「ドリフト」の検索結果(121件)

記事

頭文字DのAE86はなぜ速いのか?

『頭文字(イニシャル)D』は、1995年から2013年まで週刊ヤングマガジンに掲載されていた漫画です。10代の走り屋たちが、峠道でバトルを繰り広げる様子に憧れ、車好きになった方も多いのではないでしょうか。原作の冒頭で、主人公がコップの水をこぼさないように、クルマにかかるGの出方を...

  
24284

美しすぎるレーシングドライバー塚本奈々美が2018年はラリーに挑戦?過酷な現場で一役買うフロントガラ...

2018年度からTGRラリーチャレンジに参戦する「美しすぎるレーサー」としても知られる塚本奈々美さん。今回は、ラリーの相棒となるトヨタ・86のフロントガラスをクールベールに交換するということで、作業の見学とラリーに対する意気込みをお伺いしてきました!参加の経緯、クールベールの効能...

  
7104

ビッグマイナーチェンジしたスバル BRZ

シンメトリカルAWDを採用し、安定した走りを提供することが信条だったスバル。だからこそFRレイアウトを採用するBRZは異端児だった。トヨタとの共同プロジェクトでスタートしたFRスポーツカーは、今にして思えばスバルに新たなる風を吹き込んだ1台だ。text:橋本洋平 [aheadアー...

  
112

2018シーズン開幕まであと少し!RE雨宮のD1マシンは900psを目指したモンスターRX-7

RE雨宮と言えば、言わずと知れたロータリーエンジンチューニングで名高いチューニングショップです。そのRE雨宮が2004年から参戦し続けているのが、ドリフトのカッコよさを競うモータースポーツ競技である「D1グランプリ」です。参戦初年度から一貫してFD3S型マツダ・RX-7で参戦し続...

  
9473

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.54 軽自動車税のあり方とは

軽自動車の保有にかかる税金が現行の年7200円から1万800円へと大幅に引き上げられる見込みだ。しかも普通車の税金は据え置き、軽自動車だけを増税するものだから、金持ち優遇、庶民いじめなどと批判はヒートアップするばかり。たしかに公共交通の発達していない地方では買い物に行くにも通勤に...

  
19

忘れられないこの1台 vol.59 トヨタ スターレット(KP61)

時は平成元年。静岡県長泉町の旧街道沿い。プレハブ事務所の古びた中古車屋で「ヤツ」に出会う。道路に面した展示場所には本命のAE86レビン&トレノが3台並んでた。当時走り屋御用達といえば、トヨタ「ハチロク」。免許取りたての私にとっても憧れのクルマ。でも私が目をつけたのは、ハチロクのせ...

  
1156

Rolling 40's Vol.67 新たな幕開け

寒いのが大嫌いだと騒ぎながらも、今年の正月は冷たい風吹く伊豆から凍てつく箱根へと、バイクでショートツーリングを敢行した。こんなに寒い国に生まれたことを恨むように、風をかき分けながら突き進む修行のような時間だった。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.137 201...

  
20

頭文字Dで佐藤真子の愛車 日産シルエイティ、どうしてくっつけたの?

しげの秀一原作の大人気マンガ『頭文字D』では、180SXのボディにシルビアのフロントマスクを移植した「シルエイティ」が登場します。漫画のなかだけの改造車かと思いきや、このドレスアップは現実でも流行しました。どうしてこの改造が流行ったのでしょうか?

  
48785

忘れられないこの1台 vol.63 スバル・レガシィツーリングワゴン

私が初めて所有したクルマはレガシィだ。やっぱり水平対向だよ、AWDでしょ! だって安定感がちがうし、走りを追求したレイアウトがたまらないよね!! なんていうスバリスト的理由からではない。text : 山下剛 [aheadアーカイブス vol.141 2014年8月号]

  
1965

オンナにとってクルマとは Vol.53 眠れる感性

年明け恒例の大イベント、幕張メッセで開催された「東京オートサロン」は、またしても過去最大規模の展示数と来場者数更新の記録を残して幕を閉じた。未来のクルマや技術を披露する「東京モーターショー」は、ちょっと子供や女性には親しみにくいところがあるのに対して、東京オートサロンが扱うカスタ...

