「トラック」の検索結果(154件)

記事

サイドブレーキの仕組みとは?車のどこをとめているの?

一般的にサイドブレーキには、足で踏み込むタイプの足踏み式と、手で引き上げるレバー式、そして最近増えている、スイッチで使用開始となり解除は自動でされる電動式があります。このサイドブレーキは、どんな仕組みで働いているのでしょうか?

  
5875

佐藤琢磨、ホンダからNSXのプレゼント!インディ500の優勝はどれほどすごいことなのか?

インディ500優勝!日本人としてはもちろん、アジア人としても初の快挙を成し遂げた佐藤 琢磨選手。100年以上の歴史あるアメリカのレースで、日本人ドライバーが優勝するとは、どういうことなのでしょうか?-----------------------------------------...

  
12622

線路を走る車「軌陸車」はどうやって走っているの?

いわゆる「働くクルマ」というのは本当に多岐に渡ります。たとえば、終電が終わった後の線路上をトラックが走っている光景を見たことがある人もいるでしょう。これは「軌陸車(きりくしゃ)」と呼ばれる車両です。しかしトラックが、どうやって線路上を走行するのでしょうか?

  
9

いまやスマホ充電用となったシガーソケットの仕組みとは?

シガーソケットをご存知ですか?今や喫煙が一般的であった昭和の名残りのような遺物と思いきや、意外にもアクセサリーソケットとして今なお新型車に採用され続けているのです。シガーソケットとアクセサリーソケット…外見は同じで、機能も給電と共通です。違いはどこにあるのでしょうか?

  
11528

BMW MのシフトレバーにPがない理由

2017年現在、ATの性能が非常に向上しており、9速や10速といった多段化仕様も増えてきました。進化を続けている状態なのが現在のAT事情と言えるでしょう。なかにはATではお馴染みの「Pレンジ」が存在しないモデルもあるのですが、これはなぜでしょうか?

  
17479

高速道路で多く見かけるあのクルマ、じつは2,000万円もしていた!?

普段、何気なく見ているものの、その値段を考えてみたことはあるでしょうか。知っているようで、意外と知らないのがモノの価格かもしれません。今回は、2,000万円近くする、普段よく目にするクルマのお話しです。

  
16275

飛び石を受けやすい車と受けにくい車の違いとは?

クルマに長年乗っている方であれば、おそらく何度も”飛び石(跳ね石)”の被害にあったことがあるのではないでしょうか。最悪の場合、ヒビが広がりフロントガラスを全交換、しかも相手を特定できず泣き寝入り…なんてことも。さてこの飛び石、車種によって受けやすい、受けにくいがあるようですが、そ...

  
14853

輸入車と国産車で切れ角のセッティングはどれほど違うのか?

ハンドルを切ると、前輪が左右に動きます。この動く幅を切れ角といいます。切れ角が大きいほど、小回りが効きやすくなりますし、ドリフトでクルマをコントロールしやすくもなるといわれます。自動車の構造上、国産車でも輸入車でも切れ角の持つ意味や働きに違いはありませんが、実際のところ、切れ角の...

  
4467

トヨタ タコマの維持費っていくらかかる?

国内メーカーの販売する車両であっても、日本に導入されていないモデルは多数あります。北米で生産されているトヨタ タコマもそんな1台。もともとは、ハイラックスベースのピックアップトラックで、北米で人気を博し、2017年現在3代目モデルとなっています。逆輸入車で購入したら、維持費はどれ...

  
16294

走りを楽しみたい!車に必要な条件5選

暖かい季節になってくると、どこかドライブに行きたくなるものです。自由気ままにクルマとの対話を楽しむのもいいですね。今回は利便性はさておき、ドライビングプレジャーに必要な条件を考えてみましょう。

  
14188

旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

日本国内でのクロスオーバーSUVブームは、トヨタの初代ハリアーが火付け役です。クロカンの走破性とセダンの快適性を求めたコンセプトの自由さが受け入れられたのか、2017年現在ではクーペ&SUV、スポーツカー&SUVといった亜種?まで見かけます。さて、そんな人気のクロスオーバーSUV...

  
7829

そうだ、キャンピングカーででかけよう。お手頃なキャンピングカーをご紹介

いよいよ春到来!桜前線とともに日本中をドライブなんて方も多いのでは?そんな旅先でも、くつろげるのがキャンピングカーです。しかし本格的なものだと、かなり高価。そこでおすすめは軽キャンパーです。今回は、新車ディーラーで注文できる軽キャンパーを紹介します。

  
31264

価格高騰が続くタイヤ業界に、安くて高性能タイヤを投入。注目の新興メーカーGOODRIDEとは?

2017年になり、国内主要タイヤメーカーより値上げが発表されました。しかし、依然として庶民の財布の中身は変わらないまま…。そこで、リプレイス用をはじめ、近年では見かける機会の多くなったアジア製タイヤ。「一度、試してみたいけど、どれを選べばいいのか」という方も少なくないのでは?20...

  
19638

デザイン派のマツダが誇る人気13車と中古価格|気になるマツダの株価は?

2017年はロータリーエンジン誕生、満50周年です。ロータリーエンジンを実用化したのは、おなじみのマツダ。広島市に本社を置くマツダは戦前から続く老舗メーカーです。そんなマツダ株式会社の歴史を振り返り、人気のマツダ車をご紹介。株価動向から今後のマツダを予想してみました。

  
2205

鼻穴がついたフロントグリル!? ルノー アルピーヌA110が復活!!

2017年3月に開催されたジュネーブショーにて、新型アルピーヌA110の市販モデルがついにお披露目となりました。実は新型といっても、こちらは1970年代に活躍したスポーツカー、ルノー アルピーヌA110を最新の技術で蘇らせたリバイバルモデルという位置づけです。

  
13733

もしも高速道路で逆走車に遭遇したら?

高齢者の高速道路逆走が、近年問題になっています。高速道路は流れが速いので、万が一、正面衝突になると大事故は免れません。実際に高速道路の逆走により、亡くなってしまった人もいるのです。こればかりは自分が気を付けていても、いつ逆走車に遭遇するかわかりません。もし、高速道路で逆走車に遭遇...

  
6750

意外と知らない?トラックのバンパー上の分かれ目は何なのか

私たちの生活に重要な物流。その要といえるのが、トラック輸送です。目にする機会は多くありますが、乗ったことの無い私たちにとっては、意外とトラックについて知らない方も多いでしょう。例えば、トラックを正面から見たときに気になる、バンパーとキャビンの間の大きなすき間。なぜ、あれほどのすき...

  
20042

245、265…タイヤの幅が広がると走りはどう変わるの?

クルマによってタイヤサイズはさまざまです。特に幅に関しては、軽トラなどの145から、GT-Rの285といった極太サイズまで、ほぼ5mm刻みでラインナップされています。このタイヤ幅は、走りにどのような影響があるのでしょうか?

  
25646

税制度や免許制度…2017年度から変わる自動車ルール

トランプ大統領の就任、イギリスのEU離脱…世界的にも大きな事象からスタートした2017年。私たちにとっても、2017年度は大小さまざまな変化が待ち受けている年ともいえます。それは自動車関連でも同様のようなのです…。=================================...

  
23626

憧れのスーパーカーをヴァーチャルサーキットで!『P Zero エクスペリエンス』

ピレリジャパンが発表したキャンペーンで、イギリスへご招待!

  
4127