「ドレスアップ」の検索結果(174件)

記事

頭文字Dで佐藤真子の愛車 日産シルエイティ、どうしてくっつけたの?

しげの秀一原作の大人気マンガ『頭文字D』では、180SXのボディにシルビアのフロントマスクを移植した「シルエイティ」が登場します。漫画のなかだけの改造車かと思いきや、このドレスアップは現実でも流行しました。どうしてこの改造が流行ったのでしょうか?

  
21133

ジャパンキャンピングショー2018で見つけた軽キャンパー3選

ここ数年、常に熱い視線が集まっているカテゴリーが「軽キャンパー」です。コンパクトなのに高機能、それでいてリーズナブルな軽自動車ベースのキャンピングカーは、入門用として最適。今回は、ジャパンキャンピングカーショー2018に出展された軽キャンパーの中で、注目のモデルをカテゴリー別にご...

  
4918

ジャパンキャンピングカーショー2018に見るトレンドとは?

今年も華々しく開催中の「ジャパンキャンピングカーショー2018」。会場には軽キャンパーから大型トレーラーまで、多様なキャンピングカーが百花繚乱。このショーからキャンパーのトレンドを探ってみました。

  
17331

前編・ネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4Season を自動車ルポライターフナタンが体当...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
4657

【東京オートサロン2018】スポーツからドレスアップまで、ドレスアップ心を満たすWedsホイール

アルミホイールメーカー、Weds(ウェッズ)のブースは、ウェッズスポーツとの合同展示となったことで、スペースが拡大。2018年新商品とともに、LEXON製エアロをまとった新型レクサスLSのデモカーを展示。海外からの来場者も盛んにシャッターを切っていました。

  
4801

スポーツカーなどのボンネットにカーボンを使用するメリット・デメリットとは?

街中を走るスポーツカーで、たまに艶消し黒のボンネットを見かけませんか?それが、カーボンボンネットです。カーボン繊維はかなり高価な素材ですが、大量に市販できるものなのでしょうか?また、カーボンボンネットを使用するメリット、デメリットとはなんでしょう?

  
10736

ミニバン界を牽引するトヨタの3兄弟!ヴォクシー、ノア、エスクァイアの違いって?

トヨタのミドルクラスミニバンは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3車種があります。同じクラスに、ほぼ同じ車を3台もラインナップするのは、ディーラーの多チャンネル制を維持しているトヨタならでは。販売店に合わせて若干の違いがありますが、その違いはどこにあるのでしょう?

  
14801

ジャスティン・ビーバーも絶賛!なぜLiberty Walkは人の心を掴むのか

オートサロン2018では、名車ランボルギーニ ミウラをシャコタン&バーフェン仕様にして、話題を集めたLiberty Walk(リバティーウォーク)。世界的なセレブも注目する『リバティーウォーク仕様』とは、どんな車で、その魅力はどこにあるのでしょうか?

  
5173

【東京オートサロン2018】TWSが放つ鍛造ホイールの美

株式会社TAN-EI-SYA(鍛栄舎)がプロデュースする最先端鍛造ホイールブランドが、TWSです。2018年のTWSホイールの注目点をご紹介します。

  
1613

フロントバンパーについているフタ状のモノ。開けたら何が出てくる?

自動車のフロントバンパーに円形や四角いかたちのフタのようなものがあることをご存知ですか?あまり気にされていない方もいると思いますが、開けるとなにが出てくるのでしょうか?

  
17543

車にちょんまげ!? なんのためにあるの?

一般道ではあまりお目にかかることのない、車のちょんまげ。正確には力士のようなちょんまげではないのですが、ルーフ上に設置される、穴の開いた部品が、なんとなくそう見えることから通称ちょんまげと呼ばれているようです。これには、どのような役割があるのでしょうか。

  
6717

フロントガラスやリアガラスに、ステッカーって貼っていいの?

もし所有者に芸術性や創造性があるのなら、自動車にはそれらを存分に活かせそうなキャンバスがあります。それが自動車ガラスです。ラッピングシートで表現する「イタ車」など、透明な素材を活かした独特の表現方法を生み出すのも、きっと芸術的センスのある方には楽しいことでしょう。しかし、自動車の...

  
15264

エアロパーツが車の燃費に与える影響とは?

一般の自動車ユーザーにとって、エアロパーツはドレスアップの手段であることが多いのですが、本来のエアロパーツは”エアロ=空気”を意味することでもわかるように、ボディまわりの空気の流れを整えることが主たる機能で、目的は空気抵抗の低減、ダウンフォースの増強、エンジンやブレーキの冷却など...

  
7644

使い方いろいろ、新型ハイラックスを選ぶ理由

2017年9月、日本で13年ぶりにハイラックスが復活しました。ピックアップトラックという日本では希有な存在のハイラックス。どんなクルマで、どんな使い方ができるのでしょうか。

  
5111

トピーから新ホイールリリース!大人のカスタムはDILUCE(ディルーチェ)で決まり

大人のためのカスタムホイールとして新たに市場投入されたトピー実業の新ブランドが『DILUCE(ディルーチェ)』です。ワンランク上のデザインと質感を備えながら、気軽にドレスアップを楽しめるサイズ展開とリーズナブルな価格をコンセプトとしたDILUCEの第1弾。それが特徴的なスポークデ...

  
1199

トピー人気ホイールブランド「ドルフレン」に新モデルが追加!

お手軽かつ効果的に愛車をドレスアップできるホイールは、カー用品店でも年間を通じた人気アイテムとなっており、国内外のブランドから、さまざまなデザインのホイールが発売されています。そんなアフターホイール市場の中核を担うトピー実業から、2018年モデルが登場!スタイルアップに最適な話題...

  
1258

アルトワークス HKSデモカーインプレッション チューニングパーツは本当に走りを変えるのか?

今注目のアルトワークスをチューニング界のトップメーカーHKSが手がけました。前回はアイテムのラインナップをご紹介しましたが、今回はその「効能」をご報告しましょう。チューニングパーツで走りは変わるのか?皆の疑問に答えは出るでしょうか?

  
6736

LED、HID、ハロゲン...ヘッドライトの光源の種類と違いは?

現在、自動車用ヘッドライトの光源には、ハロゲン、ディスチャージ(HID、キセノン)、LEDの3種類が主流です。それぞれに特徴があり、メーカーは車種によって、この3つを使い分けています。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか?また、現在、LEDの次の技術として、注目されているラ...

  
29815

10年落ち・13万キロ走行のベンツEクラスをタイヤ交換でリフレッシュ?オーナーも唸った、ネクセンタイ...

スマートチョイスをテーマに掲げ、日本進出を果たしたタイヤメーカー「NEXEN TIRE(ネクセンタイヤ)」。高品質のものをお求めやすい価格帯で買うという賢い選択を勧めています。そこでCarMe編集部では、本当に「良いもの」なのか?と疑問が湧きました。今回は一般のユーザーさんの車を...

  
15244

7万円のオンボロ軽自動車でアジアンタイヤの是非を問う クムホECSTA HS51インプレッション

これまでCarMe編集部では、世間一般の"アジアンタイヤ=粗悪品"というイメージに対して、本当にそうなのか?と疑問を抱き、クムホタイヤ協力のもと、「実際のところ」を体当たり企画でレポートしてきました。しかし、タイヤに精通したジャーナリストのインプレッションも実施し...

  
15229
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives