「ドライブ」の検索結果(416件)

記事

マイチェンした新型Sクラス…どこが進化した?

メルセデス・ベンツのSクラスに大幅改良が加えられました。欧州では2017年7月から、日本では8月より受注が始まります。Sクラスといえばメルセデスブランドを象徴するフラッグシップで、最新鋭の豪華な装備は驚かされるものばかりです。さて、今回のマイナーチェンジでは、どのような進化を遂げ...

  
5098

今日の渋滞、先頭はどこ!? 渋滞が引き起こされる原因とは?

運転が好きでも、渋滞は嫌なものです。短時間であればまだしも、長時間、渋滞にハマっているとイライラがつのりますし、電光掲示板に表示された距離によっては”諦めの境地”に達するしかないという場合もあります。その渋滞の先頭は、どうなっているのか?今回は、渋滞が発生する原因を探ってみましょ...

  
2272

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
4997

最高額40億円!? 高額で落札されたヒストリックカー5選

自動車から内燃機関がなくなる日もそう遠くないと思わせるニュースが絶えない昨今ですが、富裕層の投機対象にもなっているヒストリックカーの人気はとどまるところを知りません。今回は、近年、高額で落札された注目のヒストリックカーを5台、ピックアップしてみました。※画像は、すべて落札された車...

  
976

なぜ「日本ではスーパーカーは生まれにくい」と言われるのか?

トヨタ 2000GTやホンダ NSX、日産 GT-Rなど、日本には世界に誇れるクルマが多数存在します。海外で日本車が高く評価されることは、日本人にとって喜ばしく、同時にとても誇らしいことです。では、日本発のスーパーカーというと、ちょっと答えに窮するかもしれません。そこで今回は「な...

  
6770

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
3107

左折直前でウインカー、急ブレーキなど…マナーの悪いドライバーに遭遇した際の対処法

ドライブ日和の夏は、免許取りたての初心者ドライバーやサンデードライバー、さらに他地域からのドライバーも多くなり、公道が少なからず混乱する季節でもあります。そんな季節にローカルルールで運転していたら、いらぬ誤解を招いてしまったなんて方もいると思います。逆もまたあるでしょう。すべてマ...

  
11158

ポルシェにセンチュリーのV12エンジンを載せたらどうなるのか?

FRや4WD、ミッドシップなど様々なレイアウトのスポーツカーが存在するなか、いまや希少となったRR(リアエンジンリアドライブ)というスタイルをかたくなに貫き通すポルシェ911。リアオーバーハングの限られたスペースに、3.0Lオーバーの水平対向エンジンを押し込んでいるため、他車から...

  
9703

今夜の金曜ロードショーは「ジュラシック・ワールド」登場車種をチェックしよう!

映画ジュラシックパークシリーズには、たくさんのクルマが登場します。映画の内容からして、頑丈なクロスカントリー4×4が多くなるわけですが、2015年夏に日本でも劇場公開された「ジュラシック・ワールド」にも、メルセデス・ベンツのSUVを中心に魅力的なクルマが複数登場しました。それでは...

  
2885

センチュリーの祖!? 国産初のV8エンジン搭載車「クラウン エイト」とは?

トヨタは、歴代高級車にV8エンジンを搭載してきました。環境性能を高める目的から、ダウンサイジング、高効率を追求する現在においては、絶滅危機でもありますが、レクサスにもV8 4.0Lエンジンが残っています。このV8エンジン、国産初もやはりトヨタだったのです。

  
2411

たまに見かけるSPの箱乗り…道路交通法的に問題ないの?

あなたは総理大臣や大統領など、要人を乗せた車の一行を目撃したことはありますか?ブラックで統一された高級車の車列や、黒いスーツに身を包んだ私服警官の姿は、ただならぬ雰囲気です。そうそう間近で見られるものではないですが、テレビなどで見たことがあるという方も多いかと思います。そこでよく...

  
6200

日産GT-RとBMW M4…約1,000万円のスポーツクーペはどちらが楽しいのか?

日産GT-RとBMW M4。どちらもサーキットでドライビングを思う存分、楽しみたいと思わせてくれるクルマです。ドイツのニュルブルクリンクで鍛えられ、性能に磨きを掛けたこの2台は、それぞれのメーカーが誇る技術の集大成と言っても過言ではありません。しかし、両車を比較してみると、その成...

  
16079

バイクのすり抜けによる接触事故…逃げられた際の対処法は?

車を運転しているとき、自車に接触しそうになる距離でバイクがすり抜けて、ドキッとした経験が一度ならずあるかと思います。特に渋滞の多い道路ではよくある話です。ギリギリでもぶつからなければ良いのですが、わずかなキズであってもとても嫌な気分になります。では、当て逃げされたらどうすれば良い...

  
10122

ミーティングの聖地、東は大黒PA、西は芦有ドライブウェイ?集まる車に東西の違いはあるのか?

SNSももはやインフラといっていい状況になっている昨今。クルマを愛する私達にとっても「同好の士」を見つけるのに苦労しなくなったといえます。それにともなって、自然発生的な”ミーティング”が盛んになりました。その代表的な場所が「大黒パーキングエリア」と「芦有ドライブウェイ」といわれて...

  
2818

なぜメルセデス・ベンツは小回りが利くと言われるのか?

ご存知のようにメルセデス・ベンツには、大柄な車両が多くラインナップされています。通常、大柄なクルマは取り回しに苦労するという印象がありますが、メルセデスに関しては多くのユーザーから”小回りが利く”という声があります。これはなぜでしょうか?

  
2970

【車好きインプレ】シトロエン グランド C4 ピカソ、趣味で持つお洒落ミニバンだ

2014年に正式輸入が開始されたシトロエンのC4 ピカソ(5人乗り)とグランド C4 ピカソ(7人乗り)が、2017年2月にマイナーチェンジを受けて新発売されました。新しいC4 ピカソとグランド C4 ピカソは、基本をそのままに、安全面と装備面を充実させています。フランス製ミニバ...

  
573

動物が飛び出してきたから急ブレーキ!は違反!? 正しい行動とは?

クルマに轢かれて死んでしまう事故、いわゆる”ロードキル”は、市街地でも多く見られます。また、高速道路でも多くの野生動物が被害に遭っています。走行中、動物が道路に飛び出して来たときは、どうすれば良いのでしょうか?小動物か、シカのような大動物か、によっても対処方法は変わってくるようで...

  
9123

オフロード仕様のフェアレディZ!? 見た目からは考えられない走破性

フェアレディZといえば、日産を代表する2シータースポーツカーです。どうやらそのフェアレディZをオフロード仕様にした人がいるようです。近年は、SUVであってもクーペのようなボディデザインがもてはやされているようですが、このフェアレディZはメーカー非公式。さて、その仕上がりはどれほど...

  
11922

ナイトライダー、マイアミ・バイスなどアメリカのドラマや映画で憧れたクルマ5選

派手なカーアクションが売りのドラマや映画といえば、アメリカ!? 今回は1980年代にスクリーンを彩った車両をご紹介します。

  
3836

「農道のNSX」や「農道のランボルギーニ」って!? 本物と比べてみました

さて問題です。「農道のNSX」といえば、ホンダ アクティですが、「農道のランボルギーニ」といえばどんな車でしょう?また、それぞれ本物と比べてみました。

  
22442