「ハッチバック」の検索結果(344件)

記事

インプレッサG4外装画像インプレ【スポーツと見た目に違いはある?】

スバルのインプレッサ(IMPREZA)が2016年10月にフルモデルチェンジをして、5代目に生まれ変わりましたね。今回の5代目となるインプレッサ(IMPREZA)も先代と同様にハッチバックタイプの”スポーツ”とセダンタイプの”G4″の2つのバリエーションを用意。先日このセダンタイ...

  
1143

【1.6と2.0の価格差は?】インプレッサスポーツの見積もり貰ってきた

インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジ。5代目モデルのグレード設定は3種類のみとなっており、先代モデルと比較して、グレード設定がスッキリとしました。・1.6i-L (FF/AWD)・2.0i-L (FF/AWD)・2.0i-S (FF/AWD)また...

  
29678

【実際に座った感想】インプレッサスポーツ後部座席の広さはどうだった?

スバルのフラグシップモデル、インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)が6年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されてましたね。今回のフルモデルチェンジでは新型プラットフォームを採用してデザインを一から見直したモデルですが、シートそのものについても内部構造から見直した...

  
19100

【ラゲッジは広い!?】インプレッサスポーツの荷室アレンジを見てきた

5代目となるスバル インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして、2016年10月に発売されましたね。先日、このモデルを一足早く見る事ができたのですが、実車を見て良いと思った装備・機能が荷室・ラゲッジスぺース。元々荷室・ラゲッジスペースが広くて収...

  
2336

【スポーツよりも広い!?】インプレッサG4のトランクを徹底チェック

セダンタイプのインプレッサG4(IMPREZA G4)がフルモデルチェンジ。先日、インプレッサG4(IMPREZA G4)を見に行ってきたのですが、ハッチバックタイプのスポーツ)よりも伸びやかなデザインになっており、スポーツセダンのような装いに・・・。特に18インチタイヤを装備し...

  
2597

スバル インプレッサスポーツの荷室サイズを確認【広さはどうだった?】

スバルのインプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして5代目がデビューしましたね。先日この5代目モデルを一足早く見る事が出来たのですが、先代モデルよりも格段に良くなったと思ったのが、開口部の横幅が広くなり荷物の出し入れがしやすくなった荷室・ラゲッジス...

  
1952

【画像大量】トヨタCHR/CHR TRDモデル【実車を見た感想は?】

トヨタのクロスオーバーSUV、C-HR。このC-HRは、プリウス(PRIUS)と同様に純正アクセサリーのTRDパーツが用意されています。先日、このTRDパーツを装備したCHR/C-HRを見る事ができたのですが、低重心化したような”どっしり感”のある雰囲気に…。また、ベースのモデル...

  
913

MINIの楽しさに実用性をプラスするMINI「クロスオーバー」

MINI・クロスオーバーは、MINIの4番目の派生モデルとして誕生し、日本では2011年から発売が開始された。3ドアのコンパクトカーである基本のMINIに対して、MINI・クロスオーバーはSUVであり、MINI初の4ドア、そしてMINI初の4輪駆動モデルを用意していた。ちなみに、...

  
1424

新型スイフトの内装インプレ【インテリアの各装備を実車画像で徹底解説!】

海外でも人気のスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売された4代目モデルは、スイフトっぽさはありつつも、先代モデルよりもシャープなデザインに…。特に大型グリルを採用したフロン...

  
945

【新型モデルに施された工夫とは?】新型スイフトのインパネ画像レビュー

2017年1月、日本をはじめ世界中で人気のスズキのフラッグシップモデル新型スイフト(SWIFT)が、フルモデルチェンジをして新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして4代目となったこの新型モデルでは、3ドアのハッチバック風のデザインになった事など外装・エクステリアが注目を集...

  
24845

2ドアセダン?4ドアクーペ?どのように見分けるのか代表車種を踏まえてご紹介!

クルマの車体形状を示す言葉はいろいろあります。コンパクトカーや軽自動車に多い荷室と乗員スペースがいっしょになっているカタチは「ハッチバック」と呼ばれますし、そのままラゲッジスペースを大きくすると「ステーションワゴン」と呼ばれることもあります。トランクの付いた乗用車の基本は「4ドア...

  
7301

約2年1万キロ走ってわかった ルノー ルーテシアR.S.…特別なクルマ、だけどリーズナブル

ちょうど2年前の春、10年乗ったポルシェ・ボクスターSを手放した僕はフランス製の特別なハッチバックを手に入れることになった。それが「ルノー・ルーテシアR.S.」。それから共に過ごした2年間で感じたことをお届けしよう。文/写真・工藤貴宏

  
33635

RX-8、S-MX…1代限りで消えてしまった車たち8車種

トヨタ「クラウン」は現行モデルで15代目、日産・スカイラインは13代目と、何十年も続くブランドネームがある一方、1世代限りでひっそりと消えてしまう車名も少なくないもの。しかし、短命だったからといって必ずしも車のデキが悪かったわけではなく、惜しまれながらブランド終了を迎えた車種も…...

  
50871

トヨタ新型カムリの荷室レビュー【先代よりも荷室容量は大きくなった?】

2017年7月、約6年ぶりにトヨタのハイブリッドセダン車新型カムリ(CAMRY)がフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先代モデルは、良くも悪くも”王道のセダン”のような内外装だったのに対し、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは、低重心化されたスポーティー...

  
1542

今だからこそ復活したら嬉しい!1980年代の車5選

昨年、イタリアのコーチビルダーによってランチア「ストラトス」を現代的にアレンジしたモデルが、発表されたことを覚えているでしょうか。クルマ好きな人の中には、こうして往年の名車のリメイクに夢を見る人もいるでしょう。みなさんだったら、どんなクルマに復活してほしいでしょうか? 回は筆者の...

  
19180

新型シビックタイプRの内装(インテリア)比較!ハッチバックと違う点は!?

新型シビックタイプRの内装(インテリア)をシビックハッチバックと比較しました。2017/11/1

  
2594

リアルスポーツカーの走りは本物!新型シビックタイプR試乗レビュー

新型シビックタイプRに試乗しました。2017/10/26

  
1526

新型シビックタイプRの外装比較!ハッチバックとはここが違う!

2017/10/26

  
2887

新型シビックタイプR荷室レビュー!買い物などにも充分使える!

新型シビックタイプRは、スポーツモデルにも関わらず荷室もかなり広いモデルです。ベースとなるシビックハッチバックの荷室もかなりの広さを持っており、ほぼ同様の広さとなります。荷室の高さや、奥行きの深さ、開口部の広さなど、説明していきたいと思います。2017/10/26

  
2095

新型シビックタイプRの維持費っていくら掛かるの?ハッチバックと比較してみた。

新型シビックタイプRの維持費をシビックハッチバックと比較してみました。2017/10/31

  
14862
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives