「トヨタ 86」の検索結果(140件)

記事

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に登場しました。今回は、ハチロクのご先祖というべき、TE27型について触れてみましょう。

  
9249

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
24578

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

  
19110

人気ドラマ"逃げ恥"も!? 車への興味のきっかけとなったドラマや映画TOP5

007に出てきたボンドカーに憧れて、本物を買ってしまったという方や、ルパン三世が好きでフィアット500を購入した、あるいは映画キャノンボール2を見て、三菱スタリオンに憧れた…そんな車好きな人は少なくないでしょう。それでは、クルマに興味を持つに至った作品TOP5をチェックしてみまし...

  
11027

トヨタ タコマの維持費っていくらかかる?

国内メーカーの販売する車両であっても、日本に導入されていないモデルは多数あります。北米で生産されているトヨタ タコマもそんな1台。もともとは、ハイラックスベースのピックアップトラックで、北米で人気を博し、2017年現在3代目モデルとなっています。逆輸入車で購入したら、維持費はどれ...

  
15497

知ってるようで、知らない?クーペのメリット・デメリット

かつて絶滅寸前とまで言われたクーペスタイルのスポーツカー。ところが、ここ数年、2ドアクーペに格好良いおしゃれなセダンのような4ドアクーペ、さらにはSUVにもクーペスタイルが登場するなど、クーペといってもボディスタイルはさまざまです。このクーペには、どんなメリット・デメリットがある...

  
23521

レースでは、勝つためのタイヤが選ばれる。クムホタイヤがサーキットで選ばれる理由とは?

厳しいレースの現場では、勝つためのタイヤが選ばれると言います。私たちCarMe編集部では、所謂アジアンタイヤがドリフト以外のモータースポーツのシーンで活躍してる話をキャッチし、その検証をすべく、2017年3月26日、ポルシェなどを中心としたエントラントが集まるレース「アイドラーズ...

  
12989

ドリフトのキーとなる荷重移動とは何?

自動車が駆動輪を備えた移動物体である限り、どうしても発生するのが荷重移動です。荷重移動を上手にコントロールすることで、ショーファードリブンのような穏やかで上質な運転も、ドリフトのような激しいスポーツ走行も可能となるのです。今回は荷重移動について、簡単に紹介しましょう。

  
10860

鼻穴がついたフロントグリル!? ルノー アルピーヌA110が復活!!

2017年3月に開催されたジュネーブショーにて、新型アルピーヌA110の市販モデルがついにお披露目となりました。実は新型といっても、こちらは1970年代に活躍したスポーツカー、ルノー アルピーヌA110を最新の技術で蘇らせたリバイバルモデルという位置づけです。

  
13296

スバル車のカスタムに、ゴールドのホイールが多いのはなぜか?

スバル車の定番カスタムといえば、スバルブルーにゴールドのホイールです。なぜ多いのでしょうか?

  
27939

憧れのポルシェ911!維持費ってどれくらい?

多くの車好きが、一度は憧れるポルシェ911。ポルシェを代表する車種であり、スポーツカーといえばコレ!と、車に詳しくない人でもすぐに思い浮かぶほど有名な車でもあります。さて、そんなポルシェ911の維持費は、どれくらいなのでしょうか?

  
23350

馬力や走行性能は!? 新型LS500hはどう変わった?

2017年3月7日〜19日開催のジュネーブモーターショー2017で、トヨタは新型レクサス LS500hを初披露しました。すでに2016年のデトロイトショーで、ガソリン車のレクサス LS500を公開しているため、興味の中心はデザインよりも新開発のマルチステージハイブリッド。現行型レ...

  
9857

2017年中にランクルプラドのモデルチェンジ発表はあるのか?

トヨタのキングオブSUV、200系ランドクルーザー。そのランクルシリーズのライトユーザーに向けたモデルが、ランドクルーザープラドです。現行モデルの150系は、2009年に発売を開始し、すでに8年が経過しようとしています。はたして、2017年中にモデルチェンジはあるのか、ないのか?...

  
42840

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と質問する人もおり、あまり浸透していないようです。そこで今回はUSDMの基本をご紹介しましょう。

  
21358

エクリプスが復活!? エクリプス クロスってどんな車?

90年代スポーツカーに夢中だった方たちは、エクリプスという名前を聞いて、ハッと思ったのではないでしょうか?1990年代から2000年台に掛けて、三菱自動車が販売していたスペシャリティクーペが、エクリプスでした。近年86やロードスターなど、スポーツカー市場も活気を見せていることから...

  
7380

男性だけの車じゃない!?女性でも乗りたいSUV5選!

SUVとは、スポーツ ユーティリティ ヴィークルを意味する言葉で、セダンやクーペ系の車種に比べると、車高や最低地上高が高めで、力強いイメージのスタイリングが特徴です。クロカン4×4のカテゴリーをルーツとするモデルも多く、街乗りを中心にライトなクロスカントリーもこなせる設計となって...

  
16751

マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラーの性能には、排気効率やエンジン特性の変更、さらに耐久性などさまざまな要素が含まれるのですが、それらをすべて満たす製品は思ったよりも少ないのが現実です。言い替えれば、マフラー作りはそれほど困難。ここでは、そんな困難を乗り越えて製作された『パワークラフト』のエキゾーストシステ...

  
8684

いまさら聞けない!! マツダのロータリー神話ってなんですか?

ロータリーエンジンを長年に渡り生産、そして進化させてきたのは世界でもマツダだけです。また、実用化だけでなく、モータースポーツシーンでもその性能を証明してきた歴史があります。これは、マツダの技術力と日本のモノづくりのスピリッツが込められている証であり、「神話」と言って差し支えないも...

  
19729

210馬力のヴィッツ!? ジュネーブモーターショー2017で「ヤリスGRMN」を初公開!!

トヨタモーター ヨーロッパは、2017年3月に開催されるジュネーブショー2017で、「ヤリスGRMN」を発表するとのこと。ヤリスはご存じのように日本名ヴィッツであり、WRCで大躍進しているトヨタのモータースポーツイメージを結び付けたい意向と考えます。

  
9915

なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

現在、世界で水平対向エンジンを採用しているのは、日本のスバル(トヨタとの共同開発生産車含む)と、ドイツのポルシェのみ。以前は、アルファロメオやシトロエンなどにも採用されていた水平対向エンジンですが、最近ではめっきり減ってしまった印象です。その要因は何があるのでしょうか。

  
30003