「トゥデイ」の検索結果(11件)

記事

平成に誕生するもすぐに消えてしまった短命のクルマ5選 Part.2

まもなく、2019年4月30日をもって平成が終わります。平成は、ホンダ NSXや日産 スカイラインGT-Rなど、多くの名車が誕生した一方で、何らかの事情ですぐに販売終了となってしまった短命のクルマもありました。そんな、平成に誕生するもすぐに消えてしまった短命のクルマ5選 Part...

  
6217

NAエンジンでも速い!歴代軽自動車3選

みなさんご存知のように、軽自動車のエンジン排気量の上限は660cc。最高出力は、メーカーの自主規制によって、各車64psに抑えられています。そのほとんどは、ターボ過給をしたエンジンですが、自然吸気エンジンでも速い軽自動車は存在するのです。今回はそんな「NAエンジンでも速い軽自動車...

  
70624

総資産5,000億超え!? ZOZO社長、マイバッハG650ランドレーを愛車購入!

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの創業者であり、代表取締役社長である前澤友作氏は、先日自身のツイッターでメルセデス・マイバッハのG650ランドレーを購入したと発表しました。このメルセデス・マイバッハG650ランドレーとは、いったいどのような車な...

  
38927

ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

軽自動車と言えば、日本独自の企画として開発され、一部の国を除いて海外では販売されていません。エンジンの排気量も660cc以下という、独自の決まりがあります。しかし、世の中にはそんな軽自動車をドイツの高級自動車メーカー ポルシェよりも速いクルマに改造してしまったオーナーがいるようで...

  
47849

パワーだけがスポーツじゃない…アンダーパワーだけど楽しい国産スポーツカー7選

スポーツカーと言えばパワーだけだと思っていませんか?圧倒的なパワーで攻めるのも緊張感があって楽しいものですが、アンダーパワーながらも「よく馴染んだスニーカー」のように、意のままに操る楽しさがあります。最近のその手の車はほとんど電子制御化されて燃費嗜好なので、古いクルマが多いのです...

  
47661

フェラーリやポルシェにも負けない!? 250馬力を発揮するホンダ・トゥデイの正体とは?

数年前から「ポルシェとタメ張れる軽自動車」として話題になったホンダオート岡山のトゥデイ。その走りにホンダスピリットの真髄を感じた人も多かったと思いますが、2015年のレースでクラッシュして、現在は再起にかけているそうで、2016シーズン前にひとつおさらいしておきましょう。

  
94495

なぜノーズが長いコンパクトカーが増えているのか?

コンパクトカーのスタイルといえば、ショートノーズ、ロングルーフが定番でした。これは、小さい車体でもより広くより快適な居住性を確保し、ファミリーカーとしての用途で「大人4人が楽々座れる」といったキャッチコピーで売り出していたためです。しかし、最近は、コンパクトカーのジャンルに入るク...

  
60844

【東京オートサロン速報】35年ぶりに復活したREシャンテやRX-7等…RE雨宮の新たなチューニングカ...

ロータリーと言えば泣く子も黙る「RE雨宮」!たとえマツダがロータリーをやめても、雨さんある限りロータリーは不滅!とまで言われる名門中の名門ですが、もちろん今回のオートサロンにも登場!

  
45733

かつて広く採用されていた1本ワイパー(シングルワイパー)…なぜなくなったのか?

昔のメルセデス・ベンツ車には「パノラマワイパー(伸縮式シングルワイパー)」という装備がありました。新聞広告でも強調されていた豪華装備でしたが、今はありません。かつては国産車にも数多くあったシングルワイパーがありましたが、それらが無くなったのはなぜなのでしょう?

  
62673

アルトワークスやカプチーノ等の軽自動車を、2000ccNAと互角に勝負できるようにチューニングするこ...

軽さが生きる軽スポーツ。軽自動車の排気量のまま、2000ccクラスと互角に渡り合うことは可能なのでしょうか??

  
126034

伝説のアルトワークス復活!中古車の価格はいくらぐらい?

昨年末(2015年)に発売開始された「新型アルトワークス」が大きな話題になっています。アルトのターボモデル「RS」発表時に多くの方々が「ワークスじゃないのか!?」とざわついたわけですが、その声に対するスズキの動きは想像以上に早かったといえます。活況の軽スポーツ、先行発売しているも...

  
186824
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives