「トヨタ ランドクルーザー」の検索結果(76件)

記事

盗難される車No.1は!? ハイエース、ランドクルーザー、プリウス、どれでしょう?

所有している車が、ある日消えてしまったら…。そんな盗難は、後をたちません。日本損害保険協会の調べによると、盗難に遭いやすい車は、トヨタ車が上位を占めています。それだけ人気で価値がある車という見方もできますね。なかでも盗難に遭いやすいのが、プリウス、ハイエース、ランドクルーザーの3...

  
4386

ランクル、4年ぶりの改良!新装備の内容とは?

長年、その性能や耐久性から高い評価を世界中で受けている稀有なモデルがトヨタ ランドクルーザー。その一部改良が2017年7月20日に発表されました。どのような内容なのでしょうか?

  
7361

ロードスター、レガシィ、セルシオ...激動の1989年生まれの名車7台!

1989年といえば、昭和天皇崩御、天安門事件、ベルリンの壁の崩壊、NHK衛星放送開始など、激動の年でした。そして、日本はバブル真っ只中!自動車業界にとっても、伝説の名車が次々と登場した黄金時代です。今回は、そんな1989年に登場し、世界を圧倒した7モデルを振り返ります!-----...

  
13755

1,000万円超えも!? アメリカでヒストリックランクルが急騰中

世界的に流行中のSUVモデル。このSUVという言葉が出来る前は、RV、クロカンなどと呼ばれていましたね。その代表格がトヨタ ランドクルーザーです。日本でも人気の高いモデルですが、北米でもFJ40を中心に、その評価がうなぎ登りのようなのです!

  
9095

愛車で世界一周旅行するためには、何が必要?

『愛車で旅をする』というのは、非常に冒険心をくすぐられるものですよね。日本の最北端や最南端を目指したり、日本一周というのも想像するだけでワクワクします。ところが世界一周となると、これはなかなかハードルが高そうです。はたして、どんな準備が必要になるのでしょうか?

  
3193

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタイトコーナーブレーキング現象とはどんなものでしょう?原因は?

  
7473

アイポイントが高いクルマのメリットとデメリット

2017年現在人気のSUV、各社こぞってニューモデルを投入している最も刺激のあるカテゴリーといえるでしょう。また、安定した人気のミニバン。こうしたモデルのメリットとして、「アイポイントの高さ」による運転のしやすさが挙げられます。しかし、本当にメリットだけなのでしょうか?

  
9742

メルセデスやフェラーリ、トヨタなど…自動車メーカーが作るボート7選

クルマ以上に趣味性が高いといえる、海上で楽しむ「ボート」。ボートは特化したメーカーが製造しているというイメージがありますが、ヨーロッパでは古くから自動車用高性能エンジンを積んだパワーボートが、数多く製作されてきた歴史があります。フェラーリしかり、ランボルギーニしかり、それは現在で...

  
5970

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
29972

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

  
21036

ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

  
14974

ランクルプラドの維持費っていくらかかるの?

SUV人気が高まっている昨今、その原点であり頂点に位置するモデルが、トヨタ ランドクルーザーです。その一方で、国内で扱いやすいボディサイズや、国内のランクルには無いディーゼルエンジンなどで人気を集めているのが、ランドクルーザープラドです。国内では数少ない3列シートもプラドの魅力の...

  
33972

アセントを国内で購入できるのか?調べてみました

スバルがニューヨークオートショー2017で発表したコンセプトモデル「アセント」が早くも話題になっていますね。コンセプトモデルながら、トヨタ ランドクルーザーとほぼ同じボディサイズの大型SUVモデルは、2018年に発売予定とアナウンスされましたが、日本への導入は発表されていません。...

  
24988

スバルの新型SUV、アセントには先代モデルがあった!

2017年ニューヨーク国際オートショーにて、スバルの新型SUVモデルとなるASCENT(アセント)が発表されました。どうやらアセントには、その前身となるモデルもあったようです。今回は、アセントの位置づけと、かつて海外で販売されていたSUV、トライベッカについて紹介します。

  
8185

ランクルより大きい!? スバルのSUV「アセント」とはどんな車?

現在、北米市場で絶好調なSUBARU。そんなスバルが北米市場向けにSUVモデルを投入しましたが、これがなんとランクル級の大型SUVだったのです!一体どんなモデルになっているのでしょうか。

  
47651

かつてパジェロやデリカに装着されていた、フロントのごついパイプはいま…

1980年代から1990年代前半のバブル時代にブームとなったのは、輸入車やスポーツカーだけではありません。現在のクロスオーバーSUVへの過渡期、本格4WDであるクロスカントリー4WDに豪華装備を施した車種もブームでした。一方で、そのゴテゴテしたフロントガードが「どこを走るつもりな...

  
33822

総額1億円超え!! 来日したサウジアラビアの国王の護衛車は?

3月12日サウジアラビアのサルマン国王が来日し、その桁外れな富豪っぷりが大きな話題を呼んでいます。そんな世界トップクラスの大富豪を護衛したハイヤーにはどんな車種が使われていたのでしょうか?

  
14509

2017年中にランクルプラドのモデルチェンジ発表はあるのか?

トヨタのキングオブSUV、200系ランドクルーザー。そのランクルシリーズのライトユーザーに向けたモデルが、ランドクルーザープラドです。現行モデルの150系は、2009年に発売を開始し、すでに8年が経過しようとしています。はたして、2017年中にモデルチェンジはあるのか、ないのか?...

  
50610

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と質問する人もおり、あまり浸透していないようです。そこで今回はUSDMの基本をご紹介しましょう。

  
26771

全幅1,900mm超えのシボレー カマロ。日本で最適な全幅はいくつ?

シボレー カマロをはじめ、アメリカ車の多くは全幅1,900mmを超えています。また日本で人気の輸入SUV、ボルボ XC90やBMW X5なども全幅1,900mm超がほとんど。なかには、2メートルを超える輸入車も少なくありません。このような幅広な車を日本で使用するのはいかがなもので...

  
6232