCトリオの再来か!?の様相で、マツダは軽から手を引いてるけれど、スズキにはかつてカプチーノがあり復活の噂で賑わっています。本当にカプチーノは復活する...

  
56954

バレーノ、スイフト…スズキのベストコンパクトカーはどっち?

スズキの普通車ラインナップの主力車種であるスイフトと、新しく日本市場に投入されたバレーノは、同じメーカーのコンパクトカーであるのにもかかわらず、まったく異なるコンセプトを持った車種です。そこで今回、どちらがスズキのベストコンパクトカーなのか、比較してみました。

  
24766

インフィニティQX80やタンドラ等…ディーラーで買えない日本の逆・並行輸入車5選

国内自動車メーカーは、日本国内向けの車種をラインナップしているほかに、欧米やアジア市場向けの専用車種も展開しています。その多くは日本では正規販売されていません。今回は、日本では買えない日本車をご紹介しましょう。

  
90433
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives