「トラクター」の検索結果(102件)

記事

カッコイイのに...日の目を見ることのなかったスポーツカーたち パート2

クルマ好きの心をワクワクさせるスーパーカーやスポーツカー達…環境問題がクルマ造りのテーマになってもそれは変わりません。そんなクルマ達の市販化の話となると当然注目されます。今回はそんな注目されつつも、残念ながら市販化に至らなかったスポーツカーやスーパーカー達をご紹介!たまには「タラ...

  
1434

ペダルの踏み間違いはなぜ起こる?について考えてみた

煽り運転のニュースが増えたためか、ここのところペダル踏み間違え事故のニュースは減ったような気がしますが、以前から気になっていたテーマなので改めて考えてみました。文・大田中秀一-----------------------------------------------------...

  
33799

「アルピーヌ ギャラリー」期間限定で六本木ヒルズにオープン

昨年、日本上陸を果たしたフランス産ライトウェイトスポーツカー「アルピーヌA110」。そのA110を身近に感じるギャラリーが、2月16日(土)〜3月3日(日)の期間限定で、六本木ヒルズ ヒルサイド 「ヒルズ カフェ/スペース」にオープンした。文/写真・栗原祥光

  
7349

ランチア・ストラトスの英国製レプリカ「the STR」、日本での輸入販売開始!

先ごろ東京都墨田区にガレージをオープンした「ジェイブランディング:UK CLASSIC FACTORY」では、英国リスターベル社が開発・製作するランチア・ストラトスのレプリカ「the STR」および、同じく英国AKスポーツカーズ社が製作するACコブラ427のレプリカ「AK427」...

  
3571

キャンプのコーヒーの楽しみ方~【寄稿】アウトドアライター SAMさん編~

「美味しいコーヒー」は世の中にたくさんあると思います。「美味しいコーヒーの淹れ方」これも数多くあるでしょう。しかし、キャンプでコーヒーを美味しくするためにこそ必要なものは二つ、それは「時間のかけ方」と「時間の見つけ方」です。

  
476

グッドデザイン賞2017受賞!コールマンの焚き火台ファイアーディスクを使ってみた

コールマンから2016年秋に発売されたファイアーディスクがグッドデザイン賞2017を受賞しました。受賞理由など詳しくは、グッドデザイン賞をご覧ください。円盤のような形が特徴的ですが、ビギナーでも手軽に焚き火を楽しむことができるところがウリです。実際のところどうなのか?ファイアーデ...

  
601

ディーゼルという賢い選択

実は我が家には1台、クリーンディーゼル車があります。それは「マツダ CX-5」。発売早々、弟夫婦が購入しました。弟は以前からクルマ好きで、昔は私もクルマを購入する際に弟に相談していたぐらい。しかし、CX-5の購入は弟よりも奥さんの意見だったとか。text:吉田由美 [aheadア...

  
1271

レクサス女子増殖中

実は、つい先日、某自動車雑誌で「イケメン顔のクルマ」というテーマで原稿を書いていました。「5台中、少なくとも2台は国産車を入れなければならない」という条件がありました。その中の1台に私が選んだのが「レクサス RC」。しかしその原稿を書いた直後、クルマの運転中に後ろから来た「レクサ...

  
1301

【冬キャンプにおすすめ】関東近郊の通年営業しているキャンプ場5選

関東近郊の冬キャンプを楽しめる設備が充実している通年営業のキャンプ場をご紹介します。

  
849

GTI Performance Days

ゴルフGTIに加えて、ポロGTI、up! GTIがお目見えし、フォルクスワーゲンのGTIシリーズに3兄弟が勢揃い。それを記念してスペインのマラガで国際試乗会が開催された。せっかくだからVW車でアウトバーンも走りましょう、とのお誘いに、ドイツは初めてという弊誌・若林が参加。アウトバ...

  
350

SPECIAL ISSUE クルマに関わる見栄と意地

人にとって見栄を張ることは、ときには必要ではあるが、他人に見せびらかすためだけの見栄ほどみっともないものもない。そのバランスの中に、その人の生き方が現れると言っても言い過ぎではないだろう。特に男性にとって、クルマやバイクと"見栄"の関係は浅からぬものなのである。t...

  
484

午前11時から三浦半島へ

この冬一番の寒さです。天気予報はそう伝えていたけれど、潮の香りと湿り気を含んだゆるやかな風は、アスファルトとコンクリートに囲まれた都内のそれよりも、いくらか温かい心地がした。text:岡小百合 [aheadアーカイブス vol.182 2018年1月号]

  
289

インドアゴルフスクールが人気です!今はレッスンもデータを駆使する時代!

ゴルフを愛するゴルファーの皆様は、ゴルフの楽しさをもちろんよくご存知だと思います。しかし、近年のゴルフそのものの人気は、あまり好調とは言えません。例えばゴルフ人口は、2000年には1300万人ほどだったのに対して、2015年には720万人にまで減少してきています。特に若年層のゴル...

  
323

Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.14 電動ママチャリ・デビュー

この春、我が家に新しい乗りものが2台やってきた。1台は、3歳になった娘にプレゼントした12インチ自転車だ。夫も私も、3歳半にはもう補助輪ナシで自転車を乗り回していたので、そろそろいいだろうと思ったのだが、娘はどうも乗り気じゃない様子。私が欲しくて欲しくて買ってもらった子どもの頃と...

  
933

U-18の運転予備校

「U-18運転予備校」は、自動車を運転できる体格(身長150㎝以上)を持ち、四輪の運転免許をまだ取得していない18歳以下の若者に、本物のクルマを運転してもらって交通安全の理解を深めてもらうための体験イベントだ。text:菰田 潔 写真提供:AJAJ [aheadアーカイブス vo...

  
646

スーパーカーメーカーへの道標!ランボルギーニのヒストリックカー5選

スーパーカーメーカーとして、いまや不動の地位を築いているランボルギーニ。もともとはトラクターメーカーからスタートしたランボルギーニは、いかにしてスーパーカーメーカーの地位を確立していったのでしょうか。ランボルギーニが、世に放った名車を5台挙げて、振り返っていきましょう。文・大塩健...

  
2474

進化した公道メインのサーキットタイヤ

拘っている人には申し訳ないのだけれど、一般的に四輪のドライバーに比べて二輪のライダーはタイヤにうるさい。いや、うるさくあって欲しい!text:鈴木大五郎 [aheadアーカイブス vol.184 2018年3月号]

  
799

静かに熱い、日本EVフェスティバル

23回目という長い歴史と、参加者、参加台数、出展メーカーの多さ、そしてユニークなプログラムの数々を誇る、年に1度の日本一のEV祭り。それが、本誌で連載している〝EVオヤジ〟こと舘内 端氏が率いる日本EVクラブ主催の「日本EVフェスティバル」である。text:まるも亜希子 phot...

  
486

ポルシェ、ランボルギーニ製のトラクターがあるって本当?

クルマ好きなら誰もが知っているポルシェとランボルギーニには、スポーツカーメーカーという以外にも共通点があります。それは両社とも、農業用トラクターメーカーでもあったということです。高級スポーツカーと農業機械にどんな関係があるのでしょうか?また、いったいどんなトラクターなのでしょうか...

  
16310

フェラーリと言えば赤!でもコーポレートカラーは別の色って知っていました?

フェラーリと聞くと、ほとんどの方が鮮やかな赤を思い浮かべるかと思います。それほどまでに、フェラーリ=赤のイメージが定着しています。しかし、フェラーリのコーポレートカラーは、赤色ではありません。なぜフェラーリに赤色が定着したのかも踏まえて、解説していきましょう。文・大塩健史

  
8938
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives