「トルク」の検索結果(1409件)

記事

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
19364

ベントレー、新型フライングスパー・グランドツーリング・セダン発表

今年、創業100周年を迎える英国高級グランドツーリング・カーメーカーであるベントレー・モーターズは、まったく新しい第3世代のフライングスパー・グランドツーリングセダンを発表しました。

  
1530

メルセデス・ベンツ Aクラスに待望のディーゼルエンジンが登場!"新しい相棒"となり得るのか?

「新しい時代に新しい相棒」をキャッチコピーに2018年10月、新型Aクラスがデビューしました。AI機能付き音声認識が注目され話題になったAクラスですが、プラットフォームを一新し、エンジンも1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンから1.4リッター直列4気筒直噴ターボエンジンへと...

  
2689

いすゞと日野が初の国産ハイブリッド連節バスを発売へ

ドライバーを助ける安全支援システムにも対応。

  
1110

新世代ポルシェ・911が日本発売開始

まずはクーペモデルの「カレラ」と「カレラ・カブリオレ」を用意。

  
1356

歴史を"守るために変えた"4代目。ロードスター乗りだかこそわかる、マツダ (ND)ロードスター レビ...

2019年は、マツダのロードスターにとっては特別な年だ。それは初代(NA)ロードスターの1989年の誕生から30年という節目の年となるからだ。それを祝うことができるのも、30年にわたってロードスターが人気を維持していたからこそ。そして、現行モデルとなる第4世代のNDロードスターも...

  
1355

初代の楽しさを残しつつ欠点を圧えた2代目。マツダ (NB)ロードスターを振り返る。オーナーレビュー

1998年に誕生した第2世代のロードスターが、2代目(NB)ロードスター。いわゆるNBロードスターだ。そのNBロードスターを2台乗り継いだ。最初のNBロードスターはワンメイクレースに参戦するための「NR-A」であった。レースへの参戦は1年と短かったものの、勝利の祝杯や惜敗など内容...

  
27387

ベスパのフラッグシップ「GTS」が、より旅性能を強化

原付二種感覚のボディで高速道路走行可能な「150」とより余裕おある走りの「300」を用意。

  
798

シトロエンがC5エアクロス SUVを発売

"魔法の絨毯"を標榜する乗り心地を追求したモデルです。

  
1006

BMWが3シリーズのラインアップを拡充

クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車を発売しました

  
846

"キャデラック エスカレードは、トランプ大統領と大谷翔平選手の中間!?"アメリカ流ラグジュアリーSU...

さすがはフルサイズのラグジュアリーSUV 。いつ見ても大きい~!期待を裏切らない大きさです。久しぶりに乗った"キャデラック エスカレード"を試乗レポートします。文・吉田由美/写真・萩原文博

  
3956

まさに成功の証。アメリカのプレミアムSUV"キャデラック エスカレード"をテストドライブ

まだ、ダイムラーなど、わずかな自動車メーカーしか存在していなかった20世紀初頭。キャデラックは1号車を完成させる。1903年のことだ。それから110年を超える歴史を築いてきたのが、世界屈指のプレミアム・ブランドがキャデラックだ。キャデラックの名声は、ただ豪華や華美というだけでなく...

  
1422

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1196

ライバルと比較して分かった、新型RAV4の革新性とは?

RAV4が久しぶりに日本に戻ってきました。すでに北米で先行発売されていたので、そのデザインは媒体で知っていた方も多いと思いますが、実車に触れてみると驚く性能を秘めていることが分かりました。文・山崎友貴

  
24367

心地よい“旧さ”を味わうべき一台…3,873万円ベントレー ミュルザンヌ スピード 試乗レビュー

ベントレーのフラッグシップ「ミュルザンヌ」は、今から10年前、2009年の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でワールドプレミアに供された。2017年モデル以降はフロントマスクを中心にフェイスリフトを受けたが、残念ながら筆者自身はこれまでドライブする機会に恵まれなかった。しか...

  
20751

プジョー、3008/5008のガソリンモデルを改良

改良型のガソリンエンジンと8速オートマチックを搭載します。

  
590

ダウンサイジングターボ化進む、ターボでどれだけパワーアップできるのか?

ドイツ車からはじまった「ダウンサイジングターボ」トレンド。いまや多くのメーカーが採用するテクノロジーとなっています。単純に、排気量を小さくすることで省燃費を実現させているのではありません。小排気量・少気筒数で必要なパワーを得ることが、ダウンサイジングターボを環境指向のエンジンとし...

  
59546

スバルがWRXシリーズのエクステリアと利便性を向上

外観の一部に改良を加え、よりスポーティさを強調しています。

  
2955

2トン、3列シート、6.2LV型8気筒エンジン…アメリカのラグジュアリーSUV キャデラック エスカ...

SUV人気はまだまだ加速しています。ランボルギーニからはウルスの登場、ポルシェはカイエンクーペを追加しました。そのSUV人気の中で、今後ヒートアップしそうなカテゴリーが全長5mを超えるフルサイズSUVでしょう。2018年4月に開催されたニューヨークモーターショーでは、メルセデス・...

  
2153

プジョー308に1.2Lの新エンジンを採用したモデルを追加

1.2リットルの直列3気筒ターボエンジンを搭載します。

  
842
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives