「トヨタ 自動運転」の検索結果(24件)

記事

比べるものではないけれど…ハイラックスとFJクルーザー、買うならどっち?

2017年9月12日、トヨタはランドクルーザー プラドのマイナーチェンジ、FJクルーザーの特別仕様車とともに、新型ハイラックスの日本導入を発表しました。比較する方は少ないと思いますが、FJクルーザーと新型ハイラックス、あなたはどちらを選びますか?

  
3467

ジムニーやセレナなど…中古車価格が安い、OEM車5選

OEMとは、他車で製造したモノを自社製品として販売することです。本家であってもOEMであっても、新車価格はさほど変わりありませんが、買取査定はネームバリューで勝っている本家のほうが高く査定される場合があります。この見方を変えれば、買取価格が安いOEM車は、中古販売価格も安いという...

  
8480

なぜ上方から車の周囲を確認できるのか?

最近の車は便利なもので、バックモニターで自車の後ろを確認できるだけではなく、高いところからの映像で自車と障害物(他の車など)の位置関係を把握することができます。まさに「神の目」とも言えるこの技術は、どういった仕組みで成り立っているのでしょうか。

  
7098

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
2818

忘れていませんか?白色の実線と破線、黄色の実線はどう違う?

道路上で車両通行帯を示す白色や黄色の線。正式名を区画線といい、昭和35年より使用されています。黄色は実線のみですが、白色は実線と破線があります。それぞれの違いを、覚えていますか?---------------------------------------------------...

  
9278

捕まらないために!覆面パトカーの取り締まり方法を再確認しておこう!

覆面パトカーは、用途別に3種に大別されます。捜査用、要人警護用、そして、交通取り締まり用です。一般車両に紛れ込み、違反車両を待ち構える覆面パトカーの取り締まり方法についてまとめました。

  
23306

自動運転のおかげでサーキットをプロ並みに走れる可能性はあるのか?

2017年現在、注目を集めている技術が自動運転です。我が国の道路交通法や道路運送車両法はジュネーブ条約を批准しているため、ドライバーなしの運転は認められず、実際には運転支援技術となります。そんな技術を応用して、誰でもサーキット走行を楽しめる未来は訪れるのでしょうか?

  
5703

車幅の感覚を最短で把握するにはどのような練習法がある?

狭い道で車同士すれ違う時や、路肩に幅寄せして停車するときなど、車両感覚を掴めていない人は苦労しますよね。いっそのこと左ハンドルの車なら、これらの問題を解決してくれそうですが、ドライブスルーや駐車券の発券時など、不便なことが多いです。では右ハンドルの車で、車両感覚をうまく掴むにはど...

  
10498

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、現在各メーカーが用意している安全装備ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

  
77542

車の高寿命化や開発コストの増加など…自動運転の一般化による車メーカーのジレンマ

自動車の開発には莫大なコストがかかるのは周知の通りかと思います。各社は、その投資に見合う利益を販売というカタチで取り戻さなくてはならないわけですが、昨今、メーカーサイドもジレンマがあるといえるのです。

  
9457

罰金9,000円!? 意外と知らない車間距離のルール

車間距離に関するルールがあるのを知っていますか?前車がたとえ遅く走っていたとしても、ギリギリまで車間を詰めるのは「車間距離不保持」という違反になります。また、これが原因で前車が事故を起こしドライバーが死傷すると、重大な罪になるのです。

  
14872

三菱、新型エクリプス クロスを世界初披露!コンパクトSUV首位を奪えるか!?

2017年3月7日から19日までスイスで開催されるジュネーブモーターショーで世界初披露となる三菱「エクリプス クロス」。今もっとも旬なカテゴリーであるスタイリッシュSUVマーケットに、三菱が満を持して投入するモデルだけに、多方面から注目を浴びているのです。

  
14995

周囲が見えてない、駐車が下手…、男性が嫌う女性の運転ワースト10

クルマを運転していて「危ない!」と思ったら女性ドライバーだったなんてことはよくあります。女性に嫌われる男性の運転も数知れずありますが、男性から見た女性の運転はどのように映っているいるのでしょうか?男性が嫌う女性の運転ワースト10をご紹介します。

  
26260

自販連が発表!2016年ミニバン新車登録販売台数トップ3は?

一般財団法人日本自動車販売協会連合会が2016年(1月〜12月)の新車登録販売台数を発表しました。はたしてトップ3には、どの車種がランクインしているのでしょうか?今回は、日本で軽自動車に次いで人気のミニバンにしぼって見ていきましょう。

  
2334

トヨタ カローラ セダンはおじさん車!?購入者の平均年齢が70歳に!

トヨタのカローラが初代の誕生から50年という節目を迎えました。日本では大衆車として親しまれてきましたが、実は海外でもカローラは根強い人気を持っています。しかし、ここへきてある問題に直面しているのです。

  
9284

これぞお買い得な車!中古車100万円以下で購入できるオススメな車5選

クルマ選びで最も重要なのが予算。ローンで買うか、一括で買うか…という選択にもかかわってきます。ローンでも一括でも購入しやすい金額が予算100万円のクルマ、というのは間違いありません。おのずと中古車からのチョイスとなりますが、意外なクルマも現在では買えてしまうのです。

  
18954

2016年度、自動車メーカーの各代表車種はどれだと思う?

今年も早いもので、残すところあと3ヵ月ほどとなりました。そんな中、2016年を代表する国内各メーカーのクルマは何か…ふと考えてみましょう。

  
7186

インプレッサスポーツの燃費・中古価格|新型インプレッサスポーツも遂に登場!

ハッチバックモデルとして使い勝手の良さから好評を博している「インプレッサ スポーツ」。さまざなグレードが用意されておりますが、マストバイと言えるグレードは果たしてどれなのでしょうか?

  
34849

古い車では当たり前!昔はどのようにアイドリングを調整していたのか?

最近は「アイドリング調整」などと言われても、そもそもアイドルストップが当たり前なので何の事だかわからない人も増えているとは思います。昔のコンピューターなどついていない車では自分でアイドリングを調整したものです。どんな事をしていたのか、今ではどうなのかというお話。

  
27197

オーバーステアとアンダーステアとはどういう意味?駆動方式ごとの特徴は?

「肝心なところでねー。アンダーが出ちゃってねー!しかたないねー!」昔の日本人F1ドライバーでレース終了後の口癖として定番化してしまった方もいました。「アンダーステア」や、その対義語で「オーバーステア」という言葉を使う人は多いと思いますが、実際のところどのような意味があるのでしょう...

  
23156