「トヨタ 86」の検索結果(200件)

記事

【東京オートサロン2018】赤・白・黒を基調としたスポーティーな雰囲気のCUSCOブース

今回のオートサロンに置いて、CUSCO(クスコ)はトヨタ 86をベースとしたCUSCO SPORT 86とスイフトスポーツベースのCUSCO Swift Sportの二台を展示しました。

  
3666

【東京オートサロン2018】MTのドライブをより楽しくするエクセディの強化クラッチ

強化クラッチといえば、ハイパワーコンプリートカーの定番アイテムですが、エクセディの強化クラッチはノーマル状態でも装着したい逸品です。東京オートサロン2018のエクセディブースの模様をご紹介します。

  
2478

【東京オートサロン2018】ハチロクに新たな魅力を注ぎこむブーストの魔術師HKS

ターボチューニングの雄、HKSは今回ブースにレッドのトヨタ 86、スズキ新型スイフトスポーツ、ホンダ S660 を持ち込み、新製品を展開しています。

  
4308

頭文字Dの作者の新作「MFゴースト」連載開始!どんなストーリー?

「頭文字D」の作者しげの秀一による新作「MFゴースト」の連載が、ヤングマガジン誌で始まりました。かつての頭文字Dは、車好きを非常にワクワクさせる内容でしたが、新作はどんなストーリーなのでしょうか?

  
16393

商用車やトラック、RV車に多い屋根のライン。これってなんのためにあるの?

2017年のクリスマスに販売を開始したスズキ 新型クロスビー。ルーフには、軽自動車SUVのハスラー同様、進行方向に向かってラインが入っています。この屋根のラインは、ちょっと無骨な雰囲気もありSUVには良いのですが、ワゴンやワンボックスでは、ちょっと安っぽいという意見も聞かれます。...

  
12389

V12、W16、H16…エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのか?

超高級車やスーパーカーには、多気筒エンジンが搭載されています。エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのでしょうか?

  
7354

NSX、スカイラインGT-R、シルビア...90年代は日本車の時代。なぜあれほど盛り上がっていたのか...

90年代といえば、バブルを引き擦りながらまだスポーツカーも元気だった時代。そんな時代に生産されていた国産スポーツカーに、注目が集まっていると言います。その魅力とは、どんなものだったのでしょうか?

  
6913

ローマラリーを制した日本人とチンクエチェント

9月15日から17日にかけてイタリアのローマを拠点に開催されたヨーロッパ・ラリー選手権"ラリー・ディ・ローマ・カピターレ"、通称ローマ・ラリーで、日本のチームが優勝を果たした。text:嶋田智之 photo:山本圭吾、mCrt [aheadアーカイブス vol.1...

  
198

アルティマ、VIP、リミテッドなど...高級グレードに用いられるワード

車は同一車種であっても、いくつかのグレードを展開するのが一般的で、そのグレード名には、各メーカーでさまざまなものがあります。今回はその中から、上級グレードに用いられるワードをいくつかピックアップしてみましょう。

  
4176

ジェミニ、シティターボ、スターレットターボ…80年代のかっ飛びコンパクトカー5選

80年代はハッチバックを中心とする小さな車がとても元気な時代でもありました。ここでは、当時走り屋に愛された小型車を5台紹介してみたいと思います。

  
10039

AT車はMT車より加速が悪く、最高速も遅いというのは本当か?

現在、日本で買える新車でMTの設定があるのは、86、フェアレディZ、ロードスターなどのスポーツカーが中心です。AT販売比率が95%を超える日本では、MTが生き残る道はとても困難なように思えます。しかし、MTにはMTなりの楽しさがあることも事実。ATよりもMTが優れている点を探って...

  
16940

頭文字Dは自動車業界・自動車好きにどんな影響を与えたのか?

頭文字(イニシャル)Dは、1995年から2013年まで、ヤングマガジン誌において18年ものあいだ連載された漫画作品です。連載を終えてからも、単行本やアニメ、DVD、映画、ビデオゲームなどで、絶大な人気を誇りました。そんな作品ですから、自動車業界に与えた影響も少なくなかったのです。

  
36315

ドリフト車両って、どのような基準で選ばれているの?

ドリフトとは直訳すると”流れ漂う”という意味ですが、コーナーなどで後輪を滑らせながら走行することから、車の運転技術用語として用いられます。このドリフトを自分の愛車で行いたい場合、車両を選ぶ基準はあるのでしょうか。今回はドリフト走行をするうえで欠かせない車の要素を紹介します。ちなみ...

  
12267

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
15074

2017年、いま売れているSUVトップ5はこれだ!

あと2週間もすれば、2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されますが、日本の年度ではようやく上半期が終了し、折り返し点に入ったところ。SUVでは、トヨタ C-HRが圧倒的な人気で、世界的にも好調な販売を記録しているといいます。はたして、国内ではC-HRの存在を脅かすモ...

  
14840

ランエボやスターレットなど…リメイクが望まれる絶版車たち

これまでの長い歴史のなかには、後継車やコンセプトを受け継ぐ車が無かった、メーカーの都合でモデル整理の憂き目にあってしまったなど、さまざまな理由によって姿を消した車が存在しています。今回はそうしたなかから、スポーツカーを紹介しましょう。-----------------------...

  
20318

FFとRR。コンパクトカーにはどちらの駆動方式が適してるのか?

現在、多くのコンパクトカーはFFの駆動方式を採用しています。それには、車両設計の容易さ、モジュール化によるコストダウン、伝達ロスの少なさなど、いくつものメリットがあるからです。しかし、過去をさかのぼるとRRが主流の時代があり、近年でも三菱 i-MIEVやルノー トゥインゴ、スマー...

  
9157

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
17142

こんなに変わった!コンセプトモデルと市販車のギャップがすごい車5選

2017年10月27日から11月5日まで、東京モーターショー2017が開催されました。モーターショーといえば、市販車だけでなく、コンセプトモデルを見ることが出来るのも魅力です。すぐにでも走り出せそうな市販車に近いモデルから、まだまだ将来を見据えた近未来的なデザインや技術をもったも...

  
28707

WRXやマークXなど…しっかり4人乗れるスポーティーカー5選

自分だけ乗るのであれば、好きなクルマを買いたいものですが、家庭持ちの場合、家族全員が快適に乗れる、という制約がつきます。しかし、普通のミニバンでは飽き足らないというユーザーは少なくありません。そこで今回は、2017年10月現在、新車で買える「スポーティーカーなのに4人がしっかり乗...

  
12543