「トルク」の検索結果(1368件)

記事

チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

トヨタの人気モデル”プリウス”に外部充電機能を加えたプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、次の3つのドライブモードを用意しています。・EVモード・HVモード...

  
0

【試乗動画】トヨタ新型RAV4ガソリンモデルとハイブリッドモデル乗り比べる

3年ぶりに日本復活を果たしたトヨタ新型RAV4のガソリンモデルとハイブリッドモデルを試乗比較しました。今回試乗したグレードはアドベンチャーとハイブリッド X 2WDになります。この動画では両車のトルク感や操作性等普段使いを意識してお届け致します。

  
3468

【スポーティーなデザインに注目!】新型スイフトのメーター画像レビュー

スズキの人気コンパクトカー新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、2017年1月に新発売されましたね。今回、フルモデルチェンジをして新発売された4代目モデルは、インテリア・内装の質感が大幅にアップ!先代モデルよりもスポーティーなデザインになっていて、個人的には好印象...

  
0

クリープ現象って何?その仕組みと速度って?【プロが解説】

AT比率が97%以上ともいわれる日本の自動車社会において、駐車場などのシチュエーションにおいてはアクセルを踏まずに、ブレーキから足を離すことで速度を調整しているというドライバーが大半だろう。このアクセルを踏まなくともクルマが動いてしまうことを「クリープ現象」という。では、そのクリ...

  
23854

新型スイフトRStの試乗の感想【ターボ車の乗り心地&パワーはどうだった?】

2017年1月、スズキの人気コンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目に生まれ変わりましたね。今回新発売されたこの4代目モデルの注目ポイントの一つが、1.0リットルターボエンジンを搭載したRStモデルがライナップされた事。先日、このRStグレード...

  
1463

【実車画像レビュー】スバル新型XV 1.6リッターモデルの外装インプレッション

インプレッサスポーツをベースにしたスバルのクロスオーバー車新型XVがフルモデルチェンジをして、2017年5月に新発売されますね。今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVの注目ポイントの一つが、1.6リットルエンジンを搭載したモデルが発売された事。先日、この1.6リットルエ...

  
601

【新型XVとCX-3の違いを比較】XVの方が良いと思った2つの注目ポイント

2017年5月、インプレッサをベースにしたクロスオーバーSUVの新型XVの3代目モデルがデビューをします。先日、新しく発売された3代目モデルの展示車を見に行ってきたのですが、先代モデルよりもフェンダーやフロントバンパーに搭載されているブラックのクラッティングパネルが強調されていて...

  
1027

2.5Lエンジン222ps…武骨な力強い雰囲気で存在感あるトヨタ RAV4を試乗レビュー

けっこうゴツいイメージに振ってきた...。それが、約3年ぶりに復活したトヨタRAV4の第一印象。初代RAV4は、それまで武骨だったクロスカントリーモデルのヨンク(当時はまだSUVという言葉が定着していなかった)に対して乗用車ライクな雰囲気やメカニズム、そして乗り味が斬新でした。文...

  
3616

トヨタ RAV4を国内初試乗!ひとまわり大きくなって日本復活…どんな車になった?

1994年に初代モデルが発売され、「気軽に付き合えるコンパクトRV」として瞬く間に大ヒットしたRAV4が、満を持して日本市場に復活!国内初試乗しました!文・工藤貴宏/写真・宮越孝政

  
5985

2速発進・飛ばしシフトってなに?

マニュアルトランスミッションの運転テクニックには、オートマチックトランスミッションに慣れ親しんだドライバーには想像もつかないようなものがある。たとえばクラッチとブレーキとアクセルを同時に操作する「ヒール・アンド・トゥ」などはAT限定免許のドライバーから見ると、なにをやっているのか...

  
44615

【エコモードには物足りなさが…】ノートe-POWER NISMOの試乗インプレ

2016年11月に発売されて以来大人気のノート e-POWER(NOTE e-POWER)ですが、専用のチューニングを施したNISMO(ニスモ)が新発売されました。このノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)のパワートレインは出力やトルクともにベー...

  
190

0-100km/h加速で4.8秒…スーパースポーツの下半身にクーペスタイルのSUVキャビン ジャガー...

昨年3月のジュネーヴ・ショーにて、正式な市販モデルが世界初公開されたジャガー「I-PACE」。今年年明けには「ヨーロッパ・カー・オブ・ザイヤー2019」を授与されるなど、世界が注目するジャガー初のフルBEVがついに日本にも上陸。デリバリーの開始に先立って、テストドライブのチャンス...

  
15052

新型エクストレイルの内装レビュー【インテリアも上質感がアップ!?】

本格的なオフロード走行にも対応するタフギア日産の新型エクストレイルが2017年6月にマイナーチェンジをしましたね。今回のマイナーチェンジでは、外装・エクステリアが一新。Vモーショングリルが強調された迫力あるフロントマスクになっていました。一方、内装・インテリアに関しては、基本的に...

  
912

試乗をして気になった事も…|新型エクストレイル加速力インプレッション

2017年6月、マイナーチェンジをして、フロントマスクに迫力が増した新型エクストレイル(X-TRAIL)が、新発売されましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、自動運転機能プロパイロット機能も含めて、十分満足できる乗り心地・走破性になっていました。自動...

  
20195

シーマやセンチュリー…300馬力以上を誇るハイパワーな国産車7つ

かつては自主規制により、どんなスポーツカーでも280馬力に抑えられていた国産車も、今では日産「GT-R NISMO」の600馬力を筆頭に、300馬力オーバーの車が続々登場してきました。今回は、2019年4月1日現在で販売されている国産車の中から、あえてスーパーカーを除いた300馬...

  
58049

新型 BMW 3シリーズ 登場!3シリーズが示す”ベンチマーク”とは?

BMWの新型「3シリーズ」の販売が2019年3月9日よりスタートした。正直、今のブームの中心はSUVとなるが、それでも「3シリーズ」は、BMWの看板モデルとして非常に高い注目を集めてきた存在だ。ここでは、その新型モデルの内容を紹介しよう。文・写真:鈴木ケンイチ

  
1395

2017年マイナーチェンジモデルのハリアー ターボはハイオク仕様!乗り心地や燃費に迫る!

2017年7月に、トヨタのSUVの代名詞であるハリアーがマイナーチェンジしました。今回は、ターボモデルのプログレスに試乗させていただきました。2017/8/16

  
642

軽自動車10台分!?馬力のある輸入車トップ5

ドライバーが感じる加速フィールにおいて、昔からとくに発進時やパーシャル域からのシークエンスにおいて、「トルク感がある」という言葉が使われることがある。そして、速さを決める数値として最高出力が重要なのは言うまでもない。今回、編集部からいただいたお題は「軽自動車○台分!? 馬力のある...

  
32302

イケイケのイイ軽!三菱自からeK ワゴンとeK クロスってどんな車?

三菱自動車は3月28日(木)、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」を約6年ぶりにモデルチェンジ。さらにSUVテイストのクロスオーバーモデル「eK クロス」の発売を開始した。価格は「eK ワゴン」が129万6000円〜150万6600円、「eK クロス」が141万4800円...

  
13240

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
14696
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives