「トヨタ スープラ」の検索結果(55件)

記事

BRZ、レヴォーグ、C-HR…息子にはどんな国産車に乗って欲しいですか?

ご子息のいるクルマ好きの方は、おそらく最初のクルマ選びにもコミットしたくなるでしょう。自分の若い頃を思い起こせば、やはり魅力的なスポーツカーなどをチョイスさせて、あわよくば自分も…なんてことも考えるかもしれません。しかし現実的に考えると、どうなのでしょうか。

  
13739

R32 GT-R、スープラなど…2万円程度で乗れるって知ってましたか?

スポーツカーといえば、性能はもちろんユーザー満足度も高くなければなりません。そのため、生産コストがかかり、販売価格も高くなる傾向があります。さらに、古い車の場合だと、性能を維持するためのコストが一般的な乗用車とは比べものになりません。しかし、自分の好きなときに安価で好きな国産スポ...

  
29009

スープラ80…ここまでの加速って怖いですよね

読者の皆様は、サーキットなどでフルの加速を味わったことがあるかもしれませんが、『ここまでの加速は味わったことない!!』と思えるようなスープラ80の動画を見つけました。助手席などには座りたくないですね…。

  
17954

昭和の小型スポーツカー「S8」と「ヨタハチ」、あなたはどちらが好み?

ホンダNSXの復活、トヨタもスープラ後継モデルの噂もあり、間違いなくスポーツカー復権の気運が高まっているのが事実。そんな中、ホンダとトヨタが1.0Lクラスのスポーツカーの開発をしている、という情報もここ数年あるわけです。この話の原点となるのが、ホンダS600およびS800、そして...

  
36223

トヨタの1JZ-GTEエンジン…名機の理由と搭載車種は?

名機と呼ばれる「1JZ-GTE」は、数あるトヨタ製エンジンの中でも、最高峰と呼んでも差し支えないほど優秀なエンジンと言われます。では、どんな車種に搭載され、名機とよばれる所以はどこにあるのでしょうか?----------------------------------------...

  
31131

RX-7やスープラは過去のおっさんカー!? 20代男子が憧れるクルマとは?

現在、40歳前後の方にとって、若いころの憧れのクルマといえば間違いなくスポーツカーだったことでしょう。そうしたクルマが魅力的に思える時代でもありました。一方で、現在の20代の男子が憧れるクルマはどのような車種なのでしょうか…?

  
37710

昔は頭文字Dのような峠でレースが頻繁だった?!なぜ今は少なくなってしまったのか?

80年代から2000年代初頭あたりまでは所謂「走り屋」という人々を見かける事ができました。そこから着想を得たのが「頭文字D」であるのは言うまでもないわけですが、2016年現在、そのような峠でのドリフトや街道レーサーまがいの事を行う人種は減っています。これはなぜでしょうか。

  
23261

爽快感を味わえるオープンカー|人気中古オープンカー12選と中古価格

オープンカーはニッチな乗り物というイメージが強いですが、マツダのロードスターやホンダのS660の登場により、少し身近に感じるようになったという人もいるのではないでしょうか?実用車ばかりに乗っているとオープンカーで非日常を味わいたくなったりするものです。そこで、オープンカーの魅力や...

  
25480

10年、20年後も、"RX-7やスープラはよかった"と車好きは語るのか?

バブル期~2000年代初頭まではスポーツカーも現在より多くラインアップされていました。恐らくその頃乗っていたよ、という方も多い事でしょう。翻って現在、スポーツカー復権の兆しはあるものの、ラインナップは正直まだ寂しいのが正直なところ。私達はかつてのスポーツカーたちに思いを馳せ続ける...

  
14713

ワイスピはなぜ日本車にこだわるのか?

大人気映画シリーズの「ワイルドスピード」。その見どころは何とっても危険極まりない車ならではのアクションや、登場車種だったりとカーマニアにはたまらない作品となっています。そして気が付けば「スカイミッション」に続く第8作の公開が予定されています。さて、このワイルドスピードシリーズ、ア...

  
31177

マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

排気効率をよくするとパワーが出やすくなるとはよく言いますね。直管のマフラーは排気を妨げるものがないので、エンジンレスポンスが良くなるとも言われています。しかし、マフラーを直管にすると抜けが良くなるが、逆に遅くなるとも聞きます。矛盾しているようですが、直管マフラーの排気効率は本当に...

  
22634

国産スポーツカーとMの決定的な違い

いま、国産スポーツカーが大きな盛り上がりをみせています。日産GT-R、フェアレディZ、レクサスRC F、トヨタ86/スバルBRZ、マツダ・ロードスターなどなど、徐々に選択肢の幅が広がっていましたが、ハイブリッドスーパースポーツ 新型ホンダNSXが日本でも2016年8月に受注を開始...

  
5249

GT-Rに続いてシルビアも復活する!? 2020年に向けて日産が準備中か?

日産がシルビアを復活させる!と信じたい人はまだまだいるようで、メルセデス・ベンツとの提携を活かしてエンジンを持ってくるという話も飛び出してはいます。トヨタが86で開拓した市場に乗っかりたい意図はあるかもしれませんが、実際可能なのでしょうか?

  
20849

3000馬力スープラ、2000馬力GT-R…ここまでチューニングするにはいくらかかるのか?

オーバー1000馬力の世界をさらに超える2000馬力、3000馬力というモンスター級のチューニングは、日本よりもむしろ海外で多数、製作されています。魔改造と呼ばれるこれらのチューニングを施したモンスターマシン。仕上げるのにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

  
28514

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
5453

日本初のスペシャリティカー!トヨタ セリカの特徴や燃費、中古車価格は?

良い意味でトヨタらしからぬ格好良さのあるトヨタ セリカ。日本初のスペシャリティカーとして1970年に登場し、一世を風靡しました。2006年に販売終了となりましたが、一部ではまだまだ高い人気を集めているセリカ。その詳細と中古車市場を合わせてチェックしてみましょう。

  
3061

2016年12月、2.0L 308馬力のBRZ STIが発売!? その男前すぎるスペックは?

そのデビュー当初から登場が噂されつつ、いまだに設定されていないスバルBRZのターボモデル。ようやく2016年12月発売に向けて動き出したということですが、その実力たるやいかに?

  
149068

10年以上前の日本車vs韓国最高スペック車…結果から見る日本車のクオリティは?

14年前の2002年に生産終了したトヨタ スープラと、その6年後の2008年にデビューしたヒュンダイ ジェネシスクーペのゼロヨン対決。軍配はスープラに上がりましたが、その結果から来る想いはちょっと複雑です。

  
56621

100万円台でソアラが買える!?中古のソアラがかなりお買い得!

トヨタ ソアラは、バブル時代の「ハイソカー」の元祖とも言える車であり、その後の日本車にも大きな影響を与えました。クラウン サイズの大柄なボディながらスマートなクーペスタイル、そして3000ccクラスの大排気量エンジン…。ソアラがデビューしたときのセンセーショナルな感動は今も忘れな...

  
5599

シルビア・プリメーラに搭載された"SRエンジン"が現在でも愛される理由とは

「90'sツインカム」というキャッチコピーと共に、それまでのCA型エンジンの後継として登場したSR型エンジン。特にFR用の縦置き型SR20DETは現在に至るまで若者向けスポーツカー用エンジンとして絶対的な支持を得ていますが、その良さはどこにあるのでしょうか?

  
46079