「トランク」の検索結果(98件)

記事

ドアを開けたまま走行…これって違反になるの?

ときどき見かける、ドアが半開きになったまま走っている車。たまたま確認をし忘れて開いたままになっているのだと思われますが、なかにはトランクが閉まらないくらいに荷物を載せている車も見かけます。やむを得ない事情があるとはいえ、これは違反にはならないのでしょうか?

  
2341

開かない!閉じない!電動オープンが壊れてしまった場合の対処法

ロードスターやS660など、オープンカーがトップを開けて走っている姿は、なんとも気持ちよさそう。そんなオープントップの開閉は、手動の幌と電動があります。構成パーツの少ない手動タイプは、軽量化とコスト削減を図ることができますが、近年のオープンカーの立ち位置は、セカンドカー(贅沢品)...

  
3127

知っているあなたは、かなりのマニア!? ダイハツの迷車5選

2016年にトヨタの完全子会社となったダイハツですが、その歴史は古く、日本の量産車メーカーでは最古ともいわれます。そんなダイハツも、かつてはオリジナリティ溢れ(すぎ)る名車・迷車の数々をリリースしていたのです。

  
7058

映画『ワイルド・スピード』の世界観を日本で体感。開発者の熱き思いも伝わるLUXZのチャレンジャー

クォーターマイル加速は市販車のギネスワールドレコードとなる9.65秒、0-97km/h加速はわずか2.3秒と発表された「SRTデーモン」に注目が集まっているダッジ・チャレンジャー。その特別なモデルに負けず劣らずの存在感を放つのが写真の「チャレンジャーR」です。枠から飛び出した独自...

  
6748

絶大な支持率アリ!S30 フェアレディZってどんな車?

日本を代表するスポーツカーのひとつ日産フェアレディZ。のびやかなスタイリングは輸入スポーツカーに通じる高級感がありますね。2000年に一度生産を終了し、存続が危ぶまれましたが、2002年には復活。やはり、日産というブランドを象徴する上ではなくてはならない存在ということなのでしょう...

  
4749

FFスポーツとして生まれ、デートカーとして幕を閉じたホンダCR-X…歴代モデルを振り返ります!

3代目シビックの派生モデルとして誕生したバラード スポーツCR-Xは、走る楽しさを求めたライトウェイトスポーツ。ところが、3代目では、その立ち位置を大きく変更し、スタリッシュなデートカーとして生まれ変わりました。1983年に生まれ1997年に、その歴史に終止符を打ったホンダCR-...

  
4324

海に行った後は、塩害が気になります。どんな対策をすべき?

夏といえば、海。たとえ泳がなくても、クルマで海を訪れる人は多いでしょう。しかし、皆さんご存知の通り、塩はクルマにとって悪いことだらけ。海の近くで潮風にあたったクルマをそのまま放置しておくと、ボディやパーツのサビや腐食の原因になることもあります。そういった塩害には、どんな対策がある...

  
4121

新型カムリ、先代モデルとどう変わった?

2017年7月10日、ついに日本で新型カムリが販売開始となりました。すでに1月のデトロイトショーでお披露目されたように、シャープな印象のフロントフェイスと流麗なフォルム。さらに上質さを狙った室内と、先代モデルとは一線を画す存在です。

  
6188

あなたもこれでテスラデビュー!約390万円のモデル3とはどんな車?

テスラ社といえば、世界最先端のEVを生産していることで知られる企業です。問題はあるものの、公道での自動運転もあと一歩というところまで迫っています。しかし問題が車両価格です。モデルS、Xともに約8万ドル。そこで登場したのが、エントリーモデルのモデル3です。価格は3万5,000ドルと...

  
11076

トヨタ アクアからクロスオーバーがデビュー!ライバル車は?

トヨタの人気ハイブリッドのアクアにクロスオーバーモデルが追加されました。アクアには、以前からX-URBANというグレードがありましたが、ネーミングの変更と、SUVテイストを強めることで、現在のクロスオーバーSUVブームに乗ろうという作戦です。すでに販売されているクロスオーバーモデ...

  
9705

マスタングカスタム最前線。LUXZが手がけるマスタングの狙いとは?

2016年末までに日本市場から全面撤退する」というフォードの発表に対し、「いまこそフォード文化を支える力になりたい」と誓ったひとりのアメ車好きがいます。ダッジ・チャレンジャーやフォード・マスタングといったアメリカンマッスルカーを専門に扱うショップ『LUXZ(ラグジ)』を率いる島澤...

  
7586

ボンネット=エンジンの蓋?エンジンの場所によって呼び名は変わるの?

私たちが日々接している一般的なクルマでボンネットといえば、コクピットの前、フロントノーズに設けられたエンジンのカバー部分ですよね?このボンネット、エンジンがその下にない場合、名称が変わったりするのでしょうか?エンジンが後部に搭載された場合の正しい名称は、なんでしょう?

  
4398

時代はSUV、なぜいまだに教習車はセダンが多いのか?

2017年現在、国内外で活況を示すSUVマーケット。次々にニューモデルが投入されている状況です。しかし教習所をのぞいてみると、相変わらずセダンタイプが教習車となっています。これには理由があるのでしょうか?

  
10673

軽量化と高剛性を両立!フェラーリ 360モデナってどんなモデル?

F355の後継として1999年にデビューしたスモールフェラーリが、360モデナです。まったくの白紙から設計された360モデナは、軽量化と高剛性の高次元で両立させた技術をはじめ、21世紀に向かう数多くの革新的な技術が多数盛り込まれていたことで、注目されました。そんな360モデナのス...

  
1224

フェラーリ 458スパイダーってどんな車?スペックや中古相場は?

フェラーリ 458スパイダーは、ベルリネッタの458イタリアをベースにしたオープンモデル。エンジンをミドに搭載した車両として、初めてのリトラクタブル式ハードトップを採用していました。そんな458スパイダーのスペックや中古相場は?

  
710

【車好きインプレ】やっぱり6気筒!ポルシェ ケイマンを実際に乗ってみた!

YouTuberのタケが今回試乗したのは、2008年式のポルシェ ケイマン。ポルシェに憧れている人は、あえて水平対向6気筒エンジンにこだわる方も多いのではないでしょうか。車をお借りしたのは、神戸にある中古車販売店K's JAPANさん。中古ケイマンのレビューをしているの...

  
8305

ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

一式を揃えたゴルフバックは、なかなかの大荷物。車を使ってゴルフに行く人にとって、ゴルフバッグが収まる積載スペースはかなり大事な要素ですが、それを理由に欲しい車を諦めてしまうのももったいない話です。ミニバンやワゴンがゴルフバックをらくらく詰めるのは大前提として、今回はゴルフバックを...

  
9880

718ボクスターとエリーゼ…買うならどっち?

ユーノス ロードスターの登場がきっかけとなった、世界的なライトウエイトオープンカーブーム。いまだに根強く支持され、各メーカーでは少なからずそういったモデルとラインナップしています。そのなかでもポルシェとロータスからは、2.0Lクラスミッドシップオープンが、ほぼ同じ価格帯でリリース...

  
9395

リアウィングの種類と効果の違いとは?

速そうなスポーツカーに装着してある、車体後方に付いた大型の羽根状の部品「リアウイング」。ただのアクセサリーではなく、れっきとした機能を持つ部品です。また、ひと言でリアウイングと言っても、形状によって名称はさまざま。機能にも違いがあるのです。

  
17650

874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

GT-Rは日本だけでなく世界で評価されているスーパースポーツカーです。最廉価モデルでも996万円と生粋の高級車ですが、最上級モデルでは1,870万円と同じ車とは思えない値幅があります。同じ車種なら少しでも安い車を欲しいと思うものですが、ハイエンドグレードとなるNISMO仕様は私た...

  
34117