  
32

訓練始まる 〜Mazda Women in Motorsport Project 2015〜

前号で紹介したMazda Women in Motorsport 2015 Projectの合宿は、現時点ですでに第1回目と第2回目の訓練を終えている。訓練場所は山口県のマツダ美祢自動車試験場だ。約3.33kmのサーキットに加え、サーキットをぐるりと囲むワインディングロード(周回...

  
66

キズ・汚れ上等!愛車で入れる日本のサファリパーク7選

サファリパークは、広々とした土地で開放的な状態で動物が飼育されているなかを、車で見学する敷設。通常の動物園とは異なり、より自然な姿を見ることができます。多少の傷や汚れは覚悟のうえで、マイカーで入れる国内のサファリパークを紹介します。

  
2278

Rolling 40's Vol.82 スーパーカー

スーパーカーを所有する集団の、ネット投稿も絡めた暴走族的な行為が問題化し、逮捕者が出るような事態になったとテレビやネットニュースで話題になっていた。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.152 2015年7月号]

  
60

埋もれちゃいけない名車たち vol.44 デートカーがドリフトマシンに「日産・5代目シルビア」

〝鉄ちゃん〟こと鉄道ファンには〝乗り鉄・降り鉄・撮り鉄・録り鉄・模型鉄・スジ鉄・葬式鉄……〟と数え切れないほどの分類があるようだ。マニアの多様化・細分化が、驚くほど進んでる。でも、考えてみたらクルマの世界も似たようなモノで、むしろ分類の細かさからいうなら鉄道の世界を遙かに凌いでる...

  
1617

Rolling 40's Vol.86 二輪の功罪

東京モーターショーを目前に控え、私は今年の開催をかなり楽しみにしている。このショーは二年に一度のイベントと言うこともあり、その二年間のスパンにおける開発中の技術や、新しく発売されるクルマやオートバイの進化は大きい。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.156 20...

  
71

Rolling 40's Vol.93 珍走

フェイスブックで馴染みの男性から「首都高速トライアルのスカイラインRSに乗り、あの頃のようにまた首都高を走ってください」と応援メッセージを頂いた。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.163 2016年6月号]

  
79

BMW M5がギネス登録!世界最長ドリフト記録更新!

BMW M5が、2つのギネス記録を達成しました。その記録とは、世界最長ドリフト記録と、1時間のツインドリフトです。その挑戦の模様を記録した公式の動画も公開された世界最長ドリフトを詳しく見ていきましょう。

  
9988

【東京オートサロン2018】日本未発売モデルの動向も気になるトーヨータイヤ

米国SEMAショウでも絶大な存在感をアピールするトーヨータイヤ。そのブランド人気は、いまや日本のタイヤブランドのトップに君臨するといっても過言ではないでしょう。とくに、世界のJDM(Japanese domestic market)ファンには圧倒的な支持を得ているブランドです。

  
4363

【東京オートサロン2018】産声をあげたばかりのタイヤメーカー「ゼスティノ」とは?

ゼスティノは、愛知県西尾市に本社を置く日本のタイヤ&ホイールメーカー東京オートサロンへの出展は、2017年に続いて2回目になります。

  
7099

松本 葉の自動車を書く人々 プロローグ

私たちはいやおうなく、人の“言葉"を通してクルマを知る。自動車ジャーナリズムというものが生まれてからずっと、そうやって私たちはクルマのことを知ってきた。私は思わずにはいられない。この文章を書いた人はどんな人だろう。どんな人がどんな思いでこの文章を書いたのだろう、と。tex...

  
446
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives