「トラック」の検索結果(244件)

記事

直角に立つ橋やビル内を突き抜ける高速道路など…走ってみたい日本の珍道路5選

車でいろいろな場所へ出かける方でも、他県となると訪れる機会は少なくなります。まして地方が異なればなおさら、知らない道路に出会うことができます。そのなかでも今回は、「えっ!?」と思ってしまう日本の珍道路を紹介します。クルマ好きの方なら、きっと一度は走ってみたいと思うのではないでしょ...

  
5349

高速道路で物を落としてしまった!どうすればいい?対処法は?

2016年、高速道路上に落ちていたタイヤが原因で2人が命を落とす痛ましい事故が起きました。これにより高速道路での落下物がどれほど危険かが認知され、より問題視されるきっかけにもなりました。すべての車両が高速で移動している高速道路での落下物は、ときに大事故を誘発することもあります。も...

  
1245

テスラモーターズ モデルX…自動運転など本気で使いやすい装備満点だった!

新型スポーツEV「ロードスター」やEVトラックの発表など、何かとトピックスの多いテスラモターズ。そのラインナップのコアになっているのが、モデルXです。今回はモデルXの魅力のファクターである、驚くべき装備にスポットを当ててみました。文・山崎友貴

  
2466

軽自動車にお相撲さん4人!? 車に重量制限ってあるの?

トラックやバンなどの貨物車には最大積載量があり、積める荷物の重さを知ることができます。では貨物用ではない乗用車の場合はというと、最大積載量の概念がありません。しかし、サスペンションの設計や車体の構造で最大に積める(運べる?)乗員の重さがあるはずです。乗用車は、合計何kgまで乗車で...

  
3183

なくても車検に通る!? ルームミラーの必要性とは?

運転席と助手席の間、フロントガラス内側の上部に装着されているルームミラー。じつは保安上、装着義務がないことをご存知でしたか?つまり、なくても車検に通るということ。しかし道路運送車両法第44条には、後写鏡が必要とも書かれています。これはどういうことなのでしょうか?

  
4621

商用車やトラック、RV車に多い屋根のライン。これってなんのためにあるの?

2017年のクリスマスに販売を開始したスズキ 新型クロスビー。ルーフには、軽自動車SUVのハスラー同様、進行方向に向かってラインが入っています。この屋根のラインは、ちょっと無骨な雰囲気もありSUVには良いのですが、ワゴンやワンボックスでは、ちょっと安っぽいという意見も聞かれます。...

  
12139

意外な祖先を持つジムニーの系譜

2018年夏に新型が出ると、巷で話題沸騰中のジムニー。現行型は発売から20年という超ロングセラーモデルで、未だ人気が衰えません。今回は、そんなジムニーのDNAを遡ってみました。

  
2997

小さくても世界一?驚異の潜在能力を持つジムニーの秘密

世界でもっともコンパクトなヘビーデューティ4WD 「ジムニー」。1970年に初代が発売されて以来、世界中のユーザーに愛されてきました。その秘密は一体何なのかを探ってみました。

  
8102

使い方いろいろ、新型ハイラックスを選ぶ理由

2017年9月、日本で13年ぶりにハイラックスが復活しました。ピックアップトラックという日本では希有な存在のハイラックス。どんなクルマで、どんな使い方ができるのでしょうか。

  
3855

トラックの免許は何種類あるか知ってる?

ひと口にトラックといっても、街中で見かける宅配便と、高速道路や港湾関係で働くトラックのサイズには、大きな差がありますよね。もちろん皆さんは、それらトラックが同一の免許で乗れないことはご存知かと思います。では、トラックを運転するために、必要な免許は何種類あるか、知っていますか?--...

  
9126

なぜ6輪SUVがなかなか普及されないのか?

2014年に5台限定で発売された「G63 AMG 6×6」は、当時クルマファンの間では大変な話題になりました。ですが、その後は新たな6輪駆動車がなかなか市販されません。なぜ6輪駆動車は、世界に普及しないのでしょうか。

  
4424

BMWからのクリスマスプレゼントはM3で運ばれてくるツリー!?

2017年で生誕から31年を迎えたBMW M3。今回は、クリスマスに向けて届いたM3のプロモーション動画を紹介します。初代M3といえば、ツーリングカーレースに参戦するための、ホモロゲーションモデルでしたが、この動画では後方に荷台を持つピックアップスタイルになっています。いったいど...

  
2679

ベントレー コンチネンタルGT、よりオーセンティックなプロポーションをまとったニューモデルがジャパン...

2017年9月のフランクフルト・モーターショーにて世界初公開されたベントレー新型コンチネンタルGTだが、年の瀬も押し迫った12月19日、東京都内においてジャパンプレミアが執り行われることになった。

  
4726

最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

車の価格もピンキリで、新車でも軽自動車になれば安いものは70万円程度で購入できるモデルもあります。その一方で、高級車となると国産メーカーでも1,000万円超。国内メーカーで、もっとも高額なプラスタグが付いた市販乗用車は、いくらなのでしょうか?今回は、いま新車で購入できる高額な日本...

  
12532

ダブルタイヤのメリットとデメリットとは?

道路を走行中、前を走るクルマのリアタイヤが2重になっているのを見たことはありませんか?ダブルタイヤと呼ばれるタイヤの装着方法のひとつで、おもにトラックやダンプでの採用されています。この方式のメリットやデメリット、さらに面白い機構も紹介します。

  
11923

なぜ軽自動車にはディーゼル設定が無い?

クリーンディーゼルの登場で、かつてのディーゼル=汚い、黒い、遅い…のイメージはずいぶんと様変わりしました。パワーも十分で燃費が良く、燃料代も安く、良いことづくめのようですが、なぜか軽自動車にはディーゼルエンジンの搭載車がありません。なぜでしょうか?

  
14989

なぜ日本ではクルーズコントロールがあまり使われていないの?

速度を設定すれば、ブレーキを掛けるなどの操作を行わない限り、ずっと定速で走り続けるクルーズコントロール機能(オートクルーズ)は、1958年にクライスラー社が初めて実用化した機能です。採用車種は多いものの、日本ではあまり使われていないオートクルーズとは、どんな機能なのでしょうか?

  
25264

ジェミニ、シティターボ、スターレットターボ…80年代のかっ飛びコンパクトカー5選

80年代はハッチバックを中心とする小さな車がとても元気な時代でもありました。ここでは、当時走り屋に愛された小型車を5台紹介してみたいと思います。

  
9939

なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか?

自動車のナンバープレートは、クルマの用途(自家用・事業用)や種類(軽自動車・普通乗用車、大型貨物など)によって色や大きさ、識別数字、ひらがなが決められています。そのなかで、黄色に黒文字の軽自動車(自家用)用ナンバープレートは、もっとも目立ち、かつ車のボディ色に合わせにくい色と言わ...

  
22224

後席シートベルト着用率わずか36%!? 義務化されたはずなのに、低い装着率の理由

2008年より装着が義務化された後部座席シートベルトですが、一般道での着用率は2016年時点で36%。前席は、運転席98.5%、助手席94.9%ですから、かなりと低いと言わざるを得ません。なぜ、これほどまで後部座席のシートベルトの着用率が低いのでしょうか。

  
12780