「ハイパフォーマンスカー」の検索結果(39件)

記事

ポルシェはなぜ"4灯式ライト"を採用しているのか?

スポーツカーにとって必要な要素のひとつに、個性的かつ存在感のあるフロントマスクデザインが挙げられるでしょう。それがポルシェなら、丸型ヘッドランプのトップ部がそのままフロントフェンダーの峰を形成する独特のデザインにあらわれています。この丸型ヘッドライトは、時代とともにデザイン、機能...

  
48186

国産スーパーカーにあって、輸入スーパーカーにないもの

1989年から15年続いた280馬力の自主規制が解禁されてから、国産車のパフォーマンスは飛躍的に向上しました。いまやハイパフォーマンスカーの500psオーバーは当たり前で、スペックだけはスーパーカーです。そこで今回は、国産車スーパーカーと輸入車スーパーカーを比較して、国産スーパー...

  
27551

メルセデスやフェラーリ、トヨタなど…自動車メーカーが作るボート7選

クルマ以上に趣味性が高いといえる、海上で楽しむ「ボート」。ボートは特化したメーカーが製造しているというイメージがありますが、ヨーロッパでは古くから自動車用高性能エンジンを積んだパワーボートが、数多く製作されてきた歴史があります。フェラーリしかり、ランボルギーニしかり、それは現在で...

  
18841

最高出力2,145馬力のランエボ…極限までチューニングされたその加速力とは?

ノーマルでもかなり速いランエボを、極限までチューニングした車。いや、極限すらも超えているかも?その最高出力はなんと2,145ps!全開で走ったら、もはやスポーツカーというより、時空を超えて走るタイムマシン並?の加速力です!

  
92180

2018年発売予定?!発売を待ち焦がれる車トップ5

2017年も多くの新型車が登場する見込みですが、その翌年となる2018年にも発売が待たれている車種が多くあります。今回はその中でも特に期待の高まる5台をご紹介します。(掲載画像は全て現行モデルとなります)

  
28939

MとAMG…それぞれ何が違う?

M3/M4はBMW Mモデルの中核をなす存在ですが、ニューカマーのM2も登場以来高い評価を得て、人気もうなぎ上りのよう。ひと回りコンパクトなボディを持ち、ハイパフォーマンスモデルを操る痛快さを実感できるところに魅力があるのでしょうが、そのライバルといえばメルセデスAMG A45 ...

  
25025

最近のMのブレーキが気になる、ハイパフォーマンスカーブレーキ事情

クルマのドレスアップの定石といえばインチアップ&ローダウンです。もちろんドライブフィールやサーキットにおける戦闘力アップにも大きく関わるカスタマイズですが、大径ホイールで愛車のエクステリアを個性的に飾りたいとお考えの方は少なくないと思います。ただ、細めのホイールスポークの間から、...

  
17870

Mは値段が落ちにくい? M3、M4などを中古車サイトで調べてみました

日本で売れている輸入車ブランドBEST3をご存じですか。2015年の販売台数を比べてみると、1位はメルセデス・ベンツの6万5162台、2位がフォルクスワーゲンで5万4766台、そして3位がBMWの4万6229台という順位。1〜3位はそれぞれ1万台前後の違いですが、4位はアウディの...

  
31417

ノーマルのBMWとMの根本的な違い

BMWのラインナップの中でも、特に高性能なモデルに与えられる「M」。M2、M3、M4、M5……と、現在その数は9車種にもなります。この「M」の称号が与えられるクルマたちですが、いったい通常のBMWとどこがどう違うのでしょうか?

  
65178

今さら聞けないBMWとMの関係って?

エコや自動運転ばかりがクルマ社会の明るい未来を担うかのように注目を集める一方で、ヨーロッパのプレミアムブランドはスポーツモデルの充実に積極的です。それらを求めるカスタマーの存在はもちろん、高性能=ハイクオリティといったブランドイメージの強化も欠かせないのでしょう。

  
5761

フォルクスワーゲンの乾式7速DSGと湿式6速DSGは何が違うのか?

手動変速機を二枚のクラッチを使って自動化したDCT(デュアルクラッチトランスミッション)は、メーカーによって名称が異なる場合があり、フォルクスワーゲンの「DSG」もそのひとつです。そのフォルクスワーゲンのDSGには乾式7速と湿式6速がありますが、その違いはなんでしょう?

  
125537

なぜBMW 1シリーズには「M1」が無いのか?

BMWのセダンとクーペには、1シリーズから6シリーズまで全てに、「BMW M」が開発したハイフォーマンスバージョン「M」が設定されています。ラグジュアリーな大型高級セダン「7シリーズ」は運転手付きのショーファードリブン的要素も強いので「M」が設定されていますが、それ以外は「M2」...

  
53269

BMWの日本仕様からDCT採用車が減っている理由とは?現在の搭載車種は?

欧州車と言えばDCT(デュアルクラッチトランスミッション)の車が多いですが、ことBMWに関しては今やほとんどのモデルで日本仕様からDCTが消えています。その実情と理由について考えます。

  
179484

生産終了のランエボ…後継の次期モデルが登場する可能性は?

日本を代表し世界中に根強いファンのいるスバル・インプレッサ(WRX1)と三菱・ランサーエボリューションのこの2台。スバルは2014年にWRX STIを発売したのに対して、三菱はランサーエボリューションの生産終了を発表。まもなく最後の一台の製造を終えようとしている「ファイナルエディ...

  
37237

サーキット走行にはやはりAT車よりMT車が向いてる?AMT・DCTの特徴は?

サーキットを走ったりスポーツ走行をしたりするというと、なんとなくマニュアル車で走るのがいいというイメージがありませんか?では実際のところ、オートマ車で走ることはできるのでしょうか?

  
53522

GT-R・フェアレディZの荷室容量は何L?積載量が大きい国産スポーツカー5選

実用性が低くて荷物も積めない。スポーツカーといえば、そんな車種が少なくありません。でも、スポーツカーで恋人と旅行に行ったり、ゴルフなどのレジャーにカッコいい愛車を乗りつけたりしたくありませんか?そんなわけで、現行モデルの国産スポーツカー・スポーティーカーの中から、見た目によらず意...

  
50903

高級ブレーキメーカー『ブレンボ』は何がすごいのか?

ブレンボはイタリアの有名ブレーキメーカーで、F1などのモータースポーツをはじめ、ポルシェ、フェラーリやAMGなどの超高性能車にも多数、純正採用されています。日本でも大人気のブランドですが、そのすごさはどんなところにあるのでしょうか?

  
313853

なぜ"ポルシェのブレーキは世界一"と言われれるのか?

速く走るためにはブレーキの質を上げる…。ポルシェでは、車作りの根幹としてエンジンやシャシー開発と同様、ブレーキシステムの開発に莫大な費用を投じてきました。ブレーキ関係で申請してきた国際特許の数も数百件あるといわれています。またもう一つの理由は、ポルシェ特有の「RR」リアエンジン・...

  
96399

なぜV8エンジンは人々を魅了し続けるのか?

V8エンジンは、4気筒エンジンをクランク部分で2つつなげた構造で、大排気量をコンパクトに実現できるメリットがあります。パワーがあるだけでなく、その見た目も美しいということで多くのドライバーに愛されてきました。そんなV8エンジンがどのように誕生したのか、なぜ現在も人気があるのかなど...

  
120986
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives