「ハンドル操作」の検索結果(35件)

記事

高速道路の路肩に設置されている鯉のぼりみたいなものの正体は?一体なんのため?

高速道路を走行しているとき、路肩に緑と白の鯉のぼりのような物体を見たことはありませんか?形状からして風になびくことは理解できますが、いったいなんのために設置されているのでしょうか?

  
1063

D型ハンドルはなぜスポーツカーに多く採用されているのか?

F1などフォーミュラカーで採用されたことに始まり、現在ではスポーティな車種やスポーツグレードにも採用されているD型ハンドル。なんとなくスポーティなイメージがあるD型ハンドルですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

  
9126

ハンドルが重い車と軽い車。それぞれのメリット・デメリットは?

パワーステアリングの進化によって一概には言えなくなりましたが、ハンドルの重い・軽いは、車両重量、エンジン重量、駆動方式、タイヤの太さ、サスペンションセッティング、車の用途などで決まっていました。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

  
11627

なぜ日本ではクルーズコントロールがあまり使われていないの?

速度を設定すれば、ブレーキを掛けるなどの操作を行わない限り、ずっと定速で走り続けるクルーズコントロール機能(オートクルーズ)は、1958年にクライスラー社が初めて実用化した機能です。採用車種は多いものの、日本ではあまり使われていないオートクルーズとは、どんな機能なのでしょうか?

  
26674

太いほうが疲れにくい?ステアリングの太さによって、何が変わるのか?

ステアリングはデザインも大事ですが、常に握って操作するパーツなので、握り部分の太さや断面形状、手触り、直径など、さまざまな好みが存在します。自分にとってベストなステアリングを選ぶには、どんなことを基準に考えれば良いのでしょうか?

  
17777

ハンドルがまっすぐなのに曲がっていく…その原因は?

車は本来、ハンドルがまっすぐであれば、まっすぐに進んでいく乗り物です。しかし、長期にわたるメンテナンス不足や不意の衝撃で正常な状態を維持できなくなってしまうこともあります。ドライバーは、つねにハンドルを握り、微修正を行うので、症状が出ていても気づかないこともありますが、多くの場合...

  
15677

かつて多くの車に装備されていたコーナリングランプ…減少している理由とは?

ちょっと前のミドルクラス以上のセダンに、装備されていることが多かった「コーナリングランプ」。ウィンカーと連動して側方を照らすライトでしたが、最近の車にはあまり装備されていないようです。なぜコーナリングランプは減少しているのでしょうか?

  
32081

冬になると起こる静電気。車で発生しやすいタイミング、その対策とは?

11月も半ばを過ぎ、季節はすっかり冬です。冬といえば静電気。自動車に乗る時、ドアノブを触るとビリッと静電気が走ります。自動車で静電気が発生する場合とは、どんなときでしょう?そもそも静電気とは、どんな電気なのでしょう?

  
4605

ヘッドライトの操作手順が車によってバラバラ...あなたはどのタイプが好き?

重要保安部品のひとつでもあるヘッドライトは、夜間や霧などで視界の悪い走行中のドライバーの視界の確保や、暗いなかで自車の存在をアピールするなど、目的はあらゆる車両で同じです。しかし、車両を観察してみると、ヘッドライトスイッチは、しばしば取り付け位置、操作手順が異なっています。こうし...

  
28185

送りハンドルってなんでダメなの...?正しいハンドルの持ち方とは?

ハンドルの持ち方が我流になったり、変なクセがついていたりしませんか?正しくハンドルを持つことは、交通安全への第一歩。スポーツドライビングにも通じます。教習所で教わった正しいハンドルの持ち方を忘れた方、必見です。

  
33619

助手席の人がハンドル操作、これって違法?

自動車教習所では、助手席の教官が教習生に代わって、ハンドル操作を行って指導することがあります。では、公道でもベテランドライバーが初心者に代わって、助手席からハンドル操作を行うと、違法なのでしょうか?

  
5460

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
8862

新型メルセデス Sクラスと新型レクサス LS…どちらが買い?

2017年8月9日、メルセデス・ベンツ W222型Sクラスは、ほぼニューモデルといって良いほどのビッグマイナーチェンジを受けました。その狙いは、今秋発売予定の新型レクサス LSを迎え撃つためでしょうか?世界的にもライバルになるであろう、この2台。あなたはどちらが欲しいですか?

  
29593

マイチェンした新型Sクラス…どこが進化した?

メルセデス・ベンツのSクラスに大幅改良が加えられました。欧州では2017年7月から、日本では8月より受注が始まります。Sクラスといえばメルセデスブランドを象徴するフラッグシップで、最新鋭の豪華な装備は驚かされるものばかりです。さて、今回のマイナーチェンジでは、どのような進化を遂げ...

  
7722

高速走行時のためにタイヤの空気圧を高めにする考えは古い!? 正しいメンテナンス法とは?

その昔、高速道路を走る際は、タイヤの空気圧は高く設定した方が良いと言われていました。しかしタイヤが進化したことで、その行為が無駄になってしまうこともあるといいます。今回は、タイヤの正しいメンテナンス法をご紹介します。

  
11827

飛び石を受けやすい車と受けにくい車の違いとは?

クルマに長年乗っている方であれば、おそらく何度も”飛び石(跳ね石)”の被害にあったことがあるのではないでしょうか。最悪の場合、ヒビが広がりフロントガラスを全交換、しかも相手を特定できず泣き寝入り…なんてことも。さてこの飛び石、車種によって受けやすい、受けにくいがあるようですが、そ...

  
54395

【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に注目!

発売以来、改良が入るたびにインプレッションしているマツダ CX-3。日本国内でも、ライバルが増えてきたコンパクトSUVクラスで、クリーンディーゼルを積んでいます。今回は、CX-3 2017年モデルに試乗し、話題のG-ベクタリングコントロールをチェックしました。なお、動画中の価格を...

  
5169

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は...

先日、CarMe編集部によるアイドラーズゲームの潜入取材でその実力が証明されたクムホタイヤのECSTAシリーズ。しかしながら、まだまだブランドに対する偏見がマーケットにはあります。そこで私たちCarMe編集部ではクムホタイヤのトップレンジに位置するECSTA(エクスタ)シリーズの...

  
16040

罰金9,000円!? 意外と知らない車間距離のルール

車間距離に関するルールがあるのを知っていますか?前車がたとえ遅く走っていたとしても、ギリギリまで車間を詰めるのは「車間距離不保持」という違反になります。また、これが原因で前車が事故を起こしドライバーが死傷すると、重大な罪になるのです。

  
18173

なぜ、トラックやバスのハンドルは、乗用車より大きいのか?

どんなクルマにとっても必須のパーツが「ハンドル」です。ハンドルは基本的に円形のデザインになっていますが、その大きさはさまざま。そのなかで、非常に大きいのがバスやトラックのハンドル。なぜ大きいのでしょうか?

  
27150
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives