「ハンドル」の検索結果(191件)

記事

アセントを国内で購入できるのか?調べてみました

スバルがニューヨークオートショー2017で発表したコンセプトモデル「アセント」が早くも話題になっていますね。コンセプトモデルながら、トヨタ ランドクルーザーとほぼ同じボディサイズの大型SUVモデルは、2018年に発売予定とアナウンスされましたが、日本への導入は発表されていません。...

  
18032

知ってるようで、知らない?クーペのメリット・デメリット

かつて絶滅寸前とまで言われたクーペスタイルのスポーツカー。ところが、ここ数年、2ドアクーペに格好良いおしゃれなセダンのような4ドアクーペ、さらにはSUVにもクーペスタイルが登場するなど、クーペといってもボディスタイルはさまざまです。このクーペには、どんなメリット・デメリットがある...

  
22208

なぜパドルシフト採用車種が増えてきたのか?

近年、ハンドルに「パドルシフト」が付いているクルマが増えてきています。元来、レーシングカー向けの装備でしたが、2017年現在では市販車にも広く採用されている状況。なぜでしょうか?

  
22547

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は...

先日、CarMe編集部によるアイドラーズゲームの潜入取材でその実力が証明されたクムホタイヤのECSTAシリーズ。しかしながら、まだまだブランドに対する偏見がマーケットにはあります。そこで私たちCarMe編集部ではクムホタイヤのトップレンジに位置するECSTA(エクスタ)シリーズの...

  
6559

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始し、じっくり乗れるサービスも用意している。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みである...

  
800

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、現在各メーカーが用意している安全装備ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

  
9578

新車登録台数ルノー68%増、ポルシェ62%増…、輸入車にシェアを奪われていってるのはなぜ?

日本では新車が売れていません。といってもバブル期を基準にした場合ですが…。あの頃は日本国内だけで、500万台もの新車が販売されていました。ところが、いまではその半分の250万台と激減しています。そんな厳しいマーケット状況でも、メキメキと確実に販売台数を増やしている自動車メーカーが...

  
11666

FJクルーザーの後継モデル!? コンセプトモデル「FT-4X」が2018年に発売か?

2017年ニューヨーク国際自動車ショーで、トヨタのクロスオーバーSUVコンセプト「FT-4X」がワールドプレミアを迎えました。そのルックスから日本で大人気ながら生産を終了したFJクルーザーの後継車では?と噂されています。FT-4Xとはどんな車なのでしょうか?

  
17386

前後のタイヤサイズを変える理由、ご存じですか?

普通の車両は、前後のタイヤサイズは同じですよね。しかしスポーツカーなどには、ノーマルでも前後のタイヤサイズが違う車種が存在します。なぜでしょう?

  
15669

フェアレディZ 50周年記念モデル? 現行モデルはついに最後か!?

日産のピュアスポーツカーとして、人気を博しているフェアレディZ(ダットサンZ)。1969年に初代モデルが登場し、まもなく生誕50周年となります。一時は販売を終了してしまい、存続が危ぶまれましたが、日産ブランドのフラッグシップモデルとしてはなくてはならない存在です。そんなフェアレデ...

  
15226

鼻穴がついたフロントグリル!? ルノー アルピーヌA110が復活!!

2017年3月に開催されたジュネーブショーにて、新型アルピーヌA110の市販モデルがついにお披露目となりました。実は新型といっても、こちらは1970年代に活躍したスポーツカー、ルノー アルピーヌA110を最新の技術で蘇らせたリバイバルモデルという位置づけです。

  
12744

罰金9,000円!? 意外と知らない車間距離のルール

車間距離に関するルールがあるのを知っていますか?前車がたとえ遅く走っていたとしても、ギリギリまで車間を詰めるのは「車間距離不保持」という違反になります。また、これが原因で前車が事故を起こしドライバーが死傷すると、重大な罪になるのです。

  
12214

3点式と4点式…各シートベルトのメリット・デメリット

普段何気なくシートベルトを締めている方、なぜ一般車には、3点式のシートベルトが採用されているか知っていますか?シートベルトには4点式や5点式などのシートベルトも存在します。今回は、3点式と4点式以上のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

  
9007

ランボルギーニの人気モデル7選|ランボルギーニの新車/中古価格はいくら?

1970年代、日本でスーパーカーブームが起こりました。火付け役の1台はランボルギーニ カウンタック。それまでの日本車では見たこともないスタイリングと跳ね上げ式のドア(シザースドア)に、多くの人が魅了されました。どの後もフェラーリと伍する車両を生み出すランボルギーニの歴史を辿り、特...

  
8731

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
34384

なぜ、トラックやバスのハンドルは、乗用車より大きいのか?

どんなクルマにとっても必須のパーツが「ハンドル」です。ハンドルは基本的に円形のデザインになっていますが、その大きさはさまざま。そのなかで、非常に大きいのがバスやトラックのハンドル。なぜ大きいのでしょうか?

  
12579

なぜ海外には軽自動車が輸出されないのか?

日本が誇るガラパゴス規格、軽自動車。制約があればこその創意工夫を凝らした進化を続けており、ここ日本では庶民の足、商用ニーズのみならず、軽自動車を愛して止まない方々も多くいると思います。これだけ優れたパッケージであれば海外でもウケるはず…。しかし、日本メーカーはあまり海外に軽自動車...

  
19237

なぜ、自動車のハンドルは丸いのか?

普段、日常的に目にしていると不思議と思わないものがあります。自動車のハンドルもそのひとつ。なぜ自動車のハンドルは、円形なのでしょうか?自動車のハンドルは、最初から円形だったのでしょうか?人類はどんなトライ&エラーを繰り返して、現在のような形状に行き着いたのでしょう?今回はハンドル...

  
6229

ABSの警告灯はどんな時に点灯するの?

現在では、ほとんどの車に標準装備されているABS=Antilock Brake System(アンチロック・ブレーキシステム)。このABSは、どんな機構で、どんな時に役に立つのでしょうか。また、ABS警告灯はどんな時に点灯するのでしょう?=====================...

  
22957

70系〜150系まで…ランクルプラドはどのように変わってきた?

1990年の誕生以来、常に高い人気をキープしているミッドサイズSUVといえば、ランドクルーザープラドです。もともとは直4を搭載したランクルの軽量ライトデューティーモデルでしたが、1985年に乗用のワゴンモデルを追加してからは、状況は一変。当時好敵手だった三菱 パジェロの対抗車とし...

  
17326