「トヨタ」の検索結果(928件)

記事

アルティマ、VIP、リミテッドなど...高級グレードに用いられるワード

車は同一車種であっても、いくつかのグレードを展開するのが一般的で、そのグレード名には、各メーカーでさまざまなものがあります。今回はその中から、上級グレードに用いられるワードをいくつかピックアップしてみましょう。

  
6

2018年最も安全な車は?アメリカ(IIHS)が発表!

アメリカのIIHS(アメリカ道路安全保険協会)が、その年に発売されたモデルのなかで安全性の高い車を選ぶ、 TOP SAFETY PICK award(トップ セーフティーピック アワード)が、今年も発表になりました。今回アワードに選ばれたのは62車種。そのなかから、より安全性が高...

  
4528

クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

昨今、購入はおろか自動車そのものに興味を持たない若者が増加中とのこと。自動車はたとえ乗らなくとも、ショールームで眺めたり、写真に撮るだけでも楽しいと思うのですが…。そこで今回は、若者に少しでも自動車に興味を持ってもらいたく、自動車が格好よく描かれている映画を紹介しましょう。

  
8643

NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

初代NSXを始め、日本メーカーから発売されたミッドシップスポーツカーは、多くの個性と魅力を秘めていました。そんな日本製MRスポーツを、今後の復活に期待を込めて振り返ってみたいと思います。

  
9239

頭文字Dは自動車業界・自動車好きにどんな影響を与えたのか?

頭文字(イニシャル)Dは、1995年から2013年まで、ヤングマガジン誌において18年ものあいだ連載された漫画作品です。連載を終えてからも、単行本やアニメ、DVD、映画、ビデオゲームなどで、絶大な人気を誇りました。そんな作品ですから、自動車業界に与えた影響も少なくなかったのです。

  
28974

ドリフト車両って、どのような基準で選ばれているの?

ドリフトとは直訳すると”流れ漂う”という意味ですが、コーナーなどで後輪を滑らせながら走行することから、車の運転技術用語として用いられます。このドリフトを自分の愛車で行いたい場合、車両を選ぶ基準はあるのでしょうか。今回はドリフト走行をするうえで欠かせない車の要素を紹介します。ちなみ...

  
7916

"腐りかけのマッシュルーム"や"全裸"など!? 世界が驚く日本の変な車種名7選

車にはさまざまなネーミングがありますが、日本と海外では異なることがよくあります。これは、車名に使われた単語に対するイメージが、ある地域ではとんでもないことになるからで、そういった際はあえて車名を変えて販売しています。今回は、世界の人が眉をしかめる名前の日本車を紹介します。

  
26167

その数10以上!? VWグループのブランドを全部言えますか?

現在、世界販売台数トップの座を争う、トヨタとVWグループ、そしてルノー日産アライアンス。これまでトヨタとVWグループの一騎打ちでしたが、2017年上半期の累計販売台数では、三菱と提携したルノー日産アライアンスが躍進。VWやトヨタとしても無視できない存在感を発揮しまっした。このよう...

  
6068

じつは”馬力の日産”!? 300ps以上のハイパワーな日産車たち

皆さんは、日産車に対してどんなイメージを持っていますか?かつてはフェアレディZのようなスポーティな車を生産していたイメージですが、現在はどうでしょう?じつは日産車には、ハイパワーなモデルが多くラインナップされています。そんなハイパワーモデルをさらっと紹介しましょう。

  
9881

アウトドアのための車!? 小型SUVコンセプト「FT-AC」の姿が明らかに!

2017年12月1日(現地時間)から米国で開催中の2017ロサンゼルスオートショーにおいて、トヨタの新型SUV「Future Toyota Adventure Concept(FT-AC)」の全貌が明らかになりました。トヨタのSUVシリーズに新たに加わるといわれるFT-ACは、は...

  
5527

市販モデルが登場!スバル アセントってどんな車?ライバル車は?

アメリカで開催されているロサンゼルスオートショーにおいて、来年夏の発売を予定しているスバルの新型SUV アセントが、ついに正式発表されました。エクシーガやフォレスターなどSUVのラインナップが充実しているスバルにおいて、アセントはどのような位置づけのモデルなのでしょうか?

  
6919

もしも、映画『ワイルドスピードースカイミッションー』にトヨタの最新安全技術が搭載されたら

激しいカーアクションで有名な映画『ワイルドスピード』に登場する車に、もしも、トヨタの最新の安全技術「Toyota Safety Sense P」が搭載されたら、危険運転がどれほどの安全運転になるか考えてみました。※劇中にトヨタの車はほとんど登場しませんが、今回は安全技術の代表例と...

  
6710

「名古屋走り」に「山梨ルール」…地域によって違う運転の特徴

伊予、播磨、山梨、松本、名古屋といえば、独特の交通マナーで知られる地域。すべてのドライバーがそういったマナーを実行しているわけではありませんが、一部、目立つドライバーが存在することも事実です。はたして各地域には、どのような特徴があるのでしょうか?

  
21180

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
9115

2017年、いま売れているセダンは?人気トップ5を紹介

スペースユーティリティーではミニバンに劣り、使い勝手ではコンパクトカーに一歩譲るセダンの国内人気は低迷しています。販売台数ランキングも市場を反映して、トップ10入りした車種はわずかに1台。しかしセダンには、フォーマルな気品があり、高級感は他ボディタイプに負けません。そんなセダンの...

  
5327

2017年、いま売れているSUVトップ5はこれだ!

あと2週間もすれば、2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されますが、日本の年度ではようやく上半期が終了し、折り返し点に入ったところ。SUVでは、トヨタ C-HRが圧倒的な人気で、世界的にも好調な販売を記録しているといいます。はたして、国内ではC-HRの存在を脅かすモ...

  
10082

あなたが審査員だったらどれを推す?2017年度日本カーオブザイヤーBEST10決定!

2017年12月11日に行われる予定の2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会。それに先駆けて、ノミネートされた31台のなかから、最終選考に進む10台『10ベストカー』が発表されました。今年は、日産とスバルのノミネート辞退ということもあり、やや寂しい感もありますが、...

  
7524

純正ナビが古くなった!アップデートにかかる費用は?

新車購入時、多くのユーザーが取り付けているカーナビ。純正ナビと社外ナビがありますが、インテリアの統一感を求めるなら、純正ナビがおすすめです。しかし、何年も使っていたり、中古車を購入した場合、純正ナビの情報が古くなってしまっていることがありますよね。そんなときは、どうすれば良いので...

  
16570

BMWやメルセデスは数字とアルファベットが多い?意外と知らない車名のヒミツ。

日本国内では、たいていの車に”名前”がついています。ところが、海外の車には数字だけを車名にしているメーカーも少なくありません。その理由は、なんでしょう?

  
8222

パジェロ、レガシィ、RAV4…1990年代に起こったRVブームとは?

従来の実用性や性能重視のクルマ文化から、より生活を豊かに彩るためのアイテムに昇華しつつあった90年代の自動車。そのなかでも象徴的なのは、四輪駆動車をはじめとしたいわゆる『RVブーム』ではなかったでしょうか。このRV車というカテゴリー、いったい私たちになにをもたらしたのでしょうか。...

  
6527