「ハンドル」の検索結果(289件)

記事

昔は車は前から乗っていた!? BMW イセッタとはどんな車?

自動車は、サイドの前後にドア、後方もしくは前方にトランクがあるというのが常識ですよね。しかし長い歴史のなかには、正面がドアパネルになっており、乗車していた車がありました。今回は、そんなちょっと変わった車をご紹介します。

  
2141

D型ハンドルはなぜスポーツカーに多く採用されているのか?

F1などフォーミュラカーで採用されたことに始まり、現在ではスポーティな車種やスポーツグレードにも採用されているD型ハンドル。なんとなくスポーティなイメージがあるD型ハンドルですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

  
7149

積雪・凍結道路のドライブテクニックは?

年の瀬となり、北日本のみならず関東・東海地方も寒波に襲われ積雪が確認されています。お正月帰省は雪道ドライブとなる方もいると思うので、積雪・凍結路のドライブテクニックをいま一度、チェックしておきましょう。

  
4915

ハンドルが重い車と軽い車。それぞれのメリット・デメリットは?

パワーステアリングの進化によって一概には言えなくなりましたが、ハンドルの重い・軽いは、車両重量、エンジン重量、駆動方式、タイヤの太さ、サスペンションセッティング、車の用途などで決まっていました。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

  
7292

黄、緑、赤…輸入車における「警告灯」が示す意味とは?

自動車のメーターには、さまざまな種類の警告灯が設定されています。それらが点灯した際は、車が普段と異なる状況にあることを知らせています。警告灯のすべての意味を熟知して対応できなくても、どの程度のトラブルなのかを理解して安心のカーライフを楽しむために、「警告灯」の種類を研究してみまし...

  
4721

【高山正寛のテレマティクス Now!】e-Golfのインフォテイメントは完璧に近い、「ある一点」を除...

10月19日に発売を開始したフォルクスワーゲンのe-Golf。CHAdeMOへの対応、カタログ上の航続距離301kmと話題性も充分だが、その中でも筆者はインフォテイメント領域についてフォーカスしてみた。

  
5246

不便?憧れる?「左ハンドル車」のメリット・デメリット

現在では、ほとんどの輸入車メーカーが、右ハンドルモデルを導入するようになり、むしろ左ハンドルが設定されている車種を探すほうが難しくなっています。めっきり少なくなってきた左ハンドルモデルですが、世の中には左ハンドルにこだわるドライバーも少なくありません。ここでは、左ハンドルのメリッ...

  
7947

なぜ日本ではクルーズコントロールがあまり使われていないの?

速度を設定すれば、ブレーキを掛けるなどの操作を行わない限り、ずっと定速で走り続けるクルーズコントロール機能(オートクルーズ)は、1958年にクライスラー社が初めて実用化した機能です。採用車種は多いものの、日本ではあまり使われていないオートクルーズとは、どんな機能なのでしょうか?

  
25149

新雪にご注意を!雪道にはまった時の脱出法

12月に入り、日本各地から降雪の便りが聞こえるようになりました。ウインタースポーツシーズンの到来ですが、同時に雪道走行も不可欠です。走行中、雪道にはまらないために、どういったことに気を付けたらよいのでしょう。

  
14703

リアガラスが割れたまま、走行してもいいの?

リアガラスが割れている車は、公道を走行してもいいのでしょうか?多少のひび割れや小さなキズであれば補修剤で直せますが、その状態で車検に通るのでしょうか?補修か全交換か?悩ましいところです。

  
3782

岡崎五郎のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
235

ガーメントバックやサイドミラーワイパーなど...いまはなき機能・装備6選

自動車が一般的なものになり普及してくると、性能差がなくなり、メーカーは付加価値によって販売を伸ばそうとします。そんな時代に生まれた便利そうで、そうでもない機能や装備を紹介します。

  
13291

「on the 6wheels」の新拠点 モトーリモーダ銀座移転オープン

「on the 6wheels」をコンセプトに、6輪(バイク+クルマ)をエレガントに楽しむ大人のためのモータースタイルを提案しているショップ、『Motorimoda』。2001年にイタリアのヘルメットブランドを取り扱う『モモデザイン銀座』としてオープンし、2007年9月に『Mot...

  
191

年末年始はクルマの大掃除!ここだけは掃除しておきたいポイント5選

年の瀬の恒例行事といえば、大掃除ですね。家庭の大掃除はもちろん、年末のお休みを利用して愛車の大掃除も行いましょう。貯まった汚れを落とすだけでも、気分は変わるもの。今回は、ここだけは掃除しておきたいポイント5選を紹介します。

  
5200

市販車初の自動運転レベル3搭載!新型アウディA8はどんな車に?

2017年7月に発表された新型アウディA8が、10月5日より欧州で販売が開始となりました。日本導入は2018年の予定です。あらためて、新型アウディA8と世界初搭載の自動運転レベル3の概要を紹介します。

  
8431

太いほうが疲れにくい?ステアリングの太さによって、何が変わるのか?

ステアリングはデザインも大事ですが、常に握って操作するパーツなので、握り部分の太さや断面形状、手触り、直径など、さまざまな好みが存在します。自分にとってベストなステアリングを選ぶには、どんなことを基準に考えれば良いのでしょうか?

  
16591

ドリフト車両って、どのような基準で選ばれているの?

ドリフトとは直訳すると”流れ漂う”という意味ですが、コーナーなどで後輪を滑らせながら走行することから、車の運転技術用語として用いられます。このドリフトを自分の愛車で行いたい場合、車両を選ぶ基準はあるのでしょうか。今回はドリフト走行をするうえで欠かせない車の要素を紹介します。ちなみ...

  
12115

ハンドルがまっすぐなのに曲がっていく…その原因は?

車は本来、ハンドルがまっすぐであれば、まっすぐに進んでいく乗り物です。しかし、長期にわたるメンテナンス不足や不意の衝撃で正常な状態を維持できなくなってしまうこともあります。ドライバーは、つねにハンドルを握り、微修正を行うので、症状が出ていても気づかないこともありますが、多くの場合...

  
14921

かつて多くの車に装備されていたコーナリングランプ…減少している理由とは?

ちょっと前のミドルクラス以上のセダンに、装備されていることが多かった「コーナリングランプ」。ウィンカーと連動して側方を照らすライトでしたが、最近の車にはあまり装備されていないようです。なぜコーナリングランプは減少しているのでしょうか?

  
27188

走行中、室内灯を点けたら違反になるのか?

自動車を運行中、室内灯(ルームランプ)を消すのは一般的な常識になっていますが、物を落としたり、地図を見たいときなど、やむを得ず室内灯を点けたい時もあるでしょう。走行中に室内灯を消すのは、どのような理由があるのでしょうか?また、違反になるのでしょうか?

  
9854