「トヨタ コロナ」の検索結果(42件)

記事

私の永遠の1台 VOL.28 トヨタ マークII(3代目)

高校卒業間際の1986年3月に免許をとってしばらくは、家にあった3代目トヨタ・マークⅡが「自分の」クルマだった。親が知人から譲り受けたものだった。'79年式の2ドアで、2ℓ直6エンジンを搭載していた。ボディ色はゴールドである。text:世良耕太 [aheadアーカイブス...

  
2014

マークⅡからマークXへ。マークXは今後どうなるのか?

マークXは、マークⅡの後継車種として2004年に登場。2009年に2代目となり、2014年にはフェイスリフトを受けました。日本国内では数少なくなったFRのスポーツセダンであるマークXの歴史を振り返ってみます。文・CarMe編集部

  
2923

トヨペット コロナが初採用!大流行したハードトップは、なぜ消滅した?

1965年にトヨペット コロナが、日本車として初のハードトップボディを採用しました。その後、ハードトップボディは大流行し、クラウンやセドリックなどの高級車からブルーバードやカローラなどの大衆車まで、広く採用されました。それほど人気を博したハードトップですが、なぜ消滅してしまったの...

  
3702

ソアラ乗りは女子大生にモテた!? なぜソアラブームは起きたのか?

1981年、「未体験ゾーンへ。」のキャッチコピーで、瞬く間にハイソカーブームを巻き起こしたトヨタ ソアラ。そして2代目ソアラは、女子大生が乗りたい車1位に輝き、”ソアラ乗りはモテる”と信じられていました。そんなソアラブームは、なぜ起きたのでしょうか?

  
8857

黄色いビートルを見ると幸せになれる!? クルマに関わる都市伝説4選

クルマに関する都市伝説は、1980年代から盛んに語られるようになりました。ここでは、雑学的な都市伝説をご紹介します。

  
5577

今では7、8速ATが当たり前!? ATの多段化が進む理由

近年、トルコン式オートマチックトランスミッション(以下AT)の多段化が進んでいます。10年前なら5ATでも最先端でしたが、最近では7、8ATが一般的になり、近くホンダはFF車にも10ATを投入する予定です。ATがここまで多段化してきた理由はなんでしょう。文・吉川賢一

  
17360

カプチーノやラテなど…飲み物を想起させる車名7選

レクサスやマツダの車名は、欧州車に多いローマ字と数字の組み合わせですが、もともと国産メーカーの車名はアメリカ式にペットネームを使っていました。そのなかには、美味しそうな飲み物を想起させるものがあるのです。

  
8068

忘れられないこの1台 vol.54 トヨペット コロナRT40型

ボクが運転を覚えたのは三代目のトヨペット・コロナである。当時は珍しかったATで、2速のトヨグライド仕様だった。ウイークデイはほぼ毎朝、大きな駐車場の奥から出してくるのが日課だった。text:菰田 潔 [aheadアーカイブス vol.132 2013年11月号]

  
1742

どこにある!? 給油口が隠された車5選

現代の自動車の給油口は、一般的にボディサイドの右または左側後方に設置されています。しかし1970年代までは、思わぬところに給油口が隠されていました。現代では考えられないちょっと変わった場所に設置された給油口を持つ車を紹介します。

  
23957

小沢コージのものくろメッセ その21 偉大なるマンネリの旨さ

先日、アメリカ西海岸に行ってマツダ・ロードスターのUS版に乗ってきた。ベタな日本人旅行者の自慢みたいでイヤだが、恒例の「WCOTY」こと世界カー・オブ・ザ・イヤーの試乗会があるからだ。text:小沢コージ [aheadアーカイブス vol.157 2015年12月号]

  
361

かつてはナンバープレート裏に給油口があった!? トヨタ コロナってどんな車?

現在では名称が消滅し、プレミオがその後継となっているトヨタ コロナ。トヨタブランドのなかではクラウンに次ぐ歴史ある名前で、かつては国産車販売台数1位を誇る、トヨタの大黒柱でもありました。2001年にメーカーラインナップから消えてしまったトヨタ コロナはどのような車だったのでしょう...

  
31137

アメリカ大統領就任に見たのはセダンの終焉か

セダン受難の時代である。さる1月20日の米大統領就任式でも、就任前のトランプ・ファミリーが乗ってきたのは黒塗りのシヴォレー・サバーバンであって、キャディラック、あるいはリンカーンのフルサイズ・セダンではなかった。このクルマ選びはトランプにピッタリで、ホワイトハウスへと向かう映像は...

  
1052

The 44th TOKYO MOTOR SHOW 2015

一般家庭にとって自家用車がまだ夢だった1954年に、日比谷公園で「第1回全日本自動車ショウ」が開催されてから、その歴史は60年を超えた。'70年代のオイルショックや'80年代の高度経済成長期、そして2000年代のリーマンショックや東日本大震災などを乗り越え、人...

  
376

シーマ、フェアレディZ…車名はどのようにして決まるのか?【日産編】

シーマ、フェアレディZ、ブルーバードなど、日産には数多くの名車が存在します。では、その車名の由来をご存知でしょうか?※掲載車種、掲載順は、筆者の好みになっています。

  
8479

あの人への手紙

8月も半ばになると、照りつける日差しも、ひそかに夏の終わりを忍ばせる。夏の終わりの予感は、同時に亡き人たちへの郷愁を呼び起こす。もう二度と会うことの叶わない人たち。生きていたら伝えたかったこと、生きていたら聞いてみたかったこと。みな、たくさんの想いを胸に抱いている。もう決して届く...

  
2164

センチュリーやメルセデスSLKなど…100万円でどんな中古車が買える?

車を買うなら安い中古車にしようと考えている人は多いと思いますが、100万円の予算があるとしたらどんな車が購入できると思いますか?いまや軽自動車でも、新車なら150万円以上という車両も少なくありませんから、100万円はあまり夢のない数字のようにも思えます。しかし、中古車マーケットを...

  
11400

ローレルやソアラも?出会ったらラッキーかも。 日本の激レア限定車達

日本車の歴史のなかには、あっと驚くような希少なモデルが存在します。街で見かけたらラッキーかもしれない、激レア車種を紹介しましょう。

  
43228

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
18331

トヨタとヤマハの共同開発エンジンを搭載した車は?

トヨタとヤマハの関係は1967年発売のトヨタ2000GTに始まります。現在までにヤマハが関わったエンジンを積んだトヨタ車はLFAを含め、多数存在します。F1のエンジンも作っていたことでお馴染みのヤマハ。トヨタとヤマハの関係を改めて調べてみました。

  
38825

シルビアのようなペタンコ車はもう売れない、は嘘?いまでも人気なわけとは?

「ルーフが低くてペタンコなクルマは売れない」と、各メーカーが一斉に販売をやめてしまった時期があります。しかし、人気のクロスオーバーSUVは、スタイリッシュなラインを形成するルーフを持っています。また中古車では、ロールーフ車が相変わらずの人気ぶりなのです。

  
24862
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives