「ドライブ」の検索結果(1254件)

記事

プリウスPHVのインパネ画像レビュー【先進的な機能&デザインを徹底解説】

家庭用のコンセントから充電する事ができるプラグインハイブリッド車、プリウスPHV(Prius PHV)がトヨタから発売されましたね。今回発売されたプリウスPHV(Prius PHV)のEV走行の距離が60km以上になるなど先代モデルと比較して走行性能が格段に良くなった事が話題にな...

  
0

元℃-uteの萩原舞さんのブランドWith Miiとオートバックスセブンがコラボ!第1回ブレスト会議...

とある日の午後。オートバックスの広報の方から「元℃-uteの萩原舞さんが主宰するブランドWith Miiと手を組み、オリジナル商品を開発することになりました。」という連絡を頂いた。そこには「都内でブランドお披露目会と第1回ブレスト会議を開催するので取材に来ませんか」とのお誘いも。...

  
6243

新型プリウスPHV試乗の感想【標準モデルとの乗り心地の違いにビックリ】

現行の4代目プリウスのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に遂に新発売されましたね。この新型プリウスPHVを試乗するために、早速、東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)に行ってきました。標準モデルと異なる先進的なデザインの内外...

  
0

【ノーマルプリウスとの違いは?】新型プリウスPHVのメーター画像レビュー

家庭用電源から充電できるプラグインハイブリッド車の新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型PHVの内装・インテリアは、中央に11.6インチの大型ディスプレイを装備され、また、シートも専用デザインに…。ノーマルプリウスよりも...

  
13360

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【前編】

昨2018年6月、日本国内においても先ずは初回限定版の「プルミエール・エディション」からリリースされた新生アルピーヌA110は、あまりの人気ゆえにくじ引きで購入者が決められたことで話題を呼んだ。また同年末には、正規のカタログモデルたる「ピュア」と「リネージ」の国内販売も開始となり...

  
6118

新型プリウスPHVのソーラーを徹底解説【疑問をディーラーに質問してきた】

“次世代環境車の柱”として位置づけられているトヨタのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が、2017年2月に新発売しましたね。今回新発売されたこの新型PHVの魅力&メリットは、何といってもEV走行距離の長さ。先代モデルは26.4kmだったのに対し、今回...

  
31313

【実車を見て気になった3つの事】新型プリウスPHVの欠点&不満とは?

フルモデルチェンジをした2代目新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月にトヨタから新発売されましたね。先日、この新型プリウスPHV(Prius PHV)の試乗に行ってきたのですが、実際に運転をして驚いたのが、静寂性の良さ。EV走行の距離が長くなり、静寂性に優れてい...

  
28222

チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

トヨタの人気モデル”プリウス”に外部充電機能を加えたプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、次の3つのドライブモードを用意しています。・EVモード・HVモード...

  
5430

新型プリウスPHVの充電方法は何種類?【チャージ時間や長所&短所を徹底解説】

2015年12月に発売された現行型プリウスをベースにしたプラグインハイブリッド車の新型プリウスPHV(Prius PHV)が、トヨタから新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売された新型PHVとハイブリッド車のノーマルプリウスの違いの一つが電池容量。今回新発売された...

  
11948

新型スイフトの内装インプレ【インテリアの各装備を実車画像で徹底解説!】

海外でも人気のスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売された4代目モデルは、スイフトっぽさはありつつも、先代モデルよりもシャープなデザインに…。特に大型グリルを採用したフロン...

  
585

【新型モデルに施された工夫とは?】新型スイフトのインパネ画像レビュー

2017年1月、日本をはじめ世界中で人気のスズキのフラッグシップモデル新型スイフト(SWIFT)が、フルモデルチェンジをして新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして4代目となったこの新型モデルでは、3ドアのハッチバック風のデザインになった事など外装・エクステリアが注目を集...

  
24151

オービスはもう怖くない!Amazonの人気ランキング1〜5位のレーダー探知機を調査!

オービスの取り締まり、怖いですよね…。レーダー探知機を探してみても、ちょっとよくわからないし…。もちろん安心・安全運転をすることは絶対ですが、近年のレーダー探知機では、盗難車エリア等も教えてくれてとても便利です。そこで今回はAmazonレーダー探知機売れ筋ランキング1〜5位(20...

  
3293

新型スイフトのメリット【競合車よりも良いと思った3つの機能とは?】

当初の予定よりも若干遅れましたが、2017年1月にスズキの人気コンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先日、このクルマを試乗してきたのですが、この4代目モデルも走りに定評があるスイフトらしい乗り心地になっていました。また、そんな新...

  
8075

4代目新型スイフトの後部座席は本当に狭い!?【居住性を徹底チェック】

世界戦略車として発売されているスズキの新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。走りの良さには定評のあるこのクルマですが、欠点・デメリットと言われているのが、車内の広さや居住性。スズキの新型スイフト(SWIFT)は運転席の広さを優先...

  
916

輸入車販売台数"ナンバー1"を3年連続で達成したメルセデス・ベンツが「Mercedes me GIN...

2016年から4年連続で輸入車販売台数ナンバー1、6年連続でプレミアムブランド首位に輝いているメルセデス・ベンツ。その原動力はもちろんブランド力ではあるが、国産メーカーも含めてナンバー1といえそうな積極的なブランドアピール、多彩なマーケティングの賜物でもある。2019年4月15日...

  
16420

新型スイフトRStの試乗の感想【ターボ車の乗り心地&パワーはどうだった?】

2017年1月、スズキの人気コンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目に生まれ変わりましたね。今回新発売されたこの4代目モデルの注目ポイントの一つが、1.0リットルターボエンジンを搭載したRStモデルがライナップされた事。先日、このRStグレード...

  
1841

装備で見劣りする部分も…。新型XVの1.6Lモデルの内装を実車画像で徹底チェック

2017年4月、世界的に人気が高いスバルのクロスオーバー車の新型XVが遂にお披露目しましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売されるこの新型モデルは、先代モデルで用意されていた2.0リットルモデルだけではなく、1.6リットルエンジンを搭載したモデルを新しく設定した事。先日、この...

  
8069

新型XV 2.0i-Sの内装インプレ【他グレードとの装備の違いとは?】

街中でも映える”スポーツ&カジュアル”をコンセプトに開発されたスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月に新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルの4つのグレードを用意しています。そして、先行予約の段階で人気が高いグレードの一つが、...

  
208

スバル新型XVのインパネ画像【運転席まわりのデザイン&使い勝手はどうだった?】

インプレッサベースのクロスオーバーSUVとして誕生したスバルの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されました。今回新発売されたこの新型クロスオーバーSUVのインパネ・内装のデザインは、基本的にはベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SP...

  
511

【競合車よりも優れている事とは?】新型XVの3つのメリット&魅力

街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインが特徴のスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。ただ現在、街乗りに最適なコンパクトSUVは世界的に人気となっており、各メーカーから続々と魅力的なクルマがリリースされています。■新型XVの主な...

  
729
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